ロンパースとは?カバーオールとの違いやおすすめ商品20選をタイプ別に紹介!

ロンパースとは?カバーオールとの違いやおすすめ商品20選をタイプ別に紹介!

ロンパースは、おむつ替えが楽なベビー服の定番です。しかし、着せる時期や選び方、カバーオールとの違いなど分からないことも多いのではないでしょうか。

この記事では、ロンパースとカバーオールの特徴や違い、ロンパースの種類や着せる時期を説明します。あわせて、おすすめのロンパースも紹介しますのでぜひ参考にしてください。

Contents

ロンパースとは?カバーオールとの違い

ロンパースと同じくベビー服の定番「カバーオール」。ロンパースもカバーオールも、トップスとボトムスがつながっていて、おむつ替えがしやすいように股下にスナップがついています。「違いはなに?」というパパやママのためにそれぞれの特徴を紹介します。

ロンパース3つの特徴

・洋服としてだけでなく、肌着としても着用できる
・主に3種類のタイプがある(長袖・半袖・ノースリーブ)
・足を露出するデザインが多い(ブルマタイプ・ひざ丈など)

カバーオール3つの特徴

・肌着の上から着用する(アウターとして使用することが多い)
・長袖タイプが主流(半袖やノースリーブタイプは少ない)
・足全体を包む丈が主流(足先まで覆うタイプもある)

【まとめ】ロンパースとカバーオールの違い

ロンパースとカバーオールの違いを分かりやすく表にまとめました。

肌着として着用するならロンパース、アウターとして着用するならカバーオールが適しています。

  ロンパース カバーオール
主な用途 一枚着・肌着 アウターまたは肌着の上
主なタイプ 長袖・半袖・ノースリーブ 長袖が主流
主なデザイン ブルマタイプ・ひざ丈 フルレングス

ロンパースはいつからいつまで?

ロンパースを着せる時期はいつからいつまでなのか正直よく分からないということはありませんか?赤ちゃんが着るロンパースには、服の前面部分にスナップが付いている前開きタイプのものと、Tシャツのようにかぶせて着用するかぶりタイプのものがあります。

かぶりタイプは、前ボタンがないため着せることが難しく感じるかもしれません。前開きタイプ、かぶりタイプそれぞれどの時期に着せたら良いのか説明していきます。

【前開きタイプ】新生児期~1歳頃まで

前開きタイプはその名の通り、前ボタンが付いていてお腹側を開くことができるデザインです。赤ちゃんの体を起こす必要がなく、仰向けに寝かせたままで着せることができます。

そのため、まだ首の座らない新生児の時期から、歩き始める1歳ごろまでと長い期間着用することができます。

また、新生児から4~5ヵ月くらいの時期までは股下のホックを留め変えることでベビードレスタイプに変えられる2wayオールがおむつ替えのときに便利でしょう。

【かぶりタイプ】3・4ヶ月頃~2歳ごろまで

かぶりタイプは、頭からロンパースをかぶせて着せるため、赤ちゃんの首が据わっている必要があります。そのため、3~4ヵ月以降から着せるようにするといいでしょう。

この頃から手足をバタバタと活発に動かしたり寝返りをうったりと赤ちゃんの動きが大きくなってくるので、ママにとってもかぶりタイプのロンパースはお着替えの時間短縮になります。

また、ロンパースは肌着としても着用できます。活発に動き始めた頃から洋服はセパレートにしてもお腹が出る心配が無いため、2歳頃まで使用するというパパやママが多いようです。

ただし、保育園に通う場合には、「トイレトレーニングのためにロンパースは避けて欲しい」という園もあるので確認して着用するようにしましょう。

ある程度赤ちゃんが大きくなってきたら、日中はセパレートタイプにして夜はロンパースにするなど、生活や成長に合わせて使い分けることもおすすめです。

ロンパースの着せ方は?

ロンパースをいざ着せてみようと思ってもなかなかうまく着せられないということもあるでしょう。前開きタイプとかぶりタイプのロンパースでは着せ方のコツに違いはあるのでしょうか。それぞれの着せ方を説明していきます。

前開きタイプロンパース

赤ちゃんを寝かせたまま着せることができるのが前開きタイプのロンパースのメリットといえます。ロンパースを開いて赤ちゃんの下に広げるようにし、スナップを留めるだけでOK.。

首が据わらない時期の赤ちゃんにも簡単に着せることができます。それでは手順を確認していきましょう。

1.ロンパースを開いて、肌に触れる側を上にして広げておく

2.赤ちゃんを仰向けにして、広げたロンパースの上に寝かせる

3.赤ちゃんの腕を袖に通す

4.前面に付いたスナップを上から順に留めていく

5.穴から足が出るようにして股下のスナップを留めていき完成

かぶりタイプロンパース

頭からかぶせるタイプのロンパースは前開きタイプのものに比べてスナップボタンがとても少なくなります。デザインによっては、肩部分にスナップがあるものもありますが、頭からすぽっとかぶせて肩を数カ所と股下だけを留めればいいので、お着替えの手間は数段楽になるでしょう。

しかし、首がすわる前の赤ちゃんでは思わぬ方向に首が曲がってしまうこともあり危険です。そのため、首がすわり自分の意思で身動きができるようになった赤ちゃんに着せることをおすすめします。

ただし、自分で動くことのできる赤ちゃんにロンパースを着せることが難しく感じるママやパパもいるかもしれません。かぶりタイプのロンパースの着せ方の手順を確認していきましょう。

1.まずは赤ちゃんを座らせるか立たせる
(寝たままでも着せられますが、上半身が起きた状態の方が簡単に着せられます)

2.ロンパースの上下を確認して赤ちゃんの頭を穴に通す

3.頭を通したら、袖に腕を通し下までロンパースを下げる

4.肩にスナップがある場合は留める

5.穴から足が出るように股下のスナップを留めて完成 

ロンパース選びのポイント

ロンパースにはさまざまなデザインや素材のものがあります。「どのようなものを選んだらいいのか悩んでしまう」というママやパパも多いのではないでしょうか。ロンパース選びにはどのようなポイントがあるのか説明します。

赤ちゃんに合ったサイズを選ぶ

まずは、月齢に合わせたサイズの目安表を見てみましょう。

【サイズの目安】

新生児~3ヶ月ごろ 50㎝
3~5ヶ月ごろ 60㎝
5~12ヶ月ごろ 70㎝
12ヶ月~1歳半ごろ 80㎝
1歳半~2歳ごろ 90㎝

赤ちゃんの成長スピードは早く、なるべく長く着せたいという思いから大きめのものを選びがちです。

しかし、手足をバタバタとさせる赤ちゃんにとって、ロンパースが大きすぎると動きづらくなります。できるだけ、赤ちゃんの身体にフィットするものを選びましょう。

また、サイズの目安を紹介しましたが、赤ちゃん一人ひとりの成長によって身体の大きさはさまざまです。月齢別サイズ表の目安を参考にして選ぶことが大切です。

赤ちゃんの肌に合った素材を選ぶ

赤ちゃんの肌は薄くてとてもデリケート。皮膚が薄いため乾燥もしやすく、チクチクとした生地など刺激感のある素材のものは肌トラブルの原因になってしまうこともあります。なるべく刺激感の少ない優しい素材のものを選んで上げましょう。

肌に優しい素材としては、綿やオーガニックコットンなどがあります。どちらも同じコットン素材なのですが、オーガニックコットンは、化学肥料や農薬などを使用せずに栽培されたものです。

お肌への優しさは綿もオーガニックコットンも大きな違いはありませんが、化学肥料や農薬を使用していないため、より安心して利用できるでしょう。また、地球環境に優しいことで注目されている素材です。

また、赤ちゃんはお肌が薄いだけでなく、体温も高く汗をかきやすいものです。綿やオーガニックコットンは吸湿性や保湿性が高く肌触りも良いため、心地よく着用することができます。とくに、肌着にする予定のロンパースには適しているといえます。

また、触れただけではどんな素材かよく分からない場合もありますが、製品タグや商品の詳細を見れば素材を確認することができます。ロンパースを選ぶ際には、素材をしっかり確認しましょう。

前開きタイプのロンパースおすすめ9選

赤ちゃんの首がすわる前から着せることができる前開きタイプのロンパースですが、デザインや機能性はさまざま。おすすめの9選を紹介していきます。

【petit main(プティマイン)】抗菌防臭 チェリー柄ロンパース

ランダムにチェリーモチーフがちりばめられたキュートなロンパース。アイボリー・グレー・ライトピンクの3色展開で、カラーによってチェリーモチーフの泊プリントやパターンが違うので色違いで揃えたくなってしまうかも。

サイズ展開は70㎝と80㎝。綿100%の生地には抗菌防臭が施してあり、気になる臭いも防いでくれます。

【FORTYONE(フォーティワン)】総柄プリントロンパース

ホワイトとターコイズブルーの2色展開。FORTYONE総柄がプリントされた襟付きのポップなデザインの前開きロンパース。綿100%で汗をたくさんかく赤ちゃんのお肌にも優しい素材です。サイズは70㎝と80㎝。

MIKIHOUSE HOT BISCUITS(ミキハウスポケットビスケッツ) 】ツーウェイオール

カラーはピンク・ホワイト・ブルーの3色展開。赤ちゃんらしい淡い色使いがかわいいロンパースです。サイズは50~60㎝で新生児期~3ヵ月くらいの赤ちゃんにちょうどいい大きさ。綿100%でデリケートな赤ちゃんの肌にも安心。

スムース素材でオールシーズンの着用ができますが、生地にやや厚みがあるので秋冬や春先の着用がおすすめです。

ツーウェイタイプなので股下のホックを付け替えるだけでドレスタイプにも変えることができ、赤ちゃんの発育に合わせて着せてあげることができます。キャラクターの刺繍もポイントでかわいらしいロンパースです。

【Combimini(コンミニ)】ベビさらオール

カラーはマリンブルーとレッドの2色展開。サイズは70㎝と80㎝があります。赤ちゃんらしい柔らかな色合いの細めのボーダーがマリン感があってかわいいデザインです。胸元のくじらさんの刺繍はカラーごとに色が違います。

素材は綿100%でデリケートなお肌の赤ちゃんにも優しくWガーゼになっているので汗をたくさんかく赤ちゃんでもサラッと着せることができます。

ついついスナップを掛け違えてしまうというママとパパも安心できる工夫として、内側中央には色違いボタン付きなのも嬉しい工夫ですね!

【moujonjon(ムージョンジョン)】動物総柄Tオール・ロンパース

カラーはイエローとホワイトの2色展開。サイズは70㎝と80㎝があります。きりんやぞう、ライオンなどのかわいい動物の総柄のロンパース。

素材は綿100%で襟ぐりが綿95%、ポリウレタン5%。Tシャツのような素材で汗を素早く吸収してくれます。乾燥も早く肌触りも柔らかで、汗をたくさんかく赤ちゃんにはピッタリ。

同じ柄のTシャツも販売されていて、兄弟のいる赤ちゃんはおそろいでコーディネートを楽しんでみては?

【moujonjon(ムージョンジョン)】ハート柄レース衿付Tオール・ロンパース

カラーバリエーションはホワイトとネイビーの2色。サイズは70㎝と80㎝があります。

素材は本体部分が綿100%、襟ぐりが綿95%ポリウレタン5%、チュールがポリエステル100%です。パーツによってポリエステルのような化学繊維が使用されていますが、肌に触れる本体は綿100%で赤ちゃんのお肌にも安心のロンパースです。

全面に散らばったハート柄がとってもキュート♡ハート柄はカットベロア素材で立体感があります。衿はレースとドット柄チュールが重ね使いされているのもポイントです。

同じ柄でキッズのTシャツとワンピースも販売されており、お姉ちゃんとのリンクコーデも楽しむことができます。

【la poche biscuit(ラポシェビスキュイ)】ロンパース

カラーバリエーションはグレー・ピンク・キャメルの3色展開。サイズは70㎝と80㎝があります。

素材は本体部分がコットン100%、襟ぐりがコットン97%とポリウレタン3%です。本体部分がコットン100%なのでデリケートな赤ちゃんのお肌にも安心。

ブルマタイプですがスカートが付いていてワンピースのようなデザインがかわいいロンパースです。お花とうさぎのモチーフがまるで絵本の世界から飛び出したかのような気分を味わえます。

【petit main(プティマイン)】スタイつきロンパース

カラーバリエーションはライトピンク・マスタード・ブルーの3色展開。サイズは70㎝と80㎝があります。素材は本体部分とスタイ部分が綿100%、レース部分がポリエステル100%です。本体部分が綿100%なのでお肌にやさしく、スタイ部分も綿100%で荒れがちな顔周りにも安心。

無地のシンプルなロンパースですが、機能性は抜群。お出かけの時にかさばる荷物になりがちなスタイはスナップで取り外し可能でデイリー使いの強い味方になるでしょう。また、スタイはカラーによってパターンが違うので、選ぶ楽しさもあります。

【moujonjon(ムージョンジョン)】チェック柄シャツオール・ロンパース

カラーバリエーションはレッドとグリーンの2色。サイズは70㎝と80㎝があります。素材はチェックのシャツ部分が綿100%でパンツ部分が綿95%とポリウレタン5%です。上下でデザインが違い、まるでセパレートになっているかのようなロンパースです。これ一枚あればコーディネートが決まるので楽ちんですね。

ドッキングタイプでセパレートに見えるおしゃれなデザインながら、赤ちゃんのお肌にやさしい綿素材で安心して着用させることができます。

また、実際は上下がつながっているロンパースなのでお腹が出る心配もありません。女の子用のデザインもあるので赤ちゃんの性別を問わず着用できます。

他にも、同じ柄のキッズサイズのワンピースやTシャツ作りもあるので、兄弟姉妹でのリンクコーデを楽しめることも魅力です。

【moujonjon(ムージョンジョン)】ぞう・恐竜ポケットオール・ロンパース

カラーバリエーションはホワイトとイエローの2色。ホワイトのズボン部分はオレンジ、イエローはブルーになっています。サイズは70㎝と80㎝があります。素材は本体部分が綿100%、襟ぐりが綿95%とポリウレタン5%で赤ちゃんのデリケートなお肌にもやさしくなっています。

Tシャツとパンツのセパレートに見えるドッキングデザインのロンパースで、一枚でコーディネートが完成。スナップは体の横のラインに沿って付いており、しっかりと前開きのロンパースになっています。股下にもスナップがあるのでおむつ替えのときの心配もありません。

胸元にはポケットがついていて、ホワイトにはぞう、イエローには恐竜のデザインが!さりげないポイントがおしゃれです♡

かぶりタイプのロンパースおすすめ11選

首がすわり、体がしっかりとし始めたことから着せることができるかぶりタイプのロンパース。ママとパパのお着換えの手間も少し楽になるかぶりタイプのデザインですが、どのようなおすすめがあるのか紹介していきます。

【petit main(プティマイン)】抗菌防臭 手編みモチーフテレコロンパース

カラーバリエーションはアイボリー・キャメル・チャコールの3色展開。サイズは70㎝と80㎝があります。素材はポリエステル62%、綿34%、ポリウレタン4%です。胸元には手編み風のモチーフ付き。

アイボリーには虹、キャメルには恐竜、チャコールには車のモチーフが付いています。手編み風のやさしい雰囲気がかわいらしいです。

股下にはスナップボタンが付いており、おむつ替えも簡単。ズレの心配もありません。汗っかきな赤ちゃんの臭いが心配というママとパパも少なくありませんが、抗菌防臭加工をほどこしてあるため、清潔さをキープすることができます。

【petit main(プティマイン)】抗菌防臭 ワッフルボタンロンパース

カラーバリエーションはライトベージュ・ブリックレッド・ブルーグリーンのおしゃれなくすみカラーの3色展開。サイズは70㎝と80㎝があります。素材は綿100%で赤ちゃんのデリケートなお肌にも安心です。また、でこぼことしたワッフルの風合いが着心地をより快適にしてくれます。

首元のダブルボタンがおしゃれ感をアップ!インナーとしてだけでなくアウターとしても活躍します。パンツやスパッツ、ブルマ、スタイなどとコーディネートしてお出かけスタイルにもできるお役立ちアイテムです。

股下にはスナップボタンがあり、おむつ替えも簡単にできます。気になる臭いも防いでくれる抗菌防臭加工を施し、機能的なロンパースです。

【petit main(プティマイン)】抗菌防臭 ポンポンニットブルマ×ボーダーテレコロンパースセット

カラーバリエーションはアイボリーとモスグリーンの2色。サイズは70㎝と80㎝があります。素材はロンパースが綿95%、ポリウレタン5%でブルマが綿60%、アクリル40%、パッチ部分が合成皮革です。ボーダー柄のテレコ地のロンパースは伸縮性があり、抜群の動きやすさは活発に動く赤ちゃんにもピッタリ。

ニットブルマが付属されたセットアップで、コーディネートもこれだけで完成。ニットブルマにはポンポンがトッピングされていてとてもキュート♡合成皮革のパッチもワンポイントになっておしゃれ度アップです。

ロンパースの股下にはスナップボタンが付いており、おむつ替えもスムーズにできます。臭いが気になるママとパパにも嬉しい安心の抗菌防臭加工を施しています。赤ちゃんも快適に着用できるでしょう。

【petit main(プティマイン)】レース衿無地ロンパース

カラーバリエーションはアイボリー・ディープレッド・ライトカーキの3色展開。くすみ感のあるカラーがおしゃれ度を上げてくれます。サイズは70㎝と80㎝があります。素材は本体とレースが綿100%、リボン部分がナイロン100%です。背中にはスナップボタンがついていて、着脱も簡単にできます。

肌触りの良いなめらかな素材はお肌が敏感な赤ちゃんにも安心して着させることができます。衿まわりのレースがフェミニンな雰囲気を作ってくれ、おしゃれな着こなしを楽しむことができるでしょう。

股下にはスナップボタンがついていておむつ交換がスムーズにできます。バックネックのリボンはベロア風で上品なアクセントになります。

【petit main(プティマイン)】コーデュロイサスペンダー×星アップリケロンパースセット

カラーバリエーションはマスタードとチャコールの2色。サイズは70㎝と80㎝があります。素材はロンパースの本体部分が綿100%、バインダー部分が綿95%とポリウレタン5%、星モチーフがアクリル100%、パンツ部分の本体は綿100%、肩ひもとウエスト裏部分がポリエステル80%と綿20%です。

サスペンダー付きのズボンとセットアップになったロンパースなので、これだけでコーディネートが完成します。胸元にある星モチーフのアップリケがチャームポイントです。

サスペンダーズボンとロンパースそれぞれ別の洋服と組み合わせてコーディネートを楽しむこともできる、着回し力抜群!のセットアップロンパース。

ロンパースの股下とサスペンダーズボンの股下にスナップボタンが付いているので、おむつ替えもスムーズに行うことができます。内側にはネームタグがついていて記入しておけば、外出先でのお着換えも安心です。

【contribute(コントリビュート)】ラバブルフレンズ 半袖ロンパース 5枚セット 6〜9ヶ月 リトルレディ

ピンク系の柄モノや無地、ワンポイントなどが5枚セットになったロンパース。サイズはフリーですが、身丈が44㎝、身幅が25㎝、裄丈が19㎝で作られています。平置きでの採寸なので、赤ちゃんの成長と合わせて参考にして下さい。

素材はコットン100%でデリケートなお肌の赤ちゃんにも安心して着させることができます。

5枚セットのロンパースは毎日使いにも便利でオールシーズン活躍してくれます。ラバブルフレンズのデザインは明るく楽しい気持ちにさせてくれるでしょう。

ストレッチ性もあり、着脱も簡単。半袖なので、暑い夏には一枚で、涼しくなったらインナーとして着せることもできます。股下にはスナップボタンがついており、おむつ替えも簡単です。

【CatherineCottage(キャサリンコテージ)】ベビーロンパース2枚set

カラーバリエーションはグレーとピンクの2色でそれぞれ2枚セット。サイズは70㎝、80㎝、90㎝、95㎝と豊富。素材は綿95%ポリウレタン5%です。

ロンパース型の肌着セットで、肌触りも抜群。ストレッチも効いていて体にフィットするので、動きの活発な赤ちゃんも窮屈に感じることなく着られます。

【moujonjon(ムージョンジョン)】くま・うさぎ裏毛オール・ロンパース

カラーバリエーションはホワイトとピンクの2色。ホワイトはくま、ピンクはうさぎのデザインです。サイズは70㎝と80㎝があります。素材は本体が綿100%、ボアがポリエステル100%、袖口が綿95%とポリウレタン5%です。

フードには動物のお顔がついていて、裾には足がついている、とってもキュートなロンパース♡首元にはスナップボタンがついているから着脱もスムーズです。

【petit main(プティマイン)】テレコロンパース×モコモコパンツセット

カラーバリエーションはアイボリーとネイビーの2色。サイズは70㎝と80㎝があります。素材はロンパースが綿95%とポリウレタン5%、パンツの表地がポリエステル100%で裏地が綿95%とポリウレタン5%です。

カジュアルなデザインのテレコロンパースと「もこもこ」のパンツがセットになったキュートなセットアップ♡

ロンパースとパンツはそれぞれ別に使うこともできるので日々の着回しの幅も増えます。ロンパースの股下にはスナップボタンが付いているから、おむつ交換もスムーズに行うことができます。

【petit main(プティマイン)】肩フリルジャンスカ×ロンパースセット

カラーバリエーションはライトピンクとネイビーの2色。サイズは70㎝と80㎝があります。素材はロンパースが綿100%、ジャンスカの本体が綿100%で別布がポリエステル80%と綿20%です。

ロンパースとジャンスカがセットになっていてコーディネートがばっちりと決まります。ジャンスカにはフリルがたっぷりでスウィートな雰囲気を楽しめます。

肩と股下がスナップボタン開きになっているので、お着換えもおむつ交換も簡単にできるでしょう。ジャンスカの肩ひもはボタンで2段階に調節できるので、赤ちゃんの成長に合わせて着せてあげることが可能です。

【petit main(プティマイン)】ミッフィーロンパース

カラーバリエーションはアイボリー・ピンク・カーキの3色展開。サイズは70㎝と80㎝があります。素材は綿95%とポリウレタン5%です。

愛らしい表情のミッフィーが全面に描かれていてほのぼのとした雰囲気を出しています。赤ちゃんらしいやさしい色合いもポイント♪両肩開きで着脱も簡単にできます。

テレコ仕立ての生地は伸縮性に優れ、動きの活発な赤ちゃんにもおすすめです。股下はスナップボタンがついており、おむつ替えもスムーズに行えます。

ロンパースの種類はたくさん!赤ちゃんに合ったタイプや素材を選ぼう

ロンパースとはどのようなもの?カバーオールとの違いは?という疑問などについて説明しました。

また、記事で紹介したおすすめ商品も参考に、気になるものがあればぜひチェックしてくださいね!

ロンパースは、赤ちゃんが着る代表的なベビー服♪機能やデザインもさまざまです。赤ちゃんの成長やお肌に合ったものを選んで赤ちゃんとのおしゃれを楽しみましょう!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami