今年の春は新しい小物で迎えよう!kasikasi(カシカシ)&harebare(ハレバレ)からおすすめ雑貨をご紹介

今年の春は新しい小物で迎えよう!kasikasi(カシカシ)&harebare(ハレバレ)からおすすめ雑貨をご紹介

最終更新日 2019-05-07 by merletto

smarbyでもおなじみ 『HELLO MARCHE(ハローマルシェ)』など、オリジナルデザインの雑貨を展開するpine creat(パインクリエイト)より、北欧風のオリジナルテキスタイルがオシャレな『kasikasi(カシカシ)』、レトロ可愛いランチシリーズ『harebare(ハレバレ)』をご紹介します。

「まる・さんかく・しかく」カタチのおもしろさと大切に。
素直なカタチに、雑貨スパイスをプラスした、オリジナルテキスタイルの雑貨シリーズのkasi kasi(カシカシ)

「kasi(カシ)」とは、フィンランド語で“手”という意味。
手と手を合わせて両手で包み込むように大切に使ってほしいという想いがkasikasi(カシカシ)のブランドロゴに込められています。

harebare(ハレバレ)はちょっとレトロな雰囲気が可愛い、花のある食卓をイメージさせるハレやかなデザインのランチシリーズ。
「毎日がハレの日になりますように♪」という想いで描かれる可愛らしいランチグッズで楽しいランチタイムを。

バッグの中が華やかになる、kasikasi(カシカシ)の北欧風テキスタイルの雑貨シリーズ

kasikasi(カシカシ)は、北欧風のオリジナルテキスタイルが魅力。
独特な色の組み合わせが目をひく雑貨シリーズ。

コロンとした可愛い形で収納力もバッチリ!kasikasi(カシカシ)のキャラメルポーチ

【kasikasi】キャラメルポーチ ニンジン smarby通販ページ

マチがたっぷりあるので、コスメはもちろん、お子さんの小さなおもちゃやお菓子も入れることができます。
ポーチの柄をよく見ると、可愛い動物やモチーフが隠れているので、お子さんと一緒に楽しみながら使ってくださいね。

なかなか可愛いマスクケースに出会えなかった!という方におすすめ。kasikasi(カシカシ)のマスクポーチ

【kasikasi】マスクポーチ まんまるトリ smarby通販ページ

寒い時期には欠かせないマスク。
でも、マスクは薄いので、バッグの中で行方不明になってしまったり。
マスクポーチがあれば、必要な時にさっと出せて、衛生的!
kasikasi(カシカシ)のマスクポーチは、仕切りがあるので、お子さんのマスクもわかりやすく収納できます。
裏は、口が大きいティッシュケースになっており、花粉の時期にも大助かり!

 

春はメガネケースを変えて気分転換!

【kasikasi】メガネポーチ 森と紙飛行機 smarby通販ページ

ファスナータイプのメガネポーチ。
しっかりファスナーを閉めれば、ケースからメガネが落ちてしまうのを防ぐことができます。取り外し可能なクッションカバーも付き。
手になじむコロンと丸い形もユニーク。

 

細々したものをスッキリおしゃれに収納!kasikasi(カシカシ)のミニ収納BOX

【kasikasi】ミニ収納BOX まんまるトリ smarby通販ページ

コンパクトサイズで、使わないときは畳んで収納できるミニ収納BOX。
デスク周りやお子さんの細々したおもちゃ、文房具などをスッキリ可愛く収納できます。
綿棒、コットンなどのベビーグッズ入れにも最適。

春のランチタイムは、harebare(ハレバレ)のランチシリーズがおすすめ

【harebare】マグカップ ミモザの花かんむり smarby通販ページ

【harebare】ガーゼランチクロス BL smarby通販ページ

ランチタイムがもっと楽しくなるharebare(ハレバレ)のランチグッズ。
ミモザのイラストが可愛いマグカップは、電子レンジ、食洗機対応で使いやすさもバッチリ。
ランチクロスは、日本製の柔らかいガーゼクロスを使用した大判サイズ。
カゴバッグにかけても可愛いですね。

バッグの中身をkasikasi(カシカシ)&harebare(ハレバレ)の 雑貨で可愛く♪

春になると、バッグなど持ち物を新調したくなりますよね。
バッグの中の小物を変えるだけでも、気分転換に。
この春は、kasikasi(カシカシ)&harebare(ハレバレ)の雑貨でバッグの中身を衣替えしてみませんか?

kasikasi&harebare(カシカシアンドハレバレ)smarby公式通販ページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

マルシェくまがほっこり可愛い【HELLO MARCHE(ハローマルシェ)】の雑貨がおすすめ!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami