【男の子の子供服】今最もおしゃれな新ブランド13選【2021年】

【男の子の子供服】今最もおしゃれな新ブランド13選【2021年】

最終更新日 2021-02-23 by smarby編集部

「男の子でもおしゃれなブランドの服を着せたいけど、誰かと一緒じゃイヤ!」「パパにも負けない旬なファッションを息子に取り入れたい!」「コットンなどの肌にやさしい素材を使ったおしゃれが楽しめる男の子の子供服ってあるの?」などのリクエストにお答えし、男の子におすすめの今最もおしゃれな子供服ブランドをご紹介します。

普段着としてはもちろんのこと、お出かけにも最適な大人顔負けの注目&最新13ブランドが勢ぞろい。ママ友にも勧めたくなるような素敵なブランドばかりですよ。

これを選べば間違いない!最旬男の子服ブランド13選

さっそく、男の子の子供服「今最もおしゃれな新ブランド13選」をご紹介します。おしゃれママなら見逃せないブランドばかり!ニューフェイスブランドも必見です。

1.XLARGE KIDS(エクストララージ キッズ)

1991年にLAにオープンしたXLARGE(エクストララージ)は、ワーク、ヒップホップ、スケートの要素を取り入れたストリートウェアをコンセプトとする大人気ブランドです。

XLARGE(エクストララージ)のキッズブランドとして登場したXLARGE KIDS(エクストララージ キッズ)は、大人顔負けのディティールにこだわったストリート系のキッズブランド。ストリート系のファッションが好きなパパとのお揃いもかなえられます。

スタイやロンパースなどのベビー用品も充実しており、出産祝いのプレゼントとしてもおすすめですよ。

ストクラキッズでも販売中!

【XLARGE KIDS】ランダムロゴプリントTシャツ

2.DENIM DUNGAREE(デニムダンガリー)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DENIM DUNGAREE_OFFICIAL(@denimdungaree_official)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DENIM DUNGAREE_OFFICIAL(@denimdungaree_official)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DENIM DUNGAREE_OFFICIAL(@denimdungaree_official)がシェアした投稿

1992年にスタートしたDENIM DUNGAREE(デニムダンガリー)は、古き良きアメリカンヴィンテージの世界観をコンセプトとした、こだわりの加工や洗練されたデザインが特徴。柔らかく、肌触りの良いコットン素材を使用したベビー向けのTシャツやUSED加工されたヴィンテージ風のパンツなどが人気です。

子供服と同デザインの大人用の服も展開しているので、パパやママとお揃いのデザインを楽しめるのも魅力。公式サイトのキッズモデルの着こなしも性別にとらわれないジェンダーフリーな雰囲気が素敵です。性別の違う兄弟姉妹へのお下がりにしても抵抗感がないでしょう。

3.Rylee & Cru(ライリーアンドクルー)

Rylee & Cru(ライリーアンドクルー)は、アメリカ・ロサンゼルス発のブランド。

デザイナーはイラストレーターとしても活躍しており、洋服にもユニークで可愛らしいプリントが取り入れられています。シーズンを問わず人気なのが、ヴィンテージ感を演出するために丁寧に手染めされたカットソーです。

デザイナー自身が子どもを持つ母親なので、肌触りや着やすさ、機能面にもこだわって作っています。ブラウンやグレーなど、合わせやすい落ち着いたカラーを中心に展開しているので、普段着にもお出かけにも大活躍しそうな服が見つかるでしょう。

Rylee & Cru(ライリーアンドクルー) 公式通販ページ

1.BOBO CHOSES(ボボ ショセス)

BOBO CHOSES(ボボ ショセス)は、2008年にスペイン・バルセロナで誕生したブランドです。
子供が描いたような伸びやかなイラスト、カラフルでポップな色使いが、ワクワクする世界を作りあげています。「元気いっぱい」だけではなく、ノスタルジック要素がうまくミックスされており、過ぎゆく子供時代の儚さを彷彿とさせます。

特徴あるイラストだから、マンネリ化しがちな男の子ファッションも、ボボショセスの子供服をコーデに取り入れるだけで、お目立ちファッションなおしゃれコーデに。

1度子供に着せるとハマるママも多いとか。例に漏れず、BOBOの新作が無性に気になる私でした。

5.FITH(フィス)

FITH(フィス)は、上質で「着るだけで着こなせている服」を目指す日本のブランドです。大人のシルエットを表現した子供服が、シンプルなのに品良くスマートに見えると評判です。

デザインのみならず、肌触りにもこだわり、たとえコストや手間がかかっても、自分たちが納得できない服は作らないというポリシーを持っています。その仕立ての良さが際立つ服は、決して服が主役になることなく、子供たちのかわいさをぐっと引き立ててくれるはず。

スモーキーカラーや切り替え柄のシャツなど、ほかのブランドには見られない大人っぽいデザインに出会えます。

FITH(フィス) 公式通販ページ

6.nunuforme(ヌヌフォルム)

「fashionable+casual」をコンセプトにしているブランド nunuforme(ヌヌフォルム)
独自のパターンメイキングで作り出す個性的なシルエットとシンプルデザインが注目を集めるキッズブランドです。

中でも、ワイドシルエットのTシャツ「Little Tee」は人気アイテム。ゆったりフォルムに対して華奢な文字が新鮮なデザインで、デニムにさらっと合わせてもおしゃれな男の子コーデになります。
1枚でも重ね着でもOK。大人サイズもあるので親子おそろいコーデも叶います。

国内生産へのこだわりもポイントが高いブランドです!
公式ホームページにはコーデ写真や実売店の情報が載っているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

nunuforme(ヌヌフォルム) 公式ページ

7.MOUN TEN.(マウンテン)

MOUN TEN.(マウンテン)が作るのは、機能的で洗練された子供服。「スポーツ」「ワーク」「ミリタリー」をベースに機能的な素材やデザインで日常に溶け込むようなシンプルな服づくりを心がけています。

シンプルだけど形が珍しいアイテムが多いのが特徴なので、人とは違う個性を演出したい人にぴったり。デザイン性の高いアウターやトップスだけではなく、帽子、バッグ、ソックスなどの小物類も充実しています。

街でもアウトドアでも映えるシンプルなブランドを探している人におすすめです。

MOUN TEN.(マウンテン)公式通販ページ

8.nixnut(ニックスナット)

nixnut(ニックスナット)はオランダ人の姉妹によって作られたブランドです。ディティールにこだわり、子供が快適に過ごせる生地や品質を追求。時代を超越したシンプルデザインなので、兄弟姉妹へお下がりしても違和感のない着こなしができるでしょう。

すべてフェアトレードのヨーロッパ製で、愛情込めて作られています。オリーブ、ネイビーなど落ち着いた色合いが多く、無地のシンプルで上質な服を探している人には必見のブランドです。

nixnut(ニックスナット) 通販ページ

9. The Animals Observatory(ジ・アニマルズ・オブサーバトリー)

1つ目にご紹介したスペイン発子供服ブランドBOBO CHOSES(ボボショセス)のクリエイティブディレクター兼デザイナーによって、2015年に鮮烈なデビューを果たしたブランドThe Animals Observatory(ジ・アニマルズ・オブサーバトリー)。略して「TAO」(タオ)とも呼ばれています。

日本のブランドではあまり見られないイラストや色使いが、独特の空気感を醸し出していて思わず引き込まれる「THE 雰囲気のあるブランド」。

新生児から13歳くらいまでとサイズ展開が多いので、男の子がいる家庭へのプレゼントにも最適です。

The Animals Observatory(ジ・アニマルズ・オブサーバトリー)通販ページ

10.mini rodini (ミニロディーニ) 

mini rodini (ミニロディーニ) は、イラストレーターによって設立されたスウェーデンのブランドです。ユーモラスなプリントが遊び心たっぷりで、着る子のテンションが上がりそう。

イラストレーターだからこそのデザインの高さがまず一番の魅力ですが、イラストの可愛さだけではなく注目すべきは、品質の良さ!
大部分にはオーガニックコットンが使用されているそうです。安心して着ることができる子供服はポイントが高いですね。
縫製もしっかりしていてたくさん着ても丈夫!元気な男の子が思いっきり活動できるフェット感も嬉しいです。

ミニロディーニは、デザイン性のみならず子供服に求められるポイントを抜かりなくおさえたブランドです。

11.REPOSE.AMS(レポーズアームズ)

オランダ・アムステルダムの子供服ブランドREPOSE.AMS(レポーズアームズ)は、 2014年にブランケットでデビューしました。

ブランケットのように見ていると触れてみたくなるニットたち。男の子のニットスタイル可愛いですよね♡
着心地もさぞやよいことでしょう。上質感が伝わります。
2歳から12歳までの幅広いサイズ展開も魅力的な子供服ブランドです。

きちんとした子供服スタイルがお好きな方におすすめです。

REPOSE.AMS(レポーズアームズ) 公式通販ページ

12.FOV(フォブ)

クリーンなカジュアルをベースに展開するキッズファッションブランドFOV(フォブ)。 2017年春夏、GENERATOR(ジェネレーター)より派生したNEWラインです。 

シンプルでありながら、ただものではない感をひしひしと感じさせる考えられたシルエット。裾がラウンドだったり、にくい仕上がりです。ロゴのインパクトが、おしゃれの主役。とびっきりクールな男の子コーデ!
女の子よりも男の子のほうがきっと似合う。ビックサイズをこなれた感じで着こなせば、より素敵!

13.riziere(リジェール)

riziere(リジェール)は2019年に立ち上がったばかりの日本発の新ブランドです。自然豊かなプロヴァンスの風景や草花からインスピレーションを得たナチュラルな風合いを持つ洗練されたデザインが魅力。エシカルな生産プロセスを意識しながらも、長年の海外での生産体制や調達の経験によって、コストパフォーマンスが高い価格帯が意識されています。

くすみカラーやアースカラーの服が多く、手持ちの服とも上手にコーディネートできるでしょう。

ストクラキッズでも販売中!

【riziere】ピュアコットンジャンプスーツ

個性豊かなブランドで男の子ファッションをより楽しく!

「男の子の服は楽しくない」「男の子はおしゃれできない」なんていうのは、ひと昔の話。今はおしゃれで着心地が良く、機能的な男の子の子供服がたくさんあります。

思い入れたっぷりのこだわりブランドで、男の子も自由にファッションを楽しみましょう!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami