汚れが恐くて白が着れるか!!「白」を真っさらキレイに着続ける方法!

汚れが恐くて白が着れるか!!「白」を真っさらキレイに着続ける方法!

最終更新日 2019-04-01 by smarby編集部

子どもの服も自分の服も、「白は汚れが目立って大変~」と避けてお買い物していませんか?どこのママも同じなのか、例えば5色展開だとして、定価でも1番人気は売れ→30%offで2番人気が売れ→50%offで「他の色は売り切れているのに白だけはある。」という現象を店頭でもオンラインショッピングでもよく目にします。

価格の問題ではないため、値段を下げても下げても売りさばけない「白アイテム」。実はトップスでもボトムでもフリマ価格で新品が買えちゃう目玉商品!

だ・か・ら…

「白」と「汚れ」の問題を解消出来るようになれば、服に掛ける予算も費用も他のママに比べてぐんと節約出来ちゃうかも?

今日は【賢母レッスン:白アイテムを家庭できれいに出来るお洗濯方法】を大公開。

■食べこぼし汚れ

mamasさん(@mamas201789)がシェアした投稿

ナポリタンのケチャップ・カレー・チョコレートなど、食べさせる度ほんっと律儀に染めてくれる子供とは切っても切れない染色作用最強の食べ物たち。

しかし、この汚れのほとんどは食器用洗剤で落ちます。

一度洗濯をし終えて干す際に気づいたものや、時間が経ってしまったものは食器用洗剤プラスお湯で取れますよ!

お湯と言ってもわざわざ沸かす必要はなく、蛇口をHotにすると出てくる40度くらいのぬるま湯でOK。

汚れに直接洗剤をつけた後、お湯で濡らして指先で少しクシュクシュしてあげるときれいになります。

汚れが付いた直後に対処出来た物に関しては、食器洗剤を直接つけた後、他のものと一緒に普段通りの手順で洗濯機で洗ったら元通りの白さに♪

最近は食器用洗剤もスプレータイプが発売されているので、こっちを使うのも泡立てる手間が省けていいですよ。

 

■お絵かき汚れ

クレヨンや、やっちまった油性ペンにはママのクレンジングオイル・又は消毒エタノールがおすすめ!クレンジングは溶かしながら落とし、エタノールは剥がしてから落とすと言った感じ。

こちらもお湯を並行して使用すると効果抜群ですよ!

諦めていた白い壁紙や、白いフローリングの落書きにも是非試してみて下さい。

 

■外遊び汚れ

masumiさん(@masumi.e.s)がシェアした投稿

泥や砂汚れなどは、一晩置いて一旦干し、水分を抜きます。

乾いた泥部分を擦ったり叩いたりすると、それだけでもハラハラと汚れがとれますよ!筆者は服にでこピンを連打しています(笑)

それでも茶色く汚れが残った場合は汚れ部分にボディーソープを出し、お湯で濡らしながら指でこすった後に通常のお洗濯をしてみましょう、ただ洗うよりも俄然白さが戻ります!

 

■白の最大メリットを活かす

白の何がいいかというと!ブリーチ出来ちゃうところです。

色柄物には絶対にご法度なハイターが白い服なら遠慮なく使えちゃう♪おしゃれ着ハイターで駄目ならキッチンハイターでリトライと、ハイターのグレードを上げられるのも白だからこそ!

生地の素材によっては最終手段で除光液を使っても変色したり生地が傷んだりしません。

「白は汚れやすいから駄目」は刷り込まれた偏見

白は汚れやすいからという消去法はもう古い!今日のレッスンを終えて私たちは「白は洗いやすくて良いよね〜」というワンランク上の感性を持つことで節約も並行する賢母です(笑)

洗面台や洗面器で漬け置きすると、ついでにそっちも真っ白になって一石二鳥ですよ♪

「可愛いけど白だから・・・」と諦めず、白でも「可愛い♡」と思ったら躊躇せずにGetしましょう。

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【毛玉とり裏技】お家にあるアレで面白いほどゴッソリ取れ!

赤ちゃんのための洗濯洗剤は優しさで選ぼう♡

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami