キッズ用ラッシュガード着て水遊び!男の子・女の子におすすめ18選

キッズ用ラッシュガード着て水遊び!男の子・女の子におすすめ18選

最終更新日 2019-09-05 by smarby編集部

今年も夏がやってきます!夏といえば水のレジャー。海にプールに水遊び。子供と一緒に思いっきり楽しみたいですよね。
ママは、自分の日焼け予防に余念なし。ところで、キッズの紫外線対策、どうしていますか?

ご存知でしたか?今や、キッズもラッシュガードを着るのが当たり前の時代。ラッシュガードは、「着る日焼け止め」と言われており、帽子と同じく夏のマストアイテムとなっています。
自分が子供の頃は、こんがり焼けているのが「夏の子ども」のお決まりでしたが、今は違うのですね。

今回は、キッズのラッシュガードを特集します。
子供にラッシュガードが必要な理由から、選び方のポイントの説明。その後、おすすめのラッシュガードを男の子・女の子別に18選ご紹介してまいります。おしゃれな1枚を見つけてくださいね♪

▼smarby取り扱いのラッシュガードはこちら▼
ラッシュガード smarby通販ページ

 

子供にラッシュガードが必要な3つの理由

キッズにラッシュガードが必要な理由

 

1.紫外線対策

美容目的以外でも、日焼けはよいものではないことが近年判明してきました。大人になってから気をつければいいわけではなく、子どもの頃から紫外線対策をする必要があるのです。

世界保健機構(WHO)が以下のように発表しています。
・生涯の半分に当たる紫外線は18歳までに浴びる。
・子ども時代の日焼けが後年の皮膚がんや眼のダメージ発症のリスクを高める

参考)世界保健機構(WHO)UV Home
   ※英語のサイトです

実は怖い日焼け。子供のために、帽子・日焼け止め・ラッシュガードで、肌をしっかりと守ってあげたいですね。

 

2.ケガ防止

ラッシュガードが、水のレジャーで必要な理由2つ目。それは、ケガから守る役目です。ラッシュガードは元々、サーフィンで「rash (すり傷)からguard する」ことを見込んで作られたアイテムなんです。
水で遊ぶ時、子供は楽しくてはしゃいだり、走ってしまったり、結果転んでしまうことも多いですよね。そんな時、肌が出ていたらダイレクトにけがしてしまいます。
特に海では、岩肌やサンゴで擦ったり、クラゲに刺されたり…気をつけるポイントが多い。せっかくの楽しい時間、子供の泣き顔は見たくないですよね。ラッシュガードを着せて、万が一のケガを予防しましょう。

 

3.冷え防止

ラッシュガードは、日焼けやケガ防止の他に、身体を冷えから守る役割も期待できます。
特に、長時間海で過ごすときには、ラッシュガードを着せたほうが◎。保温効果は期待できませんが、海から上がったあと、水着の上から着て体温の急激な低下を防げます。 速乾性が高いものを選べば、すぐに乾きます。
ラッシュガードの他に、フードの付いたラッシュパーカーというアイテムもあって、使い分けるとより快適です。
反対に、暑すぎる日は、濡れたラッシュガードを羽織っていることで熱中症予防になりますよ。

 

ラッシュガードを選ぶポイント4つ

水遊び ラッシュガード

 

1.機能性

①UVカット率
洋服の紫外線カット率の表記はUPFであらわします。数値が高いほど、紫外線カット率がアップ!
例えば、「UPF50+」のラッシュガードは、何もしていない状態の50倍、紫外線の影響を受けません、という意味です。
ラッシュガードに求める一番の目的は紫外線対策!という方は、数値の高いものをチョイスするといいでしょう。
紫外線遮断率も合わせてチェックすることがさらにおすすめです!

 

②速乾性
ラッシュガードの素材はナイロンがメイン、+ポリウレタンのものが多く、濡れてもすぐ乾きます。さらに、「速乾性が高くすぐ乾く」をセールスポイントにしているラッシュガードも多く出ていますよ。
ラッシュガードの仲間のラッシュパーカーの中には、綿などが混合されているタイプのものもあり、速乾は期待できないので、割り切って陸にいる時に使いましょう。
ラッシュガードを購入する際には、洋服以上に素材の表記確認をきちんと確認することをおすすめします。

 

 

2.サイズ

元々、ラッシュガードは、伸縮性に優れた素材で、身体にぴったりとしたサイズ感に作られています。
それは、水中で泳ぐことを前提にしているから。ダボッとしたものは、ラッシュガードと身体の間にできた隙間に水が入って重くなり、動きにくいのです。
この点から、お洋服と同じ感じで、キッズに大き目サイズを買うのは黄色信号!
一番良いのは、子供の身長と胸囲から判断し、「ジャストサイズ〜ワンサイズ上」を選ぶこと。

ラッシュガードは、成長を見越したサイズを買うより、ひと夏たっぷり活躍してもらって、着倒すというスタンスがいいと思います。
水のレジャー以外にも、BBQやキャンプや魚釣り、ハイキングなどあらゆるアウトドアでもラッシュガードは使えるので、ひと夏着倒す精神でももったいなくないです♪

 

 

3.形

①長袖?半袖?
ラッシュガードの袖の長さが気になるママは多いもの。それぞれの良さをあげてみます。

【長袖のメリット】
・腕の日焼けを予防
・擦り傷の予防
・半袖焼け防止

【半袖のメリット】
・暑くない
・脱ぎ着が楽

デメリットは、メリットの逆と思ってください。
ご家庭毎の好みになりますが、短時間しか使わない&日焼けのあとは気にしない(すでに半袖焼けがある)場合は、脱ぎ着が楽な半袖のラッシュガードを。
長時間太陽の下にいる予定、日焼けやケガはがっちり予防したい方は長袖のラッシュガードを。

という風に選ぶとよいと思います。

②ファスナー付き?なし?
主流のラッシュガードの形は2つ。ファスナーがあるタイプとなしのTシャツタイプです。
脱ぎ着させるのが楽なタイプは、断然ファスナー付きタイプのラッシュガード。特に長袖のラッシュガードは、ファスナーがあったほうが着替えの時短になるのでおすすめ!
一方、ファスナーがない、Tシャツの形をしているタイプのラッシュガードは、動きやすさの点では軍配が上がります。アウトドア用のラッシュガードを選ぶときは、動きやすさを重視して選んでもいいですね!

 

 

③上下セット・ボトムス
キッズ用のラッシュガードは、トップスだけではなく、タイツやレギンスのようなボトムスもあります。また、ボトムスやキャップ等とセットで売られているラッシュガードもありますよ。
ボトムスまであれば全身の日焼けやケガ防止に、効果を発揮します。
セットは、一気に全部揃うので、使い勝手◎ですね。

 

4.デザイン性

ラッシュガードは、機能性を優先して選びたいアイテムですが、デザイン性もやはり気になりますよね。家族のレジャーは、写真をいっぱい撮るでしょうし、せっかくならかわいいコーデで笑顔が光っている思い出を残したいものです。

 

機能性を備えたおしゃれで素敵なキッズラッシュガードが、様々なブランドから続々と登場しています。譲れないマストポイントを確認しながら、好みに合うラッシュガード探しを楽しんでほしいなと思います♪

続けて、人気のあるブランドとおすすめ商品を順にご紹介していきます。

 

 

 

キッズラッシュガードが豊富【男の子も女の子も】おすすめブランド3選

 

1.OCEAN&GROUND(オーシャンアンドグラウンド)

トップバッターは、ベビー・キッズのデイリーウエアで人気のOCEAN&GROUND(オーシャンアンドグラウンド)。今シーズンは、おしゃれなプリント柄のラッシュガードがたくさん揃っていますよ。
ボーダーにバンダナ、お花のプリントが可愛いジップ付きタイプのラッシュガードや、裾にチュールが2段ついた女の子の特権ラッシュガードなどなど。いずれも紫外線防止指数UPF50+なので、しっかり紫外線対策できますね。同柄の水着もあるので、トータルコーデで決めるのも素敵!

他にも、パッと見たかんじ普通の服に見える、Tシャツタイプのラッシュガードもあります!水のレジャー以外のアウトドアでも大活躍すること間違いなし。

[取扱いサイズ]80~140cm

ocean_ground(オーシャンアンドグラウンド)ラッシュガード 公式通販ページ

 

 

2.branshes(ブランシェス)

branshes(ブランシェス)のラッシュガードは、カラフルなプリントが子どもらしくて、とってもキュートなラインナップ。
カラーも柄も目立つラッシュガードは、自然の中、人混みの中、我が子の姿を見つけやすいというメリットがありそう。

新商品の「ジップなし・フードなし」デザインの半袖ラッシュガードとスイムパンツセットが特におすすめ!
女の子向けの中花柄のラッシュガードにも注目です!
ふんわりしたシルエットと裾の控えめフリルが、女の子心をくすぐります。
いずれも商品の動きが早そうなので、早めチェックがおすすめです。

[取扱いサイズ]90~130cm

branshes(ブランシェス)SWIM WEAR!! 公式通販ページ

 

 

3.kukka ja puu(クッカヤプー)

kukka ja puu(クッカヤプー)のラッシュガードは、機能性と作りが優秀。ハイネックで首を、袖には指通し穴付きで手の甲までしっかりガードしてくれる頼もしい1枚です。

吸水性速乾性に優れた素材を採用。耐塩素性でプールでの劣化を予防。UPF50+の日焼け予防。欲しい機能の抜けが見当たりません。
カラーは4色、胸元の刺繍がアクセントになったラッシュガードです。男の子も女の子もOKなユニセックスなデザインも魅力的♪

[展開サイズ]90-100 / 100-110 / 110-120

kukka ja puu(クッカヤプー) ジップアップラッシュガード 通販ページ

 

 

かわいい♡ラッシュガード【女の子】おすすめブランド4選

 

1.nicorito(ニコリト)

 

nicorito(ニコリト)は、女の子のためのデイリーウェアブランド。
見せてくれるのは女の子が大好きなスイートな世界♡ラッシュガードだってとびっきり甘く仕上がっています。小花柄が品よく、やさしい雰囲気が女の子をより可憐に見せてくれるラッシュガードです。

色違いで、サックス、パープルもあるので下記リンクから、他のラッシュガードもチェックしてみてくださいね。水着やスイムキャップもお見逃しなく♪

[展開サイズ]90~130cm

他のスイムウエアーや夏のワンピースなどもご覧ください♪
nicorito(ニコリト) smarbyブランドページ

 

 

2.Ruffle Butts(ラッフルバッツ)

Ruffle Butts(ラッフルバッツ)は、アメリカのブランド。USAらしいカラフルな色がとってもキュートなブランドです。

こちらは、長袖ラッシュガードとパンツのセット販売。ラッシュガードと水着のコーデがチグハグなんてことは起こらない。裾とお尻にフリルありで、ガーリー度はMAXです。ビーチでもおしゃれな女の子決定でしょう。

魅力はデザインだけではなく、サイズ展開の広さも嬉しいです。ベビーからキッズまでOK!UPF50+というのも、日焼けをしたくない女の子にはうれしいですね。

[展開サイズ]6m-12m〜8

Ruffle Butts(ラッフルバッツ)ラッシュガード 上下セット 通販ページ

 

 

3.韓国子供服から

 

wRee closetさん(@wree1111)がシェアした投稿

こんなに可愛いスイムウエアセットを発見しました!韓国からの輸入とのこと。水兵さんスタイルのラッシュガードで、パンツと帽子がセットになっています。
小さな女の子に似合いそう♡男の子でも◎です。

他には、「鳥×ドット」や「チェリー」など、おしゃれでポップなデザインのセットアップがあるのでお見逃しなく!
韓国の子供服は、日本のものよりスリムな物が多いので、ワンサイズ大きめでも良いかもしれません。韓国子供服らしく、プチプライスなラッシュガードなのがとってもうれしい。

[展開サイズ]1y〜3-4y

ラッシュガード 水兵さん 通販ページ

 

 

4.ROXY(ロキシー)


ROXY(ロキシー)から、フード付きのラッシュパーカーをご紹介します。
フードありの良さは、頭まですっぽりかぶれるので、帽子の役目も兼ねる点。
ジップアップなので、普通のパーカーのように脱ぎ着はスムーズ。
伸縮素材で身体に程良くフィットし、スタイルをよく見せてくれそうなラッシュパーカーです。ロゴがアクセントになっていますね。

水のレジャーに限らず、夏のおでかけや日常生活でも活躍させたいラッシュパーカーです!

[展開サイズ]110〜150cm

ROXY(ロキシー) 長袖ラッシュパーカー 通販ページ

 

かっこいいキッズラッシュガード【男の子】おすすめブランド4選

 

1.apreslescours (アプレ レ クール)

apreslescours (アプレ レ クール)のキッズラッシュガードは、元気なボーダーデザインで青空に映えるカラーがまぶしい。
カラフルなデザインのラッシュガードがあれば、楽しい夏休みになりそうな予感。
画像の通り、おそろいのボーダースイムキャップもあるので、トータルコーデが完成します。

紫外線遮蔽率90%以上のUV加工が施されているので、日差しを怖がらずにたくさん遊べるラッシュガードになっています!日焼け止め嫌いのキッズには、日焼け予防万全のラッシュガードを着せましょう!

[展開サイズ]80〜140cm

apreslescours (アプレ レ クール)ボーダーラッシュガード  通販ページ

 

 

2.highking(ハイキング)

 

highking staffさん(@highkinstagram)がシェアした投稿

「Tシャツ?ラッシュガードなの?」
かっこいい男の子服の宝庫ブランドhighking(ハイキング)から、ラッシュガードとしても使用できるショートスリーブを是非ともご紹介したい。
ラッシュガードにも使える理由は、その素材にあり。
ストレッチ性と着用快適性を兼ね備えた「東レのプライムフレックス」からできているので、とにかく着心地満点。さらっとした肌触りが夏にはうれしいラッシュガードです♡

本格的に水に入らない、川遊びなどで重宝しそう。
普通のお出かけでも、ハプニングで濡れることが多い男子。速乾性素材の服は、助かります。

[展開サイズ]80~150cm

highking(ハイキング)slow short sleeve  公式通販ページ

 

 

3.XLARGE KIDS(エクストララージキッズ )

XLARGE KIDS(エクストララージキッズ )の2018春夏新作ラッシュガードは、ブランドアイコンの総柄。存在感あふれるスタイリッシュなデザインの長袖ジップアップのキッズラッシュガードです。
袖は無地に切り替えて、バランスがよくおしゃれ感MAX。

素材は、紫外線カット機能に優れたものを使用しています。内側にはお名前タグがついているので、夏の合宿の予定があるキッズにも最適!
同じ柄のスイムショートパンツ×キャップセットも要チェック。

[展開サイズ]80-90~140cm

XLARGE KIDS(エクストララージキッズ )ラッシュガード smarby 通販ページ

 

 

4.BILLABONG(ビラボン)

オーストラリアで生まれたブランドBILLABONG(ビラボン)は、サーフスタイルを楽しむためのアイテムを数多く手がけています。
そんなビラボンのキッズのビーチアイテムも見逃せません。

ラッシュガードは、シンプルなロゴがかっこよくてクールな1枚に。半袖の他に、長袖バージョンもあるので、用途によってラッシュガードのタイプを選べるのは嬉しいポイントです。
UPF50+仕様で、日差しをカット。モックネックが首元のうっかり日焼けを防ぎ、機能性もさすがのサーフブランドですね。

[展開サイズ]90~150cm

BILLABONG(ビラボン) LOGO 半袖ラッシュガード  公式通販ページ

 

 

本格的キッズラッシュガード【スポーツ・アウトドア系】おすすめブランド3選

 

1.NIKE(ナイキ)

NIKE(ナイキ)からは、ジュニアのラッシュガードをピックアップしました。ドッド総柄とやさしいカラーは、かわいい好きの小学生の女の子のお眼鏡に叶うのでは。同じデザインで男の子にもぴったりの水色もあります。
手の甲まで隠れる仕様で日焼けを気にせず遊べます。UPF50+で紫外線もしっかりブロック。

デザインも品質も抜群なナイキのラッシュガードで思いっきり遊びましょう!

[展開サイズ]130~160cm

NIKE(ナイキ)GIRLS DOTプリントUVラッシュガード 通販ページ

 

 

2.THE NORTH FACE(ノースフェイス)

THE NORTH FACE(ノースフェイス)は、ラッシュガードも、色使いが抜群!
おしゃれです。
ロングスリーブのフルジップジャケットタイプのラッシュガードもあるので、しっかりと日焼け防止できます。
ポリウレタンを含むストレッチ素材で伸縮性を確保しており、また肩や腕が動かしやすいラグラン袖なので、動きやすい。元気なキッズにぴったりのラッシュガードです。
静電気の発生を抑える静電ケアシステムを採用してくれているのも、うれしい。
UVカット率95%以上のUVプロテクト機能は、さすがのTHE NORTH FACEです。

[展開サイズ]130~150cm

THE NORTH FACE(ノースフェイス)ショートスリーブサンシェードプルオーバー 通販ページ

 

 

3.patagonia(パタゴニア)

patagonia(パタゴニア)のキッズラッシュガードは、水陸両用。
まず可愛いイラストに目が行きますね。リラックス感たっぷりなイラストが和みます。
素材は通気性と速乾性を備えています。しかもやわらかな肌触りで、着心地が抜群。伸縮性を備えたリブニットの襟ぐりなので、小さなキッズのお着替えに手間を取りません。

安定のUPF50+で日差しからキッズを守る。ポリジン永続的防臭加工済みで、清潔仕様もうれしいラッシュガードとなっています。
半袖タイプも、イラストが違ってかわいいですよ!

[展開サイズ]2T~4T

patagonia(パタゴニア) 水陸両用 ラッシュガード キッズ   通販ページ

 

 

シンプルラッシュガード【スクール向き】おすすめブランド2選

 

1.SPEEDO(スピード)


 

競泳用水着で有名な一流ブランドSPEEDO(スピード)。シンプルなデザインのものが多く、公共のプールを利用する時でも場に馴染みます。
学校から「フードなし」「紺や黒」のラッシュガードと指定された場合でも、このタイプなら合格!

スピードのラッシュガードは、授業用に求める方が多いとのこと。男の子も女の子もOKです。フロントファスナーなので、子供自身でお着替えスムーズ。
必要な時にサイズ欠けしていると残念なので、早めに動くことをおすすめしたいです!

[展開サイズ]120~160cm

SPEEDO(スピード) キッズ ラッシュガード  通販ページ

 

 

2.BIARMS(バイアームス)

BIARMS(バイアームス)のシンプルな長袖ラッシュガード。他に、半袖バージョンもあり。ロゴが入っていない黒紺は、学校の水泳教室向き。
スケ感の少ないしっかり生地が安心です。良心的な価格ですが、縫製は丁寧な日本製。

水の浸入を防ぐ為首元がタイトに作られているので、このタイプは1~2サイズ大きめにしたほうがお着替えは楽そうですね。
カラフルなタイプのラッシュガードもあり、こちらは遊び用のラッシュガードとしても使えますね!

[展開サイズ]110~150cm

BIARMS(バイアームス)フェイサーラッシュガード  通販ページ

 

 

個性派ラッシュガード【新鋭インポート】おすすめブランド2選

 

1.BOBOCHOSES(ボボショーズ)

BOBOCHOSES(ボボショーズ)は、バルセロナ、スペインに拠点を置く0~11才までのベビー・子供服ブランドです。日本でもおしゃれママを中心に最近大人気なブランドですよ。

2018SSコレクションに、人気のバナナ柄のラッシュガードが復刻。絶妙カラーのラッシュガードがお目見えしています。
ボボジョーズのラッシュガードは、かぶるタイプ。ポリエステルのリブ素材なので、伸縮性はあるほうです。海やプール以外にも、水に濡れそうなお出かけにたくさん着ていきたい1枚です。

[取扱いサイズ]12-18m(80cm)、24-36m(92cm) 
          4-5y(110cm)、6-7y(122cm)

BOBOCHOSES(ボボショーズ)ベビーサイズ 通販ページ
BOBOCHOSES(ボボショーズ)キッズサイズ 通販ページ

 

 

2.Beau LOves (ビューラブズ )

 

kihananさん(@kihanan)がシェアした投稿

イギリスで誕生したBeau LOves (ビューラブズ )は、日本ではセレクトショップで買うことができる、レアなブランドです。
「楽しくスタイリッシュ」をコンセプトにし生み出される数々のユニークなデザインは、世界中のファンをいつも驚かせてくれます。

Beau LOves のラッシュガードは、お決まりのマスクのマーク付き。スタイリッシュで大人っぽい。
カラフルや可愛いを好まないクール好きなキッズに、是非着てほしいラッシュガードです。

[展開サイズ]2y-3y ~ 6y-7y

Beau LOves (ビューラブズ ) 通販ページ

 

 

夏です!キッズのラッシュガードの準備はOK?

夏の海に行く

キッズにラッシュガードが必要な理由は、子供こそ確実な日焼け対策が必要なこと。それから、危険から守り安全に遊ばせるため、でしたね。
ラッシュガードの選び方も確認しました。
更には、人気ブランドのおしゃれな、実用的なラッシュガードをたっぷりご紹介してまいりました。
いかがでしたか?お気に召すもの、ありましたか?

夏は、子供がぐんと成長する季節。色々経験させてあげたい。
夏休みには家族でお出かけのご予定もあるのではないでしょうか?
暑いから水遊びがとにかく気持ちいい! 思いっきり遊びたい☆ 
水のレジャーに、山へのアウトドアに、ラッシュガードがあると万全!キッズ用ラッシュガードを今から用意しておきましょう。
今年の夏も、楽しい思い出の1ページを。子供の笑顔が溢れる日々になりますように♪

 

 

▼オススメのラッシュガード特集はこちら▼
ラッシュガード特集!プールに海に◎日焼け対策はもちろん保温対策にも!

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

ビーチでの主役になることまちがいなし!注目の子供水着ブランド11選

見た目もコスパも合格ラインのおしゃれ浮き輪「価格順トップ4!」

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami