大きな声では言えないけれどママのトイレを楽にする先輩ママのアドバイス

大きな声では言えないけれどママのトイレを楽にする先輩ママのアドバイス

最終更新日 2019-04-04 by smarby編集部


置いたら泣く、離れたら泣く そんな赤ちゃんを育てる母親はなぜ泣くの?と思いながらも、悩んで立ち止まっていられません。
そうしている内に、いかに抱いたまま自分のことと家のことをするかに長けてきます。
授乳からの寝落は膝に置いたままPCに向かい仕事をするママ、授乳しながらメイク・ヘアセットするママ、おんぶしたまま食事を採るママ、ホット一息のコーヒータイムだって「起きて泣くかも…」なんてリスクを負うよりなら下ろしません、それに抱っこ紐でトイレにだって行くんです!
今日は「先輩ママがこっそり話してくれた授乳の時期はスカートコーデが1番論」言われてみれば納得な、女だけの話です!!

スカートは優秀!

may.s5さん(@may.s5)がシェアした投稿

@babywrap.asahikawaがシェアした投稿


パンツスタイルと違って、スカートはシャツを中にしまい込んだりウエスト部分のファスナーやボタンを気にしなくてもいいのが
些細なこととはいえ、この違いは大きいです!
スカートなら裾をサッと下ろせばOK♪
ウエスト部分がゴワゴワして気になる・・・というようなストレスから解放!

スカートを上回る利便性ならワンピース

äさん(@_keitto_)がシェアした投稿


トイレ後、着衣の乱れが気にならないのは、なんと言ってもワンピース!!
中でもシャツワンピースは、ボタンの開閉で授乳もでき、トイレでの煩わしさも軽減してくれる産後ママにはかなり重宝なアイテム!

ママは自分のことだけだけじゃなくなるから。


うちの子は置いといても離れてもすやすやタイプ というママも人事ではないんです!
赤ちゃんと2人きりでの外出時、突然トイレに行きたくなったら?
きちんと授乳室やベビールームが完備されているデパートや公共施設のであればいいですが、設備の無い公園や病院の場合には一緒に個室に入るしかありません。
自分のことは手早くそして簡単に済ませたい、だからと言って手抜きになったり だらしなくなったりしない先輩ママのスカートコーデアドバイスは、これから身も心もアクティブになる季節に是非実践してみて下さい!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami