ついにきた出産当日!ドキドキハラハラ。先輩ママたちはどうだった?

ついにきた出産当日!ドキドキハラハラ。先輩ママたちはどうだった?

ついに迎えた出産当日。
初めての出産の場合、どれが出産間近の合図なの?と不安になる方もいると思います(筆者は2回ともそうでしたが・・笑)。

そこで今回は先輩ママたちの出産当日の体験談をご紹介!
赤裸々に語ってらいました。
一人一人出産ストーリーは違いますが、これから出産を控えているママさんの参考になれば嬉しいです。

Contents

教えて!みんなの出産当日

出産の様子

出産を経験したママ達に当時の様子をリアルに聞いてみました。

エピソードその1(初産)

出産した日

予定日の1日前

出産当日の様子

予定日の2週間前から前駆陣痛があり、毎日産まれるかもと思いながら過ごしました。破水したら怖いのでいつも夜用ナプキンをつけて寝ていました。

予定日2日前の夜中に痛みと共に子宮が収縮したのが何回かあってバシャッと漏れた感があったため、トイレへ行ったらおしるしのようなものが。
病院に電話したところ、「破水かも」と言われたのでタクシーで病院へ行き、そのまま分娩室へ行くもなかなか子宮口が広がらず、場所を移動させられたのが辛かった。。。

その後、痛みが強くなって、また分娩室に移動してようやく出産!(11時間かかった・・・)

出産後の一言

痛いのに力んだらダメと言われるのが辛かった。(力むと子宮口が広がりにくくなるため)

あると便利だったもの

テニスボール(ベテラン助産師の対応が神がかってた)
病院に置いてある場合も!

これから出産されるママさんへ一言

うまれた時の写真を撮ってくれることもあるので、カメラor携帯電話があると◎

 

エピソードその2(初産)

出産した日

予定日より1ヶ月早い

出産当日の様子

え?
今日?

産むの?
産んじゃうの?

帝王切開?下から産めないんだー(普通分娩で頑張っていたが、途中から急遽帝王切開に変更となったため。)

出産後の一言

めちゃくちゃ痛い(陣痛は腰が割れるかと思った、産後は産後で切ったお腹がとても痛い)。
もう絶対子供は産まない!(夫にも直接言った)

あると便利だったもの

八つ当たりや愚痴(痛み)のはけ口として夫が役に立ったのかも(笑)

これから出産されるママさんへ一言

早めの入院準備を!

▼入院に必要はものは?▼
出産の入院準備で必要なものは?必需品・持ち物リストまとめ

 

エピソードその3(初産)

出産した日

予定日3日後

出産当日の様子

朝から痛みを感じつつも、診察の結果「もう少し痛みが強くなったら連絡してね」と言われ、そのまま産院でマタニティヨガをし、その後自宅で階段の登り降りやお散歩をした(途中痛みがくるので、その時は立ち止まる)。

徐々に痛みが強くなってきたのでシャワーを浴び(お化粧も落とす)、20時くらいに電話をしました(どのくらいの痛さになったら電話をしたらいいのかわからなかった・・笑)。

そして夜中12時を超えたくらいから陣痛と眠気との戦いへ。約5時間後に無事出産するも、痛みがない時は寝てたんじゃないか?と思う(笑)

出産後の一言

お産は体力勝負とはこのことか!と痛感。

あると便利だったもの

ペットボトルにつけるストロー(ベッドに寝た状態で水が飲める)

これから出産されるママさんへ一言

夜中〜朝方に出産となる可能性もあるので、寝れる時にしっかり体を休めて!

 

エピソードその4(2人目)

出産した日

予定日の1週間前

出産当日の様子

出産の2週間前から前駆陣痛あり。(経産婦なのに、出産までに2回も病院へ行くという早とちりをする。。)

痛みが10分間隔になったのでタクシーで病院へ行くもその後2時間、痛みと戦う。ようやく子宮口が9.5cmになったが、まだ赤ちゃんの位置が高いと言われて、なんと病院内を歩くことに!アクティブチェアーに乗って痛みを逃したり、病院内を歩くこと3時間・・・

それでもなかなか本陣痛までにならず、先生方と相談して「促進剤」を打つことに。その後破水して無事に出産!!!

出産後の一言

経産婦だからってお産が早く終わるとは限らない。

あると便利だったもの

・自分がのれる好きな音楽
・バランスボール(病院にある場合も)

これから出産されるママさんへ一言

とにかくなるようになるので、あと少し頑張って!

 

エピソードその5(2人目)

出産した日

予定日3日後

出産当日の様子

朝から水のようなものがちょろちょろ出ていたのでナプキンをあてて過ごす(勝手におりものかな?と思っていた)。
その日は朝からお引越し&午前中に検診の予定もあったので、そのまま引越し先へ向かう(徒歩5分ほどの距離)も、「おりものにしては出過ぎかな?」とようやく気になり(笑)、検診時間よりも早めに病院へ電話。

「破水してる可能性もあるので、歩かずタクシーできてください」と言われ、事前に予約していた陣痛タクシーに乗り、病院へ向いました。
(病院は徒歩15分ほどの距離にあるも、絶対歩いてはダメ!と電話口で念を押される)

やはり破水していてそのまま入院。ただ陣痛は全く来ていなかったのでのんびりお部屋で過ごしてました。
17時ごろに「夕ご飯も用意しましょうか?」と聞かれたので「はい♪」と呑気に答えた20分後くらいから突然強い痛み(陣痛)が始まり、1時間後に出産。

▼陣痛タクシーとは?▼
【陣痛タクシーとは】5つのポイント&東京都のタクシー会社6選

出産後の一言

「あ”ーー、この痛みだったーーー」と最初の出産の痛みを思い出した。
ただ、個人的には出産後の後処理(胎盤を出すなど)の方がお産よりも痛く感じた。出産して気が抜けていたからかも(笑)

あると便利だったもの

・陣痛アプリ
痛みから意識を背けるのに役立ちました。あと、上の子にアプリのボタンを押してもらったりして親子のコミュニケーションも取れた。

▼おすすめの陣痛アプリはこちら▼
全プレママ必見!陣痛アプリで備えよ!簡単計測おすすめ5選【最新】

これから出産されるママさんへ一言

個人差はありますが、経産婦は本陣痛から出産までがあっという間の場合もあるので、心のご準備を!
立会いの場合は早めにご家族を呼んでおくのも◎。

 

イメトレ&体力温存で出産当日を迎える

出産前はイメトレと休息が大事

マタニティヨガの力を入れるところとリラックするところが出産に似ており、呼吸の仕方などのイメージトレーニングにおすすめです。(事前に先生の許可をいただく必要あり)

また、出産まで長い道のりになることもあるので、夜はしっかり体を休めることも大事です。妊娠後期になるとなかなか寝付けないという方はちょこちょこ横になるだけでも。

大きくなったお腹を圧迫しないように抱き枕があると便利です。(出産後は授乳クッションとしても使えるものだと長く利用できるので◎)

 

楽天での購入ページはこちら

 

出産当日は力まず、リラックスを!

待望の我が子との対面

待ちに待った赤ちゃんとのご対面までもうすぐですね。
力みすぎず、リラッした状態でお産が迎えられますように。

Product この記事で掲載された商品

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Writer’s Profile この記事を書いた人

ruhakoの記事一覧