ママの自転車用レインコート15選!顔が濡れない&おしゃれなおすすめを紹介

ママの自転車用レインコート15選!顔が濡れない&おしゃれなおすすめを紹介

最終更新日 2021-05-30 by smarby編集部

雨の日でも幼稚園や保育園の送り迎えは休めない。自転車で送り迎えをしているのに、どうしようというママも少なくないでしょう。

子どもが濡れないようにばっちりとレインウェアやレインポンチョで完全装備させても、自分のガードはゆるめ。そうなるとずぶ濡れになるだけでなく、メイクやヘアも崩れてしまいます。それはなるべく避けたい!

そんなママたちのために、雨の日の自転車の運転の注意点自転車用のレインコートを選ぶときのポイントを紹介。そして顔やリュック、抱っこ紐の子どもまでしっかりガードしてくれる、おしゃれでおすすめのレインコートを厳選しました!

Contents

雨の日の自転車は安全運転で!気をつけたいポイントは?

レインコートを着て自転車に乗る女性

雨の日の自転車送迎、ママもキッズも安全に乗ることが大事!

「濡れない」レインコートを紹介する前に、雨の日自転車に乗る時、気をつけたいポイントをまずは一緒に確認してみましょう。

傘さし運転NG!

雨といえば傘、でも自転車にのる時の傘差しはNG!道路交通法※でも禁止されています。近いから大丈夫と思わずに、絶対にやめましょうね。

参考:道路交通法 (安全運転の義務)第七十条 

雨の日の自転車送迎!安全のポイント・3か条

ポイントその1・早めに家を出る

時間に余裕が無いと、スピードを出してしまいがち。

雨の日は視界が悪く道路の状態も良くないので、自転車を乗りこなすには難易度が高めです。子供にレインコートを着せたりするための時間も必要

いつもより少し早めに身支度&出発するように行動したいものです。

子供を送った後に出勤するママは、身だしなみをさっと直す時間も必要ですよね。

ポイントその2・ゆっくり走る

スピードを落とした運転を意識しましょう。

特に曲がり角とマンホールの上は滑らないように要注意!無理をせず、ゆっくりと走りましょう。

ポイントその3・自転車を乗らないジャッジも

悪天候な日は、自転車に乗らない決断も潔くしましょう。

自転車の方が早いからと無理せずに、走行中に雨がひどくなった時は、雨宿りしたり、自転車を押して歩くなど、安全第一でベストな判断をすることが一番大事なポイント!

自転車送迎ママの《神レインコート》条件7か条

カラフルなレインコート

自転車用レインコートに求める条件をまとめてみました!

1.手元が濡れない

手が濡れないように手甲カバーがあるレインコートだと◎。

ブレーキ操作の妨げにならないような仕様になっているか確認をしましょう!

2.髪・顔が濡れない

顔まですっぽり入って、顔にかかる部分だけクリアになっているレインコートは、視界を確保しつつ顔が濡れないくて快適。

3.足元濡れない

レインシューズを履くにしても、レインコートは長めの丈のものが◎。

自転車を一生懸命にこぐ太ももはいつの間にかずぶ濡れになりがち。太ももまできちんとカバーできる、余裕をもたせたマチをとってあるレインコートだと安心です。

足の間から吹き込む雨の侵入も防げます。

4.荷物が濡れない

前カゴまですっぽりカバーしてくれるデザインの自転車専用の便利なレインコートがあるんですよ。

フロントの裾が長くなっています。後ほど実物をご紹介しますね。

5.視認性バッチリ

悪天候の日は、見通しが悪く危険が多いです。

車道の端を走行する時は特に、ドライバーに自分の存在に気づいてもらうように、反射材付きのレインコートだと安心。

冬の夕方など薄暗い時間帯でも視認性アップ!反射材がついていないものは、買ったあとに「自分で付ける」でももちろん◎。

6.持ち運びラク

雨が降りそうだから持っていく、脱いだあと収納する、着ていない状態のレインコートを収納する袋がついているタイプだと便利。

レインコート自体もコンパクトに畳めるものだとしまいやすいです。

7.脱ぎ着ラク

雨の日の特に朝は何かと時間がないもの。余裕を持って準備を進めても、子供のお世話に手間取ったりしますよね。

家を出ようとしたら、急に雨が!なんてことも。パッと身につけられるレインコートのほうが助かります。

脱ぐときも、ぴったりサイズだったり、汗でなかなか脱げなかったりすると、イライラ増大。

「かぶるだけ」や「ゆとりがある」などママ用は脱ぎ着ラクな快適さを優先させるのがおすすめです。

雨でも快適!自転車用ママ向けレインコートおすすめ15選

レインコートを着て自転車を運ぶ女性

お待たせしました。ママが自転車乗る時に重宝するレインコートのおすすめをランキングで15選ご紹介します!

【Chou Chou Poche(シュシュポッシュ)】HARAINY(ハレニー)自転車レインポンチョ

楽天で1位を連続でとっているレインポンチョは、ドット、ボーダー、フラワー、チェックなどおしゃれな柄がかわいい。

小雨の日くらいしか使えないペラペラタイプ?と思いきや、機能性も合格でした。大きめフードと透明ツバが雨を防ぐ。二重ゴム袖が、袖口からの雨の侵入を防ぐ。大きめ袖がハンドルをもカバーします。

裾のめくれ対策も考えられていますよ。ゴムで絞れるのと伸縮素材で風が気になりません。

背中には反射生地が2箇所に。リュックを背負ったままウェアを着るのもOK。

神レインコートに求める条件をほぼクリアしている優秀レインコートなのでした。

雨結構強めの今朝使用してみました。
身長154センチですが少し膝が出ました。
コートに大きめのリュックを背負った上から着ていたので少し上がったのかもしれません。
フードは最初風で舞い上がってしまったのですが、首元にある調整ゴムをキツめに締めると舞い上がりません。
視界は凄いクリアな感じではないですが、雨降ってても濡れずに見えます。
結果的にとてもよかったです!もっと早く買えばよかったなと思います。
袋は入れてないのでわかりませんが小さめかも?
リトルフラワーにしましたが、あまり目立たず良い感じです。色も紺なので落ち着いていてよいです。

出典:楽天みんなのレビュー

・楽天参考価格:4,290円(税込)
・カラー展開 12色
・サイズ 着丈:約110㎝、袖丈:約72㎝、身幅:約65㎝

【Lulu Couture(ルルクチュール)】ロングポンチョ

高品質、高コスパのレインコート。ポンチョタイプは袖が付いていないことも多いですが、こちらのロングポンチョは袖があるので自転車のハンドル操作もしやすいデザインです。自転車に乗っているとどうしても濡れやすい足下も、ロング丈でしっかりカバー。

重みがあるのでめくれ上がる心配も少なく快適です。

ワインレッドを購入。想像通りの色!
身長165センチで、足首寄りのスネくらいの位置。
主に自転車に乗る時用として選びましたが、今まではセパレートタイプで脱ぎ着が面倒でしたがこれは一枚で良いのと、帽子も脱げづらそうなのが良し。クリアのバイザーつきなのも視界が確保できて良いと思いました。
☆-1なのは、重さがちょっとあること。
だけど、このお値段で、これは大満足です。
配送も早く、梅雨のうちに新しく購入できてよかったです。

出典:楽天みんなのレビュー

・楽天参考価格:2,190円(税込)
・カラー展開 7色
・サイズ 着丈:約115㎝、袖丈:約70㎝、身幅:約68㎝、袖幅:約91㎝

【kajimeiku(カジメイク)】PIRARUCU(ピラルク)

機能だけでなくオシャレにも妥協できない、というママにおすすめのレインコート。街歩きにも着られるスタイリッシュなデザインは日常使いにとっても便利です。前裾部分にはアンダーガードがついているので下半身への雨の侵入を防ぎ、風によるばたつきも防いでくれるので自転車に乗るときも万全の機能。

別売りのバイザーを使えば視界も良好でメイク崩れも防いでくれます。

ベージュ・152cmでサイズLを購入しました。
丈は脛の真ん中あたりまでありますが、自転車に乗ると膝までカバーできるので濡れなくて良いです。Mサイズと悩みましたが、自転車のことを考えてLにして正解でした。ポンチョのようなゆとりはないのでリュックは厳しそうですが、ボディバッグやポシェットは中に付けたままでも大丈夫でした。
他レビューを拝見してシワが気になっていましたが、実際に雨の日に使用してみて個人的にはそんなに酷くはないかなと。雨に濡れたらシワも少し軽減されたと思います。
ぱっと見、レインコートに見えない形と色味なので大満足です。

出典:楽天みんなのレビュー

・楽天参考価格:4,480円(税込)
・カラー展開 3色
・サイズ M/着丈:107㎝、裄丈:80㎝ L/着丈:113㎝、裄丈:83㎝

【kajimeiku(カジメイク)×something(サムシング)】ウィズレインハイポンチョPlus

信頼と安心の防水素材「TPUラミネート」を使用したレインコート。サムシングならではのデニムをベースとしたとってもオシャレなデザインです。

背中には反射材が付いているので、薄暗い雨の日でも安心ですよ。また、手の甲までしっかりカバーしくれるので、雨による手の冷えも緩和してくれます。

雨で視界が悪くなってしまうと、自転車の運転はとてもこわいですよね。そんな時は、別売りのレインバイザーを使えば視界良好です。紫外線カットもしてくれるので、晴れの日にも活躍してくれます。

レインバイザーと合わせて快適です。
大きめなので、冬に上着を着た上からでも着られそうです。
信号でとまっている間も膝が濡れません。
手のカバーは気に入っています。結局濡れはしますが、袖がめくれて手首が濡れないのがいいです。
丈の長さはいいですが、少しでも向かい風だと裾がどうしてもめくれ上がってきてしまいます。

出典:楽天みんなのレビュー

・楽天参考価格:5,000円(税込)
・カラー展開 5色
・サイズ フリー/前着丈:108㎝、後着丈:116㎝、身幅:162㎝

別売りのレインバイザーを合わせて♪

【Canadian East(カナディアンイースト)】レインポンチョ

アウトドアブランドのカナディアンイーストが発売する高機能なレインコート。高機能素材ブリザテックを使用し、水を弾き、汗を逃してくれるのでムレずに快適な着心地です。

摩耗や洗濯による耐水圧の低下を防ぐためのトップコートが施されているので耐久性も抜群。

幼稚園送り迎え3年間がスタートしたので思い切って高いレインコートをポチり。
上の子が幼稚園の頃から使うレインコートがありますが、膝上なので結構濡れる…長いのが欲しい、デザインも気にしつつ。どうせなら夏も着れるように、蒸れにくいモノがいい。
これらで選び購入しました。
まだ一度しか使用してませんが、やはり長いと服が濡れず気持ち良く帰宅出来ます。
もう少し、ツルッとしたサラッとした素材かと思ってましたがカッパ!って感じの素材で動いて擦れると音がします。そこで☆-1になりました。透湿機能は、着た日が割と涼しくて実感ないです。楽しみにしてます。
PTAで学校に足を運ぶ時にも使えるし…落ち着いた色にしてみようとベージュにしました。
写真の通り落ち着いた色です。
フードは、しまえそうなデザインでした。今度やってみます。ちょっとそこまで傘閉じたまま!走れーってやったのですが、フード大きくてサッとかぶれしっかり覆われて気に入りました。以前のレインコートは、デザインでついてて被っても前髪濡れる…って感じだったので、こちらはとても機能的に作られたレインコートだと実感しました。
使用重ねるうちにまた、発見があるかしら楽しみです。
158センチ普段Lサイズお尻大きい私で小さい方を購入。まぁ、まだゆとりありますが中に小さめショルダーバッグを斜めがけしてファスナー閉じるとギリギリになりました。
台風のような雨の時だけ中に入れようと思います。

出典:楽天みんなのレビュー

・楽天参考価格:10,230円(税込)
・カラー展開 5色
・サイズ S/着丈:110㎝、裄丈:85㎝ M/着丈:118㎝、裄丈:88㎝

【helloangel(ハローエンジェル)】 レインコート

自転車ママ1000人の声から生まれた、「本当に濡れない」とメディアをざわつかせている噂のレインコートです。

ママたちの日頃の不便を解消する機能が満載。

まずは、雨の日の自転車でも快適に過ごせる点に注目。

薄手で軽い撥水素材を使用。大きなつば付きフードと高い襟元で顔まわりをばっちりガードするので、化粧崩れストップ!

駅や保育園の入り口でもマジックテープで簡単に取り外しができるレッグカバーで足元もガードしています。

止水テープでじわじわ濡れもバイバイ!

脱ぐのも簡単なので、働くママさんには特に、神レインコート確実です。

自転車通勤なので顔や足が濡れないレインコートを探していました。
脚カバーがあるおかげで足も濡れませんしすぐに取り外せるところがとてもラクです。ズボンだと脱ぐ時に恥ずかしいので女性目線で作られているなと思いました。
今まで持っていたレインポンチョではフードが飛んでしまい顔はいつもドロドロでしたが、こちらのレインコートはフードがしっかり固定されて飛ばないのでほとんど濡れません。フードを気にして片手運転になる必要がないので安全で助かっています。
あとすごく乾くのが早いところは一番オススメしたいポイントかもです!
デザインも可愛く気に入ってます。買ってよかったです。

出典:楽天みんなのレビュー

・楽天参考価格:9,350円
・カラー展開 5色
・サイズ M/前着丈:90㎝、後着丈:96㎝、裄丈:78㎝、身幅:48.5㎝ L/前着丈:95㎝、後着丈:101㎝、裄丈:83㎝、身幅:50.5㎝ LL/前着丈:96㎝、後着丈:102㎝、裄丈:84.5㎝、身幅:54.5㎝

【43Degrees 43(ディグリーズ)】ユニセックス レインポンチョ

濡れない!蒸れない!生地が厚めでしっかりしているというレビューが多い43Degrees (43ディグリーズ)のレインポンチョ。

スノーボードウェアメーカーが制作する本格派です。浸透防水素材を使用しているので、長時間の装着でも蒸れを軽減してくれます。内側には縫い目全てに止水テープが貼られているので雨の侵入をシャットアウト。

収納袋に付属のショルダーベルトをつければスマホやミニ財布などちょっとしたものを持ち運ぶのにも便利。

保育園の送り迎え用に購入しました。
だっこひもでだっこしててもポンチョ型なので着やすいですし、大きさもしっかりあるので首元を開けていれば子どもも苦しくありません。
自転車でも大活躍で、袖のところにある輪っかに親指を通せばめくり上がることもありませんし、袖口が大きいので普通のレインコートのようにハンドルに変に引っかかることもありません。また少し重さがあるので捲り上がることもなくレインブーツを履けば全身濡れずに乗ることができます。レオパードの柄も派手すぎず可愛いのでとても気に入ってます!レインコートにしては少しお値段は張りますがすごく良い品だったので買ってよかったです。

出典:楽天みんなのレビュー

・楽天参考価格:5,940円(税込)
・カラー展開 18色
・サイズ 前着丈:96㎝、後着丈:100㎝、裄丈:85㎝

【Sweet Pea(スイートピー)】サイクリングレインコート

自転車に乗るときに便利なレインコート、鼻や口まで覆える頼もしいフードは取り外しが可能です!透明生地で視界確保。

ファスナーを閉めた上からさらにスナップボタンを留める仕様で、雨の浸入をガッチリガード。袖口もゴムタイプの2重構造になっていますよ!

裾の方のファスナーを開けばスリットが大きくなってゆったりするので、こぐ足の動きがスムーズ。

雨の日だけじゃなく、肌寒い日や雪の日の防寒着にもおすすめです。

サイズ展開があるので、身長や好みの丈からチョイス可能です。

幼稚園の送迎用に購入しました。
風雨をしっかりガードしてくれてかつおしゃれなものを探していましたところこの商品にたどりつきました。
158センチで中肉体型、レインブーツと併用しようと思い115サイズを購入しました。色は希望のアイボリーが品切れのためブラックにしましたがとてもかわいらしく気に入りました。
今日入園して初めて雨だったので使用したところ、長さもぴったりでこぎにくくなく、小雨だったこともありまったくぬれませんでした。フードは顔をぴったり覆うのが嫌だったので止めなかったらやはりすぐに脱げてしまいました。他の方のレビューにもあったようにサンバイザーなどで工夫してみようと思います。

出典:楽天みんなのレビュー

・楽天参考価格:8,580円(税込)
・カラー展開 2色
・サイズ 105㎝/着丈:105㎝、裄丈:約80㎝、身幅:約60.5㎝ 110㎝/着丈110㎝:、裄丈:約82㎝、身幅:約62㎝ 115㎝/着丈:115㎝、裄丈:約84㎝、身幅:約65.5㎝ 120㎝/着丈:120㎝、裄丈:約85㎝、身幅:約63㎝ 125㎝/着丈:125㎝、裄丈:約88㎝、身幅:約65㎝

【LOGOS(ロゴス)】ロングレインコート

アウトドアグッズで有名なブランドLOGOS(ロゴス)の手がけたレインコートは、ロング丈が魅力です。

膝まで隠れる丈は、自転車に乗ったときの足の濡れを最小限にします。顔や頭は、すっぽり覆うフードで防備!

雨の染み込みにくさは、なんと傘の10倍!雨をバチバチ弾く頼もしさ。

コートの裏地は、メッシュ素材なので雨の不快な蒸し蒸しはなし、サラッとした着心地です。

使う人のことを考えた機能が充実していて、買ったら速く試してみたくて、雨の日が待ち遠しくなってしまうかも。

雨の日の自転車用に購入。何度も使っていますが、水が染みてくることもなく、自転車もこぎやすいのでとても重宝しています。抱っこ紐で子どもを抱っこしたままでもファスナーを閉めて着れます。

出典:楽天みんなのレビュー

・楽天参考価格:5,720円(税込)
・カラー展開 3色
・サイズ M/着丈:110㎝、裄丈:76㎝、身幅:56㎝ L/着丈:112㎝、裄丈:78.5㎝、身幅:58㎝

【girlymammy(ガーリーマミー)】自転車専用トレンチサイクルコート

情報番組でも紹介されたことのある自転車専用のレインコート。トレンチ風のデザインは背面にもこだわっていてオシャレに着こなせます♪

本格防水加工でありながら裏地がメッシュ素材なのでムレにくく快適な着心地。専用のクリアレインバイザーが付いているので視界も確保することができます。

・楽天参考価格:11,000円(税込)
・カラー展開 2色
・サイズ 総丈:115㎝、袖丈:57cm、肩幅:48cm、身幅:59cm

【TWR】防水・防風レインケープ

雨の日に赤ちゃんを抱っこしたまま着ることができるレインコート。自転車に乗るときも、手甲カバーがあり手が濡れにくいのでハンドル操作もスムーズです。

大雨でも耐えられる耐水圧10,000㎜で速乾性、耐久性に優れたポリエステル100%の生地を使用。頼れる1枚になりそう!

購入してよかったです!
5ヶ月の子どもを保育園に預けており、行き来は抱っこひもを使用しています。
雨が降ったら送迎どうしよう…と思っていた時にこちらの商品をみつけました。
今年は梅雨入りが早かったこともあり、即購入。
すぐに手元に届きました。
到着した翌日がかなりの大雨が降り、さっそく出番がありました。
子どもをすっぽり包むことができ、全く濡れませんでした!
しっかりとした撥水生地で、帰宅後に乾くのも早かったです。
あと個人的には、付属のポーチの大きさもちょうどよかったのが気に入りました。
こういったものを畳むのが非常に苦手なんですが、これはくるくると畳めばちゃんとポーチに収まります(笑)
買ってよかったです!

出典:楽天みんなのレビュー

・楽天参考価格:6,980円(税込)
・カラー展開 2色
・サイズ M/着丈:85㎝、裄丈:85㎝ L/着丈:88㎝、裄丈:90㎝

【w.p.c】CHALLY PON PON (チャリーポンポン)

人気のレイングッズブランドw.p.cの自転車専用レインポンチョです。

自転車の前かごをすっぽり覆うので、お買い物袋や子供の持ち物などが濡れません。そのままスッポリ被れるので、ママももちろん濡れ知らず!

フードが脱げにくい二重ラップ構造と、ドローコード付きで顔にフィット。絞りで調整もOKです。きれいなお化粧はそのままキープ。

前カゴを覆うようにフロント部分は長く、逆に後ろは後輪に巻き込まれないようショート丈になっていて安心(前カゴがないタイプの自転車での使用は想定していないので注意です)。

自転車に装着できる収納袋がおしゃれだしすぐに取り出せて便利!さすが、レイングッズブランドのレインコートです。

まだ一度しか使用しておりませんが、使い勝手良好です!生地も程よい厚さで、作りもしっかりしていると思います。
走行中に風が気になる時は、背中側の下部をお尻と椅子の間に挟むと良いです。
一つ気になるのは…私のたたみ方が下手なのか、持ち運び用のケースにレインコートを入れて蓋が閉まらないことでしょうか。まあ、ケースには入るから問題ないですが。

出典:楽天みんなのレビュー

・楽天参考価格:4,730円(税込)
・カラー展開 8色
・サイズ 前丈:118㎝、着丈:92㎝

【sunny feels(サニーフィールズ)】サイクルポンチョ

自転車のために設計されたレインポンチョは、前カゴの荷物まで雨から守ってくれます。裾クリップで前カゴに止められるから、裾のめくれの心配なし。

クリアなフードが顔全体を包んでくれるので顔に雨が当たりにくく、ママのお化粧崩れの心配もなし。

前面には、風受けが軽減できる通気口がついていたり、ばたつき防止の内側腰ベルトがあったり。雨の日でもいかに快適に自転車に乗れるかを考えて作られています。

しかも、リンゴ柄がかわいい。同じ柄の収納バッグ付きなので、いつものバッグに忍び込ませておけば安心です。

注文から配送までが早く、すぐに手元に届きました。
【よかった点】
使用感ですが、バイザー部分は透明の部分が多く取られ視野の確保は十分、また長めに作られているので下げて使えば顔もあまり濡れません。
丈も十分あり、大雨でも足元びしょびしょにはなりません。
カゴクリップも便利。きっちり荷物を守ってました。
手出し口がついているのもとても便利。動きやすいです。
【悪かった点】
生地が薄く撥水効果が弱いです。30分ほど小雨時々大雨の中を走行しましたが、頭と上半身がだいぶ濡れてました。レインコートとは・・・と思うレベル。
お腹のところの通気口は機能していませんでした。これはなくてもいいと思う。
走行中手出し口のところから雨がどんどん入ってきます。手元はびしょ濡れになります。
到着時びしょ濡れだったので、☆1にするつもりでしたが、細かい機能とデザインがかわいいので1つオマケで☆2にしました。でもお値段も高いので、メーカーさんにはもうちょっと頑張ってもらいたいです。

出典:楽天みんなのレビュー

・楽天参考価格:4,755円(税込)
・カラー展開 3色
・サイズ 前着丈:106cm 、後着丈:94cm、袖丈:64cm、裄丈:74㎝、裾幅:94cm、 袖口幅:21.5cm

【大久保製作所 maruto(マルト)】自転車屋さんのポンチョ プレミアム

着脱が簡単なので、突然の雨でもサッと着るだけでOK。かごまですっぽり覆えるので、荷物も雨から守ってくれます。前かごに取り付ける「めくれ防止クリップ」で、走行時のめくれ上がりを防止してくれるのでストレスフリー。

手元は透明窓になっていて、電動アシスト自転車のスイッチパネルを見ることができます。

・楽天参考価格:3,410円(税込)
・カラー展開 2色
・サイズ 前着丈:約112㎝、後丈:約86㎝、裾幅:約135cm

おしゃれな自転車用ママレインコートで雨の日の送迎も楽しく♪

花を手にレインコートを着て自転車に乗る女性

雨の日の自転車の運転、気をつけるべき点やおすすめのレインコートの紹介をしてきました。子どもを雨から守ることで精一杯になりがちですが、レインコートをサッと羽織れば自分自身も雨から守ることができますね。

雨が上がってからも気にせず着られるようなおしゃれで高機能なレインコートも。ニーズに合わせたレインコートを用意して、雨の日の送迎も楽しく行いましょう。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami