【12星座別】獅子座(しし座)の子供タイプ/接し方アドバイス

【12星座別】獅子座(しし座)の子供タイプ/接し方アドバイス

最終更新日 2020-06-11 by smarby編集部

獅子座(しし座)の子供タイプ

7/23〜8/22 生まれのお子様が対象となります。

堂々とした個性派クリエイター

自分が何をしたいのか、ハッキリと頭の中にあるお子様です。

個性を主軸として動くので、人は人という考え方があります。

遊びは、全力で!思いっきり体を動かし、いたずらも大好きです。

考えが固執しているので、友達に考えを合わせる事は少しばかり苦手です。

ただ、自分の意見を曲げない所は、裏表のないストレートなイメージにもつながり、好印象となることも。

基本的には楽しげな雰囲気を好みます。

自分でこれは楽しい!と分かると、大変熱狂しますので、大人はついていけないこともあり。

長い時間ゲームやテレビにハマってしまったり、トコトンやり抜く気合がありますので、向ける対象によっては化けることも。

例えば、勉強に夢中になるのであれば、トップを取るまで頑張るなど、底力も見せてくれます。

子供心を忘れずに成長していくので、大人になってもあまり変わらない印象です。

獅子座(しし座)得意な事

表現する事、陽気さ、フレッシュ、意思を通す

獅子座(しし座)苦手な事

人に合わせる、折衷案を考える

獅子座(しし座)のお子さんへ接し方

何か表現する場所を作ってあげられると、とっても生き生きと活動出来るのかなという印象ですので、習い事はオススメです。

例で言うと、ダンス、絵画、楽器など自己表現が出来るものであれば何でも良いかと思います。

皆んながやっている事よりも、個性を伸ばして行く方が獅子座のお子さんにとっては人生が華やかになっていくでしょう。

「人は人、あなたはあなたよ」と言う気持ちで支えてあげる事で、お子様の個性的な才能が開花していきます。

自己中心的な考え方もあるので、上手くいかない時もあるでしょう。思春期になったらヤンチャな傾向になることも。

何でも型にはめようとすると、拒否する性質があるので、家庭の中では、自由も持たせつつ、ルールも少しは守ってもらうと言うスタンスで行くと受け入れやすいかと思います。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami