オシャレは足元から、でも「痛いのはいや!」日本に上陸したシューズブランド「TANYA HEATH Paris」

オシャレは足元から、でも「痛いのはいや!」日本に上陸したシューズブランド「TANYA HEATH Paris」

最終更新日 2019-03-26 by smarby編集部

「オシャレは足元から」とよく言いますが、足元のオシャレもついにここまで来た?!

気分やファッションなどシーンに合わせられ、さらには足の疲れや痛さに合わせて高さも変えられる・・・「ヒールが取り外せて好きなように交換できる」そんな革命的な女性のパンプスがあります!

今日は“TANYA HEATH Paris“(ターニャヒースパリス)の紹介です!

TANYA HEATH Paris“(ターニャヒースパリス)って?

ターニャヒース”とは、靴を考案した女性の名前。

「美しさを妥協せずに女性をヒールの痛みから解放したい、そしてそれは私の靴の為にではなく、世の女性が痛みから解放されることを手伝い、世の女性により多くの選択肢を与えるという私のビジョンの為にあるのです。」

引用元:半歩未来のライフスタイル

という、自分と自分以外のヒールを履く全ての女性の「おしゃれ」への貪欲さと、そこを追うことによって生まれる「痛み」を本気でどうにかしたい!と思ったのが、靴の完成とブランドの始まりです。

ハイヒールやパンプスを履く女性なら必ず経験する、「オシャレをとるか歩きやすさをとるか・・・」の悩み。それに「旅行先で歩きやすいスニーカーを新しく買って出費した。」や「靴ズレのせいで外出が全然楽しくなかった。」というのもよくある話。

でも、それもこれも「ヒールを選んだ以上仕方のないこと」と諦めていませんでしたか?

その靴の悩みも足の悩みも、この1足で解決!

細かなところまで考えられたターニャヒースの構造

取り外せて交換も出来るハイヒールなんて・・・「大丈夫?歩いてる途中にグキッってなって足グニャッてなって、靴擦れよりひどい足の負傷にならない?」と不安ですよね?

TANYA HEATH Paris(ターニャヒースパリス)の靴は、かかとのくぼみに穴があり、そこを押しながらヒールをスライドさせ強めに引っ張らないと外れないようになっているので、何かの拍子に外れてしまうということはありません。

そして独特なカットが入ったヒールの形状もポイント。歩いているときの怪我や事故に繋がらないよう、徹底的に探究されています。

さらに、こだわっているのはヒール部分だけではありません。

靴に使用されているのは、フランス・イタリアから調達されているカーフスキン(若い牛)とゴートスキン(ヤギ)。皮の中でも上質な物ばかりを使用し、1足1足が職人さんによる手作業で出来上がっています。

 

ヒールの種類が星の数!

「このデザインは好きだけど、もう少し低いのは?」「もうすこし細めのヒールは?」「この太さで高もあるものは?」などなど。女性のわがまま全てに「あります!」で答えるのが、TANYA HEATH Paris(ターニャヒースパリス)

「おしゃれに妥協せず、女性を痛みから解放」の有言実行です♡

史上最高のアイディアの実現化!

「こんな素敵な靴があればなぁ~」を叶えた、TANYA HEATH Paris(ターニャヒースパリス)

誕生日や母の日、ホワイトデーに靴をプレゼントする感覚で「ヒールをプレゼントする」こともできます!

決して安くはありませんが、少しでも靴擦れのリスクを下げようと値段の高いインソールを買ったり、つま先にシリコン素材の滑り止めを敷いたり…を考えると、安い靴を1足購入する金額と大差はないかもしれません。

オシャレで楽しいTANYA HEATH Paris(ターニャヒースパリス)。待望の日本語ホームページは今年5月〜6月に開設される予定です!

TANYA HEATH Paris(ターニャヒースパリス) 公式通販ページ

TANYA HEATH Paris(ターニャヒースパリス) 日本公式インスタグラム

 

<参考記事>
モデルプレス

小学館連載 しごとなでしこ

フジサンケイビジネスアイ新聞

GREE リミア

 

 

▼smarby取り扱いのシューズはこちら▼
シューズ smarby通販ページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ記事はこちら▼

フランス子供服ブランドおすすめ10選&通販サイト特集♡

ハワイで子供服・ベビー服を買うならここ!〜ブランド&お店まとめ〜

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami