子供のおもちゃの洗い方!素材別【ぬいぐるみ・布・プラスチック】

子供のおもちゃの洗い方!素材別【ぬいぐるみ・布・プラスチック】

赤ちゃん&子供が毎日遊ぶおもちゃ
お洋服と一緒で、おもちゃもいつも清潔にしておきたいですよね。

おもちゃの素材はいろいろ!ぬいぐるみ、布、プラスチックなど、どういうふうにお手入れすればよいかわからないものたくさんありますよね。
あかちゃんがお口にいれて楽しんでも大丈夫なように、お手入れ方法をインプットしましょう。
今回は、素材別におもちゃの洗い方を確認していきたいと思います。ママがこまめにケアして、赤ちゃんキッズにたくさん遊んでもらいましょう。

Contents

 

赤ちゃんキッズの相棒!【ぬいぐるみ】のお手入れ

ぬいぐるみのお手入れ方法のおすすめ

かわいいけれど、ほこりや汚れが付きやすいぬいぐるみ。子供がぎゅっと抱っこするのを優しい目で見ていたいママへ、ぬいぐるみのお手入れ手洗いがおすすめです。
早速、洗い方の手順と注意点を解説しますね。

 

ぬいぐるみの洗い方

1. 洗う前に水に濡らしたタオルをあてて、色落ちしないか確認をする。
(※色落ちする場合は洗濯ができません。また、ぬいぐるみに付属品がある場合は予め取り外しておきましょう。)

2.ぬいぐるみをぬるま湯の中で押し洗いする。
おしゃれ着用の中性洗剤を使うと洗う際のダメージを抑え、ふんわりした仕上がりになります。中性洗剤の他に、重曹哺乳瓶用の洗浄液でも代用可能です。ぬるま湯に洗剤を溶かし、その中にぬいぐるみを入れて軽く押しながら洗います。

3. 洗い終えたら水分を軽く取り、水に入れて濯ぐ。濯ぎ洗いは3回ほど行い、その後タオルで包み洗濯機で脱水します。脱水時間は長くても10秒に留めておくことで型崩れを防ぎます。

4. ぬいぐるみを干す際、日焼けでの色が変わるのを防ぐために日陰を選ぶ。
ぬいぐるみの大きさによって乾く時間は異なります。生乾きだと菌が繁殖したり虫が入ったりする恐れがあるので完全に乾かしましょう。

 

 

ぬいぐるみを洗う時の注意点

ぬいぐるみによっては洗濯できないものがあります。人工皮革を含む革が含まれているもの、ウール製のもの、電池が入っているぬいぐるみは自宅では洗濯できませんのでクリーニング店などに相談しましょう。

洗わない時のケア

ぬいぐるみを洗うタイミングですが、我が家では1シーズンに一回というように決めていました!それ以外は、市販の除菌スプレーなどを利用していましたよ!

 

おすすめのスプレー♪
sourif(スリーフ) 通販ページ

 

優しい手触り!【布やフェルトのおもちゃ】のお手入れ

布のおもちゃのお手入れ方法!おすすめ

触り心地が優しくぬくもりを感じる布のおもちゃ。ママも赤ちゃんもキッズも大好き!
手の皮脂やよだれなどがつく場合が多いので、お手入れ必須。よだれがついたまま長時間放置していると、カビが生えちゃうこともあるそうですよ。

使わない時はこまめに、天日干しがおすすめ。
汚れがひどい場合は、下記のお手入れをしてからがベターです!

 

 

布やフェルトのおもちゃの洗い方

<布製おもちゃ>

1.汚れがひどい場合、水で濡らしたタオルを固く絞り、表面の汚れを軽く拭き取る

2. 天日干しする。

 

<フェルト製おもちゃ>

1. ガムテープの粘着面やコロコロを使う。
(特質上、他の布製おもちゃよりもほこりやごみがつきやすい

 

 

フェルトのおもちゃを洗う時の注意点

フェルトのおもちゃは、洗うと縮んでしまうため、洗濯機の使用は避けた方が◎。

 

ブロック大好き【プラスチック】のおもちゃのお手入れ

プラスチックのおもちゃのお手入れ方法!おすすめ

プラスチック製のおもちゃと言えば、レゴなどのブロック。
我が家は、ブロックを、バケツにぬるま湯と中性洗剤を入れて混ぜ、そこにブロックを入れてぐるぐると手でかき回しながら洗っていますよ!
プラスチックおもちゃの凹凸にある細かい隙間の汚れやホコリもとれるしおすすめです。綿棒や古い歯ブラシを使って汚れをとると更にきれいに!

 

プラスチックおもちゃの洗い方

1. 汚れがひどい場合はスポンジを使ってこすり洗いをする。

2. 洗い終わったらバスタオルに広げて、直射日光を避けた場所で乾燥させる。
手洗いしていると子供が興味津々に見てくるので、一緒にお手伝いしてもらうのも楽しいですよ☆

3. ブロックを入れるボックスは、除菌スプレーを吹きかけた後にキッチンペーパーで拭き取る。

プラスチックのおもちゃを洗う時の注意点


洗濯機で洗う場合、大きな音が出るので洗濯する時間帯など注意が必要です!

赤ちゃんのおもちゃ洗いにおすすめの洗剤

赤ちゃん用のプラスチックおもちゃの場合は、哺乳瓶洗い用の洗浄液で洗うと、口に入れても安全です。

おすすめの洗剤♪
Pigeon (ピジョン) 哺乳びん 野菜洗いボトル 通販ページ

 

 

おしゃれな見た目【木のおもちゃ】のお手入れについて

木のおもちゃのお手入れ方法!おすすめ


木のおもちゃは、使えば使うほどぬくもりが増し、愛着がもてるところが魅力。
思い出のおもちゃとして手元に残しておきたいと考えるママも多いのでは。
しっかりとお手入れをすれば長く遊ぶことができますよ。
木のおもちゃのお手入れは、なるべく水を使わずに汚れは乾拭きするのがおすすめ!

 

木のおもちゃの洗い方

1. 布で乾拭きする。

2. 汚れがひどい時は布をお湯で濡らし固く絞ってから拭き取る。
(水を使ってお手入れをした場合はしっかりと乾かすことが肝心です。)

もしもカビが生えてしまったら、その部分を紙やすりなどで削るとまた遊ぶことも可能です。粗目の紙やすりで削った後、細目のもので仕上げればより安全です。

表面が塗装していない木のおもちゃは、塗装しているものに比べてカビが生えやすいです。おもちゃの表面に黒い点があったらカビの可能性があるので、時々チェックしてみてくださいね。

木のおもちゃは、普段から遊び終えたら風がよく通る場所で保管しておくことで湿気を防ぐことができます。

木のおもちゃを洗う時の注意点

水分がついた状態で放置するとカビが生える可能性があります

また、直接日光が当たる場所で乾かすと木がひび割れしてしまうこともあるので、日陰で乾かしてください。

 

赤ちゃん&子供のおもちゃ、洗濯機で洗ってもいいの?

おもちゃのお手入れ、全てを手洗いだと手間も時間もかかりますよね。そのような時は洗濯機を活用しましょう!おもちゃによっては洗濯機で洗うことも可能なんですよ。

 

 

洗濯機を使う際のポイント

おもちゃを洗濯機で洗う場合は型崩れを防ぐためにネットに入れるのがポイント☆

使う洗剤は、赤ちゃんの洋服を洗うための無添加洗剤や重曹などが良いでしょう。洗濯機で洗う場合は、「手洗い」「ソフト」コースを選ぶとおもちゃに過度な負担がかかりません。

前述したように、プラスチック製のおもちゃは洗っている間の音が大きいため、洗濯機を使用する場合はおもちゃをネットに入れ、更に洗濯機の底にバスタオルを敷くなどして洗うと音が少し軽減されます。

 

洗濯機を使う際の注意点

洗い終えたら日陰で干してしっかり乾かしましょう。

洗濯機でおもちゃを洗う際に注意しておきたいのが、多少しわがつくことやおもちゃによっては色落ちの心配があることです。特に新品のおもちゃは色落ちする場合があるので、初めのうちは手洗いをして、使い込んできたら洗濯機洗いに変えるのも良いですね。

 

赤ちゃん&子供のおもちゃは洗って清潔に保ってあげましょう!

おもちゃの洗い方は使用している素材によって変わります。それぞれ適切な方法で洗うことが長持ちさせるコツです。子供が大きくなったら、お手伝いをしてもらいながら一緒に洗うのも楽しそう。
赤ちゃんと子供にとって大切なおもちゃ。こまめにお手入れをしていつもきれいに保ってあげたいですね♪

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

赤ちゃんのための洗濯洗剤は優しさで選ぼう♡

 

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Writer’s Profile この記事を書いた人

smarbymomの記事一覧