《再現イラスト付き!》母は偉大!~ズタボロな産後の身体編~

《再現イラスト付き!》母は偉大!~ズタボロな産後の身体編~

最終更新日 2017-10-05 by smarby編集部

初めまして!RMKと申します。

現在、三ヶ月の娘(以下ボンちゃん)と育児を楽しんでいます♪

妊娠中・産後・育児中の「あるある」「あったあった」を記事にしていければなと思っています。

ボンちゃんのご紹介。

何故「ボンちゃん」かというと、「ボンバーヘッド」だから。

産まれた時からモッサモサで、今も絶賛芝生育成中。

いつまで垂直に伸びていくんだろうと、母は心配です。

さて今回は、記憶に新しい(?)産後の体の変化について。

なにこれきっつー・・

妊婦時代、つわりだの腰痛だのであんなに苦しんでいたのに・・

それ以上の苦しみが襲いかかって来ました。

◆おっぱい・・子供が産まれた瞬間から、「母乳を出す」という機能に特化した我がOPPAI。産後は岩のようにガッチガチゴリゴリ。助産婦さんのマッサージにつぎ込んだ金額たるや・・恐ろしい。乳首も水ぶくれができ激痛。授乳ごとに般若の顔になる。

◆お腹・・「ん?もう一人産むの忘れたかな?」と疑うほど、ぽっこりだらしなくなったお腹。正中線の跡もくっきり。これが闘った証なのかい・・・

◆会陰部・・円座クッションといつでもどこでも仲良く移動。ダラダラ長引く悪露にもこりごり。私の場合、尾てい骨が痛くて入院中はちょこちょこペンギン歩き。

◆むくみ・・足はまさに象の足。笑えないほどパンパンになった私に降りかかる出産二日目の記念撮影。やめて!RMKのライフはゼロよ!!!

◆骨盤・・今日まで大切な赤ちゃんを支えてくれた骨盤。開ききった骨盤。産前のパンツが入らないのは骨盤のせい。そう、太ったせいじゃない。

あんな頑張って産んだのに・・この仕打ちですか。きっつー。」と感じる日々。

命を削って産むってこのことねと痛感した瞬間でした。母は偉大。

次の敵はなんだ?!

子供を産んだ瞬間から、「お母さん」へと変身する私たち。

どんな敵が待ちかまえようとも、闘い、時には敗れ、でも立ち上がる!!!!

多分、次の敵は「抜け毛」!!負けない!!

お母さんたちの闘いは続く・・

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami