授乳クッションのおすすめブランドをご紹介〜ママもベビーも快適になる便利アイテム〜

授乳クッションのおすすめブランドをご紹介〜ママもベビーも快適になる便利アイテム〜

最終更新日 2019-05-07 by merletto

一日中続く授乳。腕もだるいし、ずっと座ってるのも辛い。。
少しでも負担を減らせるアイテムと言えば、授乳クッション。

先輩ママさんからは、
「授乳が楽になるから使ってよかった!」
「授乳前後もクッションとして使える!」

という意見が多数。

今回は、「あってよかった!」と思える便利アイテム「授乳クッション」をスマービーで購入可能な5つをピックアップしてご紹介していきます♪
人気の高いナオミイトウの授乳クッションもありますよ!

 

授乳クッションの選び方

 

1.形やサイズを選ぶ

ロングタイプや半円形のものまでバリエーションが豊富な授乳クッション。
ロングタイプより少しコンパクトな半円形、ママも一緒に添い寝しやすく便利なロングタイプなど、使いやすいものを選びましょう。

 

 

2.程よい硬さのあるもの

授乳クッションは、赤ちゃんをサポートする土台になるように、深く抱えるのがポイント。その土台が柔らかすぎると、赤ちゃんの頭が深く沈んでしまったり、安定した体勢を取りづらいので、程よく硬さのあるものを選びましょう。

 

 

3.洗濯可能かどうか

ミルクの吐き戻しやヨダレなどで、授乳クッションは汚れやすい!
赤ちゃんが使うものは清潔にしたいですよね。取り外し可能なタイプやカバーが別売りになっているものなど、予備として買えるものがあるので、お洗濯用に1枚あると便利です。

 

授乳クッションいる?いらない?

正直言って、授乳クッションは、それなりにかさばります。
出産前は全く授乳クッションに興味がなく、いらない!と思ってました。
何より、他に出産準備で買うものが多くて、頭になかったというのもありますが。

出産後に友人からプレゼントされ、その便利さに感動!
授乳中というより、我が家では、授乳が終わった頃からお座りがまだできない時期に活躍しました。
程よい高さが気持ち良いのか、お昼寝時はスヤスヤ、自分でマグを持てるようになってからは、授乳クッションで座位をサポートしてくれて大助かり。
幼稚園に入ってからも、今だに授乳クッションを引っ張り出し、お昼寝しています。
長く使える授乳クッションはおすすめです!

 

smarbyママバイヤー厳選の“ピックアップブランド”より、授乳クッションをご紹介していきます!

 

おすすめの授乳クッション5選〜from smarby〜

 

1.NAOMI ITO(ナオミイトウ)

繊細な花柄のテキスタイルが魅力のブランド。

ママ&ベビークッション ロングフレックス アメザイク

留め具の部分の長さや、中わたの量を調整できるので、お好みのサイズ感で使えるのが嬉しい!
ロングサイズは留め具を外して、抱きまくらにもなるので長くお使いいただけます。
カバーは取りはずしてお洗濯できます。

 

NAOMI ITO(ナオミイトウ) ママ&ベビークッション ロングフレックス アメザイク smarby通販ページ

NAOMI ITO(ナオミイトウ) smarbyブランドページ

 

 

2.10mois(ディモワ)

落ち着いたカラーバリエーションとインテリアになじむデザインが人気のブランド。ベビーとの時間をもっと心地よいものに変えてくれます。

授乳中や寝かしつけ時の抱っこを優しく、快適にサポート。
ベビーが少し成長したら、おすわりの補助にも使えるので便利。
ママも読書やパソコン使用時、ドライブ時など、授乳中だけでなく、多目的に使えるのがママ&ベビークッション。

カバーの生地にもこだわり、スムースのようなしっとりとした風合いと柔らかな肌触りが特徴の「シャンカー」というインド産の高級超長綿と天然繊維リヨセルを混紡したものを使用しています。

10mois(ディモワ) ママ&ベビークッション グレー smarby通販ページ

10mois(ディモワ) smarbyブランドページ

 

 

3.Hoppetta(ホッペッタ)

品質、機能性にこだわったナチュラルテイストが人気のブランド。

ナルノアとは、ハワイ語で「ナル」は波、「ノア」は自由という意味。
特徴的な波型と、自由に形状を変えられることから名前が付けられました。

マイクロビーズ入りがポイント!
赤ちゃんの頭がくる位置に入っているので、頭が胃よりも高くなり、誤嚥防止だけでなく、距離が近くなることで、耳・鼻のおそうじや爪切りなどのお世話がしやすくなります。

こまかいところまで工夫されたクッションは、わたの量を調整して使いやすい高さや厚さにでき、カチッと腰ベルトで留めて、くるっと回すだけで横抱き、フットボール抱きすることができます。
取り外し可能なカバーで、いつでもお洗濯できて、汚れを気にせず使えます。

Hoppetta(ホッペッタ) ポルカ ナルノアクッション ワルツ smarby通販ページ

Hoppetta(ホッペッタ) smarby通販ページ

 

 

4.SOULEIADO(ソレイアード)

南仏プロパンスの豊かな自然から生まれたファブリックが人気のソレイアード。さわやかで品のあるデザインが魅力。

ロングタイプのクッションは、伸ばして抱き枕や添い寝に。ベビーのおすわり補助にもなど、幅広く使えるので便利!
コットン100%のカバーは、お洗濯可能なので、ベビーのヨダレで汚れても大丈夫!
ロングタイプの他、ベーシックなママ&ベビークッションもご用意しています♪

SOULEIADO(ソレイアード) ママ&ベビークッション ロング smarby通販ページ

SOULEIADO(ソレイアード) smarbyブランドページ

 

 

5.Toy&Vehicle selection(トイアンドビークルセレクション)

smarbyバイヤーズセレクトからもおすすめの授乳クッションをご紹介!

 

 

快適な授乳は、「正しい授乳姿勢」からというコンセプトの授乳クッション。
成長や用途に合わせて、使いやすい高さ、柔らかさに自由に簡単に、空気の調節をすることができます。
また、授乳クッションとしてはもちろん、おやすみ用・お座り用・ママのリラックス用のクッションとしても使えるので、長い間使用することができるところもおすすめです!

Toy&Vehicle selection(トイアンドビークルセレクション) ふかふか授乳クッション GY smarby通販ページ

Toy&Vehicle selection(トイアンドビークルセレクション) smarbyブランド通販ページ

 

実は長く使える授乳クッションはマストバイアイテム!

いかがでしたか?授乳クッションの選び方から、smarbyで購入できるおすすめの授乳クッションを5つご紹介しました。

授乳クッションは、実は出産前後で長く使える便利アイテム!
中わたが調節できたり、洗い替え用カバーが別売りになっていたり、使い勝手の良い授乳クッションが豊富。
ママ、ベビーにあった授乳クッションを選んでみてくださいね!

皆さんも、出産準備品の一つに便利アイテム「授乳クッション」を加えてみてはいかがでしょうか♡?

 

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

 

 

▼smarby取り扱いの授乳クッションはこちら▼
授乳クッション smarby通販ページ

 

▼smarby取り扱いの授乳クッション特集はこちら▼
授乳クッション・ナルノアクッション特集♡ママが腱鞘炎になるその前に…意外と知らない授乳クッションの使いみち

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

冬の授乳、万全にグッズを揃えて「一歩も部屋から出ない作戦」

安いマタニティパジャマ発見!コレ買い10選【3500円以下限定】

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami