「今年、蚊多くない?」家で・外で便利な虫よけグッズまとめ

「今年、蚊多くない?」家で・外で便利な虫よけグッズまとめ

最終更新日 2019-03-25 by smarby編集部

「今年は蚊の活動が例年より早い気がする…」と噂されています。確かに、筆者は雪国在住で飛蚊の時期は7月~8月がピークですが、5月に目の下を1箇所やられました。

しかも早いだけでなく多いという二重苦。私たち大人も痒さは辛いですが、子どもたちの搔き壊しは媒介による感染症の心配もありますよね?

 

今日は数ある虫除けグッズの中でもベビー期~ジュニア期まで使えるものを集めてみました!

「沢山あって何がいいのかわからない」というママ、是非参考にしてみてくださいね。

 

・オーガニック虫除けスプレー

楽天 オーガニック虫除けスプレー

虫除けにはクリームやジェルなど塗るタイプの物もありますが、頭皮や髪の毛にも塗布できるスプレータイプが俄然おすすめ!オーガニックであれば入浴や沐浴時の石鹸洗いで落とすことも出来て子どもたちの肌にも優しいです。

 

 

・虫除けシール

ノリスさん(@aruco1216)がシェアした投稿

楽天 虫除けシール

「赤ちゃんの肌に人工的な物を塗ったり触れさせたりするのが嫌だなぁ」という慎重派ママさんには虫除けシールがおすすめです。

シャツにペタっ、くつ下にペタっ、帽子にペタっ、とあかちゃんの肌に触れることなく全身をガード出来るちいさな優れもの!

 

 

・虫除けクリップ

楽天 虫除けクリップ

今年注目を浴びているのが、この虫除けクリップ。シールと同様に帽子やサンダルなどに付けて使うのですが、虫除け成分と芳香の液が入って見えるのでなんだかもの凄く効果がありそうなビジュアルがママに人気。

見た目も面白くて可愛いので子どもたちも喜んでつけてくれます。通園通学のバッグやランドセルにもいいですね!

 

 

・電池式 置き型虫除け

iwai ayanaさん(@ponchan.06)がシェアした投稿

楽天 電池式置き型虫除け

コンセントも要らず、蚊取り線香のように火なども使わずコンパクト。リビングや寝室どこでも虫よけ効果を得られるアイテムで、売り場では「一家族1個まで」とポップがあるほどこちらも昨今の人気。

スイッチを入れるとファンが回りだし殺虫成分が漂うという構造で、「部屋に蚊が入ってこないどころか、家に虫が近寄ってこない」という人まで!これは気になりますね。

 

 

・蚊帳(かや)

アズリンさん(@azurin333)がシェアした投稿

楽天 蚊帳(かや)

昔からありますが今になって再び注目を浴びているのが蚊帳(かや)。

塗る・置く・焚く、といった「効果は目に見えないけれど、とりあえずやったから大丈夫」な気になる盛塩的なアイテムより、目に見えて守ってくれるという安心感を得られるところが人気なのかもしれません。

家の中で「Gを見てしまった!!!!」というママが生活に取り入れるパターンも…蚊に限らずどんな害虫からも身を守れて、子どもも大人もワクワクテンションが上がるアイテム。
「絶対に刺されたくない!」という方には強くおすすめ!

 

アイテムと並行することで、更に虫刺されに気を付けられること

蚊は血液のにおいに誘われてやってきます。母乳も血液から出来ていますし、汗も血液の成分から出来ています。

授乳を終えたら赤ちゃんの口周りはウェットティッシュやガーゼできちんと拭いてあげ、夜の就寝時や外出時の際の汗はママ自身も子どもたちもこまめにタオルで拭くようにしましょう。

これだけでも虫刺されのリスクは低くなりますよ!

「虫刺されが悪化して皮膚科に行ってばっかりの夏だった。」とならないように家族で早めの対策をするのがよさそうです。

 

▼smarby取り扱いの虫除けアイテム特集はこちら▼
虫除け特集◎暑くなって虫が気になる季節に…天然素材の虫除けで子供も安心♪

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事こちら▼

【ベビーと子供の虫除け対策】蚊が知らんぷり!お役立ちグッズ13選

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami