楽しい「ストライダー」デビューのために気をつけたいこと3つ。

楽しい「ストライダー」デビューのために気をつけたいこと3つ。

最終更新日 2017-10-05 by smarby編集部

ペダルではなく、足で地面を蹴って進む「ストライダー」。

いまや三輪車に代わり、自転車前の乗り物として定番中の定番となりました。

そんな「ストライダー」デビューのときに、ケガをしないように、絶対に気をつけておきたいポイントをまとめました。

公道では使用できません。

ストライダー」は基本的には「遊具」ですので公道では使用できません。

このあたりは三輪車と同じなんですね。笑

11881677_938890642833857_1314059600_n

参照:http://instagramzone.com/

交通公園などを活用して自転車デビュー前のルールをストライダーで確認するのも良さそうですね!

今では有料でストライダーを貸し出している交通公園も探せばあるみたいですよ。

坂道がキケン!

photo2_cy

参照:http://fastblue.cocolog-nifty.com/

実はストライダーは、基本的には「足で立ってとまる」仕組み。

ブレーキがついていないんです。

もちろん超軽量であったりするなど、キッズが「足で」とまりやすい工夫はたくさんあります。

大人でも、かなりスピードがついた自転車をブレーキ無しで止まるのは難しいですよね。

キッズが知らないうちにスピードを出しすぎてしまわないよう、特に「下りの坂道」にさしかかった時は目を離さないようにしてあげてください。

ヘルメットをかぶりましょう!

o0550036511820051834

参照:http://ameblo.jp/tomoki-0321/entry-11177195829.html

足ですぐとまれるとはいえ、バランスを取りながら進むものだと転ぶキケンもあります。

安全のためにヘルメットをきちんと活用しましょう!

自信がついたら、大会も!

スクリーンショット 2015-10-09 12.29.28

参照:http://www.strider.jp/

毎年「STRIDER」カップが開催されています。

国内カップが年間4戦、ワールドカップが年1回開催されるので、我が子も世界一になるチャンスが!

大会内ではチアガールレッスンやレースオフィシャルの体験など、普段できない経験ができそうですよ!

 10月16日(金)21:00よりsmarbyで『STRIDER』の特別sale開催!

20151016_STRIDER

 

使い方の注意点を紹介してみましたが、やっぱり一番大切なのは「子どもが楽しむ」「親が見守る」の2つだと思います。

そして、今回紹介した「ストライダー」がsmarbyの特別セールに登場します!(リンクはこちら
気持ちのいい週末の秋晴れの日に、「ストライダー」で子どもと遊びましょ!

『STRIDER』はsmarbyで!

子育てママのためのブランド子供服セール通販 – smarby

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami