クラスの人気者になれるかも♡「幻冬舎」より、集中力アップに!けん玉をご紹介

クラスの人気者になれるかも♡「幻冬舎」より、集中力アップに!けん玉をご紹介

最終更新日 2019-05-07 by merletto

パパもママも一度はやったことのあるけん玉。
なんとなくやっていたけん玉には、集中力アップや足腰を鍛えるのにとてもいい効果があるのをご存知ですか?
キャラクターのおもちゃも魅力的ですが、昔から今も愛されるおもちゃには、シンプルながらそれぞれ意味があって、子供達に良い影響を与えるものが多いのかもしれません。
お値段もお手頃なけん玉、ぜひ夏休みに楽しんでみてはいかがでしょうか?
技を習得できたら、新学期、クラスの人気者になれるかも♡

けん玉の選び方

簡単に手に入るけん玉ですが、せっかく始めるなら、日本けん玉協会認定の競技用けん玉がオススメ。
ご紹介する「幻冬舎」のけん玉は、日本けん玉協会の規格をもとに製作されたものなので、検定試験を受けることができます。
競技用のけん玉は、技がやりやすいように、形状やバランスにこだわって作られています。

有名アスリート選手達も使うけん玉

有名アスリート選手達が、集中力を高めるために練習にも取り入れているというけん玉。
けん玉を手に取ったら、まず試すのが、垂らした玉をひょいっと引き上げて大皿に乗せる“大皿”。
ちなみにこの技、10級の技です。
このレベルからグーンとレベルアップして、選手達が練習に取り入れているのが、“もしかめ”という技!
♪もしもしかめよ〜♪の歌のリズムで、皿を交互に行き来させる技です。
検定になると、“1級で1分間に135回以上の速さで行うこと”ということで、ここに行くまでの道のりは長そうです。。
でも、基本からじっくり頑張っていきましょう!

けん玉を始める時の体勢もポイント

手だけではなく、膝を使うことを意識するのがポイントです。足は肩幅に開き、膝を使って技に挑戦することで足腰を鍛える効果も。

けん玉の検定試験の基準を満たしたけん玉

けん玉には検定用のサイズがあること、ご存知でしたか?検定は、級・準初段で技が細かく分かれており、使用するけん玉が指定されています。

スタンダードけん玉 STANDARD ONE-16

この推奨けん玉は、公益社団法人日本けん玉協会の競技用けん玉16-2型の規格をもとに製作されたけん玉です。
けん玉協会の級位認定会に使用でき、10級~準初段までの検定試験を受けることが出来ます。
けん玉の正しい持ち方から簡単な技がわかる遊び方ガイドがついているので、パパも安心?初心者でも楽しみながら始められます。

小さな手にも使いやすいけん玉

楽しくきょうだいでけん玉。でも、お兄ちゃんやお姉ちゃんのけん玉は、ちょっと大きいかも。
小さな手にも使いやすく設計されたけん玉をご紹介!

はじめてのけん玉 NEW

「はじめてのけん玉NEW」は、4歳以上のお子さまにも使いやすくアレンジされたけん玉です。
公益社団法人日本けん玉協会の21世紀認定規格をもとに製作されてます。
小さいサイズに設計された本体は、お子様の小さな手にもなじみやすく、また玉もおよそ30%軽くなっていることで、持ち上げやすくなっています。

パパとママと一緒に初めてみよう!

流行りのゲーム機もいいけど、昔ながらのけん玉で、親子のコミュニーケションをとってみませんか?遊びから集中力を身に付けられるけん玉。
シンプルなフォルムから編み出される技の数々に、けん玉の奥深さにハマってしまうかも。
この夏の課題にしてみてもいいかもしれませんね♪
smarbyの“よみもの”では、「幻冬舎」の9マス将棋や算数ゲームなどもご紹介しています♪合わせて読んでみてくださいね!

■「幻冬舎」の将棋・立体四目ゲームの記事はこちらから

■「幻冬舎」の算数ゲーム・水で書けるお習字セットなどの記事はこちらから

「幻冬舎」の知育玩具はこちらから

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami