木のおもちゃ『Mastro Geppetto(マストロジェッペット)』で家族みんなの生活に優しい彩りを~安心・安全のエコ素材を使った食器からおもちゃまで

木のおもちゃ『Mastro Geppetto(マストロジェッペット)』で家族みんなの生活に優しい彩りを~安心・安全のエコ素材を使った食器からおもちゃまで

最終更新日 2019-04-26 by merletto

誰もが一度は読んだことのある絵本「ピノキオ」。
ピノキオを作った「ゼペットお爺さん」を覚えていますか?
Mastro Geppetto(マストロジェッペット)とは、そのゼペットお爺さんのこと。
ピノキオと同じように、手元に届き、大切にしてもらうことで、はじめてピノキオのように木に生命をやどすのが、”Mastro Geppetto”のおもちゃ達なんです。

「日本の会津から世界の子どもたちに遊んでもらえるおもちゃを」

“Mastro Geppetto”のおもちゃは、「起き上がり小法師」などの発祥の地として、玩具の伝統と歴史のある福島県南会津地域で、職人さんの手によってひとつひとつ丁寧に作られています。

日本の素材で安心・安全に

おもちゃに使用している木材は、それぞれの木が持つ特徴「温もり・手触り・色・重さ・香り・音」を生かしたものが選ばれていて、例えばラトルや積み木など、どんなに噛んでもボロボロになったりささくれることがない素材を選んで作られているので
噛んだり、舐めたりを繰り返して成長する赤ちゃんの、初めてのおもちゃとして安心できますね♪

子ども達が安心して使えるために

“Mastro Geppetto”のおもちゃは、様々な安全基準を取得しています。
・CEマーク(ヨーロッパ玩具安全基準EN-7)
・エコマーク認定商品
・学校環境衛生基準適合(文部科学省)
・F☆☆☆☆
・食品衛生法規格基準適合、重金属8元素が含まれない安全で信頼度の高い塗料を使用
なんだかよくわからないけど・・と思われるかもしれませんが、とにかく徹底的に安心・安全にこだわっていて、中学校の教科書にものっていたり、こども園で使われていたり、数多くの賞を受賞していたりと、そのこだわりは高く評価されています。

とっても可愛い乳幼児向け食器「PAPPA」シリーズ

【GOOD DESIGN AWARD 2016 受賞商品】

家族で囲む楽しい食卓を「かわいく・おしゃれに」
毎日使いたくなる、人と地球に優しい食器シリーズです。

昔から日本人が食器替わりに使用していた笹や竹のもつ特性に着目し、この性能を活用した新素材BIOプラスチックを使用しています。
BIOプラスチックは、大変環境に優しく、強度のあるプラスチックです。また、笹や竹の持つ抗菌効果・抗ウィルス・防腐作用は、衛生的で安心・安全に使っていただけます。
こだわりの素材でも、いつも通りに使えちゃう!
食洗器にも対応しているので、扱いやすく、ギフトにもオススメ♪

PAPPA MELA(りんご食器セット)

乳幼児用の食器は可愛さはもちろん、子どもが食べやすいことが大切。
PAPPAシリーズは、お皿は中心にかけて凸面があり、食べきりやすく、コップは重心が下にあることで、倒れにくい構造になっています。
さらに、コップにはふたが付いているから倒れてもこぼれにくく、毎日、お茶やごはんをこぼされて続けて大変なママのストレスを軽減!?してくれますよ♫

PAPPA TOAST(お弁当箱セット)

TOASTは、しっかりと重ねられるお弁当箱なので、水漏れしにくい!

離乳食の時から、野菜や果物などをちょこちょこと盛って幼稚園のお弁当の頃まで長く使えます。小さなお重箱みたいで可愛い★

 

子どもから大人まで楽しめる積み木「NOE」

お風呂で遊べる積み木なんて、斬新!
動物を覚えるところから、並べて、物語が作れるまで、長く楽しめます。
積み木として縦に重ねるのは、集中力が必要!パパとママと一緒にチャレンジ♪

≪木の動物≫NOE

握ったり、揺らしてみたり、優しい豆のラトル「fava」

GOOD DESIGN AWARD 2012 受賞商品
“fava”は、イタリア語で「豆」の意。
遊びの中で指先を使って豆を動かすことで、脳に良い刺激を与えてくれます。

《ラトル》FAVA

「真ん中の球はどのように入れているのですか?」と、よく聞かれるそうです。
これこそ、職人さんの技!
家具などを作る技術の一つとして、木材を割って、それをナンバリングし、また同じ木同士を戻す。
と、一見簡単なように思われますが、材料一つにしても、温度や湿気で伸縮する木材をぴったり張り合わせるのは大変なこと。
違う木目を合わせてしまうと、環境の変化でずれが生じ、離れていってしまいます。
職人さんの丁寧な作業により、いつまでも離れることなく、ずっと使うことができるんです。

ぼくとわたしが描いた絵、ママが飾るぼくとわたしの絵「MUSEO」

お子さんが描いた絵、せっかくだからしまっておこう!でも、飾る機会がない。
子どもって、自分が褒められたものを飾ってもらうのって、嬉しいことなんですよね。
このMUSEOなら、蓋を閉めればスッキリ片付いて、書いた絵をそのまま飾ってあげられるから、子供の毎日のお絵描きがもっと楽しくなりそう♫

《画板》MUSEO

「この絵、あの時描いたんだよね。」「パパ、今日これ描いたんだよ!」なんて、いつもなら、ママだけしか見ないものも、パパにちゃーんと見てもらえるね♪

子どもの耳は素晴らしい!だから、小さいうちから正しく・きれいな音を「GRILLO

聞き慣れないかもしれませんが、「アフリカンパドック」という最高級の材料を使用し、楽器の専門業者にしっかり調律してもらっています。
だから、GRILLOはもはや「おもちゃ」ではなく、「楽器」そのもの。

《木琴》GRILLO

楽しく遊んでもらいたいけど、音の大きさが心配!
両サイドにウッド・ラバーのヘッドを付けたマレットだから、大丈夫!遊ぶ環境に合わせて音の調整が可能に。
ギフトにも最適です。

愛情たっぷりの『MastroGeppetto(マストロジェペット)』で優しい毎日を

子どもが使うもの、ついつい子ども目線でキャラクターものになってませんか?
もちろん、子ども目線でみることも大切、キャラクターものも楽しい!
でも、たまには、優しい手触りのおもちゃをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
一度手に取ったら、きっとお子さんもマストロジェペットの魅力にはまってしまうかも♪
ぜひsmarbyでチェックしてみてくださいね!

Mastro Geppettoの素敵なアイテムはこちらから→

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami