子供服のお下がりをもらったときのお礼は?相場はいくら?いつ渡す?

子供服のお下がりをもらったときのお礼は?相場はいくら?いつ渡す?

最終更新日 2019-04-04 by smarby編集部

子供服お下がりをいただいたら、何かお礼をしなくては…と悩んだことありませんか?相手にとっていらなくなったものだとしても、物をいただいたときにはお返ししなくてはと考えてしまいますよね。

今回は、お下がりをもらったときに何をどのようお礼すればいいのか、むしろお返ししない方がいいのか、実際の体験談を踏まえてご紹介します。

 

子供服のお下がりをもらったら、お礼はする?しない?

子供の服はすぐサイズアウトしてしまいます。せっかく服を買ってもワンシーズンしか着られず、来年にはまた買い替えることも。

そんなときに、親戚や友達からいただくお下がりの服はありがたいものです。お下がりなので状態のいい服もあれば、デザイン・汚れなどが気になるものもあると思いますが、いただいた感謝の気持ちはきちんと伝えることは大事です。

贈り物などしてお礼をすべきかどうか悩んだときは、相手との距離感や今後の付き合い方で「お礼をする」、「お礼をしない」を考えます。長い付き合いになる親戚などには何かしらお返しをしておいた方が無難でしょう。「お礼はいいから」と最初から遠慮するママもいると思います。しかし、今後の付き合いを考えると、ささやかでもお礼はしておく方をおすすめします。

高価なものをいただいた時は、お礼をしておいた方がこちらの気が楽だという声も。後から何か言われたらどうしよう、と悩むならきちんとお返しをしておくと安心です。お礼の相場や品物など、詳しく紹介します♪

 

お下がりのお礼の相場は?

お下がりのお礼をするとなれば、相手に何を贈ればいいのでしょう。いただいたものにもよりますが、お返しに使う金額の相場は1,000~3,000円程度のようです。このくらいだと安すぎず、相手に気を遣わせない範囲となります。

もらったものにも、相場にも合わないお返しをしてしまい失敗したという体験談があります。

「相手の好みがわからなかったので、失礼がないように5,000円程のお菓子とジュースのギフトセットをお礼として贈りました。後日、相手の方が気を遣って、さらにお返しがきてしまったんです。逆に気を遣わせてしまって申し訳ない気持ちになりました。」

お互いが頭を悩ませるお返しのスパイラルにならないよう、いただいたものに見合った贈り物をしたいですね。

 

お下がりのお礼には何を贈る?

Uchanさん(@uchan922)がシェアした投稿

お礼として贈るものは、焼き菓子などのお菓子の詰め合わせギフトが定番とも言われています。

「友達へのお返しに選んだのは、アイスの詰め合わせ。いただいたものの中にブランドの服もあったので、ちょっと高級なアイスを選びました。後日お返しが届いたと電話があり、友達も子供たちも喜んでいると聞けたので良かったです。」

相手の欲しいものや好きなものがわかっている場合は、キッチングッズファッショングッズなどをプレゼントするのもいいでしょう。自分の好みを理解してくれていると嬉しいですよね。仲のいい友達には、欲しいものがないか直接聞いてみるのもいいでしょう。

しかし相手の好みがわからない場合は、形に残るプレゼントよりも無難に子供たちも嬉しいお菓子などを選んだ方が良さそうです。morozoff(モロゾフ)などのオンラインショップでは、贈り物にピッタリな詰め合わせがあるのでチェックしてみてください。

Kenchan.mさん(@mac.nya)がシェアした投稿

また帰省したときに、お土産を買って渡すという方法もあります。お礼はいらないと言われたママでも、お土産だと渡せば気兼ねなく受け取りやすいのでおすすめです。

morozoffモロゾフ) 公式通販ページ

 

 

金券や図書カードもお礼にしていいの?

itsuki nkn521さん(@itknkn)がシェアした投稿

お返しの定番であるお菓子の詰め合わせ。しかしお菓子にも好みがあるし、もしアレルギーのある子供の家庭の場合、お菓子の詰め合わせを贈ってしまうと、かえって迷惑ではないかと悩む方もいるでしょう。

その場合は、商品券図書カードなどを贈るという考え方もあります。商品券だと自分で好きなものを買えますし、図書カードはお子さんがいる家庭なら喜ばれるはず♪

もし金券だけを贈るのは露骨すぎるので避けたい場合は、菓子折りとセットにして贈るのもいいでしょう。ただし金券は人によって、気を遣わせてしまうこともあります。

「お下がりのお礼に金券類をもらうのは少し恐縮してしまう。自分たちがいらなくなったものを渡したのに、金券になって返ってくるとその金額で売りつけたような気がして申し訳なくなる。」

という意見も。金券でお返しをすることで、後味悪い思いをされる場合があるので注意が必要です。

 

 

お礼の渡し方は?お礼を言うタイミングは?

お礼の渡し方は直接渡す場合と、郵送などで間接的に渡す場合があります。本来であれば直接会って、お礼を渡すことが最適でしょう。しかし相手が遠方にいたり、忙しくてなかなか会うタイミングがなかったりする場合はメールなどでしっかりとお礼を伝えましょう。

直接会わずにお礼をした方の体験談を聞かせてもらいましたので、ご紹介します。

「親戚から子供服のお下がりをもらったときのことです。遠方の親戚だったこともあり、親から電話番号を教えてもらい、取り急ぎお礼の電話をかけました。大事に使いますと伝えることができたので良かったです。後日気持ちばかりのお礼を親と選びに行きました。」

「遠くにいる友達から子供服のお下がりを送ってもらいました。ふたりの子育てに追われて時間に余裕がない友達なので、電話ではなくメールでお礼を伝えることに。電話した方が失礼ではないのかもしれませんが、しっかりと文章にしてお礼が伝えられるので良かったと思います。」

 

子供服のお下がりをもらったら、お礼をして感謝を伝えよう!

お下がりを渡したのに、何も反応がないのは寂しいものです。まずは感謝の気持ちを伝えたいというアクションを起こしてください。お礼にはできれば喜ばれるものを贈り、今後も相手の方と仲良くしていけるようにしたいですね。

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

結婚式のお呼ばれ子供服 〜マナーを守って華やかにお祝いを〜

ママ友がにっこりするプレゼントを選びたい♡

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami