肌着は何枚必要?ベビー服の目安枚数と組み合わせ例〜生まれ季節別〜

メニュー

ご案内

肌着は何枚必要?ベビー服の目安枚数と組み合わせ例〜生まれ季節別〜

DATE
2018-07-30
WRITER
smarbymom

赤ちゃんが産まれる季節によって、用意するベビー服の種類や枚数が変わってくることをご存じですか?

一概に新生児用の肌着といっても色々あるので、何が赤ちゃんにとってよい肌着なのか、選ぶのは難しいですよね。
今回は何をどのくらい用意してよいかわからないママのために、それぞれの季節に適したベビー服の枚数、組み合わせなどをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼smarby取り扱いの肌着はこちら▼

Contents

 

【春生まれ】子供に必要なベビー服の枚数とは?

春生まれの子供に必要なベビー服の枚数を考えてみました。

 

短肌着は5枚程度

 

ikumi takiさん(@iku.ta)がシェアした投稿 -

赤ちゃんには、服の下に着せる肌着が必要です。その中でも袖が短めの肌着を短肌着といいます。保温効果に優れ、吸水性があるので首回りや脇にかいた汗を吸い取ってくれる効果があります。

春は汗をかいて着替えることは少ないかもしれませんが、生まれたての赤ちゃんはミルクや母乳を吐き戻すことも多いもの。日中に着替えることを考えて5枚程度あると安心できそうです。

COCO WALK(ココウォーク) ドット×スター短肌着 サックス smarby通販ページ

 

 

コンビ肌着は5枚程度

 

ryo122sさん(@ryo_122s)がシェアした投稿 -

コンビ肌着とは、短肌着の上に着る肌着のこと。短肌着と組み合わせて使うものなので同じように5枚程度あるとよさそうです。重ねて着ることで、防寒効果も期待できます。

COCO WALK(ココウォーク) ドット×スターコンビ肌着 イエロー smarby通販ページ

 

 

肌着の上に着るカバーオール、ドレスオール

 

Yukoさん(@yyyyukkko)がシェアした投稿 -

肌着の上にはカバーオールドレスオールなどの上下がつながったタイプの服を着せます。股にあるスナップの留め方によってカバーオールとドレスオールを変えることができる、ツーウェイオールタイプのものも販売されています。
普段着とお出かけ用、着替え用を考えて2~3枚あると安心です。

梨地 半袖 2wayドレス ツーウェイオール ブルー smarby通販ページ

 

 

アウターがあると便利

春先はまだ寒いときもあるため、外出用に普段着の上に着るアウターがあると便利かもしれません。枚数は1~2枚あると良さそうです。

MiKi HOUSE(ミキハウス)ポンチョ 公式通販ページ

SOULEIADO(ソレイアード) ベビーマント イエロー smarby通販ページ

 

【夏生まれ】子供に必要なベビー服の枚数とは?

夏生まれの子供に必要なベビー服の枚数をご紹介します。

 

短肌着は5枚以上あると安心

 

Reiさん(@_rays_closet_)がシェアした投稿 -

気温も室温も高くなる夏。室内で過ごすことの多い赤ちゃんですが、赤ちゃんはとても汗かき。また体温調節も大人のようにうまくできません。
そのため、通気性・吸収性が良い素材を使った短肌着を5枚以上用意しておくことをおすすめします。

MiKi HOUSE(ミキハウス) 天竺短肌着(40-2154-954) 公式販売ページ

 

 

カバーオールやドレスオール

短肌着の上にはカバーオールドレスオールを着せます。お出かけ用や普段着として、2~3枚用意すると安心です。

夏生まれの子供を持つママは、薄いコットン素材を使ったカバーオールを肌着の上に使っていたそうです。また、室内では肌着だけで過ごさせるママもいましたよ。

MiKi HOUSE(ミキハウス)クローバー刺繍のツーウェイミニ 公式通販ページ

 

 

汗取りパッドがあると便利

汗取りパッドは、赤ちゃんの背中と肌着の間に噛ませて使います。
汗をかきやすい首裏や背中の汗を吸収してくれるので、寝汗をかいたときなど、着替えが難しい時でもパッドを交換するだけで済ませることができて便利です。

BELLE MAISON(ベルメゾン)汗取りパッド 公式通販ページ

 

 

外出時には帽子をかぶせて

紫外線の強い夏の外出時には、赤ちゃんに忘れず日よけ帽子をかぶせてあげましょう。
UVカット加工素材でできたものがおすすめです。

Little Princess(リトルプリンセス) 日よけ帽子 smarby通販ページ

 

【秋生まれ】子供に必要なベビー服の枚数とは?

秋生まれの子供に必要なベビー服の枚数をご紹介します。

 

短肌着・長肌着、コンビ肌着が5枚ずつあると安心

 

o.asukaさん(@uta.uinu)がシェアした投稿 -

秋は少しずつ寒くなる季節。日中には暖かくても深夜には冷え込むことも多くなります。子供の服には、短肌着に加えて短肌着よりも裾の長い長肌着を用意しましょう。

短肌着、長肌着は気温によって調節して活用できます。肌着に重ねるコンビ肌着も5枚用意しましょう。

MiKi HOUSE(ミキハウス) フライス長肌着 公式通販ページ

 

 

短肌着の代わりにボディシャツも 

 

mikiHOUSE APさん(@mikihouse_ap)がシェアした投稿 -

短肌着の代わりにボディシャツを使うこともできます。枚数は2~3枚あると安心です。
ボディシャツは股がスナップになっているのでオムツ替えが簡単にでき、子供が成長しても使えるアイテムです。冬~春にかけても使うことができます。

MiKi HOUSE(ミキハウス)長袖ボディシャツ 公式販売ページ

MILKISS(ミルキス) チュール付き ワンピース風ロンパス ピンク smarby通販ページ

 

【冬生まれ】子供に必要なベビー服の枚数とは?

寒い日が続く冬。冬に生まれる子供に必要なベビー服の枚数を考えてみました。

 

短肌着、長肌着は重ね着をさせて

気温が低くなる冬。夜も冷え込むことが多いので、肌着は短肌着と長肌着を重ねて使用します。日中着替えることは他の季節に比べて少ないかもしれませんが、冬は洗濯物が乾かないこともあるので4~5枚用意しておくとよさそうです。

COCO WALK(ココウォーク) イチゴ短肌着 ピンク smarby通販ページ

 

 

普段用、外出用にカバーオールを

肌着の上には、保温のためにカバーオールを着せましょう。カバーオールは両足が分かれているタイプなので、赤ちゃんの動きや寝相などではだける心配がありません。
普段用、外出用などを考えて2~3枚あると安心です。

 

 

防寒対策に靴下やタイツを用意

 

chi_ninpuさん(@chi_ninpu)がシェアした投稿 -

赤ちゃんの足の裏は体温調節をおこなう場所。室内では靴下タイツを履かせないママもいますが方が良いと聞きますが、寒い冬は外出用に用意しておくことをおすすめします。2~3足あると便利でしょう。

ソックス/靴下 smarby通販ページ

 

季節ごとのベビー服組み合わせのおすすめ

実際に春夏、秋冬に出産したママにおすすめのベビー服の組み合わせを聞いてみました。

 

春夏のコーデ例

春は短肌着にコンビ肌着を重ね、その上にドレスオールを着せていたというママが多いようです。赤ちゃんはオムツ替えの回数が多いので、オムツ交換がしやすいドレスオールはママの育児も楽になるかもしれません。
また、春先は寒く、初夏に向かうと暑くなるため、コンビ肌着の有無で体温調節するとよいでしょう。

夏は短肌着の上に半そでのドレスオール、カバーオールを着させるママもいました。エアコンで冷えることが心配なときは、ガーゼ製のおくるみなどで体温調節していたそうです。

 

 

秋冬のコーデ例

秋は短肌着か長肌着にコンビ肌着、その上にドレスオールやカバーオールの組み合わせがおすすめです。私も秋に出産しましたが、肌着はこれから寒くなることを見越して長肌着を多めに購入していました。

冬は短肌着、長肌着を重ねてその上にカバーオールを着せます。カバーオールの素材はキルト、フリース素材など保温効果が高いものがおすすめです。

 

季節に適した枚数で快適に過ごさせてあげよう

赤ちゃんの成長は早く、ベビー服はすぐにサイズアウトしてしまいます。
赤ちゃんの生まれた季節と、これからの季節を考えた上で必要枚数を揃えてあげることがポイントです。適した枚数を用意して、赤ちゃんが快適にすごせるようにしてあげましょう。

 

▼samrbyオススメの肌着特集はこちら▼
【赤ちゃんの肌着特集♪】出産準備はできていますか?今からでもまだ間に合います!

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

おすすめの韓国子供服の人気ブランド23選♡プチプラでオシャレは作れる!

【子供服ソーイング】女の子ママが作る!型紙付手芸本で憧れの娘服

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

掲載商品

その他のよみもの


人気記事ランキング

アイテムカテゴリーで探す