赤ちゃんのファーストシューズはいつ、どこで買う?人気でおすすめの13選を紹介!

赤ちゃんのファーストシューズはいつ、どこで買う?人気でおすすめの13選を紹介!

最終更新日 2020-12-25 by smarby編集部

ファーストシューズとは赤ちゃんが生まれて初めて履く靴のこと。靴を履いて歩くという行為に初めて挑戦することになるので、赤ちゃんが心地よく履けるものを選んであげたいですよね。今回はママが赤ちゃんと一緒に、安心して歩けるような、正しいファーストシューズの選び方やおすすめの商品を紹介します。

Contents

赤ちゃんのファーストシューズを買うのはいつ?

赤ちゃんのファーストシューズを買うのは10歩程度歩けるようになったらが目安で、個人差はあるものの一般的には1~1歳半くらいです。とはいえ、子どもの足の成長は早く、1~2歳児の足は、平均すると3~4ヶ月で0.5cmくらい成長するといわれています。

赤ちゃんのファーストシューズを早く用意してあげたい!そんなママも多いかもしれません。しかし、赤ちゃんの足はすぐに大きくなってしまうことに注意してください。

1ヵ月ほど早めに購入しておいたものの、いざ履かせるときにサイズが合わない、ということにならないよう注意しましょう。

赤ちゃんのファーストシューズはどこで買う?

まずは、赤ちゃんのファーストシューズを買える場所や、それぞれの場所でファーストシューズを買うメリットを見ていきましょう。

ベビー用品店なら種類豊富で、ベビー用品も一緒に買える!

ベビーザらス西松屋といった赤ちゃん用品の専門店では、さまざまな種類のファーストシューズが販売されています。店舗数がそれなりにあるので気軽に行けますし、オムツなど、ついでに他のベビー用品も買い物できるのがうれしいポイントです。

ネットショップなら実店舗にないデザインのファーストシューズが見つかることも

ネットショップで赤ちゃんのファーストシューズを買うのであれば、さまざまなショップが揃うモール型ECサイトや、お気に入りのブランドなど、多くのショップのなかからお気に入りの一足を探すことができます。

実店舗で見て気に入ったものの、欲しいサイズが欠品していた、ネットショップには実店舗にないカラーがあった、そんなときネットショップを利用するのがおすすめです。

子どもの靴専門店なら店員さんに相談できる!

ゲンキ・キッズなどの子供靴専門店は種類が豊富で、専用のスケールで正しいサイズを計測してくれます。子供靴に関する知識が豊富な店員さんに相談しながら履き比べできるのも安心できますよね。

赤ちゃんのファーストシューズも豊富な品揃え!子どもの靴専門店「ゲンキ・キッズ」のネット販売はこちら

百貨店なら特別な日の赤ちゃんのファーストシューズを選べる!

赤ちゃんのファーストシューズを百貨店で買うのであれば、好きなブランドのお店を何店舗か見ながら選べるでしょう。百貨店内を歩いていると、これまであまり見てこなかったブランドでお気に入りのファーストシューズが見つかることがあるかもしれません。

親戚の集まりや、ちょっとしたお出かけのときなど、ワンランク上のちょっといいファーストシューズを買ってあげたいという場合も百貨店がおすすめです。

赤ちゃんのファーストシューズの選び方

ファーストシューズは、歩き始めたばかりで歩行が不安定な赤ちゃんが履く靴なので、赤ちゃんが安心して履くことができるものを選びたいもの。ここからは、赤ちゃんのファーストシューズの正しい選び方を紹介していきます。

1.サイズはぴったりなものを選ぶ

赤ちゃんの足の成長は早いので、ママとしては少しでも長く履けるように大きめのものを選びたくなりますよね。しかし、安全性を考えるならサイズはぴったりなものを選ぶことが大切です。

ポイントとして、バランスをとりながら歩けるように指先に7~10mm程度のゆとりがあり、親指が反り返るくらいの余裕がある靴を選んでください。

また、足全体がフィットするように長さだけではなく、横幅と高さも合っているか確認しましょう。サイズ調整が可能なタイプのファーストシューズもおすすめです。

2.つま先の形は反りあがったものを選ぶ

赤ちゃんの足はまだ土踏まずが発達しておらず、足裏全体で歩くのでつまずきやすくなっています。つま先が反りあがったタイプならつま先が引っかかる心配がなく、つまずきにくくなるので安心ですね。

3.靴底やかかとがしっかりしているものを選ぶ

赤ちゃんのファーストシューズは、子どもが履く初めての靴なので赤ちゃんの足を優しく包み込むフワフワなものを選んであげたくなるものです。

しかし、靴底やかかとは少し固めで、赤ちゃんのあんよをサポートしてくれるようなホールド力があるものを選ぶのがおすすめです。クッション性のある中敷きを敷いておけば衝撃もやわらぎます。また、かかとは、足首まで守ってくれる深さがあるかどうかもチェックしてください。

ただし、底が厚過ぎると靴が重たくなってしまうので、靴底はほど良い厚みと足の動きに合わせて曲がる、柔軟性があるものがおすすめです。

4.子どもでも簡単に脱ぎ履きができるものを選ぶ

脱ぎ履きしにくいファーストシューズは、履かせるママにも履かせてもらっている赤ちゃんにもストレスになります。1歳を超えると何でも自分でやりたがるようになってくる子もいるので、子供でも簡単に脱ぎ履きできるものを選ぶと安心です。

紐を結んで履くタイプやファスナータイプはおしゃれですが、ベロの部分がマジックテープになっているタイプのほうが簡単でよいでしょう。また、履き口も広いタイプだと、より脱ぎ履きがしやすくなります。

5.デザインは子どもがすすんで履いてくれる、赤ちゃんのお気に入りがGood!

ファーストシューズは機能性や安全性も大切ですが、おしゃれかどうかも重要です。裸足のほうが楽だから好き!という赤ちゃんでも、気に入ったデザインなら積極的に履いてくれるはず。それに、可愛いデザインはママも履かせるたびに嬉しくなりますよね。

ファーストシューズはママが機能性や安全性を確認した上で、本人が気に入ったデザインのものをプレゼントしましょう。

赤ちゃんにファーストシューズを履かせるとき靴下はどうする?

ファーストシューズを履かせる際、「靴下と靴の両方を履かせると、赤ちゃんが窮屈なのでは?」と考えてしまいませんか。確かに、赤ちゃんのなかには靴下を履くこと自体嫌がる子もいるので靴だけで大丈夫かなと思ってしまいがちです。しかし、衛生面や履かせやすさを考えると靴下は必須といえます。足の裏は汗をかきやすく、直接靴を履かせると雑菌やにおいが心配だからです。

赤ちゃんの靴を履くときの靴下の選び方のポイントとして、通気性を重視して選ぶようにしてください。中には冬の寒い時期は赤ちゃんが、風邪を引かないか心配なので、分厚い靴下を履かせたい、というママもいるでしょう。しかし、赤ちゃんの足の裏は体温調節のため熱を発散しているため、靴を履いて歩くと、熱がこもりやすくなってしまいます。

ですから、薄手のメッシュタイプなど、通気性のよい靴下がおすすめです。冬、赤ちゃんの足元の寒さが心配、というママはレッグウォーマーなどで対策しても良いでしょう。


靴下を嫌がる場合は、ママが靴下を履いているところを見せて「一緒だね」と言ったり、靴下を履いたら褒めてあげたりするといいかもしれません。靴下と靴はセットで履くということを何度も教えてあげるのも効果的です。

▼赤ちゃんの冬の靴下について詳しく知りたい方はこちらをチェック▼

赤ちゃんに冬の靴下は必要?室内で手足が冷えたときは?おすすめ靴下も紹介

ママも赤ちゃんも大喜び!人気でおすすめのファーストシューズ13選を紹介!

ファーストシューズにはさまざまな種類があるので、どれにしようか迷ってしまいますよね。ここからはママも赤ちゃんも嬉しい、安心でおしゃれな人気ブランドのファースシューズを紹介します。

【asics(アシックス)】オーソドックスなデザインが魅力!赤ちゃんの足をしっかりサポート

ランニングシューズなどでも有名なアシックスのファーストシューズ 「ファブレ」は、土の上を裸足のような感覚で歩ける靴です。よちよち歩きのころの子どもの足の特徴を考慮して、つまずきにくさを研究して作られています。吸汗速乾性・水親和性に優れた軽い素材としなやかな靴底で赤ちゃんのあんよをしっかりサポートしてくれるファーストシューズです。

孫のファーストシューズとして購入しました。白にゴールドのラインのデザインが可愛く喜ばれました。歩き始めですが履かせ安く安定して歩けるようです。

出典:楽天みんなのレビュー

対応サイズ:11.5~13.5cm

価格:税込4,455円(楽天・送料込)3,850~7,670円(Amazon)(2020年11月24日時点)

【NIKE(ナイキ)】スリッポンで子供が楽に履けると評判!耐久性抜群のファーストシューズ!

世界中で高い人気を集めるNIKE(ナイキ)が作るファーストシューズ「リル スウッシュ」は、脱ぎ履きが簡単なスリッポンデザインです。足への衝撃を吸収するフォームとつま先補強によって強化された耐久性で、赤ちゃんの足をしっかり包み込みます。NIKE(ナイキ)らしいおしゃれなデザインで赤ちゃんも気に入ってくれるはず。

子供が楽に履けるのでリピ買いしました!

参照:楽天みんなのレビュー

また、NIKE(ナイキ)のファーストシューズは、カラフルで目立つダイナモシリーズもおすすめです。

対応サイズ:13.0~16.0cm

価格:税込5,990円(2020年11月24日時点)

何度かこの靴をリピートしています。自分で簡単に履けて何より歩行に安定感がありデザイン性もよく、子どもも気にいっています。

出典:Amazonレビュー

【New Balance(ニューバランス)】カラーバリエーション豊富!大きなマジックテープがアクセントのおしゃれの定番

カラーバリエーションが豊富で、何色も揃えたくなるニューバランスのファーストシューズ「IZ996」。滑りにくくクッション性が高い上に、大きく開くマジックテープで楽に脱ぎ履きができるのも人気の理由です。インソールは取り外しが可能なので手軽に洗えて、いつでも清潔に保てます。

対応サイズ:12.0~16.5cm

価格:税込4,653円(楽天・送料込) 税込3,980円(Amazon)(2020年11月24日時点)

3足目の購入です。履かせやすいし、娘も自分で履きやすいし、歩きやすいのかお気に入りのようで、このシリーズをリピートしています。今までに13センチ、14センチ、今回購入の15.5センチです。2歳4ヶ月の娘で足の実寸が14.2センチぐらいで、14センチの靴がピッタリ窮屈になってきたので15.5センチを購入しました!14センチと15.5センチの996のインソールを合わせて写真有り+15.5センチの着画です。

出典:楽天みんなのレビュー

【CONVERSE(コンバース)】トレードマークのスターで子どももお気に入り!しなやかな靴底で歩きやすい!

柔らかいレザー素材とソフトクッションで足首にフィットする履き口が心地よいコンバースのベビーシューズ「MINI P-L N」です。しなやかな靴底は赤ちゃんがスムーズに歩けるようにサポート。白地に、コンバースのトレードマークであるブルーやピンクのスターが映えてかっこいいですよね。

対応サイズ:12.0~15.0cm

横幅:中敷約6.2cm

価格:税込3,580円(楽天・送料別) 税込3,990~4,730円(Amazon)(2020年11月24日時点)

実寸+0.5を2歳になる子のために購入しました!箱を開けたら大喜び。痛い靴は痛いと言いますがこれは痛くないようで、気に入ってずっと履いています(^-^)脱着も簡単で自分で出来る様子。購入して良かったです。

出典:楽天みんなのレビュー

【mizuno(ミズノ)】カラーがユニークでかわいい!立体構造中敷き「発育インソール」で子どもの健康な足づくりを

ポップで可愛らしい色使いが特徴的なmizuno(ミズノ)の「TINY RUNNER(タイニーランナー)」は、ジュースのフレーバーをモチーフにした名前がキュートで、ユニークなカラーがそろいます。ソーダ色やアップル色など、子どもと選ぶのも楽しそう…!

つま先は足指が動かせるゆとりがあり、かかとはしっかりフィットするのでファーストシューズにぴったりな設計になっています。「健康な足づくりの促進」をテーマに医療現場のノウハウを駆使してつくられた立体構造中敷き「発育インソール」にも注目です。

対応サイズ:12.0~15.5cm

価格:税込2,430円(楽天・送料別) 税込2,897~4,950円(Amazon)(2020年11月12日時点)

注文してすぐ届きました。今ピンク系を履いていますが、品切れの為マスカットいろにしてみました。かわいいよりかっこいい、という感じでしょうか。女の子なのでもしかして嫌だと言われるかな、、と思っていましたが大丈夫でした。ミズノは自分で履きやすく、あまり周りとかぶらないので良いですね。店頭より安いのも助かります。

出典:楽天みんなのレビュー

【MIKIHOUSE(ミキハウス)】ママも安心!熟練の職人さんがひとつずつ手作りした老舗ブランドのお墨付きファーストシューズ

ベビー服も大人気のミキハウスのファーストシューズです。つま先からかかとまで細かい部分も工夫されたファーストシューズは機能性が抜群で、ママも赤ちゃんも満足できるでしょう。甲部分が大きく開くので履かせやすく、甲高の赤ちゃんでも窮屈にならずに履けます。

このファーストシューズは熟練の職人さんがひとつずつ手作りしているというから驚きですよね。シンプルなデザインなので、子どものお洋服とのコーディネートもしやすいでしょう。贈り物にしても喜ばれるでしょう。

対応サイズ:11.0~13.5cm

価格:税込7,150円(楽天・Amazon・送料込)(2020年11月24日時点)

履きやすさ抜群です。いろんなメーカーをためしましたが、ミキハウスが一番履きやすかったので、出産祝いとして贈りました。

出典:楽天みんなのレビュー

【西松屋】この価格でこの品質!滑り止め付きで安心、面ファスナーで着脱しやすいのが人気の秘密

可愛らしくてお財布に優しい価格のアイテムが見つかる西松屋。ベビーシューズの足裏には滑り止めが付いているので安心です。面ファスナーで着脱しやすくなっており、お財布に優しいので色違いで揃えてもいいかもしれません。

お家の中や芝生の上など、あんよの練習用にするのもおすすめです。

対応サイズ:11.5~12.5cm

価格:税込699円(楽天・送料別)(2020年11月12日時点)

【adidas(アディダス)】レザー風アッパーがおしゃれな子ども靴の王道!ママとおそろいもおすすめ

adidas(アディダス)で人気がある「バルクリーン2」のベビーモデルです。マジックテープ式で脱ぎ履きしやすく、レザー風アッパーは高級感があります。子どもとママと、お揃いで履くのもよいのではないでしょうか。

対応サイズ:12.0~16.0cm

価格:税込4,340円(楽天・送料込) 税込2,990~30,450円(Amazon)(2020年11月12日時点)

保育園の上履きとして購入しましたが、他社メーカーの同等の靴であれば4000円くらいすることを考えれば、安いと思います。逆にこの靴と同じ値段くらいものを探すと大抵のメーカーは幼児にしては重すぎます。すごく軽いというわけではないですが、靴の練習としては良いと思います。

出典:Amazonレビュー

【familiar(ファミリア)】丁寧な手作業でつくられた大人気ブランドのファーストシューズをお得に買える!

赤ちゃんの柔らかい足をソフトで吸湿性の高い素材で包み込み、足に負担がかからないよう考えられているのがファミリアのファーストシューズです。甲部分やかかと部分など細かいパーツまでとことんこだわり、丁寧な手作業で作られた老舗ブランドの靴は記念にとっておきたくなりますよね。ファミリアは好きだけどすぐに履けなくなっちゃうから買うのを迷う、というママでも、中古ならリーズナブルにゲットできるのが嬉しいですね。

対応サイズ:11.5~13.0cm

価格:税込8,250円(公式ショップ)(2020年11月24日時点)

familiar(ファミリア)公式サイトはこちら

【IFME(イフミー)】赤ちゃんがすぐに履ける!便利なプルストラップ付きなのが嬉しい!

子供靴の専門ブランド、IFME(イフミー)のファーストシューズは赤ちゃんの歩き方を研究して作られました。靴底の前部分に屈曲溝を入れることで足の動きを妨げず、高機能中敷は正しい姿勢での歩行をサポートしてくれます。

ちなみに、中心からわずかにずれているかかとのストラップは、指が入りやすいようにあえて外側に付けたのだとか。また、左右を間違えて履かないようにインソールの色を左右別々にしているなど、赤ちゃんのことを考えて作られているのが分かりますよね。

対応サイズ:11.5~13.0cm

価格:税込3,090円(楽天・送料込) 税込2,900円~3,735円(Amazon)(2020年11月24日時点)

甲高の足に嬉しい設計でした!

どれ履いてもきつそうでしたがこれなら楽しく歩けそうです。

出典:楽天みんなのレビュー

【Pigeon(ピジョン)】初めて履く赤ちゃんも違和感なし!ママに大人気の足全体を包み込む設計!

裸足に近い感覚で履けるPigeon(ピジョン)のファーストシューズです。初めて靴を履いても違和感のない軽量設計で赤ちゃんが歩きやすいだけでなく、高い屈曲性と低反発のインソールで足をサポートしてくれます。

靴底からベルトが一周することで、足全体が靴と一体化するようなフィット感が生まれるので赤ちゃんも歩きやすいのが嬉しいポイントです。

対応サイズ:11.0~13.0cm

価格:税込2,420円(楽天・送料別)(2020年11月24日時点)

作りも、小さいサイズなのに割としっかりしていて、安心して履かせられます。履かせやすいです。

出典:楽天みんなのレビュー

【MOONSTAR(ムーンスター)ディズニー】赤ちゃんもママも大好き!贈り物にもぴったりなミッキー&ミニーの愛されシューズ

赤ちゃんもママも、みんな大好きなディズニーのファーストシューズは、靴の専門ブランド「MOONSTAR(ムーンスター)」が作っています。クラシックタイプのミッキー&ミニーがレトロで可愛らしいですよね。つま先に余裕がある作りになっているので足指の動きを邪魔しません。

また、洗えるインソールにはカテキンが配合されており、抗菌・防臭機能で清潔に靴を履き続けられます。靴底にまでイラストがプリントされているのもかわいいポイントです。

「ミッキーのように誰からも慕われる存在」という願いが込められた一足は、プレゼントにもおすすめです。

対応サイズ:11.0~13.0cm

横幅:サイズ12.0cmで最大約5.5cm(中敷全長:約12.5cm、中敷全幅:約5.5cm)

価格:税込5,390円(楽天・送料込、Amazon) (2020年11月24日時点)

【BabyGoose(ベビーグース)】名入れできる!贈り物に最適の赤ちゃんのファーストシューズ

ベビーグースのファーストシューズは、赤ちゃんが大人になるまで大切にしまっておきたい思い出の一足になるはずです。サイズとカラーが選べるのはもちろん、名入れ刺繍の字体に刺繍カラーまでの全部で48パターンから選べます。

なお、ベビーグースの大きなポイントはサイズ調整ができることです。靴底を調節して0.5cm刻みで3段階に変えられるので長く履けます。

アコーディオンプリーツという美しいプリーツも上品で、お呼ばれしたときに履くのもぴったりです。また、伸縮性と軽さが特徴のエコレザーは、通気性もよいので汗をかきやすい赤ちゃんに優しい素材といえるでしょう。

対応サイズ:12.0~13.0cm

価格:税込15,400円(楽天・送料別)(2020年11月12日時点)

上の子に続き8月に生まれた赤ちゃんのファーストシューズに。これは本当にいい靴だし思い出になるのでおすすめです。宝物になります。この靴でお出かけすると年齢関係なくいろんな方に褒められました。

いとこが出産のときもこの靴を出産祝いにしてとても喜ばれました。

出典:楽天みんなのレビュー

赤ちゃんのファーストシューズ選びはとても重要!ぴったりの1足を見つけよう!

赤ちゃんが生まれて初めて履くファーストシューズはとても重要なアイテムです。不安定な足を優しく包み込み、あんよをサポートしてくれる赤ちゃんに優しいものを選びましょう。

また、機能性やサポート力はもちろんですが、履くだけで赤ちゃんもママも嬉しくなるようなデザイン性もファーストシューズ選びのポイント。

安心でおしゃれな、赤ちゃんにぴったりの1足を見つけてあげてください。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami