沐浴にめっちゃビビってるプレママとワンオペママにおススメ!名前も可愛い“マカロンバス”♡

沐浴にめっちゃビビってるプレママとワンオペママにおススメ!名前も可愛い“マカロンバス”♡

最終更新日 2019-04-03 by smarby編集部

自分史上最大に大事な赤ちゃんですから、毎日の事なのに沐浴の時間はド緊張!!

「落としたらダメだ」「手を滑らせたら駄目だ」というプレッシャーで、もう腕も手もプルプルのワナワナ))))  つっちゃいそ。。。

そんなママの心身のストレスを軽減する為ベビーバスも年々進化、方法も洗面台沐浴やシンク沐浴などを実行するママの割合も増えています、今日は数ある沐浴アイテムと方法の中から“マカロンバス”という商品をご紹介!

 

Swimava発

day&day’sさん(@day_and_days)がシェアした投稿

「スイマーバ」みなさん聞き覚えがありませんか?

当初斬新なアイデアだった首に装着する画像の赤ちゃん用の水中浮き輪「首リング」が賛否両論を巻き起こしたことがありました。

「嘘でしょ?」や「これもう虐待じゃん?」と言う厳しい声も多々あった中、外来商品でありながら発売中止にも廃盤にもならないのは実際に便利で世のママのニーズがあるからです。

私もイクメンにはなれない(仕事上)夫を持ち「沐浴は旦那に手伝って貰って一緒に!」「家、お風呂はパパ担当なの」なんて言葉とは無縁のワンオペママ、スイマーバの首リングにはだいぶお世話になりました!

そんなスイマーバから登場した【マカロンバス】はやはりワンオペママの痒いところに手が届きまくりです♡

 

ジャストサイズが安心

yuriさん(@10yu18ri)がシェアした投稿

この狭く丸い筒状構造、そして空気を注入式ビニールのソフトな素材。

普通のベビーバスだとママは赤ちゃんの首を支え、耳に水が入らないように親指と中指で赤ちゃんの耳を塞ぎ、右手で石鹸を持ったりディスペンサーを押したりガーゼで拭いてあげたりと、「贅沢は言わない!右腕だけいいから3本欲しい!」ぐらい大忙し。

それが、マカロンバスは新生児にぴったりフィットなサイズなので、ママは座って居ない首に手を添えてあげているだけでOK!あとはマカロンバスが赤ちゃんを包み、そして支えてくれます!

「落とさないように・・・・・」という恐怖心が取り除かれるだけで身も心も軽くなり、ママは随分動きやすくなりますよ。

 

沐浴卒業後は赤ちゃん専用の湯船

sᴀʏᴀᴋᴀさん(@s.e___m.l)がシェアした投稿

ワンオペママの赤ちゃんのお風呂の悩みは沐浴後もまだまだ続きます、というよりこっからが本番と言っても過言ではありません。

「新生児から乳児になった赤ちゃんの入浴と自分の入浴をどうこなすか…」で悩み始めるママ、結構いると思います。

バスチェアーを購入して使ってみたり、お昼寝の隙に自分の入浴にチャレンジしてみたり、もう自分のことは諦めて旦那さんの帰宅後に夜な夜な入浴し、どんどん寝不足になっていくママも居ます。

私がスイマーバの首リングを使い出したのもこのタイミングでした。

色々試しましたが、やはり一緒に入って一気に済ますのが赤ちゃんから目を離すこともなく安心ですし、自分自身のメンタルと体力的にもベスト。

そこも!引き続き大活躍してくれるのがマカロンバス♫

赤ちゃんの胸の位置くらいまでお湯を張ったら専用のお一人さま湯壺♡

おもちゃも入れてあげると更に時間稼ぎに(笑)なるかも?

マカロンバスは「寒いかな?」の心配が無用なので掛け湯の手間もなし!赤ちゃんがぬくぬくでご機嫌なうちにママはパパパっと早風呂しましょう!

 

夏になったらプールとして。

お座り時期の赤ちゃんのプールとしてもピッタリ!

ぐらっとして倒れることも無くママも安心して水遊びデビューをさせてあげられます。

 

悩めるワンオペママ、新米ママへ

「私一人でどうやって?」 「わたし一人じゃなかったら・・・」

悶々と生後6ヶ月や7ヶ月になっても沐浴で粘っているママ、わかります私もそうでした。

日に日に成長する息子の重さにもう左腕も限界を超えているのに次のステップに進めない、方法は情報として沢山入ってくるのですがあれも駄目これも駄目、何より新しいことと習慣を取り入れるほど気持ちに余裕もエネルギーも無いんですよね。

周囲にアドバイスを貰っても旦那さんとの協力体制の話ばかり、参考にしていた育児ブログのママも「パパがべビをお風呂に入れてくれてる間に~・・・」と綴ってあるのを見ると、もっともっと自分の育児の孤独さを辛いと感じてしまったり。

個人的なふっ切れエピソードになりますが、悩みの一途を辿っていた私はある日たまたま発展途上国の人たちの日常をテレビで目にしました、映っていた母親は水を口に含むとそれを勢いよく小脇に抱えた赤ちゃんに向かって噴射、時代劇で見る酒での傷口消毒のような方法。

顔にかかろうが目に入ろうがお構いなし、口から水をぶっ掛けながら赤ちゃんを手でゴシゴシ、でもそれがこの国(島)の当たり前の方法と暮らし、と言う光景を見たとき自分の悩みが「馬鹿みたい」と思えました。

私は気持ちからふっ切れましたが、このマカロンバスで「なんだ、赤ちゃんとの入浴って簡単だった♪」と道具からふっ切れる何処かのママのきっかけになればと思ったので、煮詰まった時のため頭の片隅に置いて貰えればと思います!

そして、ここまでアイテム紹介しといて何ですが・・・とにかくママは自分に合ってる方法に出会って欲しい!初めてのことだらけで目に見えない「何か」に追い詰められ張り詰めていたら、一旦全部忘れてシンプルに!育児って悩むものじゃなく楽しむものなんです♪

大事なのは方法や手段、道具や見た目、世間体や周囲の意見では無いということをどうか忘れないで上げてくださいね!自分の為にも赤ちゃんの為にも♡

ワンオペママにオススメなSwimavaの「マカロンバス」はこちら

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事こちら▼

子供に人気のお風呂グッズ10選〜これさえあればきっとお風呂が好きになる!〜

【赤ちゃんの肌ケア】これよかった!ママが選ぶおすすめ保湿剤12選

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami