不要な子供靴を買取業者やフリマアプリで売りたい!おすすめの方法は?

不要な子供靴を買取業者やフリマアプリで売りたい!おすすめの方法は?

最終更新日 2021-04-09 by smarby編集部

子どもの成長は早いものです。特に、足のサイズは日に日に大きくなり、気付いたらサイズアウトしていた……なんてこともよくある話です。

そんな履けなくなった子供靴は、買い取ってもらいましょう!今回は、子どもの靴を売るときに気をつけたいポイントや利用できるショップ、買取業者などを紹介します。

履けなくなった子供靴は売れるんです!

子どもの靴って本当に売れるの?と思われるパパママも多いでしょう。靴のブランドや状態にもよりますが、子どもの靴は中古でも売れるんです!ここでは、どのような靴なら売れるのかを詳しくお伝えします。

中古品でも子供靴は売れる?

子どもの靴はすぐにサイズアウトしてしまうため、中古でもよいと考えているパパママは案外多いです。そのため、リサイクルショップやフリマアプリなどの中古市場でも、子供靴は人気があります。

特に、ブランドの靴で状態が良ければ高価買取も可能です。逆にいえば、どんなに良いブランドでも状態が悪ければ、残念ながら買取不可となります。

どんな子供靴が売りやすい?ノーブランドも買い取りOK?

中古の子供靴で買取可能なのは、子どもに人気があるブランドの靴です。たとえば、New Balance(ニューバランス)やNIKE(ナイキ)、adidas(アディダス)などのスポーツブランドは中古でも人気が高いため、売れやすくなります。

また、子どもの足にフィットすると定評のあるイフミーの靴も人気です。そのほか、子どもに絶大の人気を誇るアンパンマンやディズニーなど、キャラクターの靴も状態によっては買取してもらえます。

特に、アンパンマンの靴はニーズが高いので、買い取ってもらえる可能性は高いです。 

なお、GAPやユニクロ、H&Mなどのファストファッションブランドの靴は、ブランド品として扱われない可能性が高いです。ノーブランドの靴でも状態が良ければ買い取ってもらえるケースもありますが、買取不可としている業者も少なくありません。

ノーブランドの靴を査定に出す際は、業者の買取条件を確認しましょう。

子供靴を売る前に状態をチェック

子供靴を売る場合、まず「自分だったら購入するだろうか?」と、客観視することが大事です。どんなに良いブランドの靴も、どんなにかわいい靴も、泥だらけの状態だったら買いたくないですよね。

次に履く子どもが気持ちよく履けるよう、落とせる汚れはしっかり落とし、できるだけキレイに見えるよう手入れが必要です。

さらに、靴の底ズレや中敷きの状態、つま先の破れなどのチェックも重要です。子どもの靴は意外な部分が破れていることも多いので、靴の中までしっかり見ましょう。かかとを踏んだあとがついていないかの確認も忘れずに!

なお、記名のある靴は売れにくくなる可能性があるため、消せるようなら消しておきましょう。フリマアプリを利用する場合は、後で購入者とトラブルにならないよう細かいところもしっかりチェックしておくことをおすすめします。

子供靴を売るならどこがおすすめ?

一口に子供靴の買取といっても、売る方法はいろいろあります。ここでは、買取業者やサービス、それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

手軽に持ち込める「リサイクルショップ」

リサイクルショップに直接持ち込む方法は、その場ですぐに査定してもらえるのが一番のメリットです。お店の混雑状況にもよりますが、30分から数時間で査定は終わります。

それぞれの店舗の規定によって買取できないと判断された靴は、そのまま持ち帰れるため、その後フリマアプリで売ったり誰かにあげたりすることも可能です。

リサイクルショップの場合は、査定のためにお店の人が靴の状態を確認します。そのため、フリマアプリのように自分で細かく状態をチェックしたり、写真を撮ったりする面倒がないのもメリットの1つです。

 一方、リサイクルショップには店舗に足を運ばなければならないデメリットもあります。ほとんどのリサイクルショップが1点から査定してくれますが、申込用紙の記入や身分証の提示などやや面倒な手続きもあるので、靴だけでなく子供服などをまとめて持ち込む人が多いです。

サンダルやブーツなど履く季節が限られる靴は、お店によって買取時期が限定されている可能性もあります。せっかく持ち込んだのに査定してもらえないのは残念ですよね。事前に確認してから持ち込むようにしましょう。

■リサイクルショップ
トレジャーファクトリー(宅配買取も対応)
セカンドストリート(宅配買取も対応)
きっず★えんじぇる
オフハウス

自宅で売れる「宅配買取サービス」

ネットで申し込みをした後、売りたい物を段ボールに入れて発送すると査定してもらえるオンライン宅配買取サービスもあります。店舗に持ち込む必要がなく、自宅にいながら簡単に子供靴を買い取ってもらえるサービスです。ほとんどのショップが着払いで発送できるのも嬉しいポイントですね。

しかし、宅配買取サービスにはリサイクルショップに比べて査定やお金の振り込みに時間がかかったり、買取可能なブランドが決められていたりするデメリットもあります。

また、送った段ボールの靴や服をまとめて査定するため、個別に返却ができないショップも多いです。「金額がつかない物は返してほしい」と考えている人には不向きかもしれません。

なお、査定には15点以上や20点以上など最低送付点数が定めているショップも多く、ある程度まとまった数が必要です。さらに、季節が限定される靴は買取時期が制限されるため注意しましょう。

■宅配買取サービス

子供服のUSEDファッションサイト【キャリーオン】


買取アローズ

高く売れる「フリマアプリ」

フリマアプリは、スマホがあればすぐに子供靴を販売できる便利なアプリです。買取業者を挟まず直接販売するので、リサイクルショップや宅配買取サービスに比べ高く売れるメリットがあります。買い取ってもらいにくいノーブランドの靴も、フリマアプリなら売りやすいです。

しかし、フリマアプリには靴の状態を細かくチェックしたり、写真を撮ったりする手間がかかります。商品チェックを怠ると、購入者とトラブルになる恐れもあります。

トラブルを未然に防ぐには、破れているところや汚れが気になるところ、記名部分などを写真に撮り、詳しくアップしておくことが大切です。 購入者が決まったら、梱包や発送も自分でしなくてはなりません。

購入希望者と直接やり取りをするため、買いたたかれるデメリットもあります。不用な子供靴をサクッと売りたい人には、フリマアプリはおすすめできません。

■フリマアプリ
メルカリ
ラクマ
地元の掲示板ジモティー

買取ではなく寄付もおすすめ

リサイクルショップや宅配買取サービスの場合、状態が良くてもノーブランドの靴は買取不可の可能性が高いです。その場合は、寄付やシェアをする方法もあります。

ネットで探してみると、寄付を募るNPO団体や企業は意外と多いです。それぞれの団体や企業によって決まり事があるので、自分に合ったところを選ぶとよいでしょう。

ほかにも、地域の子ども支援センターやお世話になった保育園・幼稚園に寄付しても喜ばれるかもしれません。もちろん、ママ友や近所の人に譲るのもおすすめです。

子供靴は履けないほど劣化する前にサイズアウトするケースが多いので、必要な誰かが履いてくれると嬉しいですよね。

▼寄付について、詳しく知りたい人はこちらの記事でもチェックできます▼
おすすめのベビー服寄付団体5選〜現役ママの体験談も〜

履けない靴はかしこく売って玄関スッキリ!

サイズアウトして履けなくなった靴は、劣化していない靴も多いので捨てるに捨てられないものです。そのような靴は、リサイクルショップや宅配買取サービス、フリマアプリなどを活用してリサイクルしましょう。

ブランド品であったり、状態が良かったりすれば高値で買い取ってもらえる可能性もあります。いらなくなった靴はかしこく売って、スッキリした玄関を手に入れましょう!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami