失敗しないキッズリュックの選び方!おすすめのアウトドアブランド紹介も♪

失敗しないキッズリュックの選び方!おすすめのアウトドアブランド紹介も♪

最終更新日 2019-05-10 by smarby編集部

2歳ぐらいになると少しずつ歩くのも上手になり、こっちも安心して、見ていられるようになりますよね。

子供のお気に入りのおもちゃやハンカチなど自分のものは自分で持たせるようにすると自立心が芽生え、子供の成長にもいいと言います。

うちの子が通う幼稚園でもよく先生方に「お子様の荷物は親御さんが持たずに、子供たちに持たせるようにしてください」と言われます。自分でできることがどんどん増えていく子供の成長は見ているこっちも笑顔になりますよね。

そんな子供の成長を応援するキッズリュック!今回は、子供たちにおすすめのキッズリュックについてご紹介します!

選び方から、みんなはどんなキッズリュックを使っているの?までこだわりのキッズリュックを見ていきましょう。まずは、選ぶ時のポイントからご紹介します♪

 

キッズリュックは、子供の体格にあったサイズを選ぼう!

いくらかわいいデザインだからと言って、まだ2歳ぐらいの子どもに重い素材や大きいサイズのリュックはNG。
子供もすぐに『イヤ!』といってポイっとしてしまいます。一度違和感を覚えると子供はずっと覚えていて、背負ってくれなくなってしまうので要注意です。

そのために対象年齢にあった大きさの軽い素材のものを選びましょう。また、よく動き回る子にはハーネス付のリュックがおすすめ!

私も子供がいない時はハーネス付ってどうなの!?と思っていましたが、いざ、子供ができてみるとまさかこんなに動き回るとは!?とびっくりしたことを覚えています。

2歳児の特に男子は恐るべし・・・少し目を離した隙にいないということは日常茶飯事でした。何度、ハーネスに助けられたか・・・

ハーネスが取り外しできるタイプのものもあるのでTPOによって使い分けるのもいいかもしれないですね。

 

キッズリュックは、チェストベルトがあるか確認しよう!

チェストベルトは必須です。まだ肩の小さい子供。しっかりチェストベルトでとめて動かないように固定してあげましょう。チェストベルトをしていないと肩からずり落ちて走りずらそうな子供をよく見かけます。安全面からもチェストベルトはあった方がいいですね。

 

キッズリュックは、背中の部分にクッション性があるかも重要!

まだ、2歳くらいの小さな子供が背負うリュックの場合はあまり中に荷物を入れないため必要はないと思いますが、保育園や幼稚園の遠足で使用する場合はクッション性のある素材はいいと思います。

意外と水筒や電車などもおもちゃを入れるとごつごつして背中が痛いのでクッション性のあるものがおすすめです。

 

キッズリュックだからこそのデザイン性!

1~2歳用のリュックは軽さや大きさなどの面からも小学生まで使うということはまれなので、思い切って可愛い赤ちゃんの時にしか背負えない形や柄のものを選んでもいいかなと思います。

保育園、幼稚園児などは遠足のときに使うこともあるので目立つ色を選ぶのも手ですよね。

子供の気分が上がるようなデザインを、一緒に楽しく選ぶのもいいかもしれないですね。

 

1~2歳ごろまでのおすすめキッズリュック(ベビー用リュック)

 

 

動物デザインが人気

saoriさん(@lokki__talo)がシェアした投稿

もぐらのデザインが可愛いですね。お部屋のインテリアとしても使えそう。

sperlingさん(@sperling_198)がシェアした投稿

色使いがとても可愛いフクロウのリュックは赤ちゃんが背負うと可愛さ倍増ですね。

kateさん(@kkkktttt0716)がシェアした投稿

動物モチーフのカラフルなデザインは赤ちゃんならでは。色使いや大きさがGOOD!これなら自分からリュックを持ってくれるかも!!

 

人気のアウトドア、スポーツブランドのキッズリュック

 

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

@haru123koがシェアした投稿

たくさんのセレクトショップが扱っているだけあり、カラーバリエーションも豊富です。お子さん好みのキッズリュックが見つかるのではないでしょうか。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)公式ページ

 

 

patagonia(パタゴニア)

ワンタッチで開くバックルタイプが子供にも扱いやすいと人気のpatagonia(パタゴニア)のキッズリュック。機能性も抜群なので、とってもおすすめ。

patagonia(パタゴニア)公式ページ

 

 

BURTON(バートン)

子供っぽくなりすぎない色味と柄が、とてもキッチュで可愛いですよね。

BURTON(バートン)公式ページ

 

 

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)

うさこ🍭さん(@sirousa0109)がシェアした投稿

リーズナブルな値段でしっかりとした品質のOUTDOOR PRODUCTSのキッズリュック。何個も揃えたくなっちゃいますね。

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ) 公式ページ

■smarbyでのお取り扱いはこちら

OUTDOOR アウトドア デイパック 24オレンジ smarby通販ページ

OUTDOOR アウトドア デイパック 56ブルー smarby通販ページ

 

パパママとお揃いリンクコーデができるキッズリュック

 

MAMMUT(マムート)

micoさん(@micocamp)がシェアした投稿

子供ができたらリンクコーデしたいですよね。
リンクコーデと言えばママの特権という感じがしますがアウトドアブランドのリュックならパパとお揃いも♪

MAMMUT(マムート)公式ページ

 

 

Danton(ダントン)

1931年フランスで創設された由緒あるブランドDanton(ダントン)のキッズリュック。大人顔負けのシンプルなデザインはユニセックスなので男の子でも女の子でもおしゃれに着こなせそうですね。

Danton(ダントン)公式ページ

 

 

Herschel Supply Co.(ハーシェルサプライ)

カナダはバンクーバー発のスタイリッシュなバックブランド。ママと形違いで持つのもおしゃれです。

Herschel Supply Co.(ハーシェルサプライ)公式ページ

 

 

anello(アネロ)

言わずと知れたママたちに大人気のanello(アネロ)のリュック。キッズ用もあるって知ってました?ママたちが使いやすいってことは子供たちにとっても使いやすいことまちがいなしですよね。

anello(アネロ)公式ページ

 

お気に入りのキッズリュックで楽しくお出かけしよう♪

どうでしたか?お気に入りのキッズリュックは見つかりましたか?

大きさや機能面など選び方のポイントを押さえつつおしゃれで持っていて楽しい気分になる キッズリュックを子供と一緒に探してみてくださいね!

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

人気のキッズリュックブランド10選♡大人顔負けのブランド紹介

子供服ブランドにもリュックがあるってご存知?【元気キッズにおすすめ】

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami