幼稚園・保育園のパンツどうしてる?よくある悩みや先輩ママの体験談

幼稚園・保育園のパンツどうしてる?よくある悩みや先輩ママの体験談

幼稚園や保育園に履いていく子どものパンツに関して悩みはありますか?

「園に履いていくパンツはどんなパンツがいいの?」
「何枚くらい準備すればいいの?」
「自宅用とは別に準備が必要?」

などパンツについての疑問や悩みがあるママもいると思います。

今回は、幼稚園や保育園に通う子どものママや、子どもの入園を控えているママの「パンツについての疑問や悩み」を先輩ママの体験談を交えてお話しします。ぜひ、参考にしてくださいね。

幼稚園・保育園児のパンツの悩みとは?

手をつないで遊んでいる3人の園児

まず、幼稚園や保育園で使用するパンツについてどんな悩みが多いのでしょうか?

ママやパパの声を聞いてみました。

トイレを失敗するかもしれないので登園時に替えパンツは必要?

園に履いて行くパンツは、どんなものを選べばいいのか迷っています

パンツは全部で何枚くらい用意しておけばよいのか知りたいです

スカートを履いた場合、パンツが見えたり砂まみれになったりしないか悩んでいます

幼稚園や保育園に持っていくパンツに関して、必要枚数やパンツの選び方が気になるという悩みが多いですね。選び方のポイントなどを次で紹介しますので参考にしてください。

幼稚園・保育園のパンツ選び方のポイント

幼稚園の先生と園児たち

ここからはパンツの選び方のポイントを大きく4つに分けてご説明します。さきほど紹介した悩みをもとに、パンツのサイズや素材からデザイン、必要枚数はどのくらいなのかなどを説明しますので参考にしてください。

【サイズ】子どもが自分で履きやすいかもチェック!

大人にも言える事ですが、サイズが合っていないものを身に着けるのは違和感がありますよね。とくに下着となれば、肌に直接触れるものなのでサイズ感は重視したいポイントです。

サイズが合っているかを確認することが大切なのですが、パンツは試着ができないので困ります。とくに、メーカーによって、ウエストのゴムの長さやストレッチ性などに違いがあるようです。

まずは、異なるメーカーのものを1枚ずつ用意してサイズや履き心地を確認することがおすすめです。きっと、子どもが履きやすいものが見つかるでしょう。

【素材】通気性が良く肌触りのいいものを選ぶ

体を動かして遊んだり体操やお遊戯をしたりなど、幼稚園や保育園で活動的に動き回る子どもたち。汗をかいても蒸れないように、通気性や吸湿性に優れた素材を選ぶようにしましょう。

子どものパンツは、通気性や吸水性に優れた綿100%素材が大半です。しかし、綿以外のポリエステルやナイロン素材が含まれているパンツもあります。

とくに、汗っかきで汗疹ができやすい子どもや、デリケートな敏感肌の子どもは、素材も確認しておくことが大切です。

【デザイン】子どもが喜んで履けるものがおすすめ

子どもが好きなキャラクターのデザインなどを選ぶと喜んで履いてくれます。とくに、トイレトレーニング中の子どもは「好きなキャラクターのパンツを汚したくない!」とトレーニングに役立つケースも。

自分が履いているパンツに好きなキャラクターが付いているとお友達と互いに見せあって盛り上がることも多いので、「〇〇のパンツが欲しい」とリクエストがあるかもしれませんね。

もちろん、柄だけでなく形や伸縮性があるかなども確認しましょう。

【枚数】各園で決まっていることも!確認しよう

園によっては、毎日持っていくパンツの枚数やストックするパンツの枚数が決まっていることもあれば、毎日持っていく必要はなく決まった枚数だけを園にストックしておく場合もあります。

子どもが通う園の方針があるかどうかも確認しておきましょう。

また、トイレトレーニングが終わっている場合、紛失防止のために「パンツのストックは不要」という場合もありますが、万が一に備えて1枚はカバンに入れておくと安心です。

先輩ママに聞く!幼稚園・保育園のパンツは何枚用意しておくと安心?

洋服をたたんで箱やバスケットに収納している女性

幼稚園や保育園に持っていく枚数ではなく、季節別に自宅で管理する園用のパンツの枚数も気になるというママもいるようです。先輩ママの意見を紹介しますので参考にしてください。

【春】4~5枚程度

春は肌寒い日もあれば、まるで夏のように気温が高い日もあります。パンツだけでなく普段着の洗濯にも迷いやすい時期ですよね。春は子どもの通園パンツを何枚ぐらい準備するのがベストなのでしょうか。

入園したての春はとくに、トイレを失敗するかもという理由で4~5枚程度用意していました

洗濯物が乾きにくい梅雨時期には5枚程度用意していました

枚数は3枚と少なめですが、洗濯したらすぐに乾燥機で乾かしているので3枚でも足りています

トイレトレーニングも終わり、夜洗濯してすぐに干すので春時期でも翌朝には乾いてます。オールシーズン2枚で足りています

入園したばかりの春は、「先生にトイレに行きたいと言えずおもらししないか心配」「遊びに夢中でトイレに間に合わずおもらししてしまったらどうしよう」など、心配ですよね。

また、梅雨の長雨などで洗濯物が乾きにくいことも気になります。そんな理由によって、先輩ママたちは「春は4~5枚程度用意していた」という意見が多く見られました。

【夏】3~4枚程度

夏は汗をかきやすい時期なのでパンツに限らず着替えの回数が増えますよね。また、幼稚園で水遊びやプール後に新しいパンツに履き替えることもあります。夏は子どもの通園パンツを何枚くらい準備しておけばよいのでしょうか。

夏は、洗濯してもすぐに乾くので、3枚程度で足りました

園の方針で、プールの後にも新しいパンツに履き替えていたので、普段よりも着替え用が多くなります。4枚は必要でした

夏のパンツは多めに買って6枚。汗っかきなのでパンツも着替える事が多いです

夏は洗濯後の乾きも早いし、基本は乾燥機を使っているのでストックは少なめでだいたい4枚程度です

3枚で足ります。洗濯もまめにしているし夏は乾くのも早いから沢山いらない

夏は洗濯物が乾かない心配はありませんが、汗をかいて着替えたり、プールの後に着替えたりすることも考慮しておきましょう。

多めに6枚用意したという意見もありますが、全体的に夏は3~4枚程度で足りたという意見が多く見られました。

【秋・冬】5~6枚程度

春や夏に比べると気温も下がり寒くなる季節。地域によっては雪が降って洗濯物が外に干せないこともあるでしょう。洗濯物が乾きにくい秋冬、ママたちはどうしているのでしょうか?

冬は洗濯物が乾きにくいから、6枚程度用意していました

冬はパンツに限らず、衣類全て枚数増やしています

季節問わず4枚程度で過ごしてます。洗濯したらすぐに部屋干しをして乾きに関する問題はありません。冬だからパンツの枚数が増えることも有りません

冬は洗濯物が乾かない時期ですが、乾燥機を使うので、冬だから枚数が増えると言うことはありませんでした。

冬は乾きにくい素材や厚さのパンツか、乾かせる環境が整っているかなどによって準備する枚数に違いがあるようです。

乾燥機を使う場合は他の季節と同じ枚数で足りますが、部屋干しをする場合は、「5~6枚は必要」という意見が多く見られました。

季節問わず成長に応じて用意していたというママも

季節ごとに子どものパンツの枚数を変えている場合もあれば、季節は関係なく子供の成長を基準に枚数を変えているケースもあります。

プレから年中までは季節問わず5枚くらいは常備してました。お漏らししたら汚れちゃうかも?泥汚れがついたら落ちないかも?と言う理由です

大きくなり汚すことも減ってきてから、3枚くらいあれば良いな!と思い、年長の頃には3枚でした

トイレトレーニングが終わって失敗も無くなったら4枚程度で十分です。沢山あってもサイズアウトで履けなくなるのが勿体ないと感じたので枚数は極力減らしてます

年中や年長になると、トイレに失敗したり、外遊びで汚したりする機会も減ってきます。幼稚園や保育園用のパンツをたくさん買ったものの、ほとんど履かずにサイズアウトになることも。

年中や年長になったら、少し余裕がある枚数(3枚程度)を用意しておくと良いでしょう。

幼稚園・保育園のパンツQ&A

先生と絵を描いて幼稚園で遊んでいる子供たち

パンツの枚数についてすっきりしたところで、ここからはパンツに関するよくある質問を紹介します。

たとえば、パンツの名前はどこに書いたらいいのか、園のパンツを借りた時にはどうするのか、スカート着用時にパンツだけで過ごすのかなど、さまざまな疑問があるようです。

パンツの名前はどこに書く?

パンツの名前はどこに書くのか、意外と多い疑問です。ネームタグがあれば、迷うこともありませんが、ネームタグが付いていないパンツもあります。

着替え時に「このパンツは誰のパンツなの?」と探す手間をかけないためにも、わかりやすい場所にハッキリと書く必要があります。

先輩ママの回答では、ネームタグがないパンツの場合は「お腹側の内側に大きめに名前を書く」「パンツの外側の見える部分に名前を書く」という意見がありました。ネームタグがなくても、工夫次第で書ける場所があるんですね。

お友達が全く同じパンツを履いていることもあります。パンツも他の持ち物と同じように誰が見てもわかるようにしっかりと名前を書いておきましょう。

園のパンツを借りたときはどうやって返してた?

幼稚園や保育園のパンツを子どもが履いて帰ってきたというケースも少なくありません。

もちろん、パンツは洗濯して園にお返しすることがマナーですが、洗濯したパンツと一緒にお礼のメモを添えてお返ししたという丁寧な先輩ママの意見もありました。

また、「新品のパンツを履かせるため、新品のパンツを返す」という方針の園もあるようです。

子どもが園のパンツを借りて帰ってきた場合の対応は園によって決まりがあるケースもあります。借りたパンツを洗濯して返すのか、新品のパンツを返すのかなど園の方針も確認しておきましょう。

スカートの時パンツはどうしてた?

幼稚園も保育園も制服がある場合は、女の子はスカートの着用が基本になるかと思います。また、制服がなくても「スカートをはいて幼稚園に行きたい!」という子どもも少なくありません。

園についてから遊ぶ際はお着替えをしてズボンで遊ぶと言う場合はあまり気になりませんが、スカートのままで遊ぶ場合は「パンツが見えちゃうのでは?」「パンツが汚れるのでは?」「寒くて冷えるのでは?」と心配になります。

その点を考えてスカート着用時はオーバーパンツを履くのが安心です。パンツが見えないだけでなく、パンツの汚れも防げますのでおすすめですよ。まだ着用したことがない場合は検討してみてはどうでしょうか。

<スカートを履く子におすすめ商品>

【女の子向け】幼稚園・保育園のパンツおすすめ3選

2人の先生と積み木で遊んでいる園児たち

ここからは女の子におすすめしたいパンツを3つご紹介します。

どれも気になる商品ばかりですよ。商品のおすすめポイントはもちろん、素材やサイズ展開なども掲載していますので参考にしてください。

女の子のパンツをお探しの方はこちら

1.キュートなデザインと伸縮性【petit main(プティマイン)】オーガニックコットン GIRLショーツ2枚セット

一番のおすすめポイントはオーガニックコットンと伸縮性に優れた生地でつくられていること。直接肌に触れるものだからこそ肌に心地良いパンツがいいですよね。お名前が書けるネームタグも付いていますよ。

・素材:オーガニックコットン
・サイズ展開:90・100・110・120・130
・カラー展開:ライトピンク、ラベンダー、マルチ

2.暑い季節も快適【petit main(プティマイン)】【接触冷感】GIRLパンツSET

接触冷感素材を使ったパンツセットです。汗をかきやすい時期は暑がりな子や汗っかきの子は下着のべたつきが気になります。その点、接触冷感素材を使っているパンツなら快適に過ごせますね。お名前が書けるネームタグが付いています。

・素材:綿65%・ポリエステル35%
・サイズ展開:90・100・110・120・130
・カラー展開:ライトブルー、ピーチ

3.可愛くて着心地も抜群【MARKEY’S(マーキーズ)】【HOGAN RANCH WEAR】3Pショーツ

MARKEY’Sオリジナルプリントのショーツはお洋服でお馴染みの人気イラストです。

肌に優しい綿100%なのも嬉しいポイント。ちょっと個性が欲しい、プレゼントにも最適ですよ。

・素材:綿100%
・サイズ展開:90・100・110・120・130
・カラー展開:オフホワイト、ピンク

【男の子向け】幼稚園・保育園のパンツおすすめ3選

保育室の中でカメラに向かってポーズをしている男の子

続いては男の子におすすめのパンツをご紹介します。ボクサーパンツタイプは、園指定の半ズボンを着用する時にパンツがズボンの裾から出てこないかを確認しましょう。サイズはジャストサイズを履く方が気持ちよく履けますよ。

男の子向けパンツをお探しの方はこちら

1.涼しく快適!【petit main(プティマイン)】接触冷感 無地×総柄パンツ2枚セット

ひんやり感をキープする接触冷感効果のあるパンツです。暑がりな男の子には特におススメのアイテム。汗をかいたり、暑い時期は接触冷感素材のパンツで快適に過ごしたいですね。お名前が書けるネームタグが付いています。

・素材:レーヨン70%・綿30%
・サイズ展開:90・100・110・120・130 
・カラー展開:パープル、エメラルドグリーン

2.優しい肌触り♪【petit main(プティマイン)】オーガニックコットン BOYSパンツ2枚セット

【petit main】オーガニックコットン BOYSパンツ2枚セット

大人気「petit main(プティマイン)」のパンツはオーガニックコットン素材で肌に優しい。デザイン性も高くカラー違いでそれぞれ見た目が違うのもおすすめポイントです。

全部揃えたくなりますね。お名前が書けるネームタグが付いています。

・素材:綿100%
・サイズ展開:90・100・110・120・130
・カラー展開:タイトブルー、モスグリーン

3.大好きな乗り物と一緒!【ベルメゾン】パンツ 3枚 セット

消防車にパトカー、車好きな男の子が喜ぶこと間違いなしのパンツ。総柄1枚とバックプリント2枚の計3枚セットです。

綿100%のフライス生地を使用した、ふんわり柔らかい履き心地。ブリーフタイプのパンツが好きな子には特におすすめですよ。お名前が書けるネームタグが付いています。

・素材:綿100%
・サイズ展開:70・80・90・100

幼稚園・保育園のパンツは子どもに合わせて選ぼう

先生と一緒にテーブルで絵を描いている子供たち

今回は、幼稚園や保育園に履いていくパンツについて、紹介しました。最終的に「子どもに合わせて選ぶ」というのが一番大切です。

とくに、履き心地に関しては子どもが気に入ってくれないと「これは嫌だ。」と履かなくなり無駄になってしまいます。

見た目や値段だけで選ばず、素材やサイズも気にしながら枚数は状況にあわせて無駄なく準備していきましょう。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami