子供用浴衣の着付けは簡単!兵児帯の2本結びなどアレンジ方法も紹介

子供用浴衣の着付けは簡単!兵児帯の2本結びなどアレンジ方法も紹介

花火大会や夏祭りの季節ですね!
本当は子供に浴衣を着せたいけれど、実は着付けがよくわからなくて二の足を踏んでいる……。というママはいませんか?
気持ちよくわかります。私もその一人です。

子供にも着せたいし、あわよくば自分も着たいと思っているんですが、いかんせん着付けの知識が皆無。
肩上げって何?おはしょりって何語?兵児帯ってなんて読むの?そんなレベルです。
でもっ!今年こそはあきらめずに、この壁を乗り越えたい!と、一念発起。浴衣の着付けについてリサーチしてみました。

そしてわかったこと・・・。

実は、幼児用の浴衣の着付けはまったく難しくないんです!
想像してるより、本当に簡単ですから、騙されたと思って読んでみてください。

私自身初心者なので、できるだけ分かりやすく、着付けや、帯の結び方などについて紹介したつもりです。どうかこの記事がみなさんのお役に立ちますように!

Contents

 

着付け&購入前にチェック【浴衣の専門用語】

「浴衣」についてリサーチし始めると、よく目にする浴衣・着物ならではの用語があります。その頻出ベスト3とも言うべきものがこれ、「おはしょり」、「肩上げ」、「腰上げ」。

浴衣初心者は、この難しそうな言葉でついつまずきがちですが、実は全然難しいことを言ってるわけではないんですよ。
でも、この言葉を知らないと、浴衣を選ぶ時や、着付けの段階で困ってしまうこともあるので、頑張って目を通してくださいね!

 

おはしょりとは?

漢字で書くと「御端折り」となるそうです。その字の表すとおり、浴衣を着る時に、裾をたくし上げて(浴衣は長めに仕立てられています)、余った分を腰のところでタックのように折り返しておくこと(または、そのたくし上げた部分)を「おはしょり」といいます。

要するに、丈の長さを腰の部分で調整すること、その調整した余り部分のことです。
ママたちも女子高生だった時に、制服のスカートをウエストで折り返して、丈の調整とかしてませんでしたか?あんなイメージに近いです(笑)

なぎささん(@pomemanian)がシェアした投稿 -

↑上の画像のピンクの帯の下部分に、タックのようになっている部分があるのがわかりますか?この部分、またはこのようにたくし上げて長さ調整の処理をすることを「おはしょり」と言います。

 

 

肩上げ、腰上げって何?

■意味

まずは「肩上げ」から説明しますね。「肩上げ」とは、これまたおはしょりと同じようなもので、肩部分をタックのようにつまんで縫って、裄丈を調整することを言います。(裄丈とは首の後ろの中心から袖口までの長さのこと。)

haruka yさん(@oharu.co)がシェアした投稿 -

上画像は着物なんですが、肩のところをつまんでいるのがわかりますか?
これが肩上げです。

続いて「腰上げ」ですが、こちらも要するに、腰で丈を調整することで、先程でてきた「おはしょり」と同意なのですが、「おはしょり」を縫ってしまうことを指す言葉です。
腰紐でぎゅうっと締め付けることで窮屈感を与えないように、激しい動きで着崩れしないようにとの配慮から、子供の場合、おはしょりを縫ってしまうんですね。

 

■肩上げ、腰上げ、する?しない?

ちなみに、「肩上げ」も「腰上げ」も、成長著しい子供の浴衣ならではのもので、大人は「肩上げ」も「腰上げ」もしません。
子供は成長が早いので、大きめの浴衣をサイズ調整して長く着れるように考えられた工夫なんですね。

ここで、「え、肩上げ・腰上げって、自分で縫わないといけないの?」、「ハードル高すぎ!」とガックリきたママもいるかもしれませんね。でも、安心してください。
今どきの子供用浴衣は、大体「肩上げ」、「腰上げ」がされた状態で販売されているので、お店の人に相談しながら、肩上げ・腰上げ済の浴衣を買えばOKです。

ただし、成長に合わせて、微妙な調整が必要になってくることも考えられるので、肩上げ・腰上げをほどくこともあるということは覚えておいてくださいね。

<肩上げ、腰上げの方法が知りたい人におすすめ 参考ページ>
浴衣の肩上げ・腰上げ 子供 京染卸商業組合

 

■成長して丈が短くなった場合の「肩上げ」「腰上げ」の処理

では、子供が成長して丈が短くなってしまった。という時の対応の仕方ですが、方法はふたつ。

対応1、肩上げ・腰上げをほどいて、もう一度つまんで縫い直す。
対応2、肩上げ・腰上げをほどいてアイロンでシワを取り、そのまま着る。

「肩上げ」、「腰上げ」を新たに施す人もいれば、そのままほどいて着用する人も。
「肩上げ」「腰上げ」をしないということは、成長がとまったこと=死を連想させるとして縁起が悪いと捉える人もいるので、親世代やまわりのママなどに話を聞いて、どちらにするか判断すると安心です。



■140cm以上は「肩上げ」「腰上げ」は施されていないことが多い

子供用浴衣の多くが「肩上げ」「腰上げ」がされた状態で販売されていると述べましたが、実は体格が大きくなる140cm以上のサイズになってくると、大人同様「肩上げ」「腰上げ」はないことが多いです。
その場合は、必要であれば肩上げ・腰上げを施し、不要であれば大人と同じ着付け方法(おはしょりで対応)をとればOKです。

 

着付け&購入前にチェック【帯の種類と特徴】

続いて、これまたよく出てくる言葉で、子供用の浴衣選びの際に欠かせない「兵児帯(へこおび)」、「作り帯」など、帯の種類を紹介していきますね!

 

兵児帯

WAKON姫路店さん(@wakon_himeji)がシェアした投稿 -

兵児帯はよく幼児などの浴衣に用いられ、上の画像のように、ふわふわして柔らかく、結びやすい帯です。
腰にくるくるっと2、3周巻き付けて、後ろで結ぶだけなので、とっても簡単。
意外にアレンジもきくので、重宝しますよ。(アレンジ方法は後述します^^)

 

 

作り帯

作り帯は、難しい帯の結び(画像でいうとリボン部分)部分が既に完成している帯です。
腰に巻きつける用の帯と、結び部分にあたる飾りの、2つのパーツから成っていることがほとんどです。
帯の結び方を知らなくても、手軽につけることが出来るので初心者さんにはおすすめです。

 

 

半幅帯

ミユキさん(@miyuki_irodori)がシェアした投稿 -

半幅帯とは、漢字そのままの意で、一般的な帯の半分くらいの細さの帯のことです。
作り帯とは違って、自分で帯を結ばないといけないので、レベルはちょっと上がりますね。腕に自信ありの上級者ママや、チャレンジ精神旺盛なママにはぴったりかも。

 

子供用・浴衣の着付け方【準備編】

さて、ここからはいよいよ最大の壁!浴衣の「着付け」に入っていきますよ!
でも、まずはその前に下準備から。(引っ張ってるみたいでごめんなさい。)

 

浴衣の選び方

もうこれは簡単ですね。浴衣を選ぶ時に、見るべきところは、以下のとおり。

●浴衣の「肩上げ」「腰上げ」は、されているか、いないか
●帯は「兵児帯」にするか、「作り帯」、または他の自分で結ぶ帯にするか
●子供にあったサイズかどうか
●「浴衣」にするか、それとも着付けが楽な「浴衣ドレス」や「浴衣ワンピース」にするか

ちなみに、「サイズ」の選び方、「浴衣ドレス」「浴衣ワンピース」については、以下の記事が参考になりますよ。
ここまで読んで、「浴衣」はやっぱり面倒……と思ったママは、「浴衣ドレス」や「浴衣ワンピース」を検討するのも全然アリだと思います!

<smarbyよみものからのオススメ関連記事>
【女の子】子供浴衣で過ごす夏!2018おすすめ13選

 

 

前日までにやっておくこと

●必要に応じて浴衣の「肩上げ」「腰上げ」をしておく、またはほどいておく
●ハンガーに吊るしてシワをとっておく

あとは、当たり前のことですが、初心者さんは事前に一度軽く練習しておくと安心です。
慣れてしまえば、着付けの所要時間は15分もあれば十分みたいですが、初心者さんはそうはいきませんよね。
後は、1年ぶりに浴衣を着せるということで、着せ方を忘れていて焦った…なんてママもいるようです。
当日バタバタしないように、ぜひ準備はしっかりしておいてくださいね。

 

子供用・浴衣の着付け方【実践編】

さあお待たせしました!いよいよここからは、子供用浴衣の「着付け」のやり方に突入です。言葉だけではわかりにくいので、動画でご確認を。
着付けが簡単な「浴衣ドレス」→「腰上げ済の浴衣(おはしょり作る必要ない)」→「浴衣(おはしょり作る必要あり)」の順でご紹介していきます。

 

<難易度やさしめ>浴衣ドレスの着付け

浴衣ドレスはセパレートになっているので、着せ方も簡単ですね。
上着を羽織らせて、内側と外側の紐をそれぞれ結び、スカートをいつも通りに着用。上着の裾はスカートのウエスト部分にイン。そして、ウエスト部分を画すように帯を結んであげればOK。
スカートの中にパニエを履くとよりふんわりするそうですよ。

 

 

<難易度ふつう>子供浴衣(腰上げ済)の着付け

すごいですよ。あっという間に、浴衣の着付けが終わってしまいます。
既に腰上げがされているので、おはしょりをとって丈の調整をする必要もなく、浴衣を羽織らせ、腰紐を結び、腰に帯を巻けば完成です。
ポイントは「背縫いの位置が真ん中にくるように着せること」、「背中のしわを伸ばして、しわは脇の下に持っていく」などでしょうか。
びっくりするほど簡単で、驚きました!これならトライできそうですよね。

 

 

<難易度むずかしめ>浴衣(おはしょりを作る)の着付け

C CHANNELさん(@cchannel_girls)がシェアした投稿 -

小学高校学年や中学生が対象になってくるような大きめサイズで、腰上げがされていない浴衣は、もう大人と同じ着付けでOKです。その場合、丈の調整に「おはしょり」が必要になってきます。
正直、一気に難しくなりますよ……。心が折れそうになるかもしれませんが、子供の笑顔を思い浮かべて、頑張りましょうね!

紹介している動画は、自分で着る手順なので、少しとまどうかもしれませんが、「着丈決め」「衣紋抜き」「衿合わせ」「おはしょり」のポイントが分かりやすく説明されています。

<帯の締め方を知りたい人におすすめ 参考ページ>
女子のための動画メディア cchannel_girls

 

子供浴衣は兵児帯の結び方でもっとかわいくなれる!

どうですか?着付けに対する不安は消えましたか?
次からは、子供浴衣に欠かせない「兵児帯」のアレンジ方法をご紹介します。
おしゃれ上手なママの間では、兵児帯を2本使った巻き方なども人気のようですよ。
人と差がつくポイントなので、余裕があるママはぜひチェックを。

 

兵児帯2本を使ったアレンジ1

兵児帯2本を使って作る、華やかなリボンデザインです。前から見たときもかわいいんですよ。中央にコサージュなどをあしらうとより目を引きますね。

 

 

兵児帯2本を使ったアレンジ2

アレンジ1と似ているのですが、こちらはグラデーションがステキなお花のデザイン。使用する兵児帯の色のチョイスで、雰囲気は大きく変わるので、ぜひ色選びにもこだわってみてくださいね。

 

 

兵児帯1本を使ったアレンジ

大輪のお花が咲いたようなおしゃれなデザインです。ふわふわした素材の兵児帯よりも、少しハリのあるタイプを選んだほうが、デザインを活かせそうです。

 

今年こそは着付けを頑張る!でも、無理せず難易度低め浴衣アイテムを活用するのも◎

いかがでしたか?これで、今年はお子さんの着付けにチャレンジできそうですか?
リサーチしてみてわかりましたが、たくさんのママが動画を見たり、人に聞いたりして、勉強しながら子供に浴衣を着させているんですね。

私も子供が小さいうちは、なんとか着付けを頑張ってみようかなと思います。
ママが一生懸命着させてくれた浴衣を身につけて、子供たちがステキな夏の思い出をたくさん作ってくれますように♪

 

▼smarby取り扱いの着物/浴衣はこちら▼
着物/浴衣 smary通販ページ

 

▼smarby取り扱いの浴衣・甚平特集はこちら▼
2018こども浴衣・甚平特集♡お祭りが待ち遠しい!お子様と一緒に選んで♪

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

子供は浴衣で風流な夏を過ごす!【男の子用】おすすめ9選

おすすめの子供用水着ブランド16選〜ビーチでの主役になること間違いなし〜

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Campaign キャンペーン

キャンペーン一覧

Special feature 新着特集

特集をすべて見る

アプリ限定

毎日ポイントがもらえる
「チェックインポイント」があります!