ベビー毛布は必要?綿毛布やオーガニックコットンなど素材別おすすめ赤ちゃん用毛布14選

ベビー毛布は必要?綿毛布やオーガニックコットンなど素材別おすすめ赤ちゃん用毛布14選

冬になると赤ちゃん用品店でも可愛らしいベビー毛布を見かけますよね。ベビー用なので、サイズも赤ちゃんにちょうどいいミニサイズなのがますますキュート。でも、「ベビー毛布って本当に必要なの?」と疑問に思うママも多いのでは。

赤ちゃん用のお布団セットにはついていないことも多いベビー毛布。買ってもあまり使わなければもったいないですよね。そこで、ベビー毛布を使うメリットを解説。綿毛布、ポリエステルやオーガニックコットンを使ったベビー毛布など、豊富にある中からベビー毛布を選ぶポイントも紹介します。

おすすめのベビー毛布も紹介するので、選ぶときの参考にしてみてください。

Contents

ベビー毛布って必要なの?あると便利な理由は?

そもそも赤ちゃんは体温が高く、汗をかきやすいもの。冬でも布団を何枚も重ねる必要はありません。

「だったらベビー毛布は必要ないんじゃない?」と思うママも多いはず。布団セットに入っていなければ、新たに買い足すことになります。それでも、ベビー毛布を用意したほうがいい理由があるのです!なぜベビー毛布が便利なのか、その理由をご紹介します。

軽くて体温調節しやすい

ベビー毛布は布団に比べると、軽くて暑くなりすぎません。

薄手の毛布なら、秋から春先までロングシーズン使えます。真冬など寒さが厳しい時期には、布団とあわせて使えば暖かさもアップ。さらに毛布は軽く、ずれにくいため、お腹だけにかけるなど、赤ちゃんにあわせて幅広い使い方ができます。

汚れても洗いやすい

小さいうちは、吐いたりお漏らししたりで、服や布団もすぐに汚れてしまいますよね。布団カバーだけなら簡単に洗えますが、布団の中にまで浸透してしまっていることも…。羽毛布団だと、そのまま洗濯機に突っ込むわけにもいきません。

でも、ベビー毛布なら丸洗いできるものが多いので、気軽に洗えて、いつも清潔です。ママの負担軽減にもベビー毛布は役立ちます!

お昼寝やお出かけ時の膝掛けにも使える

冬のお出かけは寒く、赤ちゃんが風邪を引いてしまわないか心配になりますよね。そんなときにも毛布は大活躍!小さいのでベビーカーに乗せておいて、ちょっと肌寒いときにさっとかけることができます。

服を着込むと暑くなったときに脱がせるのが大変ですが、ベビー毛布ならかけたり取ったりするだけで簡単に体温調節が可能です。

ベビー毛布を使うときの注意点

寝るときもお出かけのときも便利に使えるベビー毛布。でも、使い方を間違えると赤ちゃんに不快な思いをさせてしまうことがあるので注意が必要です。ベビー毛布を使うときは、布団をかけすぎないようにしましょう。

毛布は軽いので、寒いとつい重ねてかけてしまいがちです。しかし、赤ちゃんは体温が高いので、暑すぎると汗をかいて、逆に寝冷えしてしまう恐れも…。汗をかいていないか様子をみながらベビー毛布を使いましょう。

あまり重すぎる毛布も避けたほうが安心です。厚くて重すぎる毛布だと、顔にかかったときに窒息する危険性があります。体に乗せたときに大人にとっては軽くても、赤ちゃんにとっては苦しい場合も。安全のためにも、ベビー用の毛布を選ぶようにしましょう。

素材別のベビー毛布の特徴

ベビー毛布ぶときに注目したいのが、毛布の素材です。ちくちくした素材だと、刺激に敏感な赤ちゃんは寝つきが悪くなることも。赤ちゃんが心地よく眠ってくれるオーガニックコットンなどを選ぶのがおすすめです。ここでは、それぞれの素材の特徴をご紹介します。

オーガニックコットン

オーガニックコットンは、農薬を使わずに栽培されたコットンのことです。化学肥料や殺虫剤が使われていないので、安心安全。赤ちゃんは毛布を口に入れてしまうことも多いですよね。

オーガニックコットンの毛布なら、安心していつでも赤ちゃんの側に置いておけます。肌ざわりがいいので赤ちゃんの敏感なお肌にも優しく寄り添ってくれますよ。

綿100%

綿100%の毛布は肌ざわりがよく、静電気が起きにくいので、赤ちゃんにぴったりの素材です。吸水発散性に優れているのも大きなポイント。寝汗をたくさんかくベビーも、この毛布ならいつも快適!

保温性も高く、布団と一緒に使うことで体が温まり、ぐっすりと眠れるでしょう。

ポリエステル

汗をかきやすくて、汚してしまうことの多いベビーには、ポリエステルの毛布が便利。濡れても乾きやすい素材なので、汗をかいてもサラッとしているのが特徴です。

洗濯にも強いので、縮みや傷みを気にせず、ジャブジャブ洗えちゃいます。乾きやすいので、洗ってすぐにまた使えるのもポイント高いですよね。

ウール 

ウールの特徴は、暖かく保温性が高いこと。空気の層をたっぷりと含んでいるので、冷たい空気をシャットアウトしてくれます。

吸湿性や放湿性に優れ、余分な水分を放出したり吸収したりしてくれます。暖房のきいた部屋で汗をかいてしまっても、ウールならムレる心配がありません。水滴を弾くので、汚れがつきにくいというベビーにはうれしいポイントも!

素材以外のベビー毛布を選ぶときのチェックポイント

ベビー毛布の素材も大切ですが、ほかにもチェックしておきたいポイントがあります。押さえておきべき3つのポイントをご紹介します。

お手入れしやすい

赤ちゃんは、ミルクを吐いてしまったり、オムツの隙間から漏れてしまったりすることが多いですよね。育児や家事で忙しいのに、汚れるたびに手洗いするのは気が遠くなります…。

汚れたら毎回洗濯しなければいけないので、丸洗いできる毛布がオススメです。洗濯機に丸投げできれば、ママの負担も減るはず!

赤ちゃんが好きな色や柄

少し大きくなると好みがはっきりしてくるベビーも。お気に入りの柄や色の毛布なら、ぐっすり眠ってくれるかもしれません。赤ちゃんの好みも大切にしたいですが、眠りをさまたげるような派手なカラーは避けるのが無難。目がチカチカして思うように眠れなくなってしまう場合があります。

赤ちゃんが安心できる優しい柄や色使いの毛布を選びましょう。

おすすめベビー毛布<オーガニックコットン>

肌ざわりの良さが魅力のオーガニックコットンを使った、おすすめのベビー毛布を3つご紹介します。

【メイドインアース】オーガニックコットン ベビー ブランケット

オーガニックコットン100%で作られているベビー毛布。やさしくなめらかな肌ざわりが魅力で、お肌が敏感な赤ちゃんにも安心して使えます。保温性と通気性に優れているので、冬だけではなく一年中快適。洗濯機の弱水流やおふとん洗いコースでやさしく洗えば、長く使えます。

【Kuscheln2Blush】オーガニックコットン ベビー綿毛布

クレヨンで書いたような絵がかわいらしいこちらの毛布も、オーガニックコットン100%。ふんわりとやさしい肌ざわりで赤ちゃんをそっと包み込みます。ドイツ製で日本にはあまりない色合いも特徴的。

出産祝いとしても人気のあるベビー毛布です。家庭の洗濯機で洗濯OK。

【PRISTINE(プリスティン)】オーガニックコットン ミニブランケット

ベビーカーやチャイルドシートにぴったりな小さめサイズのベビー毛布をお探しなら、プリスティンのミニブランケットがオススメ。オーガニックコットンと綿が使われていて、軽くてやわらかい肌ざわりです。

洗濯に強く、繰り返し洗っても毛玉ができにくく、風合いが落ちないのがうれしいポイント!

おすすめベビー毛布<綿100%>

吸水発散性に優れた綿100%の毛布は、普段使いにもぴったりです。豊富な種類のなかからおすすめのベビー毛布をピックアップ!

【西川】ベビー 綿毛布

日本の寝具メーカーとして有名な西川からもベビー毛布が販売されています。老舗メーカーならではの安定感があるので、赤ちゃんにも安心して使えますよね。日本製で毛羽部分は綿100%。

ふんわりとしたやさしい肌ざわりで、一年中使えます。洗濯ネットを使って自宅でお洗濯可能です。

【hugmamu(はぐまむ)】綿毛布

たて糸もよこ糸も全て綿100%で作られている贅沢な日本製毛布です。吸水性や通気性、保湿性に優れているので、寝ているときも快適。デザインが豊富なので、男の子にも女の子にもぴったりの一枚がきっと見つかります。

家庭での洗濯もOK!乾燥機の使用は避けてくださいね。

【渡嘉毛織】ベビー毛布

国内毛布シェア95%以上を誇る大阪・泉大津で生まれた渡嘉毛織のベビー毛布。毛布作りのノウハウが詰め込まれた毛布は、ふわっふわで気持ちのいい肌ざわりです。

吸水性や通気性も抜群で、おうちでお洗濯もできます。肌に触れる起毛部分は綿100%です。

【Finlayson(フィンレイソン)】 綿毛布

北欧スタイルのおしゃれなベビー毛布なら、フィンレイソンがおすすめです。フィンランド発祥のブランドですが、ベビー毛布は安心のメイドインジャパン。

毛羽部分は綿100%でやわらかい風合いや軽さもポイントです。ご家庭の洗濯機で洗えるのでいつも清潔を保てます。

おすすめベビー毛布<ポリエステル>

丸洗いできるポリエステル素材のベビー毛布。汚しやすいベビーにオススメの毛布をご紹介します。

【ウィーゴアミーゴ】フリースブランケット

安価なポリエステル毛布が多いなか、ウィーゴアミーゴの毛布は高品質なポリエステル100%素材です。毛足が長く、なめらかな肌ざわりで赤ちゃんもご機嫌!

ポリエステルならではの保温性や速乾性も兼ね備えているので、洗濯したあとにすぐに使えます。もちろん丸洗いOK。

【kashwere(カシウェア)】ダマスクブランケット ハーフ

カシミアのような極上の肌ざわり。高級ホテルなどでも使用されているので、その柔らかさはお墨付きです。素材はポリエステル100%。洗濯OKで乾燥機も使えます。

おしゃれなダマスク柄なので、赤ちゃんが使わなくなったら、ママの膝掛けとしても活躍しそうですね。

【Barefoot Dreams(ベアフットドリームス)】ABCブランケット

マイクロファイバーが使われているので、頬擦りしたくなるようなふっかふかな肌ざわりの毛布です。ポリエステル100%で、ご家庭で洗濯も乾燥もできちゃいます。

大人カワイイやさしいカラーなので、ベビーカーにかけたりお出かけ用にしていいかも。

【Snuggle Baby(スナグル・ベビー)】テディーベア ブランケット

スナグル・ベビーの毛布は暖かくてふんわりとしたポリエステル100%素材です。海外直送で届くまでに時間がかかりますが、とってもリーズナブル。ご家庭の洗濯機で傷みを気にせず洗えます。

ふわふわのくまさんが描かれているので、親子で思わず笑顔になっちゃいそう。

【リトルジラフ シェニール】ベビーブランケット

アメリカ発のベビーブランド、リトルジラフのベビー毛布は、ポリマイクロファイバーを使った高品質で贅沢な肌ざわりにこだわっています。ポリエステル100%の素材で、暖かくてとってもふわふわ。

洗濯する際は、ネットを使用し液温30℃以下にすれば洗濯機で洗えます。

【baby.e-sleep(ベビスリ)】ベビー綿毛布

コスパ抜群なベビー毛布ならベビスリ!リーズナブルな価格ですが、コットン素材を使ったやわらかい毛布です。たて糸はポリエステル100%、よこ糸は綿50%、ポリエステル50%で作られていて、毛布部分に綿が使用されています。

お洗濯は、洗濯ネットに入れてご家庭で洗うことができます。

おすすめベビー毛布<ウール>

高い保温性で真冬にも大活躍!ウールを使ったオススメのベビー毛布をご紹介します。

【KLIPPAN(クリッパン)】ウール ブランケット

ラムウール100%のブランケットは、毛足が長く、とてもあたたかいので寒さが厳しい季節に重宝します。縮む恐れがあるので洗濯機・乾燥機は使用不可。

かわいい動物のデザインに癒されます。北欧風のデザインなので、インテリアにもマッチしますよ。

お気に入りのベビー毛布でぐっすり

ふわふわであったかくて…お気に入りの毛布は赤ちゃんが安心できるアイテム。そばにおいておけばぐっすりと眠ってくれます。

ベビー毛布は、肌ざわりがよいもので、使うシーンに合わせて毛布の素材を選ぶことが大切です。汗っかきのベビーには吸水発散性に優れた毛布、よく汚してしまうベビーには丸洗いできる毛布を選びましょう。

いつも一緒だった毛布は、赤ちゃん時代の大切な思い出の品になりますよ。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami