女の子の子供用パジャマおすすめ14選!選び方のポイントも紹介

女の子の子供用パジャマおすすめ14選!選び方のポイントも紹介

形もデザインもとっても多彩な女の子のパジャマ。つい目移りして、何を選んだらいいか迷ってしまいますよね。そこで、パジャマの選び方のポイントと合わせて、女の子におすすめの幼児から小学生のキッズまでのパジャマを14着ご紹介します。お気に入りのパジャマで眠る時間も楽しくしましょう!

子供用パジャマはなぜ必要?

大人なら、Tシャツと短パンなどのラフな格好で寝ているという人も多いと思います。しかし、特に子供には、パジャマを用意してあげたほうがいいでしょう。

その理由は、子供の身体はまだ発展途上にあり、安定した睡眠時間を確保することは成長する上でとても重要だから。睡眠中には子供の成長に欠かせない成長ホルモンが分泌されます。

とはいえ、なかなか寝付けず、ぐずってしまう子も多いですよね。そこで重要な役割を担うのがパジャマです。パジャマに着替えることで、子供は寝る時間であることを理解します。快適で質のいい睡眠をサポートするだけではなく、入眠の儀式として役立つのです。

女の子のパジャマを選ぶポイント

では、女の子のパジャマを選ぶときのポイントを7つ紹介します。パジャマを選ぶときにぜひ参考にしてみてくださいね。

デザインが可愛いかどうか

幼児のうちはまだ朝と夜の区別ができてきたばかりで、どのように眠ればいいのか分からないもの。そのため、寝ることを怖がってしまったり、嫌がってしまうこともあります。寝るよりも遊んでいたくて、「パジャマなんて着たくない!」と、ぐずってしまう子もいるでしょう。

そこで登場するのが、好きな柄のパジャマです!女の子の心がときめくキュートなパジャマを用意すれば「早くパジャマを着たい!」という気持ちになってくれるはず。毎日楽しい気持ちでお着替えができれば、パパママにとってもうれしいですよね。

寝心地のいい素材を使っているか

大人は就寝中、コップ一杯の汗をかくといわれています。子どもは大人に比べて代謝が活発で、体の中に熱がこもりやすいという特徴があります。熱がこもると汗をかいて熱を放出しようとするので、より汗をかきやすくなるのです。

汗をかいたままだと寝苦しかったり、体が冷えすぎる可能性があります。そのため、子供のパジャマは吸収性や通気性のよい素材を選ぶことが大切です。

熱がこもらず、汗を吸収するパジャマなら汗をかきやすい子供も快適に眠れますよ。また、肌が敏感な子は寝ているときにパジャマが触れる部分を掻いてしまうこともあるので、肌触りのいい素材を選びましょう。

お腹が冷えない工夫があるか

子供と寝ていると、かけたはずの布団が蹴飛ばされていることがよくありますよね。子供は大人に比べて、眠りの浅いレム睡眠の時間が長いといわれています。

寝返りは眠りの浅いレム睡眠時に起こるので、寝返りを繰り返し、結果的に布団を蹴飛ばしたり、お腹が出てしまったりするのです。冬場はもちろん、夏でもエアコンをつけたまま寝ることが多いため、お腹が出て冷えてしまわないように注意する必要があります。

そのため、パジャマのトップスは少し長めの丈がおすすめ。小さいうちは、腹巻付きや上下をとめるサイドボタン付きなど、お腹が冷えにくいデザインのものを選ぶと安心です。

暑過ぎず、寒過ぎない

夏にエアコンをつけて寝ると、思ったよりも冷えてしまうことが少なくありません。大人であれば布団をかけて調整できますが、幼児はまだ自分で布団をかけ直すのが難しい年齢です。そのため、夏でも薄すぎたり肌を露出しすぎるパジャマは避けましょう。

反対に、冬はパジャマが厚すぎて寝苦しいことがあります。寝ている環境にもよりますが、子供は熱が体内にこもりやすいため、冬もあまり暑すぎるパジャマは選ばないほうがいいでしょう。

自分で着脱しやすい

小さいうちは親がパジャマを着せてあげればいいですが、幼児になるとそうはいきません。自我が芽生えてくると自分でなんでもやりたがりますよね。自分で着ることは達成感につながるので、ストレスなく着脱できるパジャマでどんどん練習させてあげましょう。

着ようとして転んでしまったり、脱げなくて嫌になってしまわないように、伸縮性のある生地で、ゆとりのあるデザインがおすすめです。特に、保育園用パジャマはボタンなしのタイプを選ぶとよいでしょう。

ジャストサイズを選ぶ

子供はすぐに大きくなるので、服もすぐにサイズアウトしますよね。それを見越して、大きめの服を買う人も多いのではないでしょうか。しかし、パジャマの裾が長いと、家で走り回ったり階段を登ったりするときに踏んで転んでしまう恐れがあります。

夜中に寝ぼけてトイレにいくときも、足元がおぼつかないまま裾を踏んでしまうこともあり危険です。裾を折ることもできますが、薄い生地だとすぐに元どおりになってしまうことも。できれば、子供用のパジャマはジャストサイズを選びましょう。

もしズボンの丈だけが心配な場合は、裾がゴムになって絞ってあるタイプを選べば裾を踏んでしまうことも避けられるでしょう。

買い替えしやすい価格

パジャマの相場は幅広く、ピンからキリまであります。よりいいものを選ぼうとすると、大人顔負けの金額になってしまうこともあります。パジャマにどれくらいお金をかけるかは人それぞれ。

家で着るものだから安く抑えて、何種類も用意すれば、選ぶ楽しさにつながるでしょう。一方、着心地のいいものを大切に着る選択もあります。

いずれにせよ、ジャストサイズで選ぶなら、長く着ることよりも、たとえばワンシーズンで買い替えることを前提とした価格帯で検討しましょう。

女の子のおすすめパジャマ<長袖/幼児向け>

それでは、選ぶのが楽しくなる、とっておきの可愛い女の子用パジャマをご紹介!まずは80cm~の幼児向けです。

【ZOOLAND】腹巻付きのシンプルルームウェア

寝ているときにお腹が出てしまいがちな子におすすめなのが腹巻付きのルームウェア兼パジャマ。ゴムのような線とは違い、面でカバーするのでお腹の締め付け感も軽減されます。こちらのホームウェアは、柔らかい素材で優しくお腹を守ります。

肌に直接触れる裏地には天然コットンを使用し、着心地の良さも抜群!裾にゴムが入っているので、裾を踏んでしまう心配もありません。

サイズ展開は80~95cmで、デザインは6種類。シンプルなモノトーンカラーからガーリーなハート柄まで、女の子の心をキャッチする可愛い柄が揃っています。

【ユニクロ】キャス・キッドソンのプリントがかわいいキルト素材

出典:ユニクロ公式オンラインショップ

イギリスの人気デザイナー、キャス・キッドソンがデザインした子ども用パジャマがユニクロから発売!月とさまざまな表情の顔がプリントされていて、思わず笑顔になってしまうくらい可愛いですよね。

中綿入りのキルト素材で、肌寒い季節にもぴったり。トップスとズボンを留めるボタン付きで、お腹が出てしまう心配もありません。

サイズ展開は80~110cm。ウエストゴムの長さを変えられるので、締め付けすぎず緩すぎず、子どもの体型に合わせて調整できますよ。価格のリーズナブルさもユニクロの魅力です。

ユニクロ 公式通販ページ

女の子のおすすめパジャマ<長袖/幼児~小学生向け>

続いて、小学生までのサイズ展開のある長袖パジャマです。姉妹でお揃いも楽しめそうですね!

【Ampersand】乙女心をくすぐるフリル+小花柄

フリルと花柄のミックスという女の子が大好きな組み合わせを、優しいくすみ系カラーでまとめたキュートなデザイン。やわらかい素材で、着心地がいいのもポイントです。

サイズは80~140cmで、小花柄はピンクとイエローの2色展開。前開きのボタンタイプなので、小さい子供のボタンかけの練習も進みそうですね。

【combi mini】ふんわりガーリーでお腹ボタン付き

思わず抱きしめたくなるような女の子らしいパジャマ。さらっと着心地のいいダブルガーゼ素材で、ロングシーズン着られます。

ギャザーでギュッと絞られた袖口は、動きやすさや裾踏み防止だけではなく、かわいさもプラス。色違いの4つの大きめボタンは、パステルカラーで交互に配色されているので、ボタンのかけ違いを防げます。

小さい子供から小学生まで幅広い年代に似合う可愛いデザインで、サイズ展開は80~130cm。お腹ボタン付きなので、お腹が出るのを防いでくれます。

【OCEAN&GROUND】ナチュラルな小花柄に包まれて眠る

アイボリーの生地に花柄を散りばめた、ナチュラルで優しい雰囲気が子供の自然な可愛さを引き立てます。たくさんのお花に囲まれて眠れば、お花畑で遊ぶ夢がみられるかもしれません♪ 

80~140cmという、赤ちゃんから小学生まで着られる幅広いサイズ展開も魅力。洗い加工が施されたユーズドのような風合いは、おしゃれを楽しむキッズのルームウェアとしてもぴったり。上からかぶるだけの着やすいパジャマなので、保育園用としてもおすすめです。

【mikihouse(ミキハウス)】女の子&お花の最強柄

ミキハウスのパジャマは、大きなリボンをつけた「リーナちゃん」とお花が描かれた、女の子の「好き」がいっぱい詰まった一着。形にもこだわっていて、着たときにフワッと広がるAラインのシルエットがキュートです。

綿100%の天竺素材で優しい着心地がGOOD。かぶりでお着替えしやすく、袖口や裾が絞られているので動きやすいなど、ディテールにもこだわった上質な作りが魅力です。日本製というのも安心できますね。

価格はお高めですが、それに見合ったさすがのクオリティです。サイズは80~140cmまで展開。

おいしい夢が見られそう♪イチゴ柄パジャマ

ピンクの生地にたくさんのイチゴ柄が可愛いパジャマ。パンツセットタイプとワンピースタイプの2種類が用意されています。どちらもリボンやたっぷりのフリルがあしらわれていて、とってもガーリー。寝ている間によく動く場合は、パンツタイプを選ぶとめくれ上がらず安心かもしれません。少しお姉さんになって寝相がよくなってきたら、ワンピースタイプも女の子らしくておすすめです。

サイズ展開は90~150cm。小学生も着れるので、姉妹でお揃いにしてもかわいいですね。

【ベルメゾン】女児に鉄板人気のリボン柄

お花やハートと同じくらい女の子に人気なのがリボン柄です。ピンクの生地に小さなリボンが散りばめられていて、可愛いけれど派手すぎないのが魅力。サイズ展開は80~150cmと豊富なので、高学年のお姉ちゃんともお揃いにできます。

キルト素材で冬でも温かく、暑過ぎないのもポイント。肌寒さが残る春先まで重宝します。両脇にボタンが付いているので、お腹が出にくくなっています。袖口や裾はリブになっているので、袖を上げてラクに手洗いができ、裾を踏んでしまう心配もありません。

快適な寝心地をかなえる工夫が満載ですが、リーズナブルな価格なので洗い替えも用意できます。

【Si・Shu・Non/SKAPE】友だちと被らない!お気に入りの柄を探そう

色とりどりで種類豊富なのがうれしいパジャマ。女の子用だけで、なんと10種類もあります。

愛らしいリンゴやチェリー、鉄板のリボンや花柄、そして女の子に人気の高いプリンセス柄。どれにしようか迷ってしまいますよね。豊富なデザインのなかからお子さんと一緒に選んでみてはいかがでしょうか?迷いながらも自分で決めた1着は、きっと着るのが楽しみなお気に入りになるはず。

サイズ展開は90~120cm。素材はソフトで肌に優しい綿100%の天竺素材で、お腹が出にくい脇ボタンが付いています。

【H&M】洗い替えもこれで万全!3組セット

出典:H&M 公式オンラインショップ

特に子どもが小さいうちは、吐き戻しやご飯の食べこぼしなどで汚れやすいもの。替えのパジャマがあると助かりますよね。「H&M」なら、シンプルで可愛い3組のパジャマセットがリーズナブルな価格でゲットできます。これなら、入浴後の食事も怖くありません!

3着ともデザインがガラッと違うので、自分らしいおしゃれを楽しむキッズなら「今日はどのパジャマにしようかな」と選ぶ楽しみができます。どのデザインも形は同じなので、慣れたパジャマで脱ぎ着ができ、子どもにとってもストレスレス。

素材はやわらかいコットンジャージーなので、動きやすいルームウェアとしてもぴったりです。袖口や裾はリブ付きなので、就寝中のめくれも防止できます。サイズ展開は90~150cm。

H&M 公式通販ページ

【cotta cotta】ダブルガーゼが着心地抜群で可愛い♡

子供が着るパジャマは、できるだけ着心地のいいものを選んであげたいのが親心。ダブルガーゼのパジャマなら、やわらかな着心地でぐっすり安眠へと導いてくれます。

「cotta cotta」のパジャマは、パステルカラーを取り入れた優しい雰囲気で、ラブリーで可愛いものが大好きな女の子にぴったり。フリルやリボン、花柄の愛らしいパジャマが揃っているので、目移りしてしまいます。

サイズ展開は110~150cmと、幼児から小学生まで着られるので、成長段階に合わせて好きな柄を選んでいってもいいですね。同じデザインで色違いもあるので、仲良し姉妹のお揃いパジャマにしてみては?

【JELISPOON】体にフィットする綿100%

上からかぶるタイプでお着替えがしやすい「JELISPOON」のパジャマ。体にフィットするので、着たときのもたつきもありません。

フィットするパジャマは着替えにくいこともありますが、こちらのパジャマは伸縮性抜群なので大丈夫!脱ぎ着はもちろん、寝返りなどでよく動く子供も快適に過ごせます。

裾はリブになっているので、引きずる心配がなく、裾を踏んで転んでしまうこともないので元気なキッズのルームウェアにも最適です。

サイズ展開は105~150cm。男女問わず着られる可愛いデザインなので、カップルコーデや姉妹コーデにも◎ SNS映えするキュートなデザインは、ママとお子さんの心をグッとつかむはず!

女の子のおすすめパジャマ<半袖/幼児~小学生向け>

汗をかく上にエアコンで冷えやすいのが気になる夏のパジャマ。寝ている子供の快適性を追求した機能性パジャマや、袖丈があるのでエアコンがきいた部屋でも冷えにくく、さらっと気持ちいガーゼパジャマを紹介します。

【無印良品】脇に縫い目のないオーガニックコットンパジャマ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

miha(@miha_1103)がシェアした投稿

子どもはタグや縫い目の刺激に敏感で、肌に触れるだけでかゆくなってしまうこともあります。夏に汗をかくと、さらに掻いてしまうことがありますよね。

「無印良品」のパジャマは、脇の縫い目をなくし、着心地を重視したデザイン。素材はオーガニックコットンなので肌触りの良さは抜群です。

ズボンには「まえ」と書かれたタグがあるので、前後を間違える心配なし。子供の小さな手でもつかみやすい大きなボタンは、ボタンをかける練習にもぴったりです。サイズ展開は110~150cm。シンプルなデザインが、子供の可愛さを引き立てます。

無印良品 公式通販ページ

寝冷え防止に!夏用ガーゼパジャマ

暑いからと袖のないシャツなどで寝ると、エアコンの風などで冷える心配があります。そこでおすすめなのが、袖やズボンの丈は長いものの、やわらかな薄手のガーゼ素材のパジャマ。

薄手なので暑さは感じることなく、エアコンの冷気を直接肌に触れさせないので、朝まで心地よく眠れます。洗うたびにやわらかくなる素材なので、日を追うごとに着心地の良さを感じられるはず。

サイズ展開は80~130cm。女の子に人気のフルーツ柄や花柄が豊富に揃っています。サイズアウトするごとに違うデザインを選んでも楽しいかも。

子供の「これがいい!」を大切に

普段なら「ちょっとラブリーすぎる?」と思うデザインでも、パジャマなら問題なし!子供が大好きな柄を自由に選びましょう。お気に入りのパジャマがあれば、寝る時間がもっと楽しくなるはず。

ついでにママもパジャマおしゃれを楽しんで、パジャマで女子会や撮影会をしてみてもいいですね。

可愛いだけでなく機能性にも優れたパジャマでぐっすり眠って、いい夢見てね♡

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami