【人気10ブランド】おすすめのキッズアウターを知りたい!

メニュー

ログイン / 新規登録

ご案内

【人気10ブランド】おすすめのキッズアウターを知りたい!

DATE
2018-02-13
WRITER
eriko

秋から春先まで、毎日のようにお世話になるアウター。肌寒い季節の必需品。
特にキッズは、寒くても外に出る出る!「上着は〜?」なんてお母さんの声が聞こえてきそう。とにかくアウターの活躍頻度が高い!

そんなアクティブキッズのアウター、「とりあえず」ではなくてきちんとしたものを用意したいと思いませんか?

今回は、キッズアウターに迫ります。リサーチすると続々と出てきました。おすすめしたい1着。毎年変わらないテイストの定番タイプから、「おっ!」と思うトレンディーなものまで、ブランド別に人気10アイテムご紹介させてください。

ダウン、コート、ジャケット、ベスト等、いろんなブランドから様々なタイプのキッズアウターに登場してもらいます。安定のプチプラから高級なアイテムまで織り交ぜて。今着る用、それとも来年用?アウター選びの参考に是非ご覧ください。

 

キッズアウターの選び方は?

キッズアウターを選ぶ時にちょっと気にしたいポイント、まずは確認してみましょう。

 

サイズの選択は?

アウターが必要な季節は限られていることから、キッズのものはジャストサイズではなく、大きめを購入される方が多いのではないでしょうか?うちはそうです。アウターの中に服を着込むことを考慮すると、大き目のほうが脱ぎ着がしやすいからです。サイズ的には、1サイズ、ものによっては2サイズ大きめを選んでいます。2,3年たっぷり活躍するので大変経済的です。袖が長い時期は折って対応。(袖が折れる素材かどうかの確認はマスト!)

ワンシーズンで着倒す派は、ジャストサイズでも全く問題ありません。
窮屈なアウターほど不便なものはないので、「小ささ」には敏感になったほうが◎。

 

外せない機能は?

第一に「防寒」です。気候にあわせてしっかり防寒の役目を果たすもの。雪国のキッズには防寒効果の高いダウン、少し肌寒い冬の始まりはベストなど、うまく素材や機能を使い分けるとよいでしょう。

次に、動きやすさです。子供は寒くても外で遊びますよね。アウターが重いと邪魔になって脱ぎます。脱いだことを忘れます。結果置き忘れてきます。おまけに風邪をひきます。キッズアウターに外せないのは着ていることが不快に感じない「軽さ」です。

それから、通園通学に使う場合は、急な雨でも濡れない撥水加工したものやお名前タグがついたもの、リフレクター付などの機能が備わった1着だと更に安心ですね。

 

プチプラ感謝!ファストファッションブランドのキッズアウター

家計の味方ファストファッションブランド。キッズアウターももれなくお値打ちプライスでコスパの良さが魅力的。サイズやカラー展開が幅広く、兄弟でお揃いコーデも叶います。

注意点として一つ。お友達と被る率は非常に高いです。「それUNIQLO?うちも色違い持っている」という会話をよく耳にします。お名前はしっかり書いておいたほうが無難ですね。おなじみの3ブランドからご紹介します。

 

1.UNIQLO(ユニクロ)ライトウォームパデットパーカ

UNIQLO(ユニクロ)の定番ダウンです。画像はガールズモデル、パステルカラーが新鮮です。毎シーズン改良されており、今季は中綿を増量したとのことです。弾力性・保温性ともにアップ!着心地は軽いので元気なキッズにぴったり。

寒い上に風が強い日は、頭から首もとまでしっかりガードできるフードが助かる。雨や雪をはじく耐久撥水仕様、夜道でも安心なリフレクター付きで、親の気がかりを減らしてくれるアウターです。

【UNIQLO(ユニクロ)のアウター情報】
サイズ     100cm~160cm
プライスゾーン 2,000円〜3,000円

※ベビー(80~110cm)もあります

UNIQLO(ユニクロ)公式通販ページ

 

 

2.GAP(ギャップ)ロゴラグラン ジップパーカー

GapKids_jpさん(@gapkids_jp)がシェアした投稿 -

GAP(ギャップ)のロゴパーカー。秋口や春先は、アウターとして活躍、真冬はアウターの中にイン。着る時期が長く、組み合わせしやすいので1枚あると重宝するのでおすすめです。カンガルーポケットがついているので、コンパクトなハンカチも忍ばせることもでき、実用的です。シンプルなロゴアップリケの定番タイプだけではなく、柄物もあるなんてカワイイ♡

GAPはお洗濯を繰り返してもへたりにくいので、出番の多いアウター探しには必ずチェックしたいお店です。

【GAP(ギャップ)のアウター情報】
サイズ     110cm~160cm
プライスゾーン 4,000円〜10,000円

※幼児(80cm~110cm)もあります

GAP(ギャップ)公式通販ページ

 

 

3.無印良品  裏ボアフードブルゾン

YUBIWAさん(@yubiwa)がシェアした投稿 -

無印良品からは、裏ボアフードブルゾンがエントリー。
ブルゾンの内側は、やわらかく肌ざわりのよいボアです。触れ心地がよさそうですね。公園で思いっきり遊ぶのを邪魔しないスッキリシルエット。

無印らしい落ち着きカラーがボトムスを選びません。男の子も女の子もOK!マフラーやニット帽を合わせて暖かく、冬でもたくさん身体を動かしてほしいですね。

【無印良品のアウター情報】
サイズ     110cm~150cm
プライスゾーン 2,990円〜4,990円

※ベビー(80~100cm)もあります

無印良品 公式通販ページ

 

流行を取り入れた最旬カジュアルブランドのキッズアウター

流行を取り入れたアウターが欲しい。羽織るだけで、イマドキ感があるものがいい。よくあるタイプじゃつまらない!そんなリクエストは、ベビー・子供服を知り尽くした最旬カジュアルブランドが応えてくれます。毎季、最旬アウターを要チェック!大人が羨ましくなっちゃうような、キッズが着るからこそかわいいアウター、3ブランドからご紹介します。

 

1.RUGGEDWORKS (ラゲッドワークス)   ダブルボタンジャケット

ユニークな柄アイテムがかわいいカジュアルブランド RUGGEDWORKS(ラゲッドワークス)。アウターも、遊び心を忘れていません。ダブルボタンジャケットはポケットのファスナーの色使いが楽しい。ピーコートを思わせるルックスが新鮮。お友達とは少し違ったアウターを選んであげたい方は、RUGGEDWORKSのアイテムチェックは外せない。おすすめの穴場ブランドです。

【RUGGEDWORKS(ラゲッドワークス)のアウター情報】
サイズ     90cm~140cm
プライスゾーン 4,000円〜10,000円

左:RUGGEDWORKS(ラゲッドワークス)ナイロンダブルボタンジャケット 69.ネイビー smarby通販ページ

右:RUGGEDWORKS(ラゲッドワークス)ナイロンダブルボタンジャケット 48.カーキ smarby通販ページ

 

 

2.BREEZE(ブリーズ) 3WAYダッフル

アメカジテイストを取り入れたデイリーウエアが揃うカジュアルブランドBREEZE(ブリーズ)。流行をとりいれたデザイン、しかもリーズナブルなので人気のあるブランドです。キッズアウターにも、一工夫あり。一見オーソドックなダッフルに見えますが、実は3WAY!中のブルゾンが取り外しができます。

「ダッフル・ジャケット・ブルゾン」その日の気分で。キッズがお気に召す事間違いない変身アウター。BREEZE、要チェックです。

【BREEZE(ブリーズ)のアウター情報】
サイズ     80cm~140cm
プライスゾーン 2,000円〜8,000円

※ジュニア(140,150cm)もあります




上:BREEZE(ブリーズ) 3WAYダッフル キャメル  smarby通販ページ

下:BREEZE(ブリーズ) 3WAYダッフル ネイビー  smarby通販ページ

 

 

3.la poche biscuit(ラポシェビスキュイ)    ジャケット

La poche biscuit (ラポシェビスキュイ)は、女の子のための子供服ブランドです。お花・木・小鳥のモチーフが、独自のロマンチックな世界を作り上げます。青空の元、着たくなるこんなキッズアウター。素通りできますか?ヘアースタイルは凝った感じに仕上げて、思いっきり女の子スタイルでお出かけしたい。寒い時期はマフラーと合わせてもとびっきりキュート♡春の訪れが楽しみになる、そんなアウターです。

【La poche biscuit (ラポシェビスキュイ) のアウター情報】
サイズ     80cm~130cm
プライスゾーン 4,000円〜7,000円

 

左:La poche biscuit (ラポシェビスキュイ) ジャケットLP18SP012 OW smarby通販ページ

右:La poche biscuit (ラポシェビスキュイ) ジャケットLP18SP012 BK smarby通販ページ

 

本格仕様!アウトドアブランドのキッズアウター

プライス?デザイン?いや、うちは機能重視で選びます!そんなご家庭に愛されているのは雪山、登山、キャンプなど屋外シーンで大活躍するアウトドアブランドのアウターです。一度着ると他に浮気はできない。リピーターからそんな声が聞こえてくる永遠の愛を誓いたい2ブランドご紹介します。

 

1.patagonia(パタゴニア) レトロベスト

Micoさん(@micolife_co)がシェアした投稿 -

アウトドアブランドをリードする存在patagonia(パタゴニア)。審査基準は厳しく、品質は確実。どのアイテムも、素材にこだわり、ディティールにこだわり、デザインをおろそかにしていない。

個人的に大ファンで何をご紹介しようか迷います。でもやっぱり、patagoniaはベストがいい!朝晩肌寒い秋口からどんどん使えます。腕の動きを妨げないので、キッズ受けもいいでしょう。防風性と保温性がいつまでも持続する仕様で「とりあえずpatagoniaのベスト着て」が口癖。おさがりの履歴を残せるIDラベル付きなのは、兄弟通して長く使える証ですね。カラー展開が豊富です、ぜひご確認を。

【patagonia(パタゴニア)のアウター情報】
サイズ     XS~XXL
プライスゾーン 10,000円〜20,000円

※ベビー(〜5T)もあります

patagonia(パタゴニア)公式通販ページ

 

 

2.THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)ウインドブレーカー

実は50年の歴史あるTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)。毎期新鮮なアイテムを発表してくれるブランドです。

トレッキングやキャンプなどアウトドアのみならず、ちょっとしたお出かけにも携行しておきたいのがTHE NORTH FACEの軽量キッズアウター。撥水加工を施したウインドブレーカーはいざという時重宝します。雨や汚れを寄せ付けにくい素材。フードはスナップボタンで取り外しが可能。普段着としても、遠足などの野外行事の際も、一年通して気軽に使えるアウターです。

【THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のアウター情報】
サイズ     100cm~150cm
プライスゾーン 7,000円〜35,000円

※ベビー(80~90cm)もあります

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)公式通販ページ

 

惚れた!うっとり♡ラグジュアリーブランドのキッズアウター

「アウターって使えるシーズン限られるけど、シーズン中は毎日必要ですし、登場回数多いでしょ?それなりのお金をかけるなら大好きなブランドの1着をお迎えしたいと思って。」そうそう、共感する方は、思い切ってハイブランドのアウターを購入するのもありです!

家の中でも、目に入る場所に掛けておけば気分があがる。愛する我が子が着ていると、胸が高鳴る。そんな幸せを届けてくれる2ブランド紹介します。ママがごきげんだと家庭が明るい。

 

1.LONDON TRADITION(ロンドントラディション)ショートダッフルコート

LONDON TRADITION(ロンドントラディション)は、英国の一流ブランドや高級ブランドの英国製アウター製造を請け負う、世界中で支持を得ているダッフルコートブランドです。バーバリーのダッフルコート製造を請け負っていたメーカーとして有名で、クオリティの高さはお墨付き。

LONDON TRADITIONからキッズのショートダッフルコートをご紹介します。裏地にチェックを配したダブルフェイス仕様。正統派の重厚感と気品の良さが漂います。身につければ背筋がしゃんと伸びそうな、そんなダッフル。通園通学、普段使いにはもちろん、きれいめな装いの時にも違和感なく使えます。男の子も女の子もOKなデザインです。丁寧に扱って、大事に着たいですね。

【LONDON TRADITION(ロンドントラディション)のアウター情報】
サイズ     100cm~130cm
プライスゾーン 25,000円〜36,000円

 

SHIPS KIDS(シップスキッズ) LONDON TRADITION:ショート ダッフル コート キャメル smarby通販ページ
smarbyではSHIPS KIDS(シップスキッズ)で取扱あり!

 

 

2.Burberry(バーバリー) トレンチコート

*akiko*さん(@akiko_paris)がシェアした投稿 -


トレンチと言えば、Burberry(バーバリー)。バーバリーチェックを裏地に使った憧れのトレンチコート。熟練した技術と伝統が生かされつつ、現代の新しい技術を融合して製作された極上のアウターです。製作の各工程できめ細やかな品質管理を行い、完璧な仕上がりを実現しています。

ひと目でburberryとわかる仕立ての良さ、他ブランドのトレンチとは一線を画します。プライスは、品質と伝統にふさわしいもの。小柄な大人女性は、自分用にチェックしてみても良いかもしれないですね。

【Burberry(バーバリー)のアウター情報】
サイズ     4Y~14Y
プライスゾーン 30,000円〜160,000円

※ベビー(6M~3Y)もあります

Burberry(バーバリー)公式通販ページ

 

もっとキッズのアウターを楽しみたい!


様々なブランド、いろいろなタイプのキッズアウターをご紹介してきました。いかがでしたか?キッズラインは、大人のアウターよりなんだか自由な感じ!「こんなタイプ、大人服では見たことないな…」と今回リサーチしつつちょっとキッズが羨ましくなったりして。キッズの特権、カラーも形も思いっきり楽しんでほしい。

秋冬のファッションは、アウターで決まると言ってもいいくらい、コーディネートの要です。来るべき春には、明るい色のアウターを選んでみるのはどうでしょうか?きっと毎日がもっと楽しくなるはず!

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【子供用ダウンコート】人気ブランドアイテムをリサーチ!

おすすめのキッズダウンコートブランド12選!〜真冬も元気に乗り切ろう〜

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

掲載商品

その他のよみもの

アイテムカテゴリーで探す