レゴの収納方法はコレ!これでお片付けの手間が激減する!

メニュー

ログイン / 新規登録

ご案内

レゴの収納方法はコレ!これでお片付けの手間が激減する!

DATE
2018-06-13
WRITER
yusuke



レゴと言えば子供から大人まで世界中で愛され、ハマり出したら病みつきになるという人気のおもちゃ!子供が夢中になって遊んでくれるのはうれしい半面、たくさん量があると片付けや収納場所に困ってしまう、という方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなレゴ収納ならではの問題点と、おすすめのレゴ収納方法を小物編と大物編に分けて紹介していきます!

Contents

 

レゴ収納ならではの問題点
 

 


ざっくり収納でパーツが行方不明に
 


使用したレゴをパーツや色などで分けずにそのまま入れてしまうざっくり収納はとっても早くて簡単!しかし、使うときに必要なパーツを探すのに一苦労というデメリットも...


ざっくり収納でもきっちり収納でも、レゴの収納での共通するポイントは底が浅いものを選ぶことです。
底が浅いとパーツ同士が重ならないので、目当てのパーツが見つけやすくなります。


 
そしてもうひとつはクリアなタイプを選ぶこと。
クリアな入れ物に色分けをして収納することで、目視で何が入っているか分かりやすくなります。

 

 


収納し忘れたレゴを踏むと痛い
 



収納し忘れたレゴを踏む、また掃除機で吸い込んでしまうなど、小さいパーツは気付かず放置されてしまうこともあり、お片付けや収納の必要性を再確認したというママの声も。

 

 


レゴの種類が多く仕切り板が足りない

 

 
仕切りが足りなかったり逆に多すぎたりすることも、様々な色や形があるレゴの収納ならではのあるある問題です。色別に分けたらいいのか、パーツ別に分けたらいいのか、レゴ収納の最大の悩みどころです。



ダイソーやセリアなど大手の100均店では、はさみなどで切れる仕切り板があります。大き目の引きだし収納に合わせて切り、自由なサイズで収納することができます。差し込んで交差させることもできますので、様々な組み合わせ方が可能です。

 

 



色別に分けるか、パーツ別に分けるか悩む 


たくさんの種類があり、色も多彩なことで知られるレゴは、仕分けの段階でどう分けたら効率的に収納できるのか悩む人も多いようです。


色別に分ける収納は同系色のものが作りやすく、ブロックが探しやすい、創作意欲をかき立てられるといったメリットがあります。


また、レゴは原色づかいのものが多く、子供が色分けする時にわかりやすいので色を覚える練習になります。
 
パーツ別に分ける収納はブロックが探しやすく、どのパーツが何個あるか把握できるので作業に無駄が無くなるなどのメリットがあります。

しかしパーツは複雑化していく傾向にあり、どれがどこの部分なのかは使っている本人にしかわからないと言うデメリットも...ママ、あのパーツどこにしまったの?なんてことにもなりかねません。
 



3歳まではお片付けの初歩でざっくり収納から始める家庭が多く、その後の子どもの要望で変化していく傾向にあります。
子供の性格によって、色分けしなければ気がすまない子や、色などかまわず自由に遊びたい子などさまざまです。

使って遊ぶ本人の性質を尊重した収納スタイルにすると、片づける意欲が増す結果につながります。
 


 

 


レゴの作りかけの置き場所に困る


大きい作品になると1日だけで完成することは少なく、そのままの形で置いておいてほしいと言われて置き場所に困る。という声も。完成品なら飾っておけますが、未完成だとそうもいきませんよね。
そんな作りかけの作品用に比較的大きめの収納スペースを確保しておく必要があります。



レゴが増えていくと興味の対象が増え、次々と作りかけのものであふれるなどの問題点もでてくるため、作る作品は展示スペース(棚の上など)に乗る分だけにする。ルールを破ったら強制的にママが片づける。というルールをあらかじめ作っておくと良いでしょう。

 


レゴ収納のおすすめ3選(小さいもの編)


スタックできる!セリアの仕切りケースがレゴの小物に最適
 


@decochobiがシェアした投稿 -

レゴはポッチと言われる凹凸があり、その数で1ポチ・2ポチ・3ポチと呼ばれます。使用頻度が高く、失くす確率も高いパーツです。


小物の場合、なるべくコンパクトにすっきり収納したいですよね。セリアの仕切りケースなら細かいパーツも色ごと、パーツごとに分けられ、浅い作りになっているため取り出しやすくて便利です。
 


 

 



レゴ収納の鉄板!ニトリの3×3レターボックス
 


小物がたくさんある場合レターケースがおすすめ。ニトリの引き出しが9個付いたレターボックスはレゴ収納に最適です。引きだしでコンパクトにたくさん収納でき、パーツが取り出しやすいので便利です。

 

 



見せる収納にして部屋のインテリアに
 



透明のびんに入れるなどして見せる収納にしてもおしゃれです。レゴには原色づかいのパーツが多く、入れておくだけでPOPなインテリアに早変わり!
 



 



レゴ収納のおすすめ4選(大きいもの編)

レゴにレゴを入れる!作ったレゴを簡単可愛くそのまま収納



レゴの形をした収納ボックス。大きいパーツもの、作ったレゴの完成品、また子供が作りかけを壊したくないと言った場合に、簡易的に入れるのにちょうどいいサイズです。

見た目も可愛く、積み上げられるため場所をとらないと言ったメリットがあります。

 


おしゃれな収納代表格!IKEAのTROFAST



ふたつきの収納ボックス。おしゃれな人がインスタグラムなどで紹介しているインテリアにたびたび登場することでも話題のIKEAのトロファーストは、棚の木枠+大小様々なふた付きの収納箱があり、組み合わせが自由にできるのでオリジナルなカスタマイズが出来ることで人気の商品。


レゴの大き目のものの保管には長さ: 42 cm, 幅: 30 cm, 高さ: 23 cmのサイズがおすすめです。


 

 



TROFASTを100均で買える?ダイソーのスクエアボックス


kiriさん(@____mon._)がシェアした投稿 -

ダイソーのおもちゃ箱として良く使われる大人気の収納ボックス。人気の高い深型は本体が200円、フタが100円、計300円と驚きの低価格。

サイズは幅37 × 奥行き25 × 高さ 22cm(外寸)で、蓋サイズ:幅37 × 奥行き25.8 × 高さ 1.5cm(外寸)でトロファーストよりも少し小ぶりになりますが、この大きさでこの価格は主婦にとって嬉しいですね。


レゴ収納はハマり出すとどんどん増えていってしまいますので、収納にかける出費をいかに抑えられるかが賢い収納のポイントになります。
100均でも積み上げられるものや同系色のシンプルなものを選ぶことで、収納をすっきりとまとめることができますよ。

 

 

大きなものも全部まとめて収納!5秒で片付く簡単収納袋

Le mielさん(@lemiel_store)がシェアした投稿 -


遊ぶ時はプレイマットとして、遊び終わったらすべてをまとめてひもを絞るだけで、あっという間に収納が完了します。意外と簡単に作れるので、自分の好きな布で手づくりするママも。インテリアと合わせれば素敵に空間をコーディネートできます。



▼smarby取り扱いのプレイマットはこちら▼
プレイマット smarby通販ページ

 

子供と一緒に楽しみながらレゴを収納しよう!

 
レゴの収納あるあるとおすすめの収納方法を紹介しました。レゴと収納は切っても切り離せない関係にあるの
で、子供やママのライフスタイルに合わせてレゴ生活を楽しんでくださいね。

 

▼smarby取り扱いの収納グッズはこちら▼
収納 smarby通販ページ

 

▼smarby取り扱いの収納グッズ特集はこちら▼
お助け収納グッズ特集★家中丸ごとスッキリお片づけ!あると便利なアイテム揃えました♪

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

年齢別おすすめレゴをピックアップ! 〜1歳、2歳、3歳、4歳〜

《トミカの収納特集♪》これでママのお悩みも一挙に解決!

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

その他のよみもの

アイテムカテゴリーで探す