MILADY kids(ミレディキッズ)、 BEAR CREEK KIDS(ベアクリークキッズ)のおしゃれなキッズレインブーツをご紹介★

MILADY kids(ミレディキッズ)、 BEAR CREEK KIDS(ベアクリークキッズ)のおしゃれなキッズレインブーツをご紹介★

最終更新日 2019-05-07 by merletto

衣替えをしてみたら、お子さんの洋服どころか、靴のサイズが合わない!なんて慌てていませんか?

スニーカーなどの運動靴に合わせて、長靴(レインブーツ)もぜひお買い物リストに!
レインブーツは、ブランドによって差はありますが、いつもの靴のサイズよりも少し大きめを選ぶのがおすすめ。

今回は、MILADY kids(ミレディキッズ)、bear creek kids(ベアクリークキッズ)のシンプル・オシャレ・機能的なキッズレインブーツをご紹介します。

 

MILADY kids (ミレディキッズ)

MILADY kids(ミレディキッズ)のレインブーツは、おしゃれな配色とコンパクトなサイズ感がポイント。
高さがないレインブーツなので、狭い下駄箱にも入れやすい!
汚れが気になる中敷は、取り外し可能でお手入れもラクラク。
ママも子供も嬉しい「MILADY kids (ミレディキッズ)」、「bear creek kids(ベアクリークキッズ)」のキッズレインブーツをご紹介します。

 

 

下駄箱にも入りやすいコンパクトデザイン MILADY kids (ミレディキッズ)のレインブーツ

【MILADY】ML468 キッズレインブーツ GRN smarby通販ページ

【MILADY】ML468 キッズレインブーツ NVY smarby通販ページ

【MILADY】ML468 キッズレインブーツ PNK smarby通販ページ

かかとの星のモチーフは、反射プリントになっているのでママと一緒に暗い道を歩く時も安心!

 

bear creek kids(ベアクリークキッズ)

子供の成長にやさしい機能を備えたシューズブランド「bear creek kids(ベアクリークキッズ)」は、子供の成長にやさしい機能を備えたシューズブランド。
シンプルでオシャレなキッズレインブーツも人気!

 

 

スタイリッシュなデザインと嬉しい機能もしっかり!bear creek kids(ベアクリークキッズ)のレインブーツ

【bear creek kids】BCK100 ラバーレインブーツ RED smarby通販ページ

【bear creek kids】BCK100 ラバーレインブーツ YEL smarby通販ページ

【bear creek kids】BCK100 ラバーレインブーツ OLIVE smarby通販ページ

サイドベルトがオシャレなbear creek kids(ベアクリークキッズ)のラバーレインブーツ。

雨の日だってオシャレな足元でいきたい!というお子さんにぴったり。
オールラバーで防水性や耐久性はもちろん、よく曲がるので動きやすい!
歩きやすく滑りにくいアウトソール、取り外し可能な中敷、内側にお名前シールが付いていたりと細やかな工夫がいっぱい。

 

 

レインブーツもこんなにおしゃれに!スニーカータイプのレインブーツ

【bear creek kids】BCK030 レインシューズ スニーカータイプ BLK smarby通販ページ

ハイカットスニーカーのようなデザインのレインブーツ。下駄箱に入りやすい高さで、雨じゃなくても履きたくなるオシャレさ!

 

新しいレインブーツを買うなら、MILADY kids (ミレディキッズ)& bear creek kids(ベアクリークキッズ)がおすすめ!

毎シーズン活躍するレインブーツは、オシャレさだけでなく、機能性も重視したいところ。
MILADY kids (ミレディキッズ)bear creek kids(ベアクリークキッズ)のキッズレインブーツなら、オシャレさ&機能性もバッチリ。
シンプルなデザインだから、レインコートとのコーデも楽しくなっちゃいますね♪

MILADY kids (ミレディキッズ)& beer creek kids(ベアクリークキッズ) smarby公式通販ページ

 

▼smarby取り扱いのレインシューズはこちら▼
レインシューズ smarby通販ページ

▼smarbyオススメのレイングッズ特集はこちら▼
【雨の日グッズ特集】気分上がるアイテムを使えば心は快晴!!快適にお出かけしよう♪

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

2018夏!人気のキッズサンダルをリサーチ!【男の子・女の子別】

キッズ靴下ブランド☆オシャレで可愛いおすすめ26選

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami