おしゃれなマザーズバッグブランド5選〜トートバッグを持つだけでこなれたママに〜

おしゃれなマザーズバッグブランド5選〜トートバッグを持つだけでこなれたママに〜

おむつに着替え、哺乳瓶、おもちゃなどなど
赤ちゃんとのお出かけは荷物が多くて大変!!
そんな時頼りになるのが、収納力抜群のマザーズバッグ♡

機能面も大事ですが、マザーズバッグは毎日持ち歩くもの。
だから、おしゃれなマザーズバッグが欲しいママも多いはず♫

今回は、マザーズバッグの選び方から、おしゃれママにおすすめの、人気のマザーズバッグブランドを5つご紹介していきます。
ぜひ参考にしてみて下さいね!

 

マザーズバッグの選び方

1.ポケットの数

マザーズバッグは、内側や外側にポケットがついているものがたくさん出ています。
なるべくたくさんついている方が、荷物の整理がしやすいので、おすすめです!

また、仕切りなどがあるタイプのバッグは中で荷物がごちゃごちゃにならず、すぐに必要なものが取り出せるので便利ですよ!

 

 

2.軽い素材

おむつに着替え、おしりふきに哺乳瓶などなど・・・
赤ちゃんとのお出かけは、たくさんの荷物を持ち歩く為、どうしてもバッグが重くなってしまいます。
ナイロンやポリエステルなど、丈夫で軽い素材のバッグを選ぶと負担が少なく、おすすめです!

 

 

3.マザーズバッグは使いやすい形を選ぶのがおすすめ

マザーズバッグには、基本的に3タイプあります。
自分が使いやすいと思ったタイプのマザーズバッグを選ぶことが一番良いでしょう。

1つずつ使いやすさのポイントをご紹介します。

 

1.トート

赤ちゃんが小さい時期は、必然的に荷物が多くなるので、たくさん入る大きなトートバッグがおすすめです!
また荷物が多いので、なるべく軽い素材のものを選ぶと良いでしょう!
ぐずることもしょっちゅうですので、サッと必要なものが取り出せるよう口が大きく開くタイプが◎です!

 

 

2.ショルダー

抱っこひもで移動するときは、ショルダータイプが肩への負担が少なく、
また両手が開くのでおすすめです!
肩紐が調整出来るタイプなら、肩紐を短くすれば
赤ちゃんを直接抱っこする際、バッグに赤ちゃんを乗せながら
だっこできるので、腕の疲れが軽減できておすすめですよ!

 

 

3.リュック

子供が歩くようになると、手を繋いだり、転びそうになる時、支えたりしなくてはならないので、両手を使うことが多くなります。

また急に走り出したりするので、すぐに追いかけられるよう、歩き始めたキッズのママにはリュックがおすすめです!

リュックはおしゃれなものも多いので、ママリュックとしてのみならず、普段使いもできるタイプを選ぶとよいでしょう!

 

▼ママリュックに関する詳しい記事はこちら▼
おすすめのママリュックはこれ!両手が空く身軽さよ!

マザーズバッグの選び方がわかったところで今回は、トートタイプのマザーズバッグのおすすめをご紹介していきます。

 

おすすめのトートタイプのマザーズバッグブランド5選

1.L.L.Bean(エルエルビーン)

L.L.Beanさん(@llbean)がシェアした投稿

創業1912年の老舗アウトドアブランド「L.L.Bean(エルエルビーン)

トートバッグの王道とも言える人気ブランドで、梨花さんや辺見えみりさんなど、おしゃれママタレントたちも愛用中のマザーズバッグです。

L.L.Bean(エルエルビーン)のトートバッグはとにかく頑丈。
自立してくれるタイプのバッグは便利です。

大きさは、スモール・ミディアム・ラージ・エクストララージの4種類。ラージで十分大きなサイズなので、マザーズバッグとしておすすめです。
スモールタイプは、少しお散歩するときに重宝しそう。

ハンドルは、レギュラーとロングから選べます。
ロングを選べば肩からかけられるので、抱っこひもの時も使いやすいですよ !
また、ショルダータイプになるトートバッグもあるので、使い勝手が良いです。

イニシャルを入れるのもかわいくておすすめです!

L.L.Bean(エルエルビーン) トート 公式通販ページ

 

 

2.mud pie(マッドパイ)

アメリカ・ジョージア州で生まれたセレブママにも絶大な人気のアメリカブランド「mud pie(マッドパイ)
日本でも紗栄子さんなどたくさんのおしゃれママタレントが持っているトートバッグとして人気が高いです。

日本のブランドでは珍しい、色あざやかなマザーズバッグが豊富で、持っているだけでまさにおしゃれに楽しくなれちゃいます。

でも、mud pie(マッドパイ)のマザーズバッグは、ただおしゃれなだけではないんですよ!
A4サイズの雑誌がスッポリ入る容量があり、生地もしっかりしている所もおすすめなんです。
また、前部分と、内側に一つずつポケットがついており、内側は撥水加工でお水がこぼれたとしても安心。ハンドルも肩掛け出来るちょうどいい長さと、機能面もバッチリなマザーズバックとなっています。

mud pie(マッドパイ) マザーズバッグ 公式通販ページ

 

 

3.LeSportsac(レスポートサック)

1974年にアメリカ・ニューヨークで誕生したバッグブランド「LeSportsac(レスポートサック)」は今や誰もが知っている人気なブランドです。

そんなLeSportsac(レスポートサック)のトートバッグは、前部分と内側にファスナー付きのポケットがついており、マザーズバッグとしても本当に優秀なんです!

また、機能的でありながらも、自社のテキスタイルデザイナーが毎月、おしゃれでかわいいオリジナルプリントを発表しており、次々とデザインが増えていくので、どれにするか迷ってしまう種類の豊富さもおすすめポイントです!

ショルダータイプにも出来るトートバッグ「Ryan Baby Bag」は、売り切れ続出の人気マザーズバッグ。ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

LeSportsac(レスポートサック) ママバッグ 公式通販ページ

 

 

4.marimekko(マリメッコ)

@yum.yum.1がシェアした投稿

1951年フィンランドで生まれたブランド「marimekko(マリメッコ)
マリメッコといえば、大胆な柄とポップな色合いの北欧テキスタイルが有名です。

マザーズバックには、底マチがしっかりあり、ポケットが充実しているトートバッグ(Uusi Mini Matkuri)を選ぶのがおすすめ。
マリメッコらしいデザインもあれば、意外にもシンプルなデザインのバッグもあるので、好みによって選ぶことができます。

marimekko(マリメッコ) トートバッグ 公式通販ページ

 

 

5.State of Escape(ステイトオブエスケープ)

Emiさん(@emi_emiyan)がシェアした投稿

ビーチカルチャーが暮らしに溶け込むオーストラリア発のブランド「State of Escape(ステイトオブエスケープ)
ママ友二人がデザインしているそうですよ!

素材はなんと、ウェットスーツに使われる素材と同じもので、持ち手は、セーリング用のロープと、とっても頑丈なマザーズバッグとなっています。
マチもしっかりあるので十分な容量です。

そんなおしゃれとは、対局にある素材をスタイリッシュなデザインに落とし込み、瞬く間に、セレブママたちの虜になりました!

もちろんウェットスーツ素材なので、洗濯機で丸洗いでき、軽量で丈夫、たくさん入るところがおすすめなマザーズバッグです!

State of Escape(ステイトオブエスケープ) 通販ページ

 

トートバッグのマザーズバッグでおしゃれに出かけよう!

いかがでしたか?

機能的で大容量のマザーズバッグは、赤ちゃんや小さなお子さんのいるママの強〜い味方ですよね!
せっかくなら、おしゃれなマザーズバッグを手に入れて、お出かけ気分を上げちゃいましょう♫

 

▼smarby取り扱いのマザーズバッグはこちら▼
マザーズバッグ smarby通販ページ

 

▼smarby取り扱いのマザーズバッグ特集はこちら▼
マザーズバッグ特集!大容量でおしゃれ♡ママのテンションが上がるバッグをピックアップ!

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

失敗しない!マザーズバッグの選び方~ポイント5つ!~

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami