授乳ブラは必要?かわいくて垂れ防止にも効果抜群!人気のおすすめ授乳ブラを厳選して紹介!

授乳ブラは必要?かわいくて垂れ防止にも効果抜群!人気のおすすめ授乳ブラを厳選して紹介!

授乳ブラは授乳の負担をなくし産前から産後にかけて快適に過ごすために準備しておきたいアイテムです。

授乳ブラは垂れ防止の効果が期待できるためバストのハリが強くなったりボリュームがアップしたりする妊娠中や産後にも着用することをおすすめします。

ここでは、妊娠中から産後まで使える人気のおすすめ授乳ブラを紹介します。

そもそも授乳ブラとはどのようなブラジャーを指すのか、授乳ブラの構造や種類もご紹介しますのでチェックしてください。

Contents

そもそも授乳ブラは必要?授乳ブラの役割

そもそも、授乳ブラは本当に必要なのか悩む人も少なくないはずです。そこで、まずは授乳ブラの役割を確認しておきましょう。

授乳ブラは産後、バストの垂れを防止するために必要

産後一カ月の体は母乳を蓄えバストのハリが強くなり、ボリュームも大きくなります。

サイズアップだけなら普通のブラでも対応できそうな気がしますが、妊娠してからのバストは外側に向けてふくらみ、妊娠前のバストとは形が変わってくるのです。

ボリュームが大きくなったバストはそのままにしておくと卒乳後に垂れてくるリスクがあるので、垂れを防止するためにもしっかり支える必要があります。

また、普通のブラだとワイヤーが母乳を作り出す乳腺を圧迫し、痛みや乳腺炎の原因になってしまう可能性があるでしょう。

妊娠してバストが変化し始めたら乳腺の発達を妨げず、バストのアンダー部分が締めつけない工夫がある授乳ブラをつけるのがおすすめです。

授乳ブラはいつから、何枚必要?

授乳ブラはバストにボリュームが出始める妊娠10週を過ぎたら準備するのがおすすめです。

準備する枚数は、洗濯することを考えても3~4枚あれば問題はないでしょう。

授乳ブラとマタニティブラの違いは?

妊娠中に使用するマタニティブラもありますが、授乳ブラとの違いはカップ部分が開くか開かないかという点くらいで、ほかに大きな違いはありません。

いずれも外側に膨らみサイズアップするバストの垂れ防止効果や締めつけない工夫がされています。

ちなみに、妊娠中から授乳ブラを使用できますし、逆にマタニティブラを産後にわたって使用することも可能です。

授乳ブラの種類【ブラの形別】

授乳ブラは形状によって3種類に分けることができます。それぞれ見ていきましょう。

ハーフトップ

ハーフトップタイプの授乳ブラはスポーツブラのような形で肌に優しいのが特徴です。

アンダーバストや肩ひもの調節はできないものの、締め付け感がありません。

そのため、敏感になった肌に負担をかけにくく楽に着られるので、就寝中や出産時の入院中に向いているといえます。

ノンワイヤー

ノンワイヤータイプの授乳ブラは普通のブラと形は似ていますが、ワイヤーを使用していないため締め付けることなくバストメイクしてくれます。

ほど良い締め付け感と支えは欲しいけれど、ワイヤーが当たって気になるという人や、妊婦っぽいデザインが気になるというママにおすすめです。

アンダーや肩紐の調節もできるタイプがほとんどなので、自分の体に合わせやすいのが人気のポイントです。

ワイヤーブラトップ

ワイヤーブラトプタイプの授乳ブラは普通のブラと同じくワイヤーが入っているのでボリュームのあるバストをしっかり支えてくれます。

普段はハーフトップでゆったり派のママも外出用に1枚準備しておくのがおすすめです。

ほかのタイプと比べてやはりデザイン性が高いものが多く、普通のブラと同じ感覚で選べるでしょう。

授乳ブラの種類【授乳の仕方別】

授乳ブラの種類は、授乳の際にバストをどのように出すかによって分けると4種類になります。続いては、授乳ブラを授乳の仕方で分けてご紹介します。

クロスオープン

クロスオープンタイプの授乳ブラはフロント部分が交差しており、カップをずらすだけで授乳ができる形状です。

ササっと授乳できるのが嬉しいポイントですが、ホールド力はあまりないのでずれてしまうことがあります。

とはいえ、バストの締め付け感があまりなく手軽に授乳できるので、就寝時にはぴったりです。

フロントオープン

フロントオープンタイプの授乳ブラは一般的なフロントホックブラと同じようにフロント部分のスナップを外してバストを出した状態で授乳ができるタイプです。

前のみスナップが付いているタイプだけでなく、後ろにもホックがあり着脱は後ろのホックでおこない、授乳するときは前のスナップを開けるというタイプもあります。

ストラップオープン

ストラップオープンタイプの授乳ブラはストラップとカップの継ぎ目に付いているフックを外し、片方ずつバストを出して授乳する形状です。

普通にブラをしている状態で授乳ができるため、授乳後にアンダーなどブラの調整をせずに済みます。

また、カップだけを開閉できるので母乳パットを使用する場合でも取り換えが簡単です。

ウィンドオープン

ウィンドオープンタイプの授乳ブラはストラップオープンと同じように片方ずつカップを開く形状ですが、カップ部分が2枚重ねになっているのが特徴です。

授乳時は外側のカップのみを開き内側のカップに付いている窓枠から授乳できる形状になっています。

ウィンドオープンはバストをしっかり包んだ状態で授乳できるためバストが大きな人におすすめです。

授乳ブラのサイズの選び方

妊娠から産後にかけてはバストが崩れやすいといわれていますが、いつまでもきれいなバストを維持したいものですよね。

そのためには自分のサイズに合ったブラを付けることが大切です。

続いては、正しいバストの測り方と授乳ブラのサイズを選ぶときのポイントとをご紹介します。

正しいバストの測り方

バストブラを選ぶためにも、正しいバストの測り方をチェックしておきましょう。メジャーを準備して、なるべく何も着けない状態で鏡を見ながら測ってください。

アンダーはバストのふくらみのすぐ下を、トップはバストの一番高い位置を床と水平になるように測ります。

ポイントとしてアンダーは息を軽く吐き、トップは軽く息を吸いながら測るとより正確に測ることができます。

トップからアンダーの数字を引いた差が何センチかによってカップが決まります。

   トップとアンダーの差  サイズ(カップ)
     6.5~8.5     AA
     9.0~11.0     A
     11.5~13.5     B
     14.0~16.0     C
     16.5~18.5     D
     19.0~21.0     E
     21.5~23.5     F
     24.0~26.0     G
     26.5~28.5     H
     29.0~31.0      I
ワコール「ブラジャーのサイズ表記

サイズを調節できる授乳ブラが便利

正しいサイズの授乳ブラをつけることは大切ですが、妊娠してから産後にかけてバストのサイズは変化します。

特に、アンダーはバストのサイズが少し変化しただけでもホールド感がなくなってしまったり、逆に締め付け感が強くなってしまったりするものです。

特に授乳ブラは通常のブラよりもホックが多く付いているなど、サイズを調節できる授乳ブラを選ぶと便利です。

バストが大きくなってカップが1~2サイズアップしても、素材によっては伸縮して対応できる授乳ブラがあるのでチェックしてみてください。

授乳ブラを選ぶときのポイント

授乳ブラを選ぶ際はサイズのほかにもいくつか意識したいポイントがあります。妊娠期から産後にかけてより快適に過ごすためにチェックしてください。

素材・肌触り

妊娠から産後にかけてはホルモンバランスが変化するなどの影響を受けて肌が敏感になります。

そのため、肌に負担をかけない綿素材など、やわらかくて保湿力のある素材を選びましょう。

授乳中、赤ちゃんの肌にブラが触れてしまうこともあるので、肌に優しい素材はママにとっても赤ちゃんにとっても安心です。

アンダーを締め付けないかどうか

しっかりホールドされているとバストが崩れにくく安心感があるものの、締め付けが強すぎると気分が悪くなったり蒸れてかゆくなったりすることもあります。

そのため、アンダー部分にやわらかい幅広ゴムや伸びやすいゴムを使用しているなど、工夫されているものを選びましょう。

授乳がしやすいかどうか

いつでもササっと授乳したい、しっかりバストを支えながら授乳したいなど好きな授乳スタイルは人それぞれ違うでしょう。

授乳ブラにはいくつか種類があるので、その中から自分のバストに合うタイプや授乳時に負担にならないものを選ぶことが大切です。

やっぱりデザインも大事!

授乳期だって服と同じように下着のおしゃれも楽しみたいものですよね。今は普通のブラのようにおしゃれなデザインのものがたくさんあります。

機能性や実用性だけでなく、デザインにもこだわって楽しい気持ちになれるものを選びましょう。

かわいくて授乳が楽ちん!先輩ママが選んだ人気のおすすめ授乳ブラ8選

実際に授乳ブラを選ぶとなると、たくさんありすぎてどれを選べば良いのか迷ってしまうはずです。

そこで、先輩ママが選んだ人気のおすすめ授乳ブラ7選を紹介していきます。

【Narue(ナルエー)×Milkteaコラボ商品】かわいくて垂れ防止効果抜群!「ママを想うブラ」

ママスタッフたちの厳しいチェックをクリアした授乳ブラ「ママを想うブラ」は大人気下着ブランド「Narue(ナルエー)」とミルクティーとのコラボ商品です。

ナルエーならではの大人かわいいデザインに胸キュン♡一目惚れで購入するママも多いんだとか…!デザイン性もさることながら、機能性も抜群!

縫い合わせの部分が肌にあたらない設計になっているため優しいつけ心地が特徴です。

また、パワーネットとサイドボーンが横流れと下垂れを防止する効果を発揮します。ノンワイヤーでストレスフリーなのに、美乳効果抜群の授乳ブラです。

【アモスタイル「ヴィンテージレース AMOSTYLEジョイブラ ノンワイヤー」】文句なしの可愛さ!ママのお出かけ専用ブラはこれで決まり!

アモスタイル「ヴィンテージレース AMOSTYLEジョイブラ ノンワイヤー」はレーシーなデザインが大評判。「とにかく後ろ姿がものすごくかわいい!このシリーズで色違いでもってます!」というママの声も。

ノンワイヤーなのに谷間がほんのり出来るのが女性には嬉しいポイントです。

普通のハーフトップと比べてサイズの微調整がしづらいですが、お出かけにはぴったりといえるでしょう。

妊娠中から産後にかけてお出かけ専用ブラにするのもおすすめです!卒乳したときのお楽しみに1枚買って引き出しにしまっておいてもいいのでは。

【Milktea】上品できれいなレースのデザインがポイント!授乳ノンワイヤー・クロスオープンタイプ

妊娠初期~産後の授乳期まで使える楽ちんで上品なデザインのキレイ目授乳ブラ。

伸びのある「マイクロ2WAY」生地を使用していて、産前産後の変化の大きいママの胸をしっかり包み込みカバーします。

片手でサッと授乳できるのもうれしいポイント♡4段階のホックでサイズを調整できるなど細部まできちんとした作りで、ノンワイヤーながら垂れ防止効果抜群でママのバストをしっかりサポート&リフトアップしてくれます。

【Rosemadam (ローズマダム)】産前産後ノンワイヤーカップ付きおやすみブラ

ノンワイヤーカップつきで、就寝時の垂れ防止効果があって、産前から産後まで使える授乳ブラです。

ノンワイヤー&綿素材で肌に優しいのが特徴。

ハーフトップのクロスオープンタイプなので就寝時はもちろん、日中家でのんびり過ごしたいときにもぴったり!

サイドにはバストの横流れ防止パワーネットが内蔵されているので横になっても安心です。

サイズ:LL、3L

カラー:杢グレー、ブラック

【ユニクロ】おしゃれな室内着にもおすすめ!シームレスVネックブラトップ

ユニクロのシームレスVネックブラトップは授乳専用のアイテムではないものの、着心地が良く簡単に授乳ができるということで授乳ブラ代わりに愛用している人が多いブラトップです。

締め付けられないストレッチ感とエアリズム素材のさらっと感が人気の理由。カップを下にずらすだけで授乳ができるのもポイントですよ。

コットンタイプもあるので季節によって使い分けするのも良いのではないでしょうか。

サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL、3XL

カラー:ホワイト・グレー・ブラック・レッド・ベージュ・カーキ・オリーブ

【たまひよマタニティ通販】ママの声から生まれたハーフトップ!大人気の快適授乳ブラ

大きめバストの人におすすめのクロスオープンタイプのブラです。

アンダーは幅広テープで締め付け感がなく、通常サイズではしっかり包み込まれない大きなバストもしっかり支えてくれます。

ママの声から生まれただけあって、伸縮性の良い生地でストラップやアンダーの調整ができたり洗濯ネームが外側に付いていたり嬉しい気配りがいくつもあります。

サイズ:M、L

色:ブルー、グレー、ブラック

【現役ママ開発】垂れ防止効果絶大と大好評!「究極の授乳ブラ」クロスオープン・ハーフトップタイプ

授乳中の現役ママが開発した「究極の授乳ブラ」は幅広の肩紐1.8センチの幅広ストラップ脇高設計で肌に食い込みにくく、ホールド力が半端ないとママに大評判!

着用するだけでバストの垂れ防止効果を期待できます

乳腺を圧迫しないノンワイヤーブラで肌に触れる部分に金属製の金具を使用していないので、デリケートな産前産後のお肌でも安心です。

かゆくなりやすい内側の洗濯表示がないのでまるで何もつけてないような付け心地の良さを実感できるでしょう。

サイズ:M、L、2L 

カラー:メランジグレー、メランジピンク、インディゴネイビー、ナチュラルイエロー 、ベビーピンク

【アカチャンホンポ「ナチュラルフィットブラ」】レース仕立て・ノンワイヤー授乳ブラはおしゃれでママに大人気!

アカチャンホンポの「ナチュラルフィットブラ」は一見普通のブラのように見える可愛らしいデザインで気分まで楽しくさせてくれるレース仕立ての授乳ブラです。

ストラップオープンライプのブラですが、クロスオープンのようにカップをずらすだけでも授乳が可能で便利です。カップの肌側は綿素材なので肌にも優しいですよ。

サイズ:M、L

カラー:オフホワイト、ブラック

授乳ブラは妊娠中・産後を快適に過ごすために快適でお気に入りの1枚を選ぼう!

授乳ブラは毎日身につけるものなので快適に過ごせるよう、慎重に選びたいアイテムのひとつです。

授乳ブラにはいくつか種類があるので、機能性やデザインを考慮しつつ肌やバストの形に合ったものを探してみてください。

妊娠中から産後にかけてママが心地よく過ごすためにもお気に入りの授乳ブラを身につけて、授乳期をリラックスして過ごしましょう。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami