「10mois(ディモワ)」より“ママ、マンマ!”の愛しい声が聞こえる可愛いベビー食器【mamamanma(マママンマ)】をご紹介♡

「10mois(ディモワ)」より“ママ、マンマ!”の愛しい声が聞こえる可愛いベビー食器【mamamanma(マママンマ)】をご紹介♡

最終更新日 2019-05-07 by merletto

離乳食が始まると、「なかなか食べてくれない」、「ごはんに見向きのしないんだけど…」など、悩みは尽きないものです。
我が家の子は、食欲旺盛で、食べたい気持ちが先走って、まだ教えたことのないスプーンや割り箸を上手に使い、周りを驚かせたことも。
“食欲旺盛で食べすぎを心配していた長女、食べることに興味がなく、食べさせるのに一苦労の次女。姉妹でこんなに違うの?”なんて、友人もいました。

子育てって、「こんなに違うの!?」「思っていたのと全然違う!」というくらい人それぞれ。育児書や雑誌の通りに進むなんて夢の話。悩みも尽きないけど、うまくいかなかったことが突然解決したり、面白いこともたくさん。

悩みの一つは、何歳になっても“お食事”。
お子さんのお食事に悩むママも、毎日のお食事をもっと充実させたいママも、食卓を可愛く飾る食器があったら、もっと楽しくお食事できそうですよね。

ベビーを優しく包んでくれるカラーと、オシャレなデザインが人気の「10mois(ディモワ)」より、とっても可愛い“くも型”のベビー食器をご紹介します。

 

10mois(ディモワ)

10mois(ディモワ)とは、フランス語で“10ヶ月”という意味。
「新しい命を心待ちにする大切な時間を、心地よく幸せな気分ですごして欲しい。」
という思いで作り出される商品はどれも、ベビーとの成長をあたたかく見守り、一瞬一瞬を大切に残していきたいと思わせてくれるものばかり。

ベビーの可愛らしさを引き立たせる優しいカラーと、どんなインテリアにも合うデザインは、ベビーグッズにこだわるママにも人気のブランドです。

素敵なブランドより、待望の食器シリーズが登場しました。
その名も「mamamanma(マママンマ)」
使い勝手とデザイン性のバランスの良さが素晴らしい食器シリーズ。
甘すぎない、スモーキーなピンクとブルーの2色展開。
プレゼントとしても、一生の記念となるお食い初めの食器としてもオススメです。


では、この可愛い食器シリーズ「mamamanma(マママンマ)」を詳しくご紹介しますね!

 

なぜ、この名前?

「ママ、マンマ!」 赤ちゃんがママにごはんをおねだりしているようなこの名前。赤ちゃんがこの食器で食べることが楽しみになって、何度も読んでもらえるように名付けました。

(引用元:https://www.ficelle.co.jp/products/detail.php?product_id=42995)

 

2枚セットにはこんなワケが


(出典元:https://www.instagram.com/10mois_web/)

こんなに可愛い食器が、ベビーの時期だけになるなんて勿体無いですよね。
離乳食時は、ベビーの成長に合わせて、手づかみ、スプーン・フォークが使いやすいようにお皿を使い分け。

離乳食卒業後は、キッズのおやつ皿やごはんプレートとして。
仕切りのあるお皿には味の移りやすいおかずや水分の多い果物、もう一枚にはパンやおにぎりなどを入れて。
見た目は可愛い雲、でも食べやすさにこだわった食器なんです。

 

離乳食時の使い分

「どんな感じで進めたらいいのかな?」というママへ、離乳食時のご参考に。
お子さんの成長や食のペースに合わせるのが大切なので、お子さんが楽しくお食事できるようサポートしてあげてくださいね。


(出典元:https://www.instagram.com/10mois_web/)

《7〜8ヶ月》


新しい味のバリエーションを増やしたいこの時期には、おかゆとおかずを分けて入れられる仕切り皿を使って。
くも型の丸いカーブは、ママの手にもしっかりフィット。

《9〜11ヶ月》


(出典元:https://www.instagram.com/10mois_web/)

自分で食べたい意欲が出てくる頃。
1枚のお皿にまとめてしまうと、お皿ごとひっくり返してしまったり、せっかくのごはんが台無しになってしまうことも。このくも型食器シリーズはお皿が2枚セットなので、いやいやモードが急に入ってしまっても安心です!

仕切り皿には、おかずとご飯。白いプレートには自分の手で掴みやすいパンなどを入れてあげると、お子さんの食欲も食べる楽しさもアップ。

《12〜18ヶ月》


1歳を迎える頃には、手づかみからスプーン・フォークへ。
最初はうまくすくえないので、まずはスプーンの上に乗せてあげてお口へ。
付属のカトラリーでママと一緒に練習してみましょう。
くものカーブに沿ってごはんを集めやすいように工夫されているので、お子さんの小さな手でもすくいやすくなっています。

 

●実は、こだわりの素材“竹”を使用したエコロジー素材

10mois(ディモワ)mamamanmaプレートは、ベビーにもママにも安心して使ってもらえるように、原料の約52%が竹でできているバイオマスプラスティックを使用しています。環境にも優しいエコロジー素材です。

竹が原料の素材というと不思議な感じですが、実は竹には優れた抗菌効果があります。
昔ながらのお弁当で、竹や笹の葉で包まれたものを見たことありませんか?竹筒を水筒代わりにしたり、今はなかなか見かけることは少ないかもしれませんが、昔から日本では竹の優れた作用に注目されていたんですね。

10mois(ディモワ)mamamanmaの食器は、その竹が原料となっているバイオマスプラステイックを使用しているので、触ると、陶器のようにスベスベではなく、お皿の表面が竹粉が混じったマットな質感になっています。

 

気兼ねなく、毎日使える!

このくも型食器シリーズは、電子レンジや食洗機にも使えるので扱いやすいのも魅力。電子レンジに使えますが、耐熱温度が140℃のため、煮沸消毒やスチーム殺菌はお避けくださいね。

 

出産祝いにも最適な可愛いパッケージ

mamamanma(マママンマ)プレートセット ピンク

 

大変な離乳食時期こそ、ママもベビーもテンションの上がる食器で楽しく!

10mois(ディモワ)mamamanmaプレートセットで、お子さんの喜ぶ顔を楽しみにご飯作りが頑張れそうですよね!出産祝いはもちろん、お食い初めの食器として一生の思い出にしてみてはいかがでしょうか?

10mois(ディモワ)の商品ページはこちら

 

▼smarby取り扱いのお食事グッズはこちら▼
お食事グッズ smarby通販ページ

 

▼smarbyよみもの”からのおすすめ関連記事はこちら▼

FICELLE(フィセル)の6重ガーゼ特集 vol.2『10mois』編

おすすめのナチュラルな子供服ブランド9選

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami