レモン鍋にトマト鍋☆今日寒いね!鍋にしよ

レモン鍋にトマト鍋☆今日寒いね!鍋にしよ

最終更新日 2018-05-08 by smarby編集部

一気に来ましたね!寒い!!

秋ですねってか、もう冬ですね!!

寒くなると、身体を芯からポカポカにするアレが食べたくなるものです。。

そう。「お鍋」

野菜を切って入れて、鍋つゆを入れ煮るだけで完成し、なおかつ家族の満足度も高い鍋はママの強い味方!!

冬の時短料理の代表格であります。

今、スマービーでは、鍋の季節に向けて可愛い土鍋や和食器など、秋冬におすすめなキッチンツールがタイムセールでお得に登場しています!

可愛いお鍋や和食器、そして今アツイ「トレンドお鍋レシピ」も一緒にご紹介しちゃいますね♪

 

今オススメのお鍋と和食器

「ころころ柚子のお鍋特集」から登場するお鍋がとっても可愛い♡

柚子は冬至の時にお風呂に入れたりと身体を温めてくれるイメージがあるため、見てるだけで、ポカポカほっこり♪

さらに具材を取るお皿類も柚子の形 笑

いやぁ。なんか癒されるわぁ。。

 

AWASAKAから登場する和食器が洗練されていてかっこいい。

日本の伝統的な紋を使用した柄は昔からある柄にもかかわらず、スタイリッシュで現代的。

 

お待たせしました!

それでは、今年食べたいトレンド鍋のレシピをご紹介いたします♪

 

今こそ作ろう!『レモン鍋』

豆乳鍋やトマト鍋など、毎年冬になると様々なトレンド鍋がメディアで騒がれますが、今年は何が流行ると言われているか知っていますか?

実は今年のトレンド鍋は『フルーツ鍋』

ん?まじか。。

正直筆者は思いました。本当に流行るのか?と。。

トロピカルフルーツのココナッツカレー鍋が一般家庭に浸透するだろうか。。

お店で食べるならまだしも。。

ということで、筆者の独断と偏見で一般家庭で実際にチャレンジ出来るレベルの 「フルーツ鍋」でリアルなのは「レモン鍋」であろうと予測!

(実は一昨年から 流行ってるけど。。)

レシピをご紹介しますね♪

 

作り方

1.★の材料を鍋に入れ、しっかり混ぜる。

2.豚バラと白菜はミルフィーユ状に重ね、切って①の鍋にまわりから敷き詰め、火をつける。

3.長ネギ、えのきは食べやすい大きさに切り、鍋の真ん中(空いたところに)入れ、煮る。

4.レモンは飾り用に半分くらいスライス。残りは絞るので、置いておく。

5.鍋が沸騰し、具材に火が通ったら、レモンを鍋に絞り、飾り用レモンを上に散らして完成。

※最後までレモンを入れて煮すぎると、最終的にかなり酸っぱくなるので、いい具合でレモンスライスは取り出してくださいね。

 

ドカンと丸ごとインパクト!!    『洋風チーズ鍋』

チーズやベーコン、ソーセージにトマトなど、洋風の素材で作る鍋はもうすっか り定着!

ならば、今年はカマンベールチーズが丸ごとのったこんなインパクト大なお鍋は いかが?華やかなので、鍋パーティにもおすすめ♪

バケットを合わせてチーズフォンデュ感覚で楽しめますよ。

 

作り方

1.鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したらざく切りにした白菜、それぞれ食べやすい大きさに切ったエリンギ、ウインナー、ベーコンを加え、ふたをして中火で3分ほど煮る。

2.トマトとカマンベールチーズをそれぞれ8等分に切る。

3.①に②を加え、ふたをして中火でさらに3分ほど煮る。塩で味を調え、仕上げに黒こしょうを振る。

出展:http://recipe.kirin.co.jp/b00012.html

 

 

レシピは役に立ったかな??寒い夜はみんなで鍋を囲もう♪

 

ころころ柚子のお鍋特集はこちら

AWASAKAのブランドページはこちら

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

ママたちの食卓を彩る魔法のお鍋『LE CREUSET(ルクルーゼ)』が持つ3つのヒミツ

「10mois(ディモワ)」より“ママ、マンマ!”の愛しい声が聞こえる可愛いベビー食器【mamamanma(マママンマ)】をご紹介♡

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami