子供も完食しちゃう!パンで作る簡単朝ごはんレシピ

子供も完食しちゃう!パンで作る簡単朝ごはんレシピ

最終更新日 2021-02-08 by smarby編集部

その日1日元気に過ごすために、朝ごはんはしっかり食べたいですよね。とはいえ、子供のお世話に自分の用意など、朝はとにかく時間がありません。

だからこそサッと出せるパンは忙しい朝の食事にぴったり。でも子供の朝ごはんはパンだけで大丈夫?ご飯と比べると栄養バランスは?子供が残さず食べてくれる、おすすめレシピを紹介します♪

子育て世帯の朝食は、簡単に食べられるパン派が多い

「早くごはん食べてー!」

「お着換えは?歯磨き終わった??」

小さな子供を育てる家庭では朝のドタバタは日常茶飯事。そんな中で、子供のお世話も自分が出かける準備もするなんて、ほんと大変ですよね。

限られた朝の時間、できるだけ時短したいと考えるパパママが多くなってきているからか、朝食は「パン派」の家庭が増えてきているようです。確かに、ご飯に比べてパンの方が準備も簡単、片手でもパパっと食べられるので時間効率が良いです。わが家でも平日の朝ごはんはどちらかというとパン食が多め。特にまだお箸を上手に使えない4歳の次女の場合、手づかみでも食べられるパンなら自分で食べられるので助かる、という面も。

そんな手軽さが魅力な一方で、パンメニューだとご飯に比べて栄養バランスが偏りそう、献立がマンネリ化、という悩みも聞きます。

そこで、簡単に作れる子供に人気のパンレシピをご紹介します!子供も食べやすいパンレシピですが、もちろんパパママにも喜んでもらえるはずです♪

参考: オレンジページくらし予報×イマドキファミリー研究プロジェクト「イマドキ家族の食事に関する共同研究」:朝食・夕食の9日間の写真日記調査 より

子供も大好き!朝におすすめトーストレシピ

まずは朝パンの定番、「トースト」のおすすめレシピ3つです。

しらすとチーズのトースト

子供も大好きなしらすをトーストに!しらすとチーズでカルシウムたっぷり。お皿にミニトマトやきゅうりを添えれば彩りもアップ!

まだお口の小さい1~2歳くらいの子供にはカットして出してあげると食べやすいですよ。

食欲が増す小学生前後の子供なら、しらすやチーズの量はもっと増やしてもOK!

【材料】トースト1枚分
食パン(8枚スライス) 1枚
しらす 20g
ピザ用チーズ 30g
刻みのり ひとつかみ

【作り方】
1.食パンにまんべんなくピザ用チーズを散らす。
2.上からしらすを散らす。
3.トースターでチーズが溶けてこんがりするまで焼く。
4.トーストをお皿に盛り付け、刻みのりをふる。

ベーコンとブロッコリーのトースト

ブロッコリーの緑とベーコンのピンクで華やかなトーストです。ブロッコリーは冷凍タイプを使えば手間もかからず簡単♪

小さな子供用にはブロッコリーやベーコンはなるべく小さめにカットしてあげてください。もう少し食べ応えがほしい場合は、マヨネーズをかけてもいいですよ!

大人の場合はあらびき胡椒をふるのもおすすめです。

【材料】トースト1枚分
食パン(8枚切り) 1枚
ベーコン ハーフサイズ1枚(10g)
冷凍ブロッコリー 15g
ピザ用チーズ 30g

【作り方】
1.冷凍ブロッコリー、ベーコンは小さめにカットする(キッチンハサミを使うとラク!)
2.食パンにまんべんなくピザ用チーズを散らす。
3.上から1を散らす。
4.トースターでチーズが溶けてこんがりするまで焼く。

レトルトカレートースト

レトルトカレーを使った手軽なカレートーストです。パンとカレーの組み合わせは大人も子供も大好きですよね。千切りキャベツを敷いておくことで、カレーがこぼれにくく食べやすいんですよ♪

そして、チーズもトッピングしてボリュームアップ!食べ盛りの子供なら、真ん中に卵をのせるのもアリです。カレーで土手を作ってから卵を割入れ、トースとするときはアルミホイルをかければOKです!

【材料】トースト1枚分
食パン(8枚切り) 1枚
子供用レトルトカレー 25g
千切りキャベツ 15g
チーズ 20g

【作り方】
1.食パンにまんべんなく千切りキャベツを散らす。
2.上からレトルトカレーをかけてのばす。
3.さらに上からピザ用チーズをちらす。
4.トースターでチーズが溶けてこんがりするまで焼く。

食べやすい!朝におすすめサンドイッチレシピ

次はサンドイッチレシピを3つご紹介します。トーストよりも食べやすいので、より小さな子供向けです!

コーン鮭フレークサンド

鮭フレークの程よい塩気とコーンの甘味で子供ももりもり!スライスきゅうりやレタスも一緒にサンドしてもいいですね。

応用して鯖缶で具材を作ってもおいしいですよ。

【材料】
食パン(8枚切り) 2枚
コーン(冷凍や缶詰など) 30g
鮭フレーク 40g
マヨネーズ 大さじ1

【作り方】
1.コーン、鮭フレーク、マヨネーズを混ぜ合わせる。
2.食パン1枚に1を広げて、もう1枚の食パンを重ねてサンドする。

作り置きのおかずロールサンド

作り置きのお惣菜もサンドイッチに!洋風のお惣菜だけじゃなく、和のお惣菜も結構パンに合いますよ。

今回はきんぴらごぼう、ひじき煮、にんじんのしりしりを使いました。きんぴらとにんじんのしりしりは、サンドイッチで食べるには野菜が少し長かったので、小さくカット。その方が子供も食べやすいですよ!

作り置きサンドなら、ワンプレートにいろんなサンドイッチを用意できて、子供も飽きずに食べられそうです。

【材料】ロールパン1個分
ロールパン 1個
お惣菜 お箸でひとつかみ程度(20~30g)
マヨネーズ 小さじ1

【作り方】
1.ロールパンに縦に切り込みを入れる。
2.お惣菜とマヨネーズを混ぜ合わせる。お惣菜はサンドしやすいよう適宜カットする。
3.ロールパンの切り込みに2を詰める。

ふわふわたまごサンド

電子レンジで簡単に作れるスクランブルエッグをサンドイッチに!やさしい卵の味で子供も食べやすい一皿。お弁当にもぴったりですよ。

子供が小さくてまだしっかり噛み切ることができない場合は、ハムはサンドせず、添えてあげてください。

しっかり食べたい子供の場合は、卵をたくさん詰めてボリュームアップ!サンドしたあとにラップで巻いてしばらく置き、パンとなじませると食べやすいですよ。

【材料】
食パン(8枚切り) 2枚
卵 2個
牛乳 大さじ1
バター 5g
塩こしょう 少々
ハム 2枚

【作り方】
1.耐熱容器に卵を割り入れ、牛乳を加えてよく混ぜる。
2.1にふんわりラップをして、電子レンジ600wで1分加熱し、塩こしょうとバターを加えて混ぜる。
3.ラップをかけて、さらに電子レンジ600wで1分30秒ほど加熱。かたまり具合を見て追加で加熱し、お好みのかたさに。
4.食パン1枚にハム1枚をのせ、上から3をのせる。もう1枚のハムをのせ、食パンも重ねてサンドする。

食パンに合わせて栄養バランスアップ!おすすめおかずレシピ

次は、パンはシンプルにそのまま(あるいはトースト)で、そこに合わせやすい簡単おかずを3つ紹介します。

食パンの栄養って?合わせるおかずは脂質や塩分に気を付けて

その前に、食パンにはどんなおかずがいいものなのでしょう?パンの成分を知っておくと、おかずの組み合わせ方が見えてきますよ。

基本の考え方は主食がご飯の場合と同じです。炭水化物なので、おかずにはビタミン類やたんぱく質、ミネラルなども意識できるといいですね。

ただ、ご飯と違うのは塩分と脂質です。1食分のパンなのでそこまで神経質になる必要はありませんが、「毎日朝はパン」という場合は、おかずの塩分や脂質には注意すると良さそうです。

■ご飯とパンの主な栄養成分(100gあたり)

参考:文部科学省:食品成分データベースより

上記を踏まえたパンにおすすめのおかずはこちらです!作り置きもできるので、土日にまとめて作ってみてください!

ノンオイルツナとキャベツの和え物

ツナを使う場合はノンオイルをチョイス!カロリーも抑えられるのでパパママにも嬉しいですよね!

キャベツはしんなりするので多少大きめでも食べにくいことはないはずですが、子供が小さくて気になる場合は、あらかじめ小さめにカットしておきましょう。

冷蔵庫で3日保存OKです。

【作り方】
キャベツ(ざく切り) 50g
ノンオイルツナ 1缶(70g)
顆粒コンソメ 3g

【作り方】
1.耐熱容器にキャベツ、ツナ、顆粒コンソメを入れてざっくりと混ぜ合わせる。
2.ふんわりとラップをかけて、電子レンジ600wで1分30秒加熱する。

ヨーグルトポテトサラダ

ポテトサラダはヨーグルトを加えてさっぱりヘルシーに!ハムを加えるので塩は控えめにしても十分おいしいです。パンにサンドして食べてもいいですよ!

冷蔵庫で3日保存OKです。

【作り方】
じゃがいも 大2個
きゅうり 1/2本
ハム 2枚
ヨーグルト 大さじ2
マヨネーズ 大さじ1
塩 ひとつまみ

【作り方】
1.じゃがいもは皮をむき、8つに切る。
2.耐熱容器に1を入れてふんわりラップをかけ、電子レンジ600wで6~7分加熱する。スッと竹串が劣るくらい柔らかくなればOK
3.きゅうりはスライスし、塩をふって5分ほどおく。塩を水で洗い流し、固く絞っておく。
4.ハムは小さめに切る。
5.ジャガイモをフォークでつぶし、ヨーグルトとマヨネーズを加えて混ぜる。塩、きゅうり、ハムも加えて混ぜる。

ミネストローネスープ

具だくさんのミネストローネもパンにぴったり!野菜やベーコンの旨みがしっかり出るので、味付けはしなくても大丈夫です。食欲がない…という場合もスープなら食べやすいですし、身体も温まって元気が出てくるはず!

具材はお好みでOK。野菜類ならなんでもあうはず。冷蔵庫も一掃できますよ!

冷蔵庫で3日保存OKです。

【材料】
玉ねぎ 1/2個
にんじん 1/2本
セロリの茎 5㎝ほど
ベーコン 40g
オリーブオイル 大さじ1
トマト缶 200g
水 200cc

【作り方】
1.玉ねぎ、にんじんは皮をむいてさいの目切りにする。セロリの茎は筋を取って、さいの目切りにする。ベーコンも同じくらいの大きさに切る。
2.鍋にオリーブオイルを入れて熱し、1を加えてサッと炒める。
3.2に水とつぶしたトマト缶を加える。一煮立ちさせたら弱火にして15分煮込む。

用意も簡単!美味しいパンメニューで朝からモリモリ

手軽に食べられるけど、栄養バランスが気になることもある朝のパンメニュー。簡単に作れるおかずをプラスしたり、トーストやサンドイッチで野菜やお肉、お魚類も一緒に食べられると理想的ですよね。

もし余裕があれば、ヨーグルトやカットフルーツを添えてみても!時間がなければ野菜ジュースでももちろん大丈夫。

朝食をしっかり食べる習慣を家庭で作っていけるといいですね!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami