我が子の写真でカレンダーを作ろう!“親バカレンダー部”おすすめアプリはこれ☆

DATE
2017-09-06
WRITER
mamaichi

9月になると、100均や文具店、雑貨屋さんなど、カレンダーの売り場が前面に出され賑わいを見せる時期、年末になってからの購入では遅いのか、より力が入っているような気がします。 そんなカレンダーですが、ママになったらやっぱり作りたいのが、我が子の写真で作るカレンダー、通称“親バカレンダー”(笑) 愛しい我が子を1年間見れるカレンダーつくりは、1回やると毎年やめられません♡ 写真を挿入して月ごとに作るのも、お気に入りの写真を凝縮して1年カレンダーを作るのも「アプリ」を使えば簡単なんですよ! 親バカレンダー作デビューのママへ、カレンダー作成アプリをご紹介します。

 

◆TOLOT◆

6周年を迎えるTOLOTは、言わずと知れたカレンダー&アルバムを作るアプリとして有名♪ 私も初めてはここからスタートしました、背景の選択・フォントの選択、どの月にどの写真を使用するか、自分のスマホデータのフォトライブラリーから選択後、プレビューで確認。
OKであれば注文確定、操作も手順も迷うことなく、後は届くのを待つだけ! 今では、まとめて12ヵ月分の注文だけでなく、月ごと注文のサービスがあるようです。 確かに・・・、私も1年分を使っていて思ったのですが、全ての写真が「去年のもの」というのは・・・悪くはないのですが、違和感と言うか、しっくり来ないというか。
なので月ごとのお届けは、の我が子の可愛さを毎月楽しめる、画期的なアイディアとサービス提供のアプリだと思います♪

◆レター◆

レターはその名の通り手紙(はがき)タイプで、自分たち用というより両親・義両親用としてダウンロードするママが多いアプリ。 毎月写真を1枚チョイス、その写真でカレンダーが作られ、離れた両親や義両親の元へ届けられるという、成長の喜びと可愛さをみんなで共有出来る絆アプリ*.。

◆famm◆

見開き型の1冊タイプで、なんと!裏面まで写真がプリントされているという、我が子の写真を1月に4枚楽しめる、親バカには«さまさま»のアプリ♡
カレンダーだけでは無く、設定や招待機能で撮影した写真が自動的に旦那さんと共有できたり、写真脇に子供の月齢や年齢が出たりと細部まで気配りのあるアプリです。

◆インスタグラム写真でカレンダー◆

インスタ投稿した写真、そのまま眠らせるの、勿体無くないですか?
手を加え品を加え、とにかくインスタ映えさせた写真。 実は加工した写真ってプリントアウトすると・・・画質が荒い、微妙な仕上がりになるというネックがありますが、TOLOTとコンビニプリントアプリ「富士ゼロックス」(セブンイレブン)、シャープの「ネットワークプリント」(ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクス)で利用できるアプリは、加工写真がそのまま綺麗にカレンダーに♡ コンビニなら365日、24時間利用可能なのも助かります!

どんなカレンダーが欲しいのか。

「こういうの!」とイメージを先に決めると、たっくさん有るアプリの中からでも、より自分のニーズにあったアプリに辿り着けるかと思います。 私は息子が5歳になりますが、毎年アプリが変わる浮気者(笑)
作って、使ってと過ごしている内に「ここは、こうがいい」「次もっとこうしよう」という欲求が出るわ出るわ。
1か月ごとにめくるなんて・・・私には出来ない・・・一生見ていられるのに! でも、めくらないと日にちと曜日が分からない・・・うぅっ。
という、私と同じタイプのママには!でかでかポスタータイプにして、お気に入りショット詰め込みカレンダーにするのもお勧めです。
「うち選挙事務所?」並みのデカさに私はテンションが上がり、旦那は引いてます(笑)
参考になるかは分かりませんが、でかでかカレンダーは画質が命なので、富士フィルム・カメラノキタムラなど、写真に関してはプロフェッショナルの老舗アプリを利用することがお勧め、ついでに撮り貯めたままのデータも現像注文も出来ます。
本日紹介したカレンダー作成アプリはランキング上位、検索ワード上位のものがほとんどです、年末に向けて注文の混み合いも予想されるので、ノーマークだった方!ぜひ早めにアプリストアを覗いてみてくださいね!

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

その他のよみもの

アイテムカテゴリーで探す