保育園のお食事エプロンおすすめ15選!布製?シリコン製?選び方のポイント・体験談を紹介

保育園のお食事エプロンおすすめ15選!布製?シリコン製?選び方のポイント・体験談を紹介

最終更新日 2021-02-25 by smarby編集部

食べこぼしが多い子どもの食事に欠かせないお食事エプロン。保育園の登園グッズとしても必須アイテムです。毎日使うものなので、お手入れや洗濯がしやすく丈夫なものがいいですよね。

布製・シリコン製・ポケット付きなど、種類も様々ありますが、保育園に持っていくお食事エプロンはどんなものがよいのでしょうか?

保育園によっては入園時に素材や形の指定があったり、毎日複数枚必要な上、持ち帰って洗濯する必要があったりと、何かと制約が多いもの。

今回はお食事エプロンの選び方のポイントや、おすすめ商品15選をご紹介します♪

実際に先輩ママたちはどんなものを使っていたのか、体験談も掲載しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

Contents

保育園で使うお食事エプロンにはどんな素材がある?

お食事エプロンの主な素材は、大きく分けて布製やタオル地・ビニール製・シリコンやプラスチック製などがあります。保育園で使うなら、どれがよいのでしょうか。それぞれの素材の特徴を詳しく見ていきましょう。

布製やタオル地

布製やタオル地のお食事エプロンは、肌触りが良くて着けやすいのが特徴です。他の素材だと気になって遊んでしまう子どもも、布製であればおとなしくつけてくれるでしょう。

また、かさばらずに小さく畳めて持ち運びもしやすいので、荷物が多くなりがちな保育園用としてもおすすめです。

しかしその反面、乾きにくくカビが生えやすいという特徴があります。洗濯後よく乾かすことが大切です。毎日使用するので、洗い替えもいくつか用意するようにしましょう。

ビニール製

ビニール製は、小さく畳めてカビが発生しにくく、洗濯後も乾きやすいので、保育園のお食事エプロンにおすすめの素材です。

ただし、首まわりのカサカサ感が気になるという子どもは、慣れるまでに時間がかかる場合があるかもしれません。もし、お肌に合わない場合は、コットン製など柔らかい素材が安心です。

シリコンやプラスチック

シリコンやプラスチックのお食事エプロンは、洗いやすくカビが発生しにくいので、お家での使用にはとても便利です。使ったあとは食器類と一緒にササッと洗うこともできます。

また、あらかじめ立体ポケットがついているタイプが多いので、食べこぼしもしっかり受け止めてくれます。

ただし、コンパクトに畳むことができないので、保育園や外出先に持っていくにはかさばってしまい、持ち運びにくいという特徴があります。

【体験談】保育園で使うお食事エプロンを選ぶポイント!

先輩ママたちは、保育園で使うお食事エプロンを選ぶとき、どんなポイントを重視していたのでしょうか。ここでは、筆者や先輩ママたちの体験談を紹介します。

お手入れがラクなもの

保育園ではお食事エプロンが複数枚必要です。まずは、お手入れがラクなものを選ぶことがポイントです。共働きママの中には、「洗濯が夜になるから、洗濯機で丸洗いができて、乾きやすいことが重要」という意見も多く見られました。

お手入れのしやすさを考えるなら、洗濯機で洗えるビニール製のエプロンを使うのがおすすめ。あらかじめ大きめの食べかすなどは取り除いて、ネットに入れて洗濯機で回せばOKです。

また、忙しくて洗濯機を回せない日は、ささっと石鹸を泡立てて手洗いし、軽く絞るだけという意見もありました。ビニール製のお食事エプロンは、汚れが落ちやすく、一晩干せばすぐに乾いてしまうので、洗い替えがそれほどたくさん要らないというのもメリットですね。

持ち運びしやすい、使いやすいもの

保育園のもちものは、着替えやタオル、おむつなどかなりの量です。毎日、自転車で送り迎えをしていたという先輩ママは「できるだけ軽くて小さく折りたためる」ことをポイントに選んでいたようです。小さくたたんで持ち運びやすいものといえば、ビニール製か布製ですよね。

ちなみに、筆者は布製のお食事エプロンを使っていました。うちの子どもは首回りがカサカサすると気になるのか、ビニール製のエプロンだとすぐに外してしまうからです。持ち運びも大切ですが、着用感もポイントです。

さらに、ビニール製は、洗うとお名前シールが取れてしまいますが、布製ならアイロンでつけるタイプのものがあるので便利でした。保育園用のお食事エプロンは、ママの使いやすいタイプや子どもに合ったものを選ぶのがおすすめです。

ポケットに縫い目がないもの

食べこぼしをキャッチしてくれる、ポケットつきのお食事エプロンがなんと言っても便利です。ポケット部分を折り返すことができるビニール製のものもありますが、「縫い目のところにカビが生えていた」という意見もありました。

カビを防ぐなら、ポケットに縫い目がないものがおすすめです。もし、縫い目があるものなら乾きやすい素材を選ぶようにしましょう。また、シリコン製の使用がOKという保育園なら、縫い目のないシリコン製のお食事エプロンを選ぶとカビが生えにくくてお手入れが簡単です。

保育園のお食事エプロンおすすめ15選

素材によって一長一短があるお食事エプロン。しかもやっぱり見た目にもこだわりたいですよね!ここからは、保育園におすすめのお食事エプロンを一挙に15種類ご紹介します。どれも機能性だけでなくデザイン性にもこだわった、楽しい気分になるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.【contribute(コントリビュート)】ラバブルフレンズ ポケット付き 防水エプロン 5枚セット ダイナソー

フタル酸フリーで安心のPEVA(ビニール)素材でできた、ポケット付きお食事エプロン。可愛いダイナソーやカラフルな幾何学模様の5枚セットで、毎日の使用にも便利。防水なのでシミにもならず、気軽にどんどん使えます。

着脱はマジックテープ式で、動き回る小さな子どもにも簡単に使用できます。洗濯機の使用は不可ですが、汚れは水と中性洗剤を含ませた布で拭き取ればOKです。

2.【contribute(コントリビュート)】バズルベビー ゴー ビブ 2枚入 スペースアウト/ギャラクシー

こちらのお食事エプロンは、裏面の紐を引っ張りながら丸め込むと、なんと巾着に変身するという画期的な商品です。丸め込む際に食べこぼしが内側に収納されるので、バッグにしまっても周囲のものを汚す心配がありません。

少し大きめサイズ&ポケット付きで洋服をしっかりガード。マジックテープ式で小さな子どもにも簡単着脱。耐水性のあるポリエステル素材で洗濯機の使用もOK、しかもすぐに乾きます。さらにカラビナフック付きで、ベビーカーやバッグなどに引っ掛けることができますよ。

3.【contribute(コントリビュート)】ハドソンベビー シリコンエプロン 2枚セット マスタッシュ

シリコン製ながら柔らかく、小さく折り畳めるお食事エプロン。アメリカが定める環境・人体の安全基準をクリアした安心素材です。もちろん防水なので、汚れても石鹸水でサッと洗い流せばOK。成長に合わせて6段階調整可能のボタンは外れにくく、すぐにエプロンを外してしまう子どもにもピッタリ。

首周りも柔らかなシリコンなので、引っ張ってしまっても痛くありません。ふんわり開くポケットが、食べこぼしもしっかりキャッチします。

4.【MIKI HOUSE HOT BISCUITS(ミキハウスホットビスケッツ)】立体的ランチスタイ

やわらかな樹脂でできたこちらのお食事エプロンは、シリコンと布のいいとこ取りをしたような、画期的な商品です。サイドのボタンを止めると立体ポケットができる優れもの。洗濯機の使用は不可ですが、洗剤を含ませた布などで拭き取ればOKです。

ボタンを留めていない状態ではフラットになるので、細かい部分のお手入れもしやすいですよ。首周りも柔らかいため、子どものお肌を痛めません。ホックは2段階調節可能です。

5.【Bumkins(バンキンス)】スーパービブ3点セット

こちらはアメリカで売上No.1ビブメーカーBumkinsの商品。カラフルで楽しいデザインが目を引く3枚セットです。アメリカの厳しい安全基準をクリアした、柔らかくて軽いポリエステル素材。洗濯機で洗えてすぐに乾き、染み込みやニオイ移りもしにくい防水加工。

マジックテープ着脱で、動き回る小さな子どもにも手軽に使えます。フロントのポケットが食べこぼしもしっかりキャッチします。

6.【Bibetta(ビベッタ)】ウルトラビブ

イギリス生まれの大人気スタイ。なんとウェットスーツ素材の「ネオプレーン」でできています。

しっかりとした耐久性がありながら、コンパクトに丸めることもできます。表面では水分を吸水しながらも内部ではブロックし、服までは浸透させない防水テクノロジーが自慢。洗濯機はもちろん、乾燥機の使用もOKです。

首周りの縫製は柔らかく、子どもが嫌がらない工夫あり。マジックテープ着脱、折り返しポケット付き。

7.【Elodie(エロディ)】お食事エプロン

こちらはスウェーデン王室御用達ブランドElodieのお食事エプロン。程よい厚みのポリエステル素材で、子どもの体に柔らかくフィット。洗濯機も使用可能ですが、撥水加工されているため、さっと拭き取るだけでもきれいになります。

3ヶ月から3歳までサイズ調節できるマジックテープ仕様。やや大判サイズ&ポケット付きで食べこぼしからもしっかりガード。おしゃれなだけでなく機能性・安全性にも優れ、プレゼントなどにもおすすめですよ。

8.【Hudson Baby( ハドソンベビー )】ポケット付き 防水エプロン 5枚セット

フタル酸フリーで安心のPEVA(ビニール)素材でできた、ポケット付きお食事エプロン。可愛い動物やにぎやかなパターン柄の5枚セットで、毎日の使用にも便利。防水なのでシミにもならず、気軽にどんどん使えます。

着脱はマジックテープ式で、動き回る小さな子どもにも簡単に使用できます。洗濯機の使用は不可ですが、汚れは水と中性洗剤を含ませた布で拭き取ればOK。

9.【西松屋】4枚組スタイ

ポップな絵柄が楽しい、西松屋の4枚組スタイ。ポリエステル&コットン素材です。保育園によってはシリコン製やポケット付きは不可という場合もあるので、このようにシンプルな形でしっかり洋服を覆ってくれるスタイを使用するという手もありますね。

防水機能などは特にありませんが、4枚入りでこの価格帯は嬉しい♪簡単装着で外れにくいワンタッチボタンタイプです。

10.【Bumkins(バンキンス)】 お食事エプロン ディズニー 

ディズニー柄が嬉しいこちらのお食事エプロンは、アメリカで売上げNo.1ビブメーカーBumkinsのもの。柄違いの二枚セットです。素材は厳しい安全基準をクリアした、柔らかくて軽いポリエステル。

洗濯機で洗えてすぐに乾き、染み込みやニオイ移りもしにくい防水加工です。マジックテープ着脱で、小さな子どもにも便利。フロントのポケットが食べこぼしもしっかりキャッチしますよ。

11.【petit jour paris(プチジュールパリ】PVCコーティングお食事スタイ

こちらはパリ発のブランドpetit jour parisのお食事エプロン。大人っぽい色柄で男女問わず使える、スタイリッシュなデザインです。

綿100%素材にPVCコーティングをしており、食べこぼしも安心。マジックテープ式で小さな子どもにも簡単着脱。透明タイプのポケット付きでデザイン性も◎。安全性を最優先に、開発段階から品質管理をしているので安心して使えますね。

12.【Kushies(クーシーズ)】エプロンビブ

カナダの老舗ブランド、Kushiesのお食事エプロンは長袖タイプ。3サイズ展開なので、年齢に合わせてぴったりサイズを選べます。100%ナイロン素材に袖の部分まで防水加工を施しているので、お絵かきや泥遊びにもOK。

長めのマジックテープ着脱式で、首の幅に合わせて調節が可能です。大判ポケットで食べこぼしもしっかりキャッチ。洗濯機使用可能なのも嬉しいですね。

13.【contribute(コントリビュート)】ハドソンベビー シリコンエプロン 2枚セット フォックス

シリコン製ながら柔らかく、小さく折り畳めるお食事エプロン。シンプルでおしゃれな色柄違いの2枚セットです。防水なので、汚れても石鹸水でサッと洗い流せばOK。

成長に合わせて6段階調整可能のボタンは外れにくく、すぐにエプロンを外してしまう子どもにもピッタリです。首周りも柔らかなシリコンなので、引っ張ってしまっても痛くありません。ふんわり開くポケットが、食べこぼしもしっかりキャッチします。

14.【Elodie(エロディ)】 お食事エプロン エロディディティールズ

スウェーデン発Elodieのお食事エプロンは、まるでお洋服のように華やか。程よい厚みのポリエステル素材で子どもの体に柔らかくフィットします。洗濯機も使用可能ですが、防水加工されているため、さっと拭き取るだけでもきれいになりますよ。

サイズ調節できるマジックテープ仕様で簡単着脱。ポケット付きで、食べこぼしからもしっかりガードしてくれます。おしゃれなだけでなく機能性・安全性にも優れ、プレゼントなどにもおすすめ。

15.【SKIP HOP(スキップホップ)】パッカブル アニマルビブ

ニューヨーク発の総合育児ブランドSKIP HOPのお食事エプロンは、ポップでキュートなアニマルデザイン。 ポリエステル素材にPUコーティングを施しています。大きなポケット付きで、食べこぼしも安心。

小さく畳むとポーチのようになるので、持ち運びも便利です。洗濯機可ですが色落ちする可能性があるので、他のものと分けて洗ってくださいね。

子どもにピッタリのお食事エプロンで、食事の時間をハッピーに過ごしましょう!

毎日使うお食事エプロンは、デザインだけでなく機能性も重視したいですよね。保育園では枚数がたくさん必要となることもあり、お手入れが簡単なものや持ち運びやすいものなどがやっぱりおすすめです。素材や形も子どもの年齢や性格に合わせて選びましょう。

お気に入りのお食事エプロンが見つかれば、食べることが楽しくなるかもしれませんね。小さい子どもは食べ物の好き嫌いが激しかったり、遊び食べをしたりで手がかかるもの。それぞれの子どもにピッタリのお食事エプロンで、食事の時間をハッピーに過ごしましょう!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami