いいことだらけの【シナモン】生姜より少ない摂取量で冷え対策からアンチエイジングまで!

いいことだらけの【シナモン】生姜より少ない摂取量で冷え対策からアンチエイジングまで!

最終更新日 2019-04-03 by smarby編集部

シナモンはアップルパイなどのスイーツ、カレー屋さんなどで出されるチャイなんかに隠し味で加えられていて皆さんも口にしたことはあるかと思います。

日本で有名なのは「八つ橋」でしょうか?好き嫌いが分かれる味で子供にも嫌われがちですが、甘いものがさっぱりと食べられるので大人になってから口に合うようになってきたという人も多いかもしれません。

そんなシナモンの匂いや味を「漢方みたい」と思ったことはありませんか?

その「野生の勘」ドンピシャです!癖のあるシナモンは沢山の身体にいいこと、特に女性に嬉しい効果が沢山。

 

まるで処方箋要らずの漢方薬、シナモンの効能をご紹介!

気になる凝りも冷えも毛細血管が原因??

 

Orleyさん(@vanorley)がシェアした投稿

「毛細血管がいっぱい詰まってるとこ、脇ーーーっ!」と声を大にしている人が居ますが脇だけではありません…と、いうより身体の殆どは毛細血管から成っています。

動脈・静脈の太い血管以外は全て毛細血管!手・足の爪周り・足の裏・肩周りから二の腕・顔・頭皮etc.といった感じで、鍛えたりストレッチというよりは「マッサージをしたくなるような箇所は毛細血管がメイン」と考えて貰うとイメージしやすいかもしれません。

何をしても冷えや凝りが取れない、きちんとお手入れしてるのに肌が綺麗にならない、髪の毛の量が減って細くもなってきた気がする人々!それは毛細血管が先端まで流れていないサインかも?!

生姜や根菜など身体を温めたり血行をよくする食べ物は多くありますが、毛細血管まで健康に、そして流してくれるのは現段階でシナモンだけといっても過言ではないんです。

 

 

アンチエイジング力の神!

毛細血管は数日通わない日が続くと死滅するというのはご存知でしたか?身体の細胞が1個死んでも気づかない感覚と同じように毛細血管も知らぬうちに消えているんです(汗)

どんなに血流を良くしても毛細血管が無い場所に血は巡りませんよね?ほらほら、自分の改善されない冷えと凝りと肌の悩みと合致してきませんか?「よみもの」読んでる場合じゃない、たった今からシナモンです!

毛細血管が本来の働きをしてくれると手足末端の冷えや肩凝りは徐々に軽減、年齢に伴うお顔の悩みも「くすみが取れる」「顔色が明るくなる」「目の下のクマが薄くなっていく」という女性なら誰もが欲しい効果がギュッと詰まっています♪

頭皮&頭毛に関しては、実際朝のコーヒーと紅茶にシナモンを入れて飲み続けて貰った人と、何も入れずそのまま飲む人に分け試したところ発毛育毛共にシナモンを摂取していた人には確実な違いがあったという実験結果も。

髪ボーボーで顔色が明るいなんて「老けて見られる要素なし!」

 

 

 美味しく摂らなきゃ続かない

 

yasue.fさん(@yasuef_)がシェアした投稿

例えどんなに身体に良くても不味かったら続かないですし、続けようとすることがストレスになり逆に老けそう…。

実はシナモン2~3日で3gの摂取でいい」言われていて、1日指3本で一つまみ分程度口に入ればOK!(摂り過ぎは逆効果、肝機能に影響をきたすという説も。)

1番のお勧めは「朝のトーストにバター・砂糖とシナモンを一つまみずつ」という食べ方♡時々コレにきな粉を加えても美味しいですし、蒸したor煮たりんごにサッとかける、バニラアイスに少しかけて食べるなど、甘いものと一緒に摂るのが食べやすいようです。

シナモンが平気な人は調理にも使うとカレーやチャーハンが本格テイストで味わえますよ♪

 

「血管が若い」は「身体が若い」に繋がる

女性に多いかもしれませんが顔色や目の下のクマなどは「貧血かも・・・」と鉄分の摂取を優先する人も多いのでは?案外原因は毛細血管かもしれません。

いずれにしても、毛細血管が元気でなければ採った鉄分も身体の隅々に行き届かないので、この冬から是非シナモンのある生活をしてみてください。

 

▼smarbyよみものからのオススメ記事はこちら▼

ハワイで子供服を買うならここ!!〜ブランド・お店まとめ〜

CMで話題TimeTree(タイムツリー)の使い方!家族の1ヶ月をひとつにまとめよう★

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami