子供のお弁当の詰め方のコツはこれ!〜新米ママさん必見のアイディア集〜

子供のお弁当の詰め方のコツはこれ!〜新米ママさん必見のアイディア集〜

最終更新日 2019-05-27 by smarby編集部

毎日お弁当を子供のため、旦那さんのために作っているママさんへ。

「お弁当の詰め方はどうすればいいの?」
「子供に完食してもらうためのお弁当を作るにはどうすればいいの?」
など、お弁当の詰め方に対する疑問点ってありませんか?

今回はそんな悩めるママさんに答えるべく、子供のお弁当の詰め方について厳選して5つアドバイスをしていきたいと思います。現役ママさんのツイートなども載せているのでぜひ参考にしてみてくださいね!

悩める子供のお弁当詰め。これを見てマスターしちゃおう☆

▼お弁当に関する関連記事はこちら▼
【幼稚園児のお弁当】悩めるお母さんのためのお助け情報!

 

子供のお弁当の詰め方のコツ5選

1. おかずはぎっちり詰める

tamiさん(@tami_73)がシェアした投稿

残念なお弁当の詰め方の典型的な例は隙間が多すぎる!ことです。
隙間が多いと見栄えが悪いことが原因で食欲が湧かないこともありますし、食べる頃にはお弁当箱の中がグチャグチャなんてことも…

そのような失敗を防ぐコツは、子供の食べやすいサイズにおかずをカットし、隙間にレタスやブロッコリー、ミニトマト等を詰めることです。
野菜嫌いなお子様でも、お弁当の詰め方さえ工夫をすれば食べてくれるかも?!

 

お弁当記録さん(@kokomam0207)がシェアした投稿

こちらはお弁当の詰め方を紹介している動画です。
子供の食べやすいサイズにカットされたおかずを使ったり、ご飯の中に肉汁が染み込まないようにチキンの下に大葉を敷くこと、隙間にブロッコリーなどを盛り込みお弁当が崩れないように工夫していることなど、とてもお弁当詰めの参考になるポイントが多いですよ♪

 

 

2. お弁当の中身によってお弁当箱を変更する

 

ecruさん(@hydrangea_green)がシェアした投稿

みなさん、1年間同じお弁当箱を使っていませんか?
もちろん同じお弁当箱を使い続けるのも良いのですが、普段のお弁当生活に変化をつけるにはお弁当箱を複数持つことは絶対におすすめです!

最近流行のわっぱ型のお弁当箱もあれば、保温性の高いステンレス製のお弁当箱、おしゃれなカフェで使われている使い捨てのクラウフトフードパックなど様々な種類があります。

お弁当箱に様々な種類があるということはその数だけ詰め方にもバリエーションがあるということですよね!お弁当箱の種類によって全く違う見え方になるのでぜひ試してみてください!

 

 

3. 家族分のお弁当を作る

 

aya***さん(@aya_aya1128)がシェアした投稿

1人分のお弁当を作るのは難しい!と頭を抱えるママさんも多いはず!
そんなときは大人用(ママさん用・旦那さん用)も作ってみてはいかがでしょうか?旦那さんも愛妻弁当を貰ったらきっと喜んで食べてくれるはず。

さらにお弁当は手作りなので、カロリーコントロール・栄養バランスの調整ができることも大きなメリット!毎日コンビニのお弁当だと、どうしても栄養が偏りがちになってしまいます…
さらに、家族の食費の節約にもなったり、お弁当の詰め方の練習も一人分を作るより多くできるので1石3鳥ですよ!!

 

 

4. おかずのサイズは1口サイズにする

 

kaoringo___さん(@kaoringo___)がシェアした投稿

子供の口でもひと口で入るような大きさに切ったものをお弁当箱に詰めるようにしましょう!子供のお弁当にも、大人サイズの大きさで詰め込んでしまうと、食べこぼしやお弁当を食べきれず食べ残しをしてしまいます。

また、食事の時間=噛む練習の時間にするため、柔らかいおかずから固めのおかずをバランスよく詰め込みましょう♪

こちらのお弁当は煮卵を食べやすいサイズにしている点やウィンナーを一口サイズにしている点は非常に参考になります!また作り置きのおかずも紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

5. 作り置きのおかずを活用する

 

tamiさん(@tami_73)がシェアした投稿

ママさんは朝から大忙し。子供を起こし、家族の朝食を作り、子供を保育園・幼稚園に連れて行き、会社へ出社…そんな中お弁当を作らないといけないとなると手の混んだ料理を朝から作るなんて絶対にムリ!と考えるママさんは多いはずです。

でも、週末に作れる分だけ作り置きをしておけば、朝パパッとお弁当箱に詰めるだけで、美味しいお弁当の出来上がりです!
サラダや卵系の料理は3〜4日を目安に消費し、他はお弁当用に小分けにして冷凍保存をすることがおすすめです!

 

子供のお弁当の詰め方を工夫して子供が笑顔になるお弁当を作ろう!

今回は、子供のお弁当の詰め方を5つご紹介してきました。
その中でも個人的に特に参考にしていただきたいのは、「お弁当の中身によってお弁当箱を変更する」ことです。お弁当箱を変えることだけで日々のマンネリ化を防げることができ、見て楽しい・食べておいしいお弁当を作ることができます!

今回紹介した詰め方のコツをぜひ参考にしてみてくださいね!

 

▼smarbyオススメのピクニック特集はこちら▼
お花見・ピクニック特集♪晴れの気持ちいい休日はお外で楽しもう!

 

▼smarbyよみものからのオススメ記事はこちら▼

元販売員がおすすめする!成城石井で絶対に買うべき10選

【100均アイテムで子供服収納】今すぐにでも真似したい商品満載!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami