【お誕生日の料理】1歳のバースデーを盛り上げるおすすめレシピ!

【お誕生日の料理】1歳のバースデーを盛り上げるおすすめレシピ!

最終更新日 2021-03-15 by smarby編集部

記念すべき1歳のお誕生日は、子供のためにも盛大にお祝いをしてあげましょう! 1歳といえば、いよいよ離乳食が完了期に突入。そんな時期にぴったりなバースデープレートとケーキのレシピを紹介します。

どのレシピも子供が喜んで食べてくれる料理ばかりですので、ぜひ作ってみてくださいね♪

誕生日をお祝いしよう!1歳(生後12ヶ月)の食事の注意点は?

柔らかさは歯茎で潰せるくらいが目安

生後12~18ヶ月を離乳食完了期(幼児食移行期)と呼びます。この頃には、上下8本の前歯が生えそろい、奥歯の第一乳臼歯が生えてきます。形のある食べ物を前歯でかじり取ることができ、奥歯近くの歯茎で押しつぶすことができるようになります。

とはいえ、まだまだ大人のようにしっかりと噛むことは難しいです。食べ物を柔らかく食べやすく調理してあげることが必要です。

味付けは薄味が基本

離乳食完了期の食事も「薄味」が基本です。塩分は大人の1/3程度を目安にしましょう。かつお節や昆布、煮干しなどの旨味成分を多く含む食品から出汁をとると、塩分が控えめでもおいしく食べることができます。また、砂糖の使用もできるだけ控えめにし、自然な甘さを心掛けるようにしましょう。

食事量は1日3回の食事と2回のおやつ

この時期の子供は1日3回の食事と2回のおやつが理想です。1日に必要なエネルギー量は900~950kcalですので、このエネルギー量の食事を3回の食事と2回のおやつで分けて食べるようにします。

主食のご飯の1回量の目安は80g程度で、これに子供が食べられる量の主食と副菜、飲み物をバランスよく加えるという形がおすすめです。

食べこぼしや食べ残しも多いのでしっかりケアをしよう

1歳くらいになると、子供は目の前の食べ物を手づかみで食べたがるようになります。ですが、まだ上手に手指を動かして食べ物を口まで運ぶことができないため、食べこぼしをすることが多いです。

「自分で食べたい」気持ちをサポートしてあげつつ、食べこぼしや食べ残しがないか大人がケアをして、最後までしっかり食べさせてあげましょう。

食事中の事故につながらないよう目は離さない

子供が食事をするときは、ノドに食べ物を詰まらせたり椅子から落ちたりすることがないように、大人が必ずそばで見守ってあげる必要があります。また、ピックなどの先の尖ったものは、子供が食べる直前にはすべて外してしまうことをおすすめします。

1歳の誕生日におすすめ「バースデープレート」

「1歳」は子供にとって初めてのお誕生日!だからこそ、とっておきの料理を作ってお祝いしてあげたいですよね。

子供は、盛り付けやデコレーションにこだわったワンプレート料理が大好きです。そこで、1歳の子供が食べられるものを使ったバーステープレートを作ってみてはいかがでしょう。レシピを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

赤ちゃんの似顔絵プレート

お誕生日の主役でもある赤ちゃんの似顔絵を、プレートにしてみましょう。いつものおにぎりを少しデコレーションするだけで、あっという間にステキなお誕生日プレートになりますよ。赤ちゃんの顔を作り、周囲はカラフルで栄養バランスのよいおかずを盛り付けたら、思い出に残るバースデープレートの完成です!

赤ちゃんの似顔絵プレート

【材料】 子供1人分(サイズ6cm×6cmの赤ちゃんの顔のおにぎり1つ) 
ご飯 60g
スライスチーズ 1枚
焼き海苔(15mm×3mm) 3枚 
海苔の佃煮 少々
トマトケチャップ 少々

直径6cm程の抜き型もしくはコップ

【作り方】
1. ご飯を小さめのコップに入れて上から軽く押さえ、コップを逆さにして皿に盛る(抜き型を使ってもOK)。へらなどを使ってご飯を丸く平らにまとめる。

2. 1.で使ったコップまたは抜き型でスライスチーズを丸く切り抜き、ご飯の上に乗せる。

3. スライスチーズの上に箸を使って海苔の佃煮で目を描き、ケチャップで頬紅を描く。海苔の髪の毛と人参の口を置けば赤ちゃんの顔が完成。

4. 顔の周囲に型抜きした野菜やハムなどを飾り、おかずを盛り付ける。

動物プレート

絵本などによく登場するクマ、ネコ、イヌなどの動物たちは、赤ちゃんにとってとても馴染み深いものです。お食事プレートの上にこれらの動物たちがいたら、きっと喜んでくれるはず。

そこで、ネコとクマの顔をおにぎりにしてみました。1歳の誕生日のお祝いに、大好きな動物のおにぎりをプレゼントしてみてはいかがでしょう!

動物プレート

【材料】 子供1人分(サイズ6cm×6cmのネコとクマの顔のおにぎり) 
幼児用レトルトカレー 小さじ1
スライスチーズ 1枚
煮豆(黒豆) 1粒
ニンジンのスライス(柔らかく茹でたもの) 1枚
焼き海苔 適量
ホールコーン(缶詰) 4粒
ウインナー 1cm程度の長さにカットしたもの 2つ
スライスハム 1枚

直径6㎝程度の小さめのコップ

【ネコの作り方】
1. ご飯40gを直径6cm程度の小さなコップに入れて、スプーンなどを使ってご飯の表面を簡単に平らにしてから、コップを逆さにして皿の上に盛り付ける。スプーンで皿の上のご飯の表面が平らになるように整える。

2.  焼き海苔をハサミで切って、頭の模様3本、ひげ4本、口2本を用意する(参考:頭の模様 10mm×2mm、ひげ 5mm×1mm、口 10mm×1mm)。

焼き海苔を紙パンチ(ハサミでもOK)で抜き、口・鼻用の丸型(直径5mm)を3つ用意する。
ハサミを使って、スライスチーズも2.5cm×2cm程度の楕円状に切っておく。

3. 完成写真を参考にして、ネコの顔になるように2.で作った材料をご飯に貼り付ける。口は真っすぐでもOK、海苔を貼り付けてからしばらくすると湿ってくるので、竹串などで整えれば曲げることも可能。

4. ハムを顔に合う大きさの三角形にカットして、ネコの耳の部分に置く。さらにその上にコーンを置けばネコの顔の完成。

【クマの作り方】
1. 幼児用レトルトカレーから具が入らないように小さじ1の量を取り出して、ご飯40gに入れてよく混ぜ込む。

直径6cm程度の小さなコップにカレーご飯を入れて、スプーンなどを使ってご飯の表面を簡単に平らにしてから、コップを逆さにして皿の上に盛り付ける。スプーンで皿の上のカレーご飯の表面が平らになるように整える。

2. スライスチーズをハサミかクッキー型(直径5mm)を使って丸く切り抜き、カレーご飯の真ん中よりも少し下側の位置に置く。

3. クマの顔の上の部分にウインナーをそれぞれ1つずつ置いて耳を作る。さらにその上にコーンを1つずつ置いて耳を完成させる。

4. 紙パンチを使って焼き海苔を直径5mm程度の丸型に2つ切り抜き、クマの目の位置に置く。黒豆を鼻の位置に置く。ニンジンをクマの口に合うように半月状にカットし、チーズの上に置けばクマの顔の完成。

5. 最後に周囲を型抜き野菜や玉子、フルーツなどバランスよく飾り付ける。残りのカレーソースを盛り付けてもOK。

新幹線プレート

電車が大好きな子供の誕生日にぜひ作ってあげたいのが、この新幹線のおにぎりプレートです。おにぎりの形を作る工程や焼き海苔のカットは型紙を作れば意外と簡単!10cm×3cmの大きさの新幹線のおにぎりの作り方を紹介します。

新幹線プレート

【材料】 子供1人分(サイズ10cm×3cm新幹線型のおにぎり)
ご飯 80g
焼きのり 適量
スライスチーズ 少々
かつおぶし 大さじ1~2
しょうゆ 小さじ1/2

厚紙 1枚

【作り方】
1.  新幹線の形にカットした厚紙を用意する。10cm×3cmの長方形の厚紙を上部が7cmになるように5角形の新幹線の形にカット。窓やライト、車体に入るラインを下部にある写真を参照に描いておく。

2. ご飯80gをラップに置いて包み、型紙と同じ形になるようにまとめる。(ご飯に適量の子供用レトルトカレーを適量混ぜると黄色いご飯ができるのでドクターイエローも作れます)。

3. 型紙から新幹線の窓、ライト、ラインを切り離して、焼き海苔を型紙と同じようにカットする。

客席の窓は6枚カットし、そのうちの1枚をさらに半分にカットしておく。前方にある運転席の窓は、3cm×1.5cm程度のソラマメ型に焼き海苔をカットする。新幹線のライトはハサミか竹串を使って、型紙と同じような形になるようにスライスチーズをカットする。

4. できあがり写真を参考にして、ご飯に3.でカットした焼き海苔とスライスチーズを貼り付ける。

5. かつお節に醤油を入れてよく混ぜ、新幹線の底の部分に付けたら新幹線の完成。周囲を型抜きした野菜やフルーツ、おかずなどで装飾する。

1歳を祝おう!バースデーパーティーに欠かせないケーキも手作り

お誕生日といえば、「ケーキ」も欠かせませんよね。バースデーケーキもぜひ手作りしてみてはいかがでしょう。そこで、1歳の子供にも安心して食べさせることができるケーキのレシピをいくつか紹介します。

食パンでデコレーションケーキ

スポンジケーキをわざわざ作らなくても、サンドイッチ用の食パンで誕生日ケーキを作ることができます。生クリームを使わずに水切りヨーグルトを使っているので、とってもヘルシー!簡単にできますので、ぜひ特別な日のお祝いに作ってみてはいかがでしょう。

食パンでデコレーションケーキ

【材料】 ケーキの出来上がり寸法 直径約7㎝×高さ約10㎝
サンドイッチ用食パン 2枚
ヨーグルト(水切りしたもの、加糖でもOK) 50g
バナナ 2㎝程度
イチゴ 2粒
キウイ 1/4個
ブルーベリージャム 適量

直径6㎝の丸い抜き型もしくはコップ

【作り方】
1. 直径6㎝の抜き型もしくはコップを使って、サンドイッチ用の食パン2枚から4枚を丸く切り抜く。

2. バナナを5mmくらいの厚さに3枚スライスする。イチゴの端を縦に1cmほど切り落とし、真ん中の部分を縦に5mm程度の厚さにスライスしておく。切り落とした端の部分は食べやすい大きさの角切りにする。キウイもイチゴと同じ大きさに角切りにする。

3. 1.で丸く切り抜いた食パン1枚の上に小さじ1程度のヨーグルトとスライスバナナを乗せる、を3回繰り返し、最後に4枚目の食パンを重ねて上から軽く押さえて密着させる。

4. 全体に食パンが見えなくなるようにヨーグルトを塗る。

5. 4.の周囲にイチゴのスライスを貼り付け、トップにイチゴとキウイ、バナナの角切りをトッピングする。ブルーベリージャム適量を少々の水で薄めて、プレートの上に綺麗にデコレーションすれば完成。

ホットケーキミックスでバナナケーキ

お誕生日に、ホットケーキミックスで簡単に作ることができるバナナケーキはいかがでしょう。バナナと豆腐でホットケーキが滑らかな口当たりに。栄養的にふだんのおやつにもぴったりなレシピなので、ぜひ覚えておいてください!

ホットケーキミックスでバナナケーキ

【材料】 出来上がり 子供1人分
豆腐 50g
メープルシロップ 小さじ1
ホットケーキミックス 大さじ3
バナナ 20g
牛乳 大さじ2
溶かしバター 小さじ1/2
イチゴ 1個

【作り方】
1. 豆腐を500wの電子レンジで30秒加熱し、キッチンペーパーで豆腐の水分を拭き取っておく。

2. 豆腐にメープルシロップを入れて、泡だて器でなめらかなクリーム状に練る。

3. ホットケーキミックスに牛乳と溶かしバターを入れて滑らかになるまで混ぜ、フォークで軽くつぶしたバナナを加えて軽く混ぜる。

4. テフロン加工のフライパンで、3.の生地を両面がキツネ色になるまで焼き、食べやすい大きさにカットしておく。

5. 4.のパンケーキをお皿に盛り付け、2.の豆腐クリームと、食べやすくカットしたイチゴを上に飾る。お好みで誕生日プレートなどを飾りつける。

ホットケーキミックスで蒸しパンケーキ

ふわふわして軽い食べ心地の手作り蒸しパンケーキも1歳のお誕生日におすすめ! さつまいもがゴロゴロと入っているので、満足感も十分。蒸しパンケーキの周囲を季節のフルーツで飾れば、カラフルでかわいいバースデーケーキに変身です!

ホットケーキミックスで蒸しパンケーキ

【材料】出来上がり 底径44mm×高さ34mmのカップケーキ型2つ分
ホットケーキミックス25g
牛乳 大さじ2
卵 大さじ1/2
砂糖 小さじ1
サラダ油 小さじ1
さつまいも 20g
フルーツ 適量

【作り方】
1. さつまいもを皮つきのまま、1cm程度の角切りにしてしばらく水にさらしておく。さつまいもを鍋に入れて、柔らかくなるまで茹でる。さつまいもが茹で上がったら、ザルに上げて冷ましておく。

2. ボウルにさつまいもとフルーツ以外の材料を入れてダマが無くなるまで混ぜる。ダマが無くなったら、さつまいもの2/3量を入れて軽く混ぜ合わせる。

3. カップケーキ型2つに生地を流し込み、さらに残りの1/3量のさつまいもを上に乗せて蒸し器で8分ほど蒸す(蒸し器が無い場合は、画像のように水を1㎝程張った中華鍋の中に皿を入れ、その上にカップケーキを乗せて蓋をして蒸してもOK)。

4. 竹串を蒸しパンケーキに刺して生地が付いてこなければ完成。生地がまだ付いてくるようであれば、さらに数分蒸す。

5. カップケーキを型からはずして皿に盛り付け、周囲を子供の好きなフルーツや誕生日プレートで飾る。

手作りケーキセットもおすすめ

ケーキを手作りするのは、ちょっとハードルが高そう…。と思っている人は、市販の手作りケーキセットを利用するのもおすすめです。材料を混ぜて、レンジで加熱し、後はキレイにホイップクリームを塗るだけなので、とっても簡単!

フルーツを使ってさらにカラフルにデコレーションすれば、まるでお店で売られているケーキのような仕上がりに!

パパママも一緒にわが子のファーストバースデーを楽しもう!

いつもは栄養バランスを考えて子供の料理を作っているママも、お誕生日くらいは見た目重視の華やかでかわいい料理で祝ってあげたいですよね。

そのようなときは、子供の喜ぶモチーフや好きなキャラクターなどをイメージした手作り料理を作ってみては?子供の明るい笑い声で、間違いなく誕生日のパーティーが盛り上がることでしょう!

生まれて初めてのバースデーは、パパとママにとっても記念すべき特別な日です。家族みんなでお誕生会を楽しんでくださいね!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami