あの服どこ行った?とは言わせない子供服アイテム別収納アイデア

あの服どこ行った?とは言わせない子供服アイテム別収納アイデア

最終更新日 2019-05-10 by smarby編集部

あっという間に成長する子供、それにともなってどんどん増える子供服!
子供の小さい靴下なんか気づけば片方どこに行ったかわからなくなるなんて日常茶飯事ですよね。

クローゼットを整理していたら、お気に入りの洋服が見つかったと思い着せてみるとすでにもう小さいなんて経験がある人も多いのでは。

そこで今回は、子供服の収納アイデアをご紹介。

賢いママは子供服をどんな風に収納しているの?

 

【子供服収納アイデア1】かさ張るコートはヘビロテの2、3枚だけをかけるのがベスト!

ボリュームがあって、かさ張るコート類などは、ついつい、あまり使わないものも一緒にかけてしまいがち、そうすると、コートをとるたびに他のコートも、飛び出て、かたずけるのに一苦労。
朝、時間がないときに限っておこるので、ストレスに感じるママも多いのでは。

よく使うコートだけを2、3枚決めて掛ける。この時、ぎゅうぎゅうに入れないように注意。かと言って、使うかもしれないコートを捨てるのはもったいないですよね。
そこで、よく使うコートとあまり使わないコートで掛ける場所を分けて収納してみて。

@munimu626がシェアした投稿

@___riiiie___がシェアした投稿

ぎゅうぎゅうに詰めすぎないのがポイント!

 

【子供服収納アイデア2】トップスは透明BOXやジップロックで賢く小分けすべし!

形やサイズががばらばらなトップスはサイズやアイテムごとに小分けに収納するのがベスト!

@sayacon38がシェアした投稿

透明のカラーボックスにさらに小分けにできるボックスを入れて収納。
おむつや、パンツ、下着をアイテムごとに小分けに分類。
どこに何があるか一目でわかりますね。

Maroさん(@maroroma135)がシェアした投稿

サイズごとにジップロックで小分けにされていて、兄弟がいるおうちはサイズごとに着回しができて便利!

 

【子供服収納アイデア3】帽子、マフラーなどの小物は平置きでお部屋のインテリアに!

なんとこれは、人形劇をや紙芝居をする台をDIYしたものとのこと、
保育園や幼稚園帽、リュックやかばんなど
散らかりがちな小物もしっかり収納できて、とっても素敵です。

 

【子供服収納アイデア4】これはいい!思わず真似したくなっちゃう収納術!

 

収納BOXにおしゃれにタグ付!

マスキングテープでどこに何を収納しているのかわかるようしてあります。絵を使って、まだ文字がよめない子供にもわかるような心配りは、さすがママならではですね。

TAITAIさん(@taitai_sachi)がシェアした投稿

アイテムタグをこんなにおしゃれに作っているママも!

 

 

ロンパース、畳み方にもコツが!

Tomoyoさん(@alumichan0730)がシェアした投稿

 

 

突っ張り棒を使って賢く収納

Rionさん(@rionn8)がシェアした投稿

miho hisaedaさん(@miho.10.3)がシェアした投稿

カラーボックスを少しはなして、そこに突っ張り棒を使って、ラックの代わりに!
これであれば、カラーボックスと同じ高さのハンガーラックができますよね!
自由にラックに幅を調整できて、部屋の大きさを気にせず設置できるところがポイント!

 

【子供服収納アイデア】新学期もきれいな部屋でよいスタート♪

いかがでしたか?
たくさんのママさんたちのさすがのアイデア!実際に困っているママさんだからのすごいアイデアがいっぱいですね。これで、新学期もきれいな部屋でよいスタートがきれるといいですね!!

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

子供服の収納は無印で♪「買ってよかった!」収納グッズ4選

子供服収納にはやっぱりニトリ 〜即実践アイディア〜

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami