親子でお揃い靴!ニューバランスやコンバースなど人気ブランド紹介

親子でお揃い靴!ニューバランスやコンバースなど人気ブランド紹介

よちよち歩きを始めるようになった用意したいのが靴。はじめての靴は歩きやすさを重視して選びたいですよね。その上で、親子お揃いの靴を履けると、お出かけがいっそう楽しいものになりそう!

そこで、New Balance(ニューバランス)やCONVERSE(コンバース)などの人気ブランドから、親子リンクコーデにおすすめの靴をピックアップ。足に合った靴選びのポイントもまとめましたよ♪

子どもの靴の選び方は?

まずはサイズを確認しましょう。子どもの足はすぐ大きくなるので買う前に寸法をチェックしておくと安心。お店で測るのもいいですし、30cm定規などを使い家で測ってもいいですね。

かかとから足の指先までの一番長い部分が「足長」で、足長に1~2cmほど「捨て寸」を足したサイズがフィットしやすいと言われています。つまり、足長が11cmの子供の場合は、12~13cmの靴がぴったりということですね。

ちなみに、日本の靴にはすでに捨て寸分の余裕が含まれているので、足長と同じサイズ表記の靴を選べば大丈夫です。海外ブランドの場合は、スタッフに確認して選ぶとよいでしょう。

毎日ストレスなく使えるように、履かせやすさもチェックしたいところ。小さな子供の場合はパパやママが靴を履かせますよね。柔らかく伸縮性があると履かせやすいですよ。履き口は広い方がよく、かかとが入りやすいようにプルストラップつきのものもおすすめです。

買い替えのタイミングは3~6カ月を目安にしましょう。子供の足は0~2歳ごろまでは1年で1.5~2cm、2~3歳ごろまでは1.2~1.4㎝、4歳以上は1㎝前後大きくなるといわれています。

土踏まずやアーチ構造を無理なく形成するには足に合った靴を履くことが大事だからです。消耗品と割り切り、適時買い替えてください。

おすすめお揃いスニーカー1:New Balance(ニューバランス)

親子リンクコーデができるスニーカーというと、まず名前があがる「New Balance(ニューバランス)」。大きなNのロゴが目印です。ニューバランスは、デザインもさることながら機能性もばっちり。

なんと、保育士が認めた商品のみ獲得できる「保育士認定」を取得していますよ。保育現場のお墨付きとあれば、安心して履かせられますよね。マジックテープで留めるタイプで大きな履き口なので、一人でも簡単に履けます。

さらに、足指の動きを重視したラウンド型のつま先が、成長期の子どもの足指を守ります。

11.0cmからのインファントシューズから、17.0~25.0cmサイズまでのジュニア・キッズシューズまで幅広いサイズ展開のニューバランス。きょうだいお揃いコーデにもおすすめですよ。

人気は996シリーズのスニーカー

ニューバランスで一番人気なのは「996」。シンプルなデザインとすっきり細身のシルエットは、ファッション性が高く多くの人から支持されています。加えて、実用性も申し分ありません。

そもそも、996のもとになったのは「990」というモデル。990はニューヨークシティマラソン優勝者が履いていたことで広く知られていますが、その流れをくむ996モデルも機能性は十分期待できるということ!

ランニングはもちろんのこと、雨の日に滑りにくいなどスポーツから日常生活までサポートしてくれます。

男女問わず人気の996にはキッズラインがあります。色展開が豊富なので、好みに合う一足を見つけてみませんか?なお、996モデルはややスリムなため、足幅が細めの子供に向いています。

▼パパママ用

▼子供用

おすすめお揃いスニーカー2:CONVERSE(コンバース)

老若男女問わずファンが多いのが「CONVERS(コンバース)」。ジーンズなどラフなコーデに合わせるのもいいですし、かっちりしたコーデをカジュアルダウンして着こなすのにも使えます。

ロングスカートなどフェミニンなアイテムとの相性もよく、一足持っておくと重宝するでしょう。コーデに幅が出るので、色や形違いで複数持っているとおしゃれが楽しくなりそうです!

ところで、コンバースというと、靴ひものイメージがありませんか?小さな子供が履くことを想定すると、ひもの扱いに困るのでは?と悩む人がいるかもしれませんね。そういったときは、面ファスナーで留めるストラップつきのものを選びましょう。

定番のオールスターでお揃いに

「オールスター」は、1910年代の誕生から現代まで続く歴史あるモデル。キッズの場合は、チャイルドオールスターとも呼ばれます。色展開が豊富なので、一人ひとりが異なる色を選んでお揃いコーデにしてもいいですね!

大人は無地、子供は柄ありでお揃いにするのもアリ。なお、フォルムは定番のローカットタイプだけでなく、ハイカットタイプも選べます。

ハイカットはおしゃれだけど履きにくそうに感じませんか?しかし、先輩パパママの声を聞くと、案外プルストラップがあれば履きやすいとのこと。

しかも、ハイカットにしたことで脱げにくくなったという意見もありますよ。元気に走り回るのが好きな子には、検討するといいかもしれませんね。

▼ママ用

▼子供用

おすすめお揃いスニーカー3:VANS(ヴァンズ)

ストリート系ブランドとして若い世代から人気を集める「VANS(ヴァンズ)」。もともとはスケートシューズとして誕生しました。スケーターがすぐ履けるように設計されたスリッポン(SLIP ON)は、いまやVANSの代名詞。

小さな子供と一緒だと、落ち着いて靴を履くことすら難しいこともありますよね。そういったときに、足を差し込むだけでスルッと履けるヴァンズのスリッポンは、パパママにとってとってもありがたいもの。

本来スケートシューズとして履かれていただけあって、激しい動きに耐えられます。分厚いソールは衝撃を吸収し、歩き回っていても疲れにくいと評判。

また、厚底なのでスタイルアップできて嬉しいという意見も。子育て中でも快適におしゃれを楽しみたいパパやママたちの強い味方です。

チェック柄スリッポンで親子でおしゃれに!

スリッポンは甲の部分に靴ヒモやタンがないので、ほかのスニーカーよりもデザインをアピールしやすいのが特徴。実際に、甲の部分を活用して、さまざまなアーティストやブランドとコラボしていますよ。

数多くの素敵なデザインが登場していますが、それでもヴァンズの定番といったらチェック柄!

男女問わず合わせやすく、洋服はシンプルだとしても、このスニーカーを合わせると一気にあか抜けた雰囲気に。また、白黒なので手持ちの洋服と色がケンカしないのも嬉しいところです。

▼パパママ用

▼子供用

おすすめお揃いスニーカー4:NIKE(ナイキ)

流線形のマークが目印の「ナイキ」。かかとに近づくほど厚みを増すソールなど、少々いかついフォルムが特徴です。また、ナイキの靴がバスケットシューズとして人気なのは有名ですよね。

プロ選手からクラブ活動の学生まで、ナイキを履いてプレーする人は数多くいます。「エアジョーダン」「エアマックス」などは、バスケットファンでなくても聞いたことがあるのでは。

ナイキの靴はクッション性が高く、ジャンプの衝撃を軽減します。また、足をしっかり固定するので、激しい動きでも安心で、しかも軽い!とにかく動きやすさを追求した仕様になっています。スポーツやアウトドア好きな親子にぴったりといえるでしょう。

ちなみに、ナイキのような近未来的なデザインかつ高機能なスニーカーは「ハイテクスニーカー」と呼ばれ、ファンの間で人気を博していますよ。

なお、写真のアイテムはAir More Uptempoといって、通称モアテンとも呼ばれるものです。一見、文字には見えないポップデザイン!遊び心いっぱいです。

タンジュンでお揃いに!シンプルコーデが好きな親子に!

ユニークで派手めのデザインが人気のナイキですが、なかにはコーデに使えるか心配で手を出しにくいという人もいるでしょう。でも、普段使いしやすいシンプルな靴もありますよ!それが「タンジュン」です。

「タンジュン」は日本語の「単純」に由来。その名のとおり非常にシンプルなデザインが人気です。

すっきりしたフォルムで幅は細め、サイドにナイキのロゴが入っています。このスニーカーならスタイリッシュにお揃いコーデを決められますね!

スポーツはもちろん、買い物やお散歩にもマッチするタンジュン。日常生活で大いに活躍するでしょう。

タンジュンはベビーサイズから発売されており、小さくてもクールな見た目と機能性は変わりません。その上、履きやすさ重視でさりげなくストラップがついてきます。

ストラップはボディカラーと同じ黒なのでパッと見たくらいでは目立ちにくいですよ。

▼ママ用

▼子供用

おすすめお揃いスニーカー5:adidas(アディダス)

3本ラインがトレードマークの「adidas(アディダス)」。靴のサイド、三つ葉のトレフォイルロゴ、スポーツパフォーマンスロゴなどに3本ラインが見られます。

アディダスのファッショナブルなモデルというと、「スーパースター」「キャンパス」そして王道「スタンスミス」ではないでしょうか。

スーパースターは、レザー素材とタンのゴールドプリントがゴージャスなモデル。アッパーの細やかなデザインもこだわりを感じさせますね。

一方キャンパスは、スウェード生地による上品なクラシカルさが魅力。秋冬のお出かけを盛り上げてくれそうなモデルです。

可愛いらしくもかっこよくも決まるスタンスミス

スタンスミスは、世界で一番売れたスニーカーとしてギネス認定されています。大人ラインはシンプルな印象の強いスタンスミスですが、キッズラインにはかわいく個性的なものがありますよ。

たとえば、スリッポンの甲を覆う部分にスタンスミスの肖像画がデザインされていたり、サイドに大きく「Stan」と「Smith」の文字がデザインされていたり。

ほかにもお寿司のイラストが散りばめられた、なかなかレアなデザインも。ちなみに、スタンスミスはモデルの由来にもなったテニスプレイヤーです。

スタンスミスはユニセックスな雰囲気で、家族でリンクコーデしたいときにおすすめです!スカートと合わせればかわいらしく、パンツに合わせるとクールに。ストラップつきやスリッポンタイプもあるので、履きやすさも考慮されています。

▼ママ用

▼子供用

 

親子お揃いスニーカーで出かけよう!

小さな子供は大人やきょうだいのマネをしたがるもの。靴を自分で履くためには練習が必要ですが、家族とお揃いの靴なら頑張れるかもしれませんね。嬉しい気持ちでたくさん歩いてくれると、パパやママも楽しくなってくるでしょう。

お出かけや外遊びを通じて、充実した時間を過ごしてくださいね!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami