予算内で子供がクリスマスプレゼントを選ぶには?〜金額相場と3つの秘訣〜

予算内で子供がクリスマスプレゼントを選ぶには?〜金額相場と3つの秘訣〜

最終更新日 2019-03-15 by smarby編集部

気がつけばもう12月。今年もあと1ヶ月で終わりですね。
そして、12月と言えばクリスマス!子供たちが自分たちのお誕生日と同じくらいそわそわワクワクする時期でもありますね。そして大人は「どんなプレゼントを欲しがっているのだろう・・・」とそわそわドキドキする時期ではないでしょうか。

我が家でも、毎年早い時期から「サンタさんは忙しいから、欲しいものがあるなら早めにお手紙に書いた方がいいよ〜」と娘に言っては、欲しがっているものリサーチをしています。なかなかすぐには書いてくれませんが・・・(笑)

子供が望んだものをプレゼントしてあげたいものですが、家計を守るものとして、気になるのが「プレゼント代」。
そこで今回は、プレゼントにかける予算相場と予算内で子供にクリスマスプレゼントを選んでもらう秘訣についてまとめてみました。

 

年齢別クリスマスプレゼントの平均予算額

年齢ごとにクリスマスプレゼント代の予算も若干異なる傾向にあるようです。

 

0〜2歳の平均予算は1,000〜3,000円

 

平均の予算は1,000〜3,000円ほどと耳にすることが多いです。ただ、クリスマスやサンタさんの存在を理解していない0歳の時は「プレゼントはあえてあげない』ご家庭もいるようです。
我が家も息子が0歳の時はあげないつもりでいたのですが、当時4歳だった娘が「弟くんは何をもらうんだろうね!」と言っている姿をみて、「弟思いの優しい娘!」と感動し、買ってしまいました(笑)
とは言っても、その時購入したおもちゃは800円程度だったと記憶しています。

 

 

3〜6歳の平均予算は3,000〜5,000円

自己主張も始まり、自分の意思もしっかりと持ち始める3歳以降の平均の予算は3,000〜5,000円と決めているご家庭が多いようです。
それを反映しているかのように、5,000円程度でも購入できるおもちゃんがお店にも多く出ていますのでプレゼントも選びやすいですね。

 

 

小学生の平均予算は5,000〜10,000円

趣味や自分の世界、そして友達との世界が確立される小学生のクリスマスプレゼント代の予算は、大体5,000〜10,000円のようです。

お友達がほしいものに影響をされる年頃でもありますので、『クリスマスプレゼント候補BOX』のようなものを用意し、気になるものや欲しいものを紙に書いてBOXに入れてみると良いかもしれません。
そしてクリスマスが近づいてきた頃にBOXに入れた紙から最終的に欲しいものを1つ選んでみてはいかがでしょうか♪

 

予算内でクリスマスプレゼントを選ばせたい!その秘訣とは?

プレゼント代の予算は親の都合であって、プレゼントをもらう子供たちにはなんのその。とは言っても、予算内にプレゼントを選んでもらうためにはどうしたら良いでしょうか⁉︎

 

 

プレゼントの選択肢を絞る

子供たちの多くは、『お友達が持っている』や、『テレビのCMで紹介していた』などからプレゼントを決めているそうです。実際、我が家の娘もテレビのCMを見て今年のプレゼントを決めていました!

もしもお子さんが決めたプレゼントが予算オーバーだった場合は、トイザらスなど、比較的良心的な金額で購入ができるおもちゃ屋さんに行き、予算以内で購入できるおもちゃを見せてみることをおすすめします。
意外と簡単に目の前にあるおもちゃに心変わりをするお子さんも多いそうです♪

 

 

サンタさんからのお手紙

上記の方法を試してもプレゼントが予算内に収まらない場合、サンタさんに欲しいものを書いた手紙を出します。そして、サンタさんになりきったパパ、もしくはママが『サンタさんは世界中のたくさんの子供たちにプレゼントを渡すため、◯◯ちゃんが欲しいものをあげることは難しい』などと書いた手紙を自宅に送ってみるのも効果があります。
その際、パパもしくはママの字であることがわからないよう、気をつけてくださいね。

可愛い我が子を騙しているような気持ちになるかもしれませんが、クリスマスは毎年やってきます。一度予算オーバーのおもちゃを買ってしまうと翌年以降も同じことの繰り返しになってしまうかもしれません。

 

 

最後はサンタさん次第と伝える

『サンタさんは1人で世界中の子供たちのプレゼントを用意しているから忙しい』や、『サンタさんは日頃から行いの良い子にプレゼントをくれるから、一年を通してあなたのことを見ているのよ』と伝えます。そして、必ずしも希望しているプレゼントがもらえるとは限らないことや、プレゼントがもらえない可能性があることを伝えることも効果があります。

実際に、我が家でも『お誕生日は基本的にはあなたの好きなものを買ってもらえるけど、クリスマスプレゼントを最終的に決めるのはサンタさんだよ』と伝えています。そして6歳になった娘は今でもしっかりとそれを覚えてくれています。

 

クリスマスプレゼント代が予算を大きく超えてしまう時は?

 

サンタさんの正体を伝える

サンタさんの本当の姿を知るのは、小学生中学年〜高学年が多いそうです。その時のお子さんの年齢にもよりますが、プレゼント代の予算を大幅に超えてしまい、どうしてもそのプレゼントは欲しい場合、正直にサンタさんの正体をお子さんに伝えることも選択肢の一つに入れておいた方が良いかもしれません。
中には、サンタさんは本当はお父さん、お母さんであることを薄々気がついている子供もいるかもしれませんね。

 

クリスマスプレゼントを予算内に収めてママもハッピーに!

せっかくのクリスマス。どのご家庭も我が子のとびきりの笑顔をみたいものですよね。

気になる子供のクリスマスプレゼント代の予算相場や予算内のプレゼントを選ばせる方法をぜひご参考にして、素敵なクリスマスを過ごしてくださいね♪

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

女の子向け子供服をプレゼントするなら絶対ここ!おすすめブランド11選

子供用腕時計ブランド♡プレゼントしてあげたいおすすめ6選

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami