子どもと室内遊び〜お布団公園開園♪

子どもと室内遊び〜お布団公園開園♪

最終更新日 2020-06-04 by smarby編集部

どうも。TOMです。

新型コロナの影響で、小中高校も休校。子ども達も家で遊ぶ機会が増えてきますね。

子育て家庭では、みんないつも何して家で遊んでるの??

ちょっと気になるところですよね。。

我が家では、子ども達に大人気の遊びがあります♪その名も

「お布団公園」

うちの1歳半息子と5歳娘の2人が大フィーバーする様子をお届けしますw

お布団公園とは

TOMが名付けた室内遊び。

家にある防音マットや布団、枕等、柔らかいものを集めてリビングに公園を作ることを言います。

お布団公園にルールはありません。

思うがままにフィールドを作りましょう♪

 

いざ。お布団公園開園!!

開園前の我が家。うちのリビングにはジョイントマット代わりに厚さ4cmのCarazのマットを敷いています。

掃除が楽な上に、防音効果も高い。あとでお布団公園をするにあたっていい役割を果たします。

そして、うちの子ども達は。。5歳娘はやることないからYou tube見てます。1歳半息子もそれを横から見ている状態。

室内遊びに飽きている状態ですね。。

 

 

そんなありふれたリビングに布団類を運び、

お布団公園開園!!

今回のメインは小上がりに作ったマットで滑り台。

Carazのマットは折ると結構コシのある堅さになるので、滑り台に最適です。

横から落ちても痛くないように、下には羽毛布団を。

そして滑り台下にはお布団を積み上げたお布団トランポリンを♪

 

お布団を運び出した時から、子ども達は大興奮!!

トランポリンで跳ねた後は、

滑り台いえ〜い♪

 

1歳息子もお姉ちゃんに負けじと滑り台によじ登ります!

 

マットからずり落ちても周りはお布団だらけなので、大丈夫!!ふわふわ!

 

5歳ともなると頭から滑り落ちる♪楽しい♡

 

2人とも大フィーバー♪お雛様がその様子を見守りますw

 

ミニカーを滑らせても楽しい♪

 

「ミニカーは僕の!!」弟がミニカーを取り返し、姉はまた滑り台を楽しみます。

 

お布団公園で遊びつくしたら、お片づけ。しかし、姉はまだ遊びたい様子。

「これね。おおきいパソコン!!」

Carazのマットをパソコンにして、お母さんの仕事の真似だそうですw

でかすぎでしょ。パソコン。背中でてるしw

 

大フィーバーの後は。。

そのままお昼寝♪

2人ともおつかれさま♡

 

お布団公園、オススメですよ♪

さて、我が家で大人気のお布団公園。

布団さえあればできるので、室内遊びで体力を持て余してる子どもたちにはオススメです♪

その日によって、ソファから滑り台を作ることもあれば、巻き寿司みたいに子どもをぐるぐる包んだり、秘密基地とか言って洞穴みたいにしても楽しめます。

お布団をリビングに出しさえすれば、後は子ども達の発想で勝手に遊び出すので、お試しあれ♪

ではでは。

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami