ベビーベッドのサイズはレギュラーサイズ?ミニサイズ?おすすめ商品と選び方

ベビーベッドのサイズはレギュラーサイズ?ミニサイズ?おすすめ商品と選び方

はじめての赤ちゃんをお迎えするにあたり、ベビーベッドに悩まれていませんか?上のお子さんやペットがいて、今回初めてベビーベッドを検討しているママやパパもいらっしゃるかもしれませんね。

赤ちゃんや家族が快適に過ごすため、家庭や住宅事情に適したサイズのベビーベッドを選びたいものです。そこで、ベビーベッドを選ぶためのポイントを説明していきます。

おすすめ商品も紹介していきますので、それぞれのご家庭に合ったベビーベッド選びの参考となりましたら幸いです。

Contents

白いマットレスを押す女性の手

ベビーベッドの定番サイズは主に2種類

ベビーベッドは、海外製や簡易タイプなどを含めると10種類以上。種類は豊富ですが、「レギュラーサイズ」「ミニサイズ」の2種類が定番となっています。

高さは通常、レギュラーサイズとミニサイズのいずれも「116cm程度のハイタイプ」と「86cm程度のロータイプ」の2種類です。

それでは、レギュラーサイズとミニサイズの違いは何なのでしょうか。快適に使えるベビーベッド探しができるよう、それぞれの特徴について詳しく説明していきます。

レギュラーサイズ

ゆったりとした白いベビーベッドで、赤ちゃんが気持ちよさそうに寝ていますね♪キャスター付きなので、日当たりの良いリビングの窓際と寝室の移動もしやすく、ママもパパもお世話がラクとのこと。

レギュラー(標準)サイズのベビーベッドは、市販されているレギュラーサイズのベビー敷き布団に合わせた(縦)120×(横)70cm程度の大きさ。そのため、ベビー布団もこのサイズが最も多いです。

こちらのインスタ画像も、ベビーベッドと布団のサイズがマッチしていますね。

高さは2種類あるので、ママやパパのライフスタイルに合わせて選びましょう。

116cm程度のハイタイプは赤ちゃんのお世話をする際に腰の負担が少なく、86cm程度のロータイプは赤ちゃんと添い寝しやすいといったメリットがそれぞれあります。

ミニサイズ

リビングにあるソファーの横に、ベビーベッドが収まっていますね。レギュラーサイズのベビーベッドだったら、このように隣接するのは難しいでしょう。

2枚目の画像に写っているのは、3人分の布団でいっぱいの寝室。このままではベビーベッドが入らないように見えますが、ミニサイズのベビーベッドを設置することで家族全員で寝られるようになっていますね。

レギュラーサイズを設置するのが無理でも、このようにミニサイズなら大丈夫というケースが多々見られます。また、キャスター付きなので、寝室とリビングの行き来もラクラク。

ミニサイズのベビーベッドは、(縦)90×(横)60cm程度。従来のベビーベッドはレギュラーサイズのみだったところ、昨今の住宅事情に合わせてミニサイズが販売されるようになりました。

また、ミニサイズのベビーベッドもレギュラーサイズと同様に、高さが2種類あります。ハイタイプの高さは116cm程度、ロータイプの高さは89cm程度です。

ベビーベッドのサイズはレギュラーとミニサイズどっちがいい?

丸いベビーベッドの中で眠っている赤ちゃん

ベビーベッドのサイズはどれが適しているのかは、住宅環境などの事情によっても異なります。そのため、どのサイズがいいのかは一概に言えません。広くない部屋に大きいものを入れるのは難しいですよね。

そこで、レギュラーサイズとミニサイズはそれぞれどんな人におすすめなのかを説明していきます。

レギュラーサイズがおすすめの人

【利用場所のスペースがある人】

レギュラーサイズならサイズに余裕があり、長く使えるので、利用場所のスペースがある人におすすめです。また、赤ちゃんが寝返りやつかまり立ちを始めても、狭く感じることはないでしょう。

【里帰り先での使用ではなく、自宅で使用したい人】

レギュラーサイズのベビーベッドは大きい分重さもあり、持ち運びや組み立ても大変なので、自宅で使用したい人におすすめです自宅で使用するなら、一度組み立てた後は置くだけで快適に使えます。

【1歳を過ぎても使用したい人】

ミニサイズは、2歳まで使用できない場合がほとんどなので、1歳を過ぎても使用したいという人は、レギュラーサイズのベビーベッドがおすすめです。

ミニサイズは赤ちゃんによっては、1歳を過ぎると数ヶ月後にはサイズアウトしてしまうこともあります。その点、レギュラーサイズなら心配なく使えます。

【布団の種類にもこだわりたい人】

レギュラーサイズのベビー布団は種類やデザインが豊富なので、布団の種類にもこだわりたいという人は、レギュラーサイズのベビーベッドがおすすめです。

ミニサイズがおすすめの人

【置けるスペースが限られている人】

ミニサイズはコンパクトなので、置くスペースに余裕がなくても設置しやすいので、ベビーベッドを置けるスペースが限られている人におすすめです。

【里帰り出産など、自宅以外の場所で短期間使用する人】

ミニサイズは折りたたみしやすいものが多いです。そのため、持ち運びもしやすく、里帰り出産など移動先でベビーベッドを使いたい場合におすすめです。

【3~4か月ごろまでしか使用しない人】

赤ちゃんの月齢が6ヶ月以上になると、ミニサイズのベビーベッドでは窮屈に感じられることがあるため、3~4か月ごろまでしか使用しない場合はミニサイズがおすすめです。

【お昼寝だけベッドで寝かせるという人】

例えば、メッシュタイプなどの折りたたみできるミニサイズのベビーベッドは、赤ちゃんを寝かせられるのは1時間程度とされています。お昼寝中の短時間だけベッドで寝かせるという人にはミニサイズのベッドがおすすめです。

ベビーベッドのサイズと布団の選び方

ベビーベッドが置かれている赤ちゃんの部屋

ベビーベッドと同様に、布団にもサイズの違いがあります。ここでは、ベビーベッドのサイズに合わせた布団を選ぶポイントを説明していきます。赤ちゃんが安全に気持ちよく過ごせるように、ポイントを踏まえて選びましょう。

レギュラーサイズのベビーベッドにミニサイズの布団を使ってもいい?

レギュラーサイズのベビーベッドの場合、ミニサイズの布団はNGです。ミニサイズの布団ならレギュラーサイズのベッドに収まるから十分と思われがちですが、おすすめできません。

敷布団とベッドの隙間ができやすく、赤ちゃんへの危険が多いからです。例えば、赤ちゃんの体がベッドと布団の間に挟まれて身動きができない、窒息するなどのリスクがあります。

レギュラーサイズのベビーベッドには、レギュラーサイズの布団を選ぶことが大切です。

余分な隙間を少なくして、赤ちゃんが安全に眠れる環境づくりをしましょう。

ミニサイズのベビーベッドにレギュラーサイズの布団を使える?

逆に、ミニサイズのベッドにレギュラーサイズの布団は使えません。敷き布団の素材は固綿がほとんどなので、セットしようにも折り曲げることが難しいのです。

無理やり詰め込められたとしても、段差ができてしまうため、赤ちゃんも快適に過ごせず、転落などの危険も伴うでしょう。また、無理に詰め込むことで布団が型崩れする可能性もあります。

ミニサイズのベビーベッドにぴったりのミニ布団を選ぶことが、快適で安全な環境を作る上で大切です。

レギュラーサイズのベビーベッドおすすめ

白いベビーベッドに赤ちゃんを寝かせている母親

レギュラーサイズでおすすめのベビーベッドを、7つピックアップしました。

折りたためるものやシンプルなもの、何年も使えるものなどデザインや機能もさまざまです。高さやゆとりもあるので、長く使えますよ。

1.折りたためて便利!【ネビオ】Sleep(スリープ)

日中のお世話にも使いやすいプレイヤード。お昼寝シートはファスナーで楽に付け外しできます。ただし、寝かせて使えるのは1時間が目安のため、夜に寝かせる際は他の手段を考えておきましょう。

お昼寝シートとおむつ替えテーブルを使えるのは赤ちゃんが四つんばいや立ち上がれるようになるまでの使用となっていますが、サークルとして体重10kgになるまで使えますよ。

寝室に他のベビーベッドや布団を用意できる環境で、日中用に多機能のものを探している人におすすめです。

・公式サイト価格:9,799円(税込)
・対象年齢:お昼寝シートモード】生後0ヶ月~6ヶ月まで(体重8kg以下)、【おむつ替えテーブル】生後0ヶ月~6ヶ月まで(体重8kg以下)、【プレイヤードモード】生後0ヶ月~24ヶ月まで(体重10kg以下)
・サイズ
【本体】組立て時:W125×D74×H75cm、折畳み時:W76×D25×H24cm
【付属パーツ】おむつ替えテーブル:W74×D41.5×H9cm
・重量:約11kg
・素材:【本体】ポリプロピレン、スチール、【シート】ナイロン(ポリエステル100%)

2.シンプルでおしゃれなデザイン♡【IKEA(イケア)】SUNDVIK スンドヴィーク

出典:IKEA

白くてインテリアになじみやすいシンプルなデサインが特徴的なベビーベッドです。

柵は上下にスライドはできませんが片側を取り外しできるので、ママやパパのベッドに並べて添い寝したい場合におすすめ。

ベッドベースは通気性が高く頑丈な素材だから、汗っかきの赤ちゃんも快適に寝られます。

高さを2段階に調節できるので、子どもが成長したらひとりでベッドの昇り降りができるように高さを下げることも可能。

ただし、ベッドの内寸は120×60cmのため、用意する布団のサイズに注意しましょう。

※オンライン購入はできないため、購入する場合は実店舗での購入となります。(2021年6月現在)

・公式サイト価格:14,990円(税込)
・サイズ:長さ125×幅67×高さ86cm
・重量:20kg
・素材:【基本素材/ スピンドル/ ベッドベースフレーム】ビーチ無垢材, ステイン, 透明アクリルラッカー、【ベッドエンドフィリング】繊維板, ペーパーフォイル、【ベッドレール】ビーチ無垢材, 繊維板, 粘着性, ステイン, 透明アクリルラッカー、【布地】ナイロン 100%

3.大容量の引き出しが便利♪【IKEA(イケア)】MYLLRA ミルラ

出典:IKEA

丸みのある形状と色合いがかわいらしい、IKEAのベビーベッド。先ほどご紹介したスンドヴィークと同様に、片側の柵を取り外せるデザインです。

ベッド下が引き出しとなっていて、赤ちゃんの着替えなどを収納できるのが大きな特徴。

片側の柵を取り外すことによる転倒対策として、ガードレールも取り付けられます。高さはハイタイプからロータイプまで、3段階に調整できます。

ただし、ベッドの内寸は120×60cmのため、レギュラーサイズの布団が収まらないため注意が必要です。マットレスや布団もIKEAで揃えるなら、問題ないでしょう。

・公式サイト価格:32,990円(税込)
・サイズ:長さ124×幅67×高さ97 cm、【引き出し(内部)の幅】95cm、【引き出し(内部)の奥行き】51cm
・重量:20 kg
・素材:【ヘッド/フット ボード】ファイバーボード&ハニカムペーパーパッキング(再生紙 100%)、 アクリル塗装、【ベッドサイド スピンドル】ビーチ無垢材, 着色アクリルクリアラッカー、アクリル塗装、【ベッドベースフレーム】ビーチ無垢材、【ベッドベースボード】繊維板、 塗料、ペーパーフォイル、【コーナーパネル/ 台枠/ 引き出し前部/ 引き出し底部/ 裏面】繊維板、 アクリル塗装、【引き出し側部/ 引き出し後部】パーティクルボード、 プラスチックフォイル、【パーティション】パーティクルボード、高圧メラミンラミネート、プラスチックエッジ、【ガードレール】ビーチ無垢材、 アクリル塗装、着色アクリルクリアラッカー、【底部レール】パーティクルボード、 アクリル塗装、【脚/ ノブ】ビーチ無垢材、 着色アクリルクリアラッカー、【布地】ナイロン 100%

4.高めに調整できる!【カトージ(KATOJI)】ベビーベッド アーチ

高さがあるため背中や腰を曲げずにお世話できるため、腰痛持ちのママやパパにもおすすめのベビーベッドです。やわらかいカラーリングで、部屋の中でもあまり窮屈には感じられません。

代謝の高い赤ちゃんが過ごしやすいよう、底板には通気性の高い「すのこ」が使用されています。キャスター付きで移動しやすく下段の棚板位置が高めなので、掃除もラクラク。

高さは床から75・69.5・64・43cmの4段階調整ができ、赤ちゃんのつかまり立ちが始まったら一番下の高さに設定することで転倒リスクを減らせます。

・楽天参考価格:24,800円(税込)
・対象年齢:新生児~24ヶ月
・サイズ:幅124×奥行き78×高さ121cm
【内寸】120×70cm、【床から固定枠下桟まで】32cm、【床から妻枠補強板下桟まで】16cm、【床からスライド枠(上げた状態)上桟まで】113.5cm、【床からスライド枠(下げた状態)上桟まで】85cm
・重量:約20.5kg
・素材:パイン材:ニュージーランド産 (但し、床板すのこ部分は中国産桐材)

5.デザイン安全性ともに良し!【スリーピー】エリーゼ

一見シンプルですが、柵の一部にクラシカルなデザインが施されている、おしゃれなベビーベッド。開閉扉はスライド式。ふだんは金具でロックされるので安全です。4輪キャスターのうち2輪にはストッパー付きで、固定できます。

高さは床から490と170mmの2段階調整タイプ。頑丈で通気性のあるハードボードの床板で、汗っかきの赤ちゃんも安心して過ごせます。

赤ちゃんにやさしい塗料や接着剤が使用されているので、有害物質が心配なママやパパにもおすすめです。

・楽天参考価格:29,455円(税込)
・対象年齢:新生児〜24ヶ月
・サイズ:W1248×D773×H935mm、【内寸】W1200×D700mm
・重量:約23.5kg
・素材:ブナ材

6.おしゃれで長く使える!【STOKKE(ストッケ)】スリーピー ベッド ナチュラル

従来のベビーベッドとは一風違う、赤ちゃんを優しく包み込むような丸いデザインが印象的なベビーベッドです。リビングに置いてもおしゃれ。赤ちゃんが角にぶつけてケガをする心配もありません。高さは4段階の調節に対応しています。

新生児はミニベッドとして使用でき、成長したらパーツを組み替えて2歳頃まで使えます。

別売りのジュニアベッドキットを取り付けると、ベッドやソファとして10歳頃まで使い続けることも可能。

キャスターは移動しやすく、ストッパーも付いているので安全です。

ベビーベッドを長く使いたいママやパパにおすすめ。

・楽天参考価格:99,000円(税込)
・対象年齢:【ミニベッド】新生児〜6ヶ月、【スリーピーベッド】6ヶ月〜24ヶ月(別売のジュニアベッドキットを取り付ける場合は、10歳頃まで)
・サイズ:高さ86×幅127×奥行き74cm
・重量:約24.2Kg
・素材:ビーチ(ブナ)

7.北欧スタイルでおしゃれ♡【farska(ファルスカ)】ベッドサイドベッド

シンプルな北欧デザインでリビングに置いてもおしゃれなベビーベッド。9段階の高さ調節に対応。ここまで対応しているベビーベッドは、なかなかありません。ママやパパのベッドと高さを合わせやすく、フルフラットで赤ちゃんと添い寝ができますよ。

移動させたい場合は、キャスターも付けられます。床板とキャスターを外して、ベビーサークルとして赤ちゃんを遊ばせることも。細かく高さを調整したい人におすすめです。

・Amazon参考価格:24,000円(税込)
・対象年齢:約0〜24ヵ月頃
・サイズ:【外寸】約W125xD75xH91cm、【内寸】約W120xD70cm
・重量:約17kg
・素材:天然木、樹脂パーツ(PP)

ミニサイズのベビーベッドおすすめ

ベッドサイドに置かれたベビーベッドで眠る赤ちゃん

コンパクトで使いやすいミニサイズのベビーベッドを、6つピックアップしました。里帰りや出先でも使える折りたたみタイプや、組み立てやすいもの、別の形で使えるものなど、サイズアウト後も無駄なく使えますよ。

1.高さ調整もできる!【カトージ(KATOJI)】ミニハイタイプ123

56cm・40cm・24cmの3段階で高さ調節ができる、ミニサイズのベビーベッド。

おむつ替えや抱っこをするときも腰への負担が少ないハイタイプで、ロータイプや収納としても使えます。

サイズアウトしてベッドとしての役割が終わっても、対象年齢の24ヶ月まではサークルとして遊ばせることができます。キャスター4輪のうち2輪は、安全に固定できるロック付き。

柵はスライド開閉式でスペースを取らず、通気性の良い床板は赤ちゃんの汗や湿気がとどまりにくい造りです。

・楽天参考価格:13,800円(税込)
・対象年齢:0ヶ月〜24ヶ月
・サイズ:(外寸)68×94.5x101cm、(内寸)60x90cm
・重量:15.2kg
・素材:メルナック材

2.ゆりかごとしても♡【大和屋】LiLiwagon2(リリワゴン2)

コンパクトで多機能なミニサイズのベビーベッド。通気性が良く横からも赤ちゃんの様子が見えるメッシュの柵なので、一般的なベビーベッドみたいに柵の隙間からきょうだいやペットが手を入れる心配もなく使えます。

組み立て方次第で床置きできる移動式のゆりかごや、おもちゃやおむつなどを収納するワゴンにもなりますよ。大きなキャスター付きで、移動も快適です。

きょうだいやペットのいる家や長くオシャレに使えるミニサイズのベビーベッドを探しているママやパパにおすすめ。

・楽天参考価格:29,700円(税込)
・対象年齢:【簡易ベッドとして】新生児〜7ヶ月頃(体重9kg以下)、【就寝用として】4〜5ヶ月頃まで(寝返りができるようになるまで)
・サイズ:約W890×D498×H858mm
・重量:約13kg
・素材:【木部】化粧合板、天然木、【パイプフレーム】スチール、【棚布】綿100%、【メッシュ】ナイロン、【マット・カバー】綿100%、【中綿】ウレタンフォーム

3.移動もラクラク♪【西松屋】ミニベッドネルネル

一部を表示

スマートなサイズ感とデザインのミニベッド。開閉扉は上下スライド扉で、狭い場所でも問題なく開け閉め可能です。4輪ともストッパー付きのキャスターは移動しやすく、しっかり固定できます。

上45cmと下15cmと2段階調節タイプの床板なので、赤ちゃんが寝返りやつかまり立ちをするようになっても対応可能です。

ベッド下のスペースには床板がないため、収納と移動を両立したい場合は工夫が必要となります。それでも比較的購入しやすい価格なのが、このベッドの大きなメリットです。

・楽天参考価格:12,098円(税込)
・対象年齢:0ヶ月~24ヶ月まで
・サイズ:【内寸】60×90cm、【外寸】幅66.5×奥行94.5×高さ90.3cm
・素材:パイン材

4.組み立ても簡単♪【farska(ファルスカ )】ミニジョイントベッド ネオ

日本の暮らしに合わせて設計された、ミニサイズのベビーベッド。ジョイント部品に差し込むだけで組み立てられる設計なので、工具がなくても簡単に設置できるのがうれしいですね。

床から約35.5cm・約23cm・約10.5cmの3段階で高さを調節でき、使えるスタイルもベビーベッド・ベビーサークル・キッズベンチと3通り。

対象年齢は24ヶ月頃とされていますが、キッズベンチなら6歳頃まで使えます。

添い寝ベッドとして使用する場合は、別売りの安全ベルトが必要な点に注意しましょう。

・楽天参考価格:19,250円(税込)
・対象年齢:0~24ヵ月頃
・サイズ:【外寸】W95×D65×H70cm、【内寸】約W90×D60×H70cm、【床から床板最上段】約35.5cm、【床から床板2段目】約23cm、【床から床板3段目】約10.5cm(キャスター含む)
・重量:約10kg
・素材:【木材】パネル:ニュージーランドパイン、床板フレーム:ブナ、床板:カバ、【ジョイント部品、キャスター】ポリプロピレン

5.お世話しやすい高さ♪【ヤマサキ】コンパクトベッド ツーオープン

ベッドの前と横の枠が開閉でき、お世話にも便利なツーオープンタイプのベビーベッド。

横の枠は左右どちらでも組み立てられるので、利き手に合わせられるのもポイントです。

高さは床から約70cmのハイタイプと40cmの2種類に調整可能。負担の少ない姿勢で赤ちゃんをお世話できます。

また、4輪のキャスターすべてがストッパー付き。さらに床を傷つけにくい構造の「ウレタン巻きキャスター」なので、安全に移動できますよ。

日本製で、床材をひのき材すのこタイプに変更可(有料)。造りや素材にこだわるママやパパにもおすすめです。

・楽天参考価格:34,100円(税込)
・対象年齢:0ヶ月~24ヶ月
・サイズ:【外径】幅68×長さ94×高さ116cm、【内径】幅60×長さ90cm
・重量:約19kg
・素材:ブナ材

6.持ち運びもできる♪【アップリカ(Aprica) 】 ココネル エアープラス

折りたたみしやすい、ミニサイズのベビーベッドです。コンパクトに折りたためて部屋の片隅や車内のトランクに収納できるので、里帰りや自宅以外の場所での寝泊まりに便利。

周囲はメッシュガード、前枠部分がスライド開閉タイプで、赤ちゃんのお世話もしやすいです。やわらかい肌触りのマットは取り外して洗濯機で洗えるので、清潔に保てます。

床板の高さを調整し、ベビーサークルとしても使うことも可能。なお、このベッドはレンタルでも取り扱われています。後ほど紹介しますので、レンタルを検討している方はチェックしてみてくださいね。

・楽天参考価格:22,790円(税込)
・対象年齢:新生児(体重2.5kg)~24ヶ月(体重13kg)まで
・サイズ:【使用時】W1041×D737×H950mm、【収納時】W290×D270×H950mm
・重量:15.0kg
・素材:【フレーム】スチール、ポリプロピレン、ABS樹脂・ポリアミド、【縫製品】ポリエステル、【床板】MDF(中質繊維板)、【付属マット】ポリエステル

ベビーベッドのサイズに困ったらレンタルしてみるもおすすめ

白いベビーベッドを組み立てている父親

レギュラーサイズも、ミニサイズも、それぞれにメリットがあって悩ましいですよね。

そんなときは、レンタルするという手もあります。自宅で試すも良し、帰省先でレンタルするも良し。

サイズ感が合わない場合や赤ちゃんがサイズアウトした場合も、レンタルの返却後なら気楽に他のものを検討できます。

1.30日間レンタル♪【ヤマサキ】折りたたみコンパクトミニベッド

場所を取らずに使用できる、ハイタイプのミニベッド。簡単に組み立てられ、たたむのも広げるのも自在だから、ベビーベッドを出しっぱなしにできない家でも、使いやすいです。

75cmと50cmの高さ2段階調節に対応し、折りたたんだ際の幅は約13cmと、スマートに収納できます。キャスターと収納用の棚板も付いているので、タオルやおむつなどを収納したままの移動もラクラク。

コンパクトでハイタイプのミニベッドを試してみたい人におすすめ。30日間、手軽に試せますよ。

・楽天参考価格:9,270円(税込)
・対象年齢:新生児~24ヵ月
・サイズ:【外寸】W960×D670×H1160mm、【内寸】W900×D600mm
・重量:約20kg
・素材:天然木ブナ材(エコウレタン塗装)

2.60日間レンタル♪【大和屋】折りたたみミニベビーベッド

「パタン」と折りたためる、ミニベビーベッドです。高さ調整は60cm、42.6cm、24.3cmの3段階、床板も2段階の調整が可能。

開閉部は上下スライド式で、お世話する姿勢に応じて柔軟に調整できます。床板はすのこで通気性が良く、代謝の良い赤ちゃんも過ごしやすいです。キャスター付きで、折りたたんだままの移動もできます。

下の収納部分まで柵がかかっているから荷物を入れたまま移動でき、小物でなければ柵のスキマから落ちる心配もありません。

・楽天参考価格:10,920円(税込)
・対象年齢:新生児~24ヵ月以内
・サイズ:【外寸】W978×D685×H1006mm、【内寸】W900×D600mm
・重量:約16kg
・素材:パイン材(ラッカー塗装)

3.90日間レンタル♪【Aprica(アップリカ)】 ベビーベッド ココネルエアープラス

先ほどご紹介した「アップリカ ココネルエアープラス」は、レンタルでも使用できます。

力の弱いママでも工具を使わずにひとりで組み立てられる手軽さもポイント。

「購入しようか迷っているから、とりあえずレンタルしてみよう」という場合だけでなく、いつもはレギュラーサイズのベビーベッドを使って、帰省など普段使いではないシチュエーションの際にレンタルしてみるのもおすすめです。

約3ヶ月間レンタルできるので、じっくりと使い心地を試せますよ。

・楽天参考価格:11,990円(税込)
・対象年齢:新生児(体重2.5kg)~24ヶ月(体重13kg)まで
・サイズ:【使用時】W1041×D737×H950mm、【収納時】W290×D270×H950mm
・重量:15.0kg
・素材:【フレーム】スチール、ポリプロピレン、ABS樹脂・ポリアミド、【縫製品】ポリエステル、【床板】MDF(中質繊維板)、【付属マット】ポリエステル

お部屋に合わせて赤ちゃんにぴったりのサイズのベビーベッドを選ぼう♡

白いベビーベッドの前で赤ちゃんを抱いている母親

部屋の間取りや赤ちゃんに合ったベビーベッドや布団は、見つかりましたか?設置する予定の場所を実際にメジャーで測っておくと、スムーズにベビーベッドを設置できますよ。

動線はこのまま変わらずにいけるか、変えないといけないかなどさまざまなパターンも今から想定しておくと、出産後も慌てずに対応できます。

出産後は大変なことも少なくありませんが、うれしいこともいっぱい。

家族みんなで楽しく子育てライフを過ごしてくださいね!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami