七田式知育玩具は「認めてほめて愛して育てる」からできている!

七田式知育玩具は「認めてほめて愛して育てる」からできている!

最終更新日 2019-09-05 by smarby編集部

ママ友から「先週から七田式はじめたの。」と聞いた日は、なんだか心が波立つ。(うちの子していないけど大丈夫かしら、将来後悔するのでは…)ザワザワザワ…
そんな心がザワついて止まらないそこのママ!いきなりお教室(七田チャイルドアカデミー)に入会しなくても、ご家庭で七田式教育メソッドを体験することは可能です。

ということで、とりあげます「七田式」。じつに七田式らしい知育玩具をピックアップしました。ご覧ください♪

 

七田式教育とはなんぞや?

0歳~6歳は「脳の黄金期」ー右脳の能力を引き出す!

七田式教育はざっくり言うと「右脳開発」です。
人間は、持っている能力の3%程度しか使っていなくて、残りの97%の能力は、右脳にあるということ。
「七田式教育」は、右脳に働きかけることで持っている能力を最大限に引き出すことを目指しています。
0歳~6歳にどういう働きかけをするかを特に重要視していて、長年の研究により考え抜かれた数々の教材や知育玩具が揃い、確固たる教育メソッドが確立しています。

詳しくはこちら
七田式教育公式サイト

 

 

親子の信頼関係に重きを置く「七田式」

「七田式」をあれこれ調べる中で、「おっ!」とひときわ興味を惹かれた点がありました。
それは、教育やしつけの前に、親子の信頼関係を大事にしていることです。
七田式は、子供の一番の先生は親で、一番の教室は家庭と言い切っています。
そういう視点から七田式の知育玩具を見ると、親が関わるタイプのものがとても多い。なるほど、親子のコミュニケーションを前提につくられているんだな、とひとり納得。

0歳~6歳の子は、お母さんからの語りかけやふれあいが大好き♪
お母さんが愛情を持って学びや遊びに付き合う中で、情緒を育み、しっかり見つめあうことで、信頼関係が築かれます。
親子の関わりの中での「認めてほめて愛して育てる」。その意味が、胸にストンと落ちました。

 

「七田式」エッセンスが詰まった知育玩具4選

そんな親子の関係を育むことがベースにある「七田式」らしい知育玩具、4つご紹介します♪

七田式公式オンラインストア
(通信販売で購入することが可能です)

 

1.カードフラッシュ

「カードフラッシュ」は、漢字や数字、物の名前などを書いたカードを子供に見せながら、高速でめくっていきます。
右脳が活性化され、見たものを瞬時に記憶する力を育てるとのこと。

フラッシュカードでインプットした知識は、現物も見せて触れる機会を作ってあげると尚よさそう♪
お花だったら、お散歩途中に「チューリップだね。きれいだね」と。知っているものを見つけて、会話ができるのって嬉しいですよね!

七田式カードフラッシュおためしセット 公式通販ページ

 

 

2.もののかぞえかたチャート

いろいろなものの名称を覚え始めると、気になってくるのはものの数え方。
(どうやら「犬」と「りんご」は違うようだ。)
正しいものの数え方、大人であっても、うろ覚えやお手上げのものありますよね?
そこで問題ですータンスはどうやって数える?
正解は「棹(さお)」です。一棹、二棹・・・

ものの数え方「助数詞」の珍しいチャート「もののかぞえかたチャート」で、子供のうちに正しい数え方を覚えましょう。
ものの数え方は日常会話でも登場し、しょっちゅう使っているもの。
「おはし1、スプーン3だよ〜」より「おはし1膳と、スプーン3本持ってきてくださーい」と、自然に言えるように、大人も意識したいものですね。

もののかぞえかたチャート 公式通販ページ

 

 

3.おもちゃのおかね

人間の本能でしょうか、お金に子供は興味津々です。
お店やさんごっこはテッパン。大好きな遊びですよね。
こちらの「おもちゃのおかね」(まんまのネーミング、二千円札入)を使って、お金の種類や概念を学べます。さらにはお金のやりとりを通して、足し算や引き算含めた計算力まで。

生きる上で必要となってくる「金銭感覚」。
学校では教えてもらえないリアルな社会勉強を小さい頃から親が教える!
お金に関係する幅広い知識を学べる「おかねのドリル」と併せて取り組んでみましょう。

おもちゃのおかね 公式通販ページ

 

 

4.七田式百玉そろばん

まごつている私の横で、そろばん経験者は、さっと暗算をして正確な答えをはじき出します(頭の中のそろばんで)。
今も、そろばんは小学生の習い事の定番です。いつの時代も「そろばん」が数の世界ではどっしり存在感をきかせていると思いませんか?

こちら、「百玉そろばん」は、しちだ屈指のロングセラー商品とのこと。
100個のカラフルな玉で、数、序数、数の比較などが学べます。
玉を動かすとかわいいイラストが出てくるので、それだけ覗いていても楽しい。
赤ちゃんの頃から、そろばんが身近にあれば、触りますよね。
世間は求めています!数字に強い人!

七田式百玉そろばん 公式通販ページ

 

親も育てる「七田式」知育玩具を通して親子の時間を!

「七田式」は、なにがなんでも「お勉強がよくできる子を!」といった優秀児を目指す早期教育ではないようです。
どちらかというと、焦点を当てているのは「親子」のありかた
子の教育だけではなく、関わりを持つ親の姿勢について考えさせられました。

子育て中は、ひとりで静かに遊んでくれるおもちゃに助けられるときも多々ありますが、時には「一緒に遊ぼう!」と誘って、ともに学ぶ時間を作る。
子供の成長をじかに実感するかけがえのない幸せな時間。
そんな機会を作ってくれる七田式知育玩具の価値。
「認めてほめて愛して育てる」親の愛が子供を育てるのですね。忘れないようにしたいものです。

 

▼smarby取り扱いのおもちゃはこちら▼
おもちゃ smarby通販ページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

おすすめ!子供向け知育時計のある生活【わかる・おしゃれ・手作り】

1歳児におすすめの知育玩具12選〜手作りも買うのもよし〜

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami