kinico(キニコ)〜ママのリアルな声でできた、ベビー・キッズインナーブランド。税込385円からとリーズナブルな価格にも注目!

kinico(キニコ)〜ママのリアルな声でできた、ベビー・キッズインナーブランド。税込385円からとリーズナブルな価格にも注目!

最終更新日 2020-03-23 by ruhako

ママたちの「あったらいいね!」を形にした、インナーブランド『kinico(キニコ)』がsmarby初登場。子供の動きやすさを重視した特殊設計で、着心地抜群。化学繊維を使わず、綿100%にこだわったロンパースが¥539(税込)、インナーTシャツが¥385(税込)とリーズナブルなプライスにも注目です。

kinico(キニコ)

『kinico(キニコ)』は、ママたちのリアルな声から生まれたインナーブランド。今までありそうでなかった、とことんシンプルさを追求したオシャレで着心地のよい子ども用肌着を展開。何枚も必要になる子どもの肌着も揃えやすい価格でラインナップ、とママたちの間で話題のブランドです。

 

kinicoのインナー

kinico(キニコ) インナーロンパース 白 smarby通販ページ

kinico(キニコ) インナーロンパース 黒 smarby通販ページ

kinico(キニコ) インナーTシャツ 白 smarby通販ページ

kinico(キニコ) インナーTシャツ 黒 smarby通販ページ

kinico(キニコ) インナーTシャツ ラベンダー smarby通販ページ

kinico(キニコ) インナーTシャツ グレー smarby通販ページ

「ここまでシンプルな無地の肌着がなかったから嬉しい!」「グレーやラベンダーの絶妙な色加減がオシャレ」と評判のkinicoのインナーシリーズ。そのまま部屋着としても着られるオシャレさも魅力。

 

kinicoのこだわり

ママたちの「あったらいいね!」を形にした、kinicoのオリジナルインナーの3つのこだわり。

1.タグへのこだわり

洗濯表示やサイズのタグのチクチク感が苦手!というお子さん、大人も少なくないはず。kinicoでは、タグの位置や縫い付け方法にこだわり、チクチク感の少ない、ストレスフリーのインナーに。

・肌当たりが気になる洗濯ネームを裾部分に。
 さらに「挟み込み」仕様でタグが布の内側に入るようにすることで、
 縫い目のチクチクを最小限に。
・サイズ表記は見えてもOKな飾りタグで外側へ。
 洗濯表示タグを切ってもサイズがわかり、タグのチクチク感もなく快適。
・お名前タグは、洗濯表示タグの上部にプリント。
 洗濯表示部分を切ってもお名前欄はそのまま。

2.丈夫で着やすい!kinico独自の工夫

毎日着る肌着だからこそ、気になる「首回りや袖部分の緩みや伸び」。そこに着目し、kinicoオリジナルの縫製方法で丈夫で着やすいインナーに仕上げています。また、お子さん一人でお着替えできるように、着脱しやすさにもこだわっています。

・Tシャツタイプの襟ぐりは、お子さんが一人でも着やすいように
 ほどよく広めに。
・袖口をバインダー仕様、襟ぐりはスパンフライスを使用することで
 丈夫な作りに。
・ロンパースタイプは肩ボタンのないショルダークロスタイプ。
・オムツ替えの時に生地に負担がかかりやすい股部分を補強。
・寝ていてもボタンを留めやすいように、股部分のボタンを前よりの位置へ。

3.化学繊維ゼロ!kinico独自の特殊設計

子どもの肌着に求めるものは、素材、着心地、ほどよい伸び具合など。
こんな肌着があったらいいなという要素が詰まったkinicoのインナーは、生地が伸びやすい方向に裁断方法を変えた特殊設計。だから、伸縮性の高い化学繊維を使わずに、綿100%でよく伸びるインナーを実現することができました。

・吸水性・伸縮性に優れた綿100%素材
・前はお腹のふくらみに合わせて横方向へ、
 後ろは動きに合わせて縦方向へ伸びやすいため、
 子どもの動きを妨げず快適な着心地に。

 

ベビー・キッズのインナー選びに迷ったら、kinicoを手にとってみて

着心地抜群のkinicoのインナーは、洗い替え用としても嬉しいお手頃プライス。ベーシックカラーからニュアンスカラーまで揃っているので、色違いで揃えても。お子さんの肌着を買い足すなら、次はぜひkinicoで。

kinico(キニコ)smarby公式通販ページ

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami