子供の物ってどれぐらい持ち歩いてる?ちょっと知りたい先輩ママ・同期ママのバッグの中身。

子供の物ってどれぐらい持ち歩いてる?ちょっと知りたい先輩ママ・同期ママのバッグの中身。

最終更新日 2019-04-03 by smarby編集部

「マザーズバッグを買う」と言っても、初出産のママには実際に持ち歩く荷物の量って見当も付きません。

とにかく周りからの情報で「デカい方がいい」とだけ、ざっくり聞かされ、自分自身でも「マザーズバッグは容量のある大きい鞄」というイメージですよね?

私も、マタニティー期に先輩ママにアドバイスをあおったのですが、皆が皆「大きくないと!」と口を揃えてました。

が・・・今度は「その大きいってのは、一体どれくらいの大きさを言ってるんだろう?」と、なり「もう、いっそ登山用のリュック…」と思ったほど、イメージとアドバイス通りだと大型バッグを買うことはもはや宿命。

ただ、「無駄にデカい問題」も現実にはあります。

荷物を入れるバッグが1番の荷物、「買ったけど使わなかった」「手持ちのトートで十分だった」

あんな声や、こんな声色々ありますが、とにもかくにも【実際の荷物の量】を知らずして買うバッグの大きさは知る由もない!

今日は実際に育児奮闘中のママのバッグの中身を見てみましょう☆彡

 

t o m oさん(@_____t.03)がシェアした投稿

mikuさん(@6nya3nya)がシェアした投稿


経験上、これぐらいでの外出が1番多いと思います。
予防接種や健診など、半日範囲のお出かけはママの所持品にプラス〈着替え1組・お尻拭き・オムツ2、3枚、子供の飲み物、おやつ・ガーゼやハンドタオル〉といった感じ。
着替えもベビー期はロンパースやカバーオールの1枚ものなので、思いのほか嵩張らないというのが、、ママになって知ったことです。

@coco___cooがシェアした投稿

友人の家に遊びに行ったりなど、外出時間が長くなる場合は、〈哺乳瓶・個包装の粉ミルク・ケープ(母乳ママ)・お気に入りのオモチャ〉など赤ちゃんの「授乳セット」が上記の定番セットに加わります。

念のために先述の枚数+オムツ2、3枚と、授乳後の吐き戻しに備えてガーゼやスタイもプラス1~2枚。
「ベビー期って想像していたより荷物少ないな」というのが私個人の印象、登山リュックを購入しなくて本当に良かったです(笑)

離乳食が始まる頃は、離乳食セットが必需品になり、赤ちゃんのお洋服もセパレートタイプになりますが、全体的に見て「物凄く荷物が増えた…」という感じはあまりないのが実態です。

座れるようになると、外出用のベビーチェアを持参して歩き回りますが、もはやコレに関しては「バッグに入れる」という概念がないのでバッグの大きさの判断材料にはなりません、更に成長すると待っているのがトイレデビュー。

「失敗しちゃった」に備えて下着と服、靴下を各2セットぐらい持ちますが、その頃には初期に持ち歩いていた哺乳瓶やミルク、ケープなどは卒業しているのでプラスマイナスゼロかも?!こうして見ると、ママと赤ちゃんの大変なことや行動が増えても、マザーズバッグの中身って一貫しているような気がしますね。
いかがでしたか?“マザーズバッグ選び”は今日紹介したママたちの画像も是非参考にして下さいね♬

 

▼smarby取り扱いのマザーズバッグはこちら▼
マザーズバッグ smarby通販ページ

 

▼smarby取り扱いのマザーズバッグ特集はこちら▼
マザーズバッグ特集!大容量でおしゃれ♡ママのテンションが上がるバッグをピックアップ!

 

▼smarbyよみものからのオススメ記事はこちら▼

おしゃれなマザーズバッグブランド5選〜トートバッグを持つだけでこなれたママに〜

失敗しない!マザーズバッグの選び方~ポイント5つ!~

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami