キッズ布団いる?サイズ・選び方徹底リサーチ!おすすめ商品紹介6選

キッズ布団いる?サイズ・選び方徹底リサーチ!おすすめ商品紹介6選

最終更新日 2020-04-06 by yukari149

子供の睡眠の場、お布団事情が気になる。「寝る子は育つ」と言いますし、子供には質のよい睡眠がとれる寝床環境を整えてあげたいですよね。

大きくなっていく子供のためのお布団。今回は、キッズ布団についてリサーチし、まとめてみました。
(子供の布団はどうしよう?キッズサイズ、ジュニアサイズ…どんな大きさ?大人の布団じゃだめなの?)の説明から、布団を選ぶときのマストポイントの解説、「掛け」「敷き」「セット」にわけて、人気のメーカーおすすめの商品をそれぞれご紹介していきます!お子さんの布団探しに、是非お役立てください♪

 

キッズ布団いる?あるメリット3つ

家族で川の字になって寝る
子供の睡眠環境は、ご家庭によって様々。
家族が川の字でなって寝る家、兄妹で2段ベットで休むお宅など。
お昼寝をする赤ちゃんや幼児がいるおうちは、夜は大人の布団で添い寝、日中はベビー布団でお昼寝…と寝る場所、お布団を使い分けているご家庭もあるでしょう。

ベビー布団を卒業したら?コスパを優先して、キッズ専用の布団は買わずに、大人のシングルサイズのお布団に寝かせるというご家庭も!
でもキッズ布団を色々調べてみると、子育て期にあったらといいな!と思うリアルな良さが見えてきました。
キッズ布団がおうちにあった場合のメリットを3点お話します!布団の種類ごとにまとめてみました。

 

1.キッズ専用の【掛け布団】があったら

まずは、掛け布団から。大人の掛け布団が子供にとって安眠向きではない点から見ていきましょう。

1つ目は、布団の重さです。先に子供がお布団に入ると、一人で大人の布団の重さをかぶることになりますよね。子供は、睡眠時でも動き回るもの。
「自由に寝返りしたい→できない→布団から飛び出す=布団がかかっていない→風邪を引く」なんてことにも。布団を引っ張られたり蹴られたりして、結果ママもかかっていなくて親子で風邪をひく…ありえます。

2つ目、ママと一緒に掛け布団に入っているときも、ちょっと懸念点があります。それは、ママとキッズが兼用すると温度調整が難しい点。
子供は総じて暑がり。ママは寒がりさんが多い。ママに合わせると、子供は寝苦しい。更には、ママが横向きの姿勢になると、隙間があいて寒い。適温ではないのが気になって眠りが浅く。安眠を妨げているのです。

キッズ用の掛け布団があれば、分けて使えるので気楽です。布団がわかれて寂しがったら、手を繋いであげればスキンシップもバッチリ!キッズ用の布団の良さは後述しますね。

▼「子供が布団をかぶらない」問題の記事はこちら▼
子供が布団をかぶらない!なぜ蹴るの?【原因と対策】

 

 

2.キッズ専用の【敷き布団】があったら

お次は敷き布団。キッズ専用があると良いのは、お手入れの点。
キッズ布団は、「洗える」タイプのものも多くあります。
子供は、おねしょもするし、具合悪いと夜中に急に嘔吐したりしますよね…汚れた時に洗うことができるのは、最大のメリット!
乾きやすい素材であったり、軽くて干しやすいものを選べば、より衛生的に楽に管理できます。

 

 

3.キッズ用の【セット布団】があったら

キッズ布団は掛敷、カバーまでセットになったものが人気です。その理由は買ってすぐ使えることと断然使いやすいから。軽いタイプのお布団を選べば、キッズとの生活の中で気軽に使うことができます。

例えば
・お昼寝の時に、リビングにさっと広げられる
・リビングから寝室へ簡単に移動できる
・重くないのでこまめに干せる
・収納スペースをとらない     など

それから、2段ベッドのお布団問題も。2段ベッドに何を敷くか?
お布団を敷く場合、実は大人のシングルサイズだと合わないことが多いのです。
2段ベッドの一般的な床面サイズは、約98×196cm。
シングルサイズは、約100×210cmなので、敷き布団の方が大きい。
2段ベッドのサイズに合わせた敷き布団&掛け布団を買うとなると、キッズ(ジュニア)サイズの布団を選ぶことをおすすめします。軽めのものを選べば、こまめに干せるので、通気もでき2段ベッドのムレ・カビ防止対策に!

▼「保育園で使うお昼寝布団」の記事はこちら▼
保育園で使う「お昼寝布団」、集団生活を考えて選ぼう。

 

キッズ布団・ジュニア布団のサイズ

布団ですやすや眠る女の子
キッズ布団・ジュニア布団の大きさはどれくらいなの?早速確認しましょう。
キッズとジュニアのサイズ感も気になりますよね。実はキッズとジュニアのサイズの分け方は、統一された規格はなく、各メーカーによって違います。(一緒にされているところも)
いずれにしても、キッズ・ジュニア布団は、大人のシングルサイズよりもひとまわり小さいのサイズ。

大人のシングルは、約100×210cmが一般的です。
ニトリと京都西川のキッズ(ジュニア)布団のサイズをチェックしたところ、掛け布団 は、130×180cm〜。 敷き布団で、85×185cm〜のものが多数でした。
お昼寝用のキッズ布団として、長さが140cm程度のものもありました。
用途や使うスペースによって、大人シングルかキッズ布団か、考えるのもありだと思います!

 

キッズ布団の選び方!マストポイント2つ

キッズ布団が気になってきたママ、実際に選ぶ時に気にしたいポイントをおさえておきましょう。以下の2点です。

 

1.清潔仕様で気軽にお手入れできる

汗やおねしょ、嘔吐など、子供との生活はハプニングの連続。
洗濯機でまるごと洗える「ウォッシャブル加工」されたタイプは汚れても安心です。

それから、肌が弱かったり、アトピー等のアレルギー体質のお子さんの場合は、抗菌や防臭、ダニ・ホコリ対策がされたお布団を選ぶのがベター。
子供のお布団は、元から清潔に保てる工夫されたものが断然おすすめです。

 

 

2.重さと厚みのバランス、素材感も

キッズ布団は軽いもの、目安として3kg以下のものだと、移動しやすい、干しやすい、…など日常使いしやすいというメリットがあります。自分で敷く畳むができる、子供の扱いやすさの点でも軽い布団に軍配があがりますね。
ただ、薄いペラペラを選ぶと寝心地の点で不安が。

特に敷き布団は、ある程度の厚みがあったほうが就寝時、身体の疲れが取れます。
柔らかい素材のものは、成長途中のキッズには避けたほうが無難。しっかりと身体が伸びる硬さがマストです。
例えば、固綿が入ったものが◎。へたりにくく丈夫なので、長く使える良さも。
商品情報を見る時は、厚みと素材のチェックも忘れずにしましょう。

 

キッズ・ジュニアの【掛け布団】人気おすすめ2選

 

1.Araemax (アラエマックス) ジュニア掛布団


トップバッターは、Araemax (アラエマックス) ジュニア掛布団のご紹介です。ふとん工場SAKAIオリジナルのこちらは、まさに「洗える布団」。
累計販売枚数9万枚突破した、大人気の商品です。

汗やフケ、アカなどダニの餌になる付着物を洗うことでスッキリ除去。いつでも清潔に安心して使用できます。
洗った後の速乾性がよく、天気が良い日だったら4、5時間干せば乾くそう。
中綿は軽くふっくらとしたウォシュロン100%。復元力も期待できるので、いつまでの柔らかいお布団を楽しめます。

 【商品情報】
サイズ:130×180cm
中綿量:1.3kg
重さ :約2.0kg
価格 :5,899 円(税込)

Araemax (アラエマックス) ジュニア掛布団 公式通販ページ

 

 

2.東京西川 ジュニアサイズ用掛けふとん


「お布団と言えば、西川の布団しか買わない」というご家庭もありますよね。
それくらい信頼のあつい東京西川のジュニア布団、安心の日本製で、品質はお墨付きです。

防ダニ加工、抗菌・防臭のふとんわたを使用し、衛生的に◎。
ふんわり軽いので、心地よい肌触り。快適な眠りの時間を実現します。
お洗濯は残念ながらNG。掛け布団ですし、こまめに干してメンテナンスを!

【商品情報】
サイズ :130×180cm
中わた量:1.5kg
価格  :8,800 円(税込)

東京西川 ジュニアサイズ用掛けふとん 通販ページ

 

キッズ・ジュニアの【敷き布団】人気おすすめ2選

 

1.眠り姫 ジュニア 三層敷き布団 

「分厚いタイプの敷き布団、なのに軽い!」というのがこのお布団の訴求ポイントです。厚さは12cm以上あるので、フローリングのお部屋に敷いてもOK!

寝転んだ時に、体重がかかる腰の部分。へたりやすいその箇所に特殊補強を
施しているので、身体が沈みにくい。フラットな寝姿勢を保てます。
また、布団干しがしやすい様、全体の1/3の部分に固綿が。2つ折り、3つ折りと移動するにも収納するにも、畳むのがラクラクです。

【商品情報】
サイズ :85×185cm
中わた量:3.2kg
価格  :8,480円(税込)

眠り姫 ジュニア 三層敷き布団 通販ページ

 

 

2.完全着脱式 洗えるジュニア敷き布団

こちらのキッズジュニア用敷き布団は、なんと3分割できます。
側生地・固綿・側生地の三層構造。
インビスタ社「ホロフィルII」を中わたに使用した側生地は、取り外して家庭の洗濯機で洗濯できます。お布団カバーの要領で外せますよ。しかも、速乾性が高い加工済みなので、洗濯後の乾きもばっちり。

しっかりとした固綿で厚さ約5cm。身体を支えてくれるので、寝心地も申し分なし。
ちなみに、こちらはGFマーク(グッドふとんマーク)を取得しています。
使い勝手◎、寝心地◎、品質◎、是非おすすめしたい敷布団です。

【商品情報】
サイズ :85×185cm
中わた量:中綿1.4kg+固綿1.5kg
価格  :15,258円(税込)

完全着脱式 洗えるジュニア敷き布団  通販ページ

 

キッズ・ジュニアの【セット布団】人気おすすめ2選

掛け布団、敷き布団を6商品、単品でご紹介してきました!(同シリーズで別売り商品があるものばかりなのであわせてご確認くださいね♪)

最後に、セットになったキッズ・ジュニア布団セットを2点、ご紹介します。

 

1.ほこりの出にくい布団3点セット

掛布団・敷き布団・枕がセットになっているこちらの商品は、安心の日本製。
おすすめポイントは、布団本体と掛けカバーのずれを防止するループが掛け布団の四隅についている点。乱れてこないので、ノンストレスです。

敷き布団は、中面に中空ポリエステルを使用。わた切れしにくいので「ホコリが出にくい」というワケなのです。
ストロー状の繊維の中に空気を含んでいるから、保温力も抜群。
品質も素敵なのですが、お値段も魅力的なんです。布団メーカー直送のため、3点セットなのに、驚きのプチプラ。良心的です。

【商品情報】
サイズ:
・掛布団シングル 135×185cm
・敷布団シングル   85×185cm
・枕                         35×50cm
価格 :7,580円(税込)

ほこりの出にくい布団3点セット 通販ページ

 

 

2.体にやさしい洗える防ダニ布団 ジュニア 7点セット

豪華7点セットの内訳は、①掛け布団②敷布団③枕④収納ケース⑤掛けカバー⑥敷カバー⑦枕カバーです。
収納ケースは、使わないときの収納用に、各カバーは、3色から選択できます。

敷き布団は、洗える敷き布団か三層硬わた敷き布団のいずれかをセレクト。
掛け布団は、洗える掛け布団か洗える2枚合わせ掛け布団のどちらかを。
お好みで選べるのはうれしいですね。
洗えるので、防ダニ。清潔に保てます。
ふかふかの幸せお布団タイムが、届いた日から味わえるのはうれしい。

【商品情報】
サイズ:
・洗える掛布団  135×185cm
・洗える敷布団  90×185cm
・洗える枕 43×63cm 
・収納ケース 100×68×38cm 
・掛けカバー 135×185cm
・敷カバー 90×190cm 
・枕カバー  43×63cm
価格 :20,390円(税込)

体にやさしい洗える防ダニ布団 ジュニア 7点セット 通販ページ

 

キッズ専用のお布団で快適な睡眠をプレゼント!

快適な布団ですやすや眠るキッズ

キッズ布団のアレコレを掘り下げて見てきました!いかがでしたか?キッズ布団(ジュニア布団)はどういったものか、伝わりましたでしょうか。
筆者は、2段ベッドの購入を考えているので、使う布団はジュニアサイズを新調しようと思いました。

親心はみな共通。よく寝て健康にすくすく育ってほしい、それだけですよね。
我が子の寝顔はとっても可愛い。ずっと見ていられます。とっておきのお布団で、ぐっすりと眠って、次の日は「おはよう!」とお互いに元気よくスタートしたいものです♪

 

▼smarby取り扱いのベビー布団はこちら▼
OMINA オーガニックコットン ベビーふとんセット smarby通販ページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【Färska(ファルスカ)ベッドインベッド】赤ちゃんの寝んね~外出まで、成長過程をまるごとサポート!

スマホが絵本プロジェクターになる【おそらの絵本】で寝かしつけが楽しい時間に★

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami