【子供イベント】「生きものになれる展」で生きものになろう♡

【子供イベント】「生きものになれる展」で生きものになろう♡

最終更新日 2019-03-21 by smarby編集部

最近、すごい寒い日が多いですよね。熊になって冬眠したいくらい…
早く春にならないかなー・・・

春といったら、春休み!
そんなお出かけしたくなるお休みにピッタリなイベント見つけました◎
それは、「MOVE 生きものになれる展ー動く図鑑の世界にとびこもう!」!!!!!

生きものになれるって何??動く図鑑って何???
気になるポイントを解説していきます〜☆

 

MOVE 生きものになれる展ー動く図鑑の世界にとびこもう!ー

【日時】2017年11月29日〜2018年4月8日

【場所】日本科学未来館(1F・企画展示ゾーン)

【住所】〒135-0064 東京都江東区青海2丁目3番6号

【HP】http://zukan-move.kodansha.co.jp/nareru/

【料金】大人(19歳以上)1,900円(1,700円)/シニア(65歳以上)1,700円(1,500円)/中人(小学生~18歳以下)1,300円(1,100円)/小人(4歳~小学生未満)1,000円(800円)

【アクセス】新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」下車、徒歩約5分/「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分/東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分/都営バス「日本科学未来館前」下車、徒歩約1分

 

生きものになれるってどういうこと??

それは、行ってのお楽しみ、、、♡
嘘です。インスタに投稿されている画像でどんな感じなのかをちょろっと紹介致します!

失礼致しました。これはtwitterですね↑
このように公式twitterでは入場や各体験展示での待ち時間などの混雑状況を随時配信しています。
生きもののなれる展に行こうとしている方は絶対に見ておいたほうがいいものですね◎
やっぱり、お正月なだけあってだいぶ混んでいますが、穴場の日を見つけていけばいい感じにいけるはず!

気を取り直して、どんなことができるのか!紹介しちゃいたいと思いまーす♡

んんん??これはなんだろう〜・・・

生きものになれる、生きものになれるということはこれは何かの抜け殻、、、?

黒と白でこの見た目ということは、、、

きっともうお分かりの方もいるでしょう!

正解は〜

 

おぴのさん(@opinopino)がシェアした投稿

ペンギンさんでした〜!!
分かりやすかったですね♡

ファミリーサイズ全てあるので、親子みんなででペンギンになれるんです!
なんとも言えぬかわいさ、、、
パパママも一緒にかわいくペンギンになっちゃいましょう◎

 

Kanadienneさん(@kanadienne)がシェアした投稿

わぁ!!サメの中に飛び込んでいる〜〜〜

自らサメに食べられに行くアトラクションです(笑)

最高ですね!

生きものになって写真を撮ってインスタ映え♡だけでなく、ちゃんとアトラクションで遊べるのが、この「MOVE 生きものになれる展ー動く図鑑の世界にとび込もうー」の良さです◎

親子でアトラクション楽しんじゃってください!

※ペンギンになれるのは「サバイバルオーシャン」です

 

 

もう1つだけ、なれる生きものを紹介しちゃいます!

これは、小さい頃よく遊んだ「ダンゴムシ」です!!!

ダンゴムシになるなんて斬新(笑)

ダンゴムシは触ると丸くなるから、それが楽しくてすっごく触ったり手でコロコロしてた記憶があります。

そんなダンゴムシに自分がなって、コロコロされてダンゴムシの気持ちを味わいましょう☆

※ダンゴムシになれるのは「スモールガーデン」です

 

まだまだある生きものになれる展のアトラクション紹介

これは、水の上を走ってる、、、、、???

すごくないですかこれ!水の上を男の子が走ってます。
バシリスクになった気分で水の上を駆け抜けよう〜
親子でも挑戦できるみたいなので頑張ってゴールしてみてください!!!

これは何をしているのかというと、大声で叫んでいるんですね〜

ホエザルという、大声で叫んで威嚇して縄張りを守る猿になったつもりで、自分の縄張りを守ってみましょう。

守れるかな〜???

親子で大声対決するのも楽しそうですね☆

生きものになれる展にDINO-A-LIVE(ディノアライブ)が襲来!?

体験型恐竜ライブショー「DINO-A-LIVE(ディノアライブ)」の恐竜が、平日50日間限定で出没!

<DINO-A-LIVE(ディノアライブ)って何?>

恐竜がまるで生きているのかのように動き出す、恐ろしい恐ろしい体験型恐竜ライブ・ショーです。怖いのが苦手なお子さんは泣いてしまうかも、、、

「DINO-A-LIVE(ディノアライブ)」 公式サイト

 

今回、生きものになれる展に出没するのは全長4.5mの肉食恐竜「ラプトル」

こんな恐竜が本物みたいに襲ってきたら絶対に怖いですよね(T_T)
でも恐竜好きの男の子にとっては最高な瞬間になりそうですね。

「DINO-A-LIVE(ディノアライブ)」 襲来に立ち会える日はこちら

 

親子で楽しめる!生きものになれる展へ遊びに行こう!

生きものになれる展の紹介、いかがでしたでしょうか。
今回紹介したものの他にもたくさん、生きものになれちゃいます(笑)
生きもの好きのお子さんにとっても、図鑑好きのお子さんにとっても、とっても楽しい素敵な空間になっているでしょう。
喜ぶこと間違いなしです☆

もしかしたら、お父さんのほうが子供の頃を思い出してはしゃいでしまうかもしれませんね。

絶対行ったら楽しい「MOVE 生きものになれる展ー動く図鑑の世界にとびこもう!」に是非行ってみてください。
春休みいっぱいまでやっているみたいなので、チャンスはたくさんありますよ♡
みんなで生きものになろう!!!

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

関東の牧場【29選】大特集!!大自然に癒されてモ〜幸せ♡

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami